[2in1タイプ]10万円以上15万円未満のおすすめ14インチノートパソコン

10万円を超えるとプレミアムモデルがメインとなり、性能はもちろんデザインや機能性にもこだわった上質なモデルが登場します。ワンランク上のクオリティを求める方におすすめ。

 

おすすめモデル

  Inspiron 14 7000 2-in-1[7425](デル)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ペブルグリーン
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:14.0インチ/WUXGA(1920×1200)/グレア/タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5625U/Ryzen 7 5825U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W314×D227.50×15.70~18.50mm
■重量:約1.63kg
■バッテリ駆動時間:ー
■光学ドライブ非搭載
【クーポン利用】144,980円107,984円(税・送料込)~

低価格の高性能モデル

スタンダードノート”Inspironシリーズ”の14インチ2-in-1モデルです。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

Inspironシリーズの最上位モデルということでクオリティが高く、ボディはオールアルミ製となっています。下位の5000シリーズのでは、天板のみアルミパネルということを考えると、気合の入れようが違います。もちろん、表面は梨地仕上げなので、サラッと手になじむ上質の触り心地と、美しい外観を両立しています。

なお、カラバリはペブルグリーンのみ。グリーンといっても、淡く上品な色合いなので、使う人を選びません。

 

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることにより、サイズはA4ファイルサイズとコンパクト。ただし、肝心の重さが約1.63kgと1.5kgを超えており、モバイルノートとしてはやや重いのがネックです。

 

※実際には日本語キーボードを搭載しています。

機能面では、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードを標準装備。さらに、カメラ部分にはスライド式のシャッターを設置するほか、電源ボタンに指紋認証センサーを内蔵しており、プライバシーにもしっかり配慮されています。

レノボのモデルに比べ、CPUの性能が高く、価格が安いので、予算重視ならおすすめ。

 

Inspiron 14 2-in-1 7425 プレミアム

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
14.0インチ WUXGA グレア タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5625U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】144,980円107,984円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5625Uを搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

 

Inspiron 14 2-in-1 7425 プラチナ[大容量メモリー&SSD搭載]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
14.0インチ WUXGA グレア タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 5825U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】179,980円135,984円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

上のモデルをRyzen 7 5825Uにしたハイスペックモデル。8コア16スレッド構成で、Ryzen 5 5600Uよりも約30%性能が高く、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業がよりはかどります。

 

【関連モデル】Inspiron 14 2-in-1 7420 プレミアム

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
14.0インチ WUXGA グレア タッチ対応
■CPU:Core i5-1235U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】141,980円113,584円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテルの第12世代10コア12スレッドCPU・Core i5-1235Uを搭載した兄弟モデル。

CPUの性能はRyzenシリーズとほぼ同等ながら、強力な内蔵GPU”Iris Xe Graphics”を搭載しているのがポイント。その性能は、Radeon Vega RX 7よりも約40%高く、外部GPUのMX400シリーズに匹敵するほど。トータルでの性能にこだわりたい方におすすめです。

 

  Yoga 770(レノボ)

モデル詳細 icon-external-link

icon-check-circle主要スペック
■カラー:ストーンブルー
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:14.0ンチ/2.8K(2880×1800)/グレア/有機EL/タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 6800U
■メモリ:16GB
■グラフィック:Radeon 680M(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W316.66×D220.25×H17.35mm
■重量:約1.42kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約17時間

【クーポン利用】227,480円138,763円(税・送料込)~

有機ELディスプレイ搭載のコスパモデル

レノボの2-in-1ブランド”Yoga”のプレミアムモデル。360°回転するコンパーチブルタイプとなります。

 

ボディの素材にはアルミニウムを採用し、美しい外観と剛性の高さを両立しています。

 

さらに、このモデルでは、ボディのふちをラウンドフォルムに仕上げているのもポイント。より優美なイメージになるだけでなく、手になじみやすくなり、高級感がさらにアップしています。

スリムベゼルを採用することで、A4ファイルサイズのコンパクトボディを実現し、重さも約1.42kgと1.5kg以下に抑えており、携帯性も良好です。

 

プレミアムモデルらしく、機能面の充実ぶりは相当のもの。

ディスプレイの解像度は、2.8K(2880×1800)とWQHDのさらにその上を行きます。さらに、圧倒的なコントラストの高さを誇る有機ELパネルを採用するほか、高輝度のHDR 500に対応しており、くっきり鮮やかな映像クオリティを実現しています。

 

※実際には日本語キーボードを搭載しています。

そのほか、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードを標準装備し、タッチペンまで付属する親切仕様です。また、カメラ部にはプライバシーシャッターを装備しており、プライバシー面も安心。

なお、指紋認証センサーは非搭載ですが、カメラは顔認証に対応しているので、ログインもラクラクです。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

Lenovo Yoga 770をレビュー 圧倒的な内蔵グラフィック性能!Ryzen 7 6800Uを搭載した高品質&高コスパの14インチ2in1ノート
今回レノボの【Yoga 770】をお借りしました。 圧倒的な内蔵グラフィックを誇るRyzen 7 6800Uを搭載した、高いクオリティとコスパが魅力の14インチ2in1ノートをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

Yoga 770

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
14.0インチ 2.8K グレア 有機EL タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 6800U
■メモリ:16GB(LPDDR5-6400)
■グラフィック:Radeon 680M(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】227,480円138,763円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

AMDの第6世代8コア16スレッドCPU・Ryzen 7 6800Uを搭載したハイスペックモデル。16GBメモリに1TB SSDの非常に充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。

CPU内蔵グラフィック”Radeon 680M”の性能も非常に高く、インテルのIris Xe Graphicsを凌ぐほどの高いパフォーマンスを発揮。大容量メモリ&ストレージも相まって、ヘビーな編集作業がよりはかどります。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15・16インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました