5万円未満のおすすめ14インチノート

言うまでもなくエントリークラスの価格帯で、性能はあくまでも最低限。ブラウジングやオフィスソフトなど軽作業メインでも、マルチタスクではもたつくレベルなので、とにかく予算重視ならおすすめといったところです。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

mouse C4(マウス)

モデル詳細 icon-external-link

icon-check-circle主要スペック
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14.0インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Celeron N4100
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:UHD 600(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256GB
■サイズ:W325.0×D219.3×H19.0mm
■重量:約1.29kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約11.0時間

■価格:43,780円(税込)~

軽量ボディの格安モデル

ベーシックモデルながら、ディスプレイのふちが狭い”スリムベゼル”になっており、A4ファイル+αのサイズを実現。また、厚さも2cm以下とスリムなので、カバンにさっと入れることができます。

 

このモデル最大のポイントは、なんといってもボディの軽さ。約1.29kgと、14インチモデルらしからぬ軽さとなっており、携帯性に優れています。

 

ディスプレイの解像度は、トレンドのフルHDですが、性能そのものはかなり低め。ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業であっても、マルチタスクとなると、動作がもたつきます。こればかりは価格なりといったところで、割り切りが必要です。

 

mouse C4-E

【スペック】
■OS:Windows 10(Sモード)
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア
■CPU:Celeron N4100
■メモリ:4GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 600(CPU内蔵)
■ストレージ:eMMC 128GB
■価格:43,780円(税込)~

 

おすすめポイント

インテルの4コアCPU・Celeron N4100を搭載した、ベーシックモデル。4GBメモリにeMMC 128GBと最低限の初期構成で、4万円台の激安価格を実現しています。ストレージがSSDではないので、体感速度も遅めです。。

動作に余裕を持たせるなら、やはり5万円以上のモデルがおすすめです。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

ショップ情報&おすすめノートPC

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました