パソコン工房のおすすめノートパソコン2020 高品質&高コスパなiiyamaブランドが魅力の老舗BTOメーカー

全国に多くの店舗を構え、知名度ではナンバーワンともいえるパソコン工房。自分好みスペックにカスタマイズできるBTOパソコンを販売しており、信頼と実績のiiyamaブランドモデルを安く購入できるのが最大の魅力です。

 

パソコン工房の魅力を紹介

公式サイト icon-external-link 

パソコン工房の魅力は次の4点。順にチェックしていきましょう。

  • 低価格・高品質で高いコスパを実現
  • 業界屈指の短納期
  • 充実したサポート&保証
  • カスタマイズ可能

 

高品質&低価格

モニター・ディスプレイで高い知名度を誇る、【iiyama】ブランドのパソコンです。その歴史はなんと40年!徹底した品質管理で高いクオリティを実現しています。

全体的に価格は安めで、コスパは◎。特にデスクトップ用CPUや強力なグラフィック機能を搭載した、高性能モデルが安くなっています。ワンランク上の性能が欲しい方、特に動画や画像編集などでも使う方におすすめです

 

追加料金不要!短納期モデルも用意

パソコンの納期は、ややばらつきがあるものの、通常2~5日程度と他社に比べかなり早め

なお、一部のモデルでは【2日後出荷モデル】が用意されており、急ぎの場合には特に重宝します。もちろん追加料金は不要となっており、良心的なのもグッド。

 

充実したサポート&保証

サポートも充実しており、24時間365日のサポートが標準でついてくるので、初心者でも安心。そして、保証もオプションで最大4年間に延長できるのもポイント。PCの高性能化で頻繁に買い替える必要もないので、長期的にみても延長しておくのがおすすめ。

 

また、Webだけでなく全国に約70にも上る店舗を構えており、修理の受付をはじめ、パソコンについての相談を気軽にできるのは心強いですね。実店舗の強みを生かし、送料無料の店舗受け取りサービスを実施しています。

 

自分好みのPCへカスタマイズ可能

パソコン工房はBTO(Build to Oeder)方式なので、メモリやストレージの容量などを自分好みに変更して、予算に応じて柔軟なモデルに仕上げることが可能です。

アマゾンなどのECサイトとは違った特殊なシステムなので、サクッと解説します。

 

 icon-check-circle 手順①

各モデルのページに飛ぶと、【基本構成からカスタマイズ・お見積り】ボタンが表示されるので、こちらをクリックします。

オフィスソフトが必要な場合は、セットモデルを最初から選んだほうが若干安くなります。

 

 icon-check-circle 手順②

カスタマイズ画面を一部抜粋した画面です。メモリ・SSD・延長保証…など、各項目で構成を変更できるようになっているので、好みの内容にクリックして変更します。必要なカスタマイズをしたうえでカートに入れ、購入という流れです。

なお店舗受け取りサービスは、購入画面の【配送先情報】で選択できます。詳しくはこちら icon-external-link をチェック!

 

スタンダードモデル

据え置きに最適な15インチスタンダードノートをピックアップしました。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

  N-Class Hシリーズ[15インチ]

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Celeron N4100/Core i3-10110U/Core i5-10210U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:UHD 610/UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB+HDD 1TB/SSD 240・250・480GB
■サイズ:W361×D256×H32mm
■重量:約2.01Kg~
■光学ドライブ搭載
■バッテリ駆動時間:約5.3時間
■価格:39,980円(税別)~

光学ドライブ搭載のスタンダードモデル

ブラック一色のシンプルボディで使う人を選ばない、15インチのスタンダードノートです。

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることにより、横幅と奥行きが圧縮され、従来の15インチモデルよりもコンパクトボディとなっています。また、見た目も野暮ったさがなく、スタイリッシュになり、まさに一石二鳥ですね。

 

全てのモデルでディスプレイの解像度がフルHDとなっており、精彩で表示領域が広く、動画鑑賞やオフィス作業もはかどります。また、光学ドライブもしっかり搭載し、スタンダードながらポイントはしっかり押さえています。

 

ちなみにノートPCでは珍しく、カスタマイズで天板のロゴを省略することができます。シンプルなモデルが欲しい方にもおすすめです。

 

STYLE-15FH050-i3-UCES

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i3-10110U
■メモリ:4GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:64,980円(税別)~

 

 icon-info-circle 8GBメモリ&480GB SSD搭載モデルはこちら>>>STYLE-15FH050-i3-UCEL icon-external-link 

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Core i3・4GBメモリ・240GB SSDのシンプルな初期構成で、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業を快適にこなすことができます。余裕を持たせるならメモリを8GBにするのがおすすめですが、カスタマイズするなら上で紹介した派生モデルがおすすめです。

 

STYLE-15FH050-i5-UCSX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-10210U
■メモリ:4GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 250GB(PCIe NVMe)
■価格:71,980円(税別)~

 

 icon-info-circle SSD+HDDのデュアルストレージ構成モデルはこちら>>>STYLE-15FH050-i5-UCEVI icon-external-link 

 

おすすめポイント&カスタマイズ

上のモデルをCore i5&8GBメモリにしたモデルで、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用していますCore i3より約1.5倍性能が高く、動画や画像編集などヘビーな作業までサクサクこなすことができます

快適性重視ならメモリは8GB欲しいところ。また、編集用途でも使うならSSDの容量を増やしたりするのがおすすめ。なお、16GBメモリやSSD+HDDのデュアルストレージ構成にしたい場合は、上で紹介した派生モデルがおすすめ。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メインメモリ
・DDR4-2666 8GB/SO-DIMM×1(計8GB)
・DDR4-2666 4GB/SO-DIMM×2(デュアルチャンネル/計8GB)
⇒理論上は4GB×2の方が高速ですが、ほぼ体感できないため、8GB1枚でもぜんぜんOK。

  M.2 SSD
・500GB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4]

 

STYLE-15FH043-C-UCES

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Celeron N4100
■メモリ:4GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 600(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:39,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

エントリーCPU・Celeronを搭載した格安モデル。ブラウジングやオフィスソフトなど軽作業をしっかりこなせる性能ですが、マルチタスクになると処理速度が遅くなるのがネック。安い分だけ、ある程度の妥協が必要です。

少しでも動作に余裕を持たせるなら、メモリを8GBにするのがおすすめ。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メインメモリ
・DDR4-2400 8GB/SO-DIMM×1(計8GB)
・DDR4-2400 4GB/SO-DIMM×2(デュアルチャンネル/計8GB)
⇒理論上は4GB×2の方が高速ですが、ほぼ体感できないため、8GB1枚でもぜんぜんOK。

 

  N-Class Hシリーズ[15インチ・スリム軽量モデル]

ラインナップ icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■カラー:シルバー/ホワイト/レッド
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Core i3-8145U/Core i5-8265U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB/SSD 240・500GB
■サイズ:W361×D245×H21.5mm
■重量:約1.66Kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約4.3時間
■価格:71,980円(税別)~

高品質なスリム&軽量モデル

このモデルではクオリティが高く、天板とキーボード面にアルミ素材を使用しいます。表面は非光沢の梨地加工がされており、高級感を感じさせます。ちなみに、カスタマイズで天板のロゴを省略することができます。

 

BTOメーカーにしてはカラバリが豊富で、シルバー・ホワイト・レッドの3色を用意。カラバリにこだわりたい方におすすめ。

 

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることにより、横幅と奥行きが圧縮され、ボディはとてもコンパクト。さらに厚さも光学ドライブをオミットし、21.5mmとスリムになっています。

スリム&コンパクトということで、重さは約1.66kgと15インチモデルとは思えないほど軽く、モバイルノートほどではありませんが、持ち運びしやすいのもポイント。

 

もちろんディスプレイはフルHDで、SDスロットも完備。欲しい装備は一通りそろっています。なお、CPUは一世代前のインテルCore iシリーズを搭載しており、性能重視なら一般のHシリーズモデルがおすすめです。

 

STYLE-15FH061-i3-UHEX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i3-8145U
■メモリ:4GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:71,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Core i3・4GBメモリ・240GB SSDのベーシックな初期構成で、ラウジングやオフィス作業などの基本的なタスクを快適にこなせます。なお、カラバリはホワイト・シルバーのみとなります。

動作に余裕を持たせるのであれば、8GBメモリがおすすめ。HDDを追加してSSD+HDDのデュアルストレージ構成にすれば、各種アプリは高速のSSDに、かさばるデータ類は大容量のHDDに保存する使い分けができ、とても便利。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メインメモリ
・DDR4-2400 8GB/SO-DIMM×1(計8GB)
・DDR4-2400 4GB/SO-DIMM×2(デュアルチャンネル/計8GB)
⇒理論上は4GB×2の方が高速ですが、ほぼ体感できないため、8GB1枚でもぜんぜんOK。

  M.2 SSD[OSインストール] ・480GB SSD / M.2[SATA3 6Gb/s] ⇒高速のNVMeタイプもありますが、体感速度はほとんど変わらないので、こだわりがなければ通常タイプで十分。

  HDD[追加] ・500GB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
・1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
・2TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA

 

STYLE-15FH061-i5-UHEX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-8265U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:78,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Core i3の約1.5もの性能を持つCore i5を搭載し、ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルに仕上がっています。8GBメモリに240GB SSDを搭載した充実の初期構成となっており、基本的にカスタマイズ要らず。なお、カラバリはホワイトのみです。

編集用途であれば、SSD+HDDのデュアルストレージへのカスタマイズのほか、SSDやメモリの容量を増やすとより便利になります。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メインメモリ
・DDR4-2400 8GB/SO-DIMM×2(デュアルチャンネル/計16GB)
⇒編集用途ならメモリは16GBあると安心。

  M.2 SSD[OSインストール] ・480GB SSD / M.2[SATA3 6Gb/s] ⇒高速のNVMeタイプもありますが、体感速度はほとんど変わらないので、こだわりがなければ通常タイプで十分。

  HDD[追加] ・500GB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
・1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
・2TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA

 

モバイルノート

持ち運びしやすい軽量タイプのモデルをピックアップしました。

持ち運びに最適なサイズはA4サイズに相当する13インチ・14インチがおすすめ。パソコン工房では14インチのみのラインナップです。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

N-Class Hシリーズ[14インチ]

ラインナップ icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Core i3-10110U/Core i5-10210U
■メモリ:8GB
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB・500GB・1TB
■サイズ:W321×D216.5×H19mm
■重量:約0.99kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約10.5時間
■価格:81,980円(税別)~

圧倒的な軽さが魅力のモバイルノート

このモデルはとにかくコンパクトで軽い!

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることで、横幅と奥行きを圧縮し、A4ファイル並みのコンパクトサイズとなっています。見た目も野暮ったさがなくスタイリッシュになり、まさに一石二鳥ですね。

 

また、ボディの素材にマグネシウム合金を使うことで、重さは約0.99Kgと1kgを下回る圧倒的な軽さを実現。さらに厚さも19mmのスリムなため、カバンへの収まりもばつぐん。持ち運びもラクラクです。なお、アメリカの軍事装備品の規格(MIL規格)をクリアしており、その耐久性は折り紙付きです。

 

ちなみにノートPCでは珍しく、カスタマイズで天板のロゴを省略することができます。シンプルなモデルが欲しい方にもおすすめです。

 

STYLE-14FH056-i3-UCSX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i3-10110U
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■価格:84,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Core i3・8GB・500GB SSDを搭載した充実の初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。ブラウジングやオフィスソフトでの作業など、基本的なタスクを快適にこなせます。この内容ならカスタマイズの必要はありません。

 

STYLE-14FH056-i5-UCSX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-10210U
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
■価格:94,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Core i3の約1.5倍の性能を誇る、Core i5を搭載したモデル。超大容量の1TB SSDを搭載し、ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなすことができます。なお、Core i7との性能差は約10%程度なので、基本的にはCore i5で十分。

なお、メモリはカスタマイズできず、この構成のままでOKです。

 

大画面モデル

17インチサイズの大画面を搭載したモデルをピックアップしました。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

N-Class Hシリーズ[17インチ]

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:17.3インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Celeron 4205U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:UHD 610(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240・480GB
■サイズ:W400×D269×H32mm
■重量:約2.38kg
■光学ドライブ搭載
■バッテリ駆動時間:約4.2時間
■価格:51,980円(税別)~

低価格のエントリーモデル

モバイル用の省電力CPU、Celeron 4205Uを搭載した激安モデル。ブラウジングやオフィス作業などの基本的なタスクをこなせる性能ですが、マルチタスクだと処理性能が落ちるので注意。

 

エントリーモデルながら、ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることで、スタイリッシュ&コンパクトボディを実現。安っぽさを感じさせないのはグッドです。このモデルでも、カスタマイズで天板のロゴを省略することができます。

 

装備も充実しており、ディスプレイは現在主流のフルHDとなっています。画素数が多い分だけ作業領域が広く、ブラウジングやオフィス作業がはかどります。もちろん描写精度も高く、動画鑑賞などエンターテインメントにも最適。

もちろん、光学ドライブやSDスロットも搭載しており、普段使いで必要なものは一通りおさえています。

 

 

STYLE-17FH045-C-UCSS

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア
■CPU:Celeron 4205U
■メモリ:4GB(DDR4-2133)
■グラフィック:UHD 610(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:51,980円(税別)~

 icon-info-circle 大容量の8GBメモリ&480GB SSD搭載モデルはこちら>>STYLE-17FH045-C-UCSL icon-external-link 

 

おすすめポイント&カスタマイズ

エントリークラスのモデルとしては十分な初期構成なので、基本的にはカスタマイズ不要です。予算を抑えつつ、動作に余裕を持たせたいのであれば、上位モデルがおすすめ。

 

ハイパフォーマンスモデル

動画や画像編集、オンラインゲームなどで高いパフォーマンスを発揮する高性能GPU搭載モデルをピックアップしました。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

N-Class Xシリーズ

Xシリーズラインナップ icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:GeForce MX250/GTX 1660 Ti/RTX 2060
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB/SSD 240・250・500GB
■サイズ:W365×D256×H34mm
■重量:約2.02kg~
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約6.5時間
■価格:89,980円(税別)~

動画や画像編集におすすめ

ブラック一色のシンプルボディで使う人を選ばない、スタンダードな15インチモデルです。

 

上のモデルよりもさらに性能が高く、最新の6コア12スレッドの高性能CPU・Core i7-9750Hを搭載。一般モデル用のハイスペックCPU・Core i7-10510Uに比べ約1.5倍の高いパフォーマンスを発揮します。

 

またグラフィック機能も強力で、MX250・GTX 1660 Ti・RTX 2060を搭載。中でもGTX 1660 TiとRTX 2060はゲーミングノートにも搭載されるほどパフォーマンスが高く、動画エンコードの時間短縮のほか、現行のオンラインゲームを楽しむことができます。

 

ちなみに、GTX 1660 Ti&RTX 2060搭載モデルではフルカラーキーボードを搭載しています。薄暗い場所でのタイピングがしやすくなるほか、見た目も華やかになります。もちろん、ON/OFFの切り替えは可能です。

 

 

STYLE-15FXM25-i7-MLX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラフィック:MX250
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■価格:96,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

ノート用のインテル第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750Hと、エントリーGPU・MX250を搭載。GPUの性能はCPU内蔵タイプの約2倍ですが、あくまでもエントリーなのでオンラインゲームには不向きです。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。データ保存用のHDDを追加すれば、さらに便利になります。なお、天板のロゴはカスタマイズで省略できます。

 

【おすすめカスタマイズ】
  HDD[追加1] ・1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
・2TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA

 

STYLE-15FX065-i7-RXFX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラフィック:GTX 1660 Ti
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■価格:134,980円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

上のモデルをGTX 1660 Tiにしたモデル。GPUの性能はMX150の約4倍!FF14など重量級のオンラインゲームを楽しむこともできます。なお、RTX 2060との性能差は小さいので、基本的にはGTX 1660 TiでOKです。

 

【おすすめカスタマイズ】
  HDD[追加1] ・1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
・2TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA

 

あわせて知りたい

ショップ情報&おすすめノートPC

その他のショップをランキング形式でチェック

 

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました