5万円未満のおすすめ14インチノート

言うまでもなくエントリークラスの価格帯で、インテルCeleron&Pentium搭載モデルがメインとなります。ブラウジングやオフィス作業など基本的なタスクはしっかりこなせますが、マルチタスクに弱いのがネック。

なお価格は上がるものの、ワンランク上のCore i3搭載モデルも用意されているので、できればそちらを選びたいところです。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  Ideapad S340[14インチ](レノボ)

モデル詳細 icon-external-link

icon-check-circle主要スペック
■カラー:プラチナグレー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14.0インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Pentium GOLD 5405U/Core i3-8145U/Core i5-8265U/Core i7-8565U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:UHD 610/UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256・512GB
■サイズ:W322.7×D230.5×H17.9mm
■重量:約1.55kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約14.3時間

【クーポン利用】
69,120円37,325円(税別・送料込)~

スタイリッシュな格安モデル

一般ノートブランド【Ideapad】の14インチモデル。

 

ベーシックな300シリーズながら、ディスプレイのふちが狭い”スリムベゼル”になっており、横幅がコンパクトで見た目もスタイリッシュ。また、重さも約1.55Kgに抑えられ、持ち運びしやすいのもポイント。

 

さらに全てのモデルで高解像度のフルHDディスプレイとなっており、さらにバックライト付きキーボードも標準装備。もはやベーシックモデルとは思えない充実ぶりです。

 

 

Ideapad S340[Pentium搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア
■CPU:Pentium GOLD 5405U
■メモリ:4GB(DDR4-2133)
■グラフィック:UHD 610(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128GB
【クーポン利用】
69,120円37,325円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント

Pentuim・4GBメモリを搭載し、ブラウジングやオフィス作業などの基本的なタスクに適したスペックです。また、ストレージはHDDよりも2~3倍高速のSSDを搭載。ブラウジングや各種アプリの動作も早く、より快適な動作を実現します。

 

Ideapad S340[Core i3搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i3-8145U
■メモリ:4GB(DDR4-2133)
■グラフィック:UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128GB
【クーポン利用】
79,920円43,956円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

Pentuimよりも約70%性能が高いCore i3を搭載しており、ブラウジングやオフィス作業などの基本的なタスクを快適にこなせる性能です。

 

 Altair VH-AD3S(ドスパラ)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■OS:Windows 10(Sモード)
■ディスプレイ:14.1インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Celeron N3450
■メモリ:4GB
■グラフィック:HD 500(CPU内蔵)
■ストレージ:eMMC 64GB
■サイズ:W333×D222×H16.9mm
■重量:約1.37kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約8.4時間
■価格:29,980円(税別)~

最短当日出荷!2万円台の超格安モデル

メタルボディでロゴ無しのシンプル&洗練されたデザインが印象的なモデルです。厚さは16.9mmとスリムで、重さも1.37Kgと軽く、持ち運びしやすいのがポイント。

 

まさに底値のモデルですが、ディスプレイは高解像度のフルHDとなっており、さらに指紋認証センサーを搭載する充実ぶりです。

 

性能はPentiumよりもさらにワンランク下の【Celeron】なので、まさに最低限といったところ。もちろん、ブラウジングや動画鑑賞など基本的なタスクはしっかりこなせますが、複数作業を同時に行うと動作が重くなるので、そこは割り切りが必要です。

 

ストレージの容量も64GBと最低限ですが、底面にM.2端子(SATA専用)が用意されているので、お手軽に容量を増やすことが可能です。もちろんSDカードスロットも付いており、データ類の保管は心配ありません。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5~10万円10~15万円
開閉タイプ開閉タイプ

 

ショップ情報&おすすめノートPC

 

3ステップでわかるノートPC

タイトルとURLをコピーしました