[2in1タイプ]10万円以上15万円未満のおすすめ15インチノートパソコン

10万円を超えるとプレミアムモデルがメインとなり、性能はもちろんボディのデザインや材質にもこだわった上質なモデルが登場します。ワンランク上のクオリティを求める方におすすめ。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  HP ENVY 15 x360-ee1000(HP)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ナイトフォールブラック
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5500U/Ryzen 7 5700U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W358×D230×H18.9mm
■重量:約2.0kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約14時間
【キャンペーンでさらにおトク】120,780円(税込)~

2in1タイプのプレミアムモデル

HPのプレミアムライン”ENVYシリーズ”の15インチモデルです。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

プレミアムモデルらしくクオリティはとても高く、ボディの素材には高品質のアルミニウムを採用。表面には非光沢の梨地加工を施し、見た目の美しさと上質な触り心地を両立しています。

 

ボディのサイズですが、ディスプレイのベゼル(ふち)を極限までスリムにすることにより、前モデルに比べ、奥行きは15mmも小さくなっています。ベゼルがさらにスリムになったので、よりスタイリッシュなイメージに進化しています。

 

機能面も充実しており、ディスプレイは発色に優れたタッチ対応のIPSパネルを採用。さらにスマホやタブレットでおなじみ”Gorilla Glass NBT”でパネルがカバーされているので、傷がつきにくくなっています。

また、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードや、一発でらくらくログインできる指紋認証センサーを搭載。まさに至れり尽くせりですね。

コスパに優れた2in1ノートとしておすすめ。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(Ryzen 4000シリーズ搭載モデル)

HP ENVY x360 15-ee0000をレビュー ハイクオリティ&高コスパ!高性能のRyzen 4000シリーズを搭載したプレミアムな15インチ2in1ノート
今回HPの【ENVY x360 15-ee0000】をお借りしました。 プレミアムモデル''ENVYシリーズ''の15インチ2in1ノートがリニューアル!AMDが誇る最新の高性能CPU''Ryzen 4000シリーズ''を搭載した...

 

HP ENVY x360 15-ee1000 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5500U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】120,780円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5500Uを搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに512GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。動画・画像編集までサクサクこなせる高性能モデルです。

 

HP ENVY x360 15-ee1000 パフォーマンスモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 5700U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】148,280円(税込)~

 

おすすめポイント

上のモデルをRyzen 7 5700Uにしたハイスペックモデル。8コア16スレッド構成で、Ryzen 5 5500Uよりも約20%性能が高く、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業がよりはかどります。

 

  Inspiron 16 7000 2-in-1[7620](デル)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:プラチナシルバー・ペブルグリーン
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:16.0インチ/FHD+・UHD+/グレア/IPS・有機EL(UHD+のみ)/タッチ対応
■CPU:Core i5-1235U/Core i7-1260P
■メモリ:16GB
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)・MX550
■ストレージ:SSD 512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W356.78×D251.88×H15.90~18.95mm
■重量:約2.1kg~
■光学ドライブ非搭載
【クーポン利用】167,979円136,063円(税・送料込)~

大画面の高品質モデル

Inspironの最上位となる7000シリーズの高品質モデル。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

下位の5000シリーズとは違い、オールアルミボディとなっており、ワンランク上のクオリティを実現。表面は非光沢の梨地加工が施され、見た目の美しさと、上質なさわり心地を両立しています。

 

このモデルでは、大型の16.0インチディスプレイを搭載。一般的な15.6インチよりも一回り大きいので、オフィス作業がはかどるほか、動画鑑賞にも最適です。

もちろん機能面も非常に充実しており、ディスプレイは高発色&高コントラストのIPSパネルを採用。さらに、標準のFHD+ディスプレイでも、sRGBを100%カバーし、広い色域を確保しています。

 

ちなみに、大型モデルではありますが、ディスプレイのベゼル(ふち)を上下左右にスリムにすることで、横幅と奥行きを圧縮。その大きさは、15インチモデルに近く、意外とコンパクトです。ただし、オールアルミボディということもあり、重さは約2.1kg~と重く、持ち運びには不向きです。

 

※実際には日本語キーボードを搭載しています。

もちろん機能面も充実しており、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードや、指紋認証センサーを標準搭載。また、カメラ部分にはシャッターを装備しており、プライバシー面も安心です。

 

ちなみに、カラバリはプラチナシルバーのほか、ペブルグリーンが用意されていますが、こちらは未発売です。

 

Inspiron 16 7000 2-in-1 7620 プレミアム

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ FHD+ グレア IPS タッチ対応
■CPU:Core i5-1235U
■メモリ:16GB(LPDDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】167,979円130,063円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテルの第11世代10コア12スレッドCPU・Core i5-1235Uを搭載したスタンダードモデル。16GBメモリに512GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。

さらに、グラフィック機能には、”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのもポイント。内蔵グラフィックながら、ワンランク上のMX400シリーズに匹敵する高い性能を持ち、動画や画像編集に最適です。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15・16インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました