[開閉タイプ]15万円以上のおすすめ15インチノートパソコン

15万円以上にもなるとハイエンドらしく、強力なCPUやGPU、さらには4Kディスプレイを搭載した最強モデルが登場します。そのほか、保証やサポートが充実した国産のハイスペックモデルも登場、性能or安心の二者択一のラインナップです

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  XPS 15[9500](デル)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:シルバー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/FHD+(ノングレア)・UHD+(グレア&タッチ対応)/IPS
■CPU:Core i5-10300H/Core i7-10750H
■メモリ:8・16・32GB
■グラフィック:GTX 1650
■ストレージ:SSD 512GB・1TB・2TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.1
■サイズ:W344.72×D230.14×H18mm
■重量:約1.83kg~
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:ー
【クーポン利用】197,980円164,323円(税別・送料込)~

超コンパクトな15インチノート

DELLのフラグシップライン”XPSシリーズ”の15インチモデルです。ディスプレイのベゼル(ふち)を全てスリムにすることにより、世界最小と謳われた前モデルから、さらにコンパクトボディに進化。その大きさはなんと14インチサイズとなっています。

 

小さいだけでなく、厚さ18mm、重さ1.83Kg(タッチ非対応モデル)の薄型軽量ボディというのもポイント。15インチノートだと厚さ2cm、重さ2Kgオーバーのモデルが多いことを考えると、どれだけ軽いかがわかると思います。

 

その秘訣はアルミニウム合金とカーボンファイバーです。特にキーボード面のカーボンファイバーは航空機の素材としても使われるだけあり、とにかくタフで軽い。外装のアルミニウムはデルらしく、サンドブラスト加工で見た目の美しさも兼ね備えています。

性能も非常に高く、最新のインテル高性能CPU・Hシリーズを搭載。一般のノートパソコンに搭載されている、省電力のUシリーズよりも大幅に高いパフォーマンスを発揮します。

また、グラフィック機能はGTX 1650 Tiを搭載。ゲーミングPCにも搭載されるGTX1650の性能は内蔵GPU・UHDグラフィックスの約7倍!動画エンコードの時間短縮のほか、フルHDでオンラインゲームを楽しめるほどのスペックです。

 

もちろん機能面も非常に充実しており、ディスプレイはスタイリッシュなスリムベゼル&発色に優れたIPSパネルを採用。解像度はオーソドックスなFHD+のほかUHD+モデルもあり、精細な画面描写で編集作業もはかどります。

さらに4Kディスプレイでは、AdobeRGBを100%カバーする非常に広い色域となっており、プロ用の動画や画像編集などにも最適です。ちなみに、FHD+でもsRGBを100%カバーし、スタンダードディスプレイながら、色域は広めとなっています。

そのほか、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードや、指紋認証センサーも完備。文句なしのパーフェクトモデルですね。

 

XPS 15 プラチナ[大容量メモリー]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ FHD+ ノングレア IPS
■CPU:Core i7-10750H
■メモリ:16GB(DDR4-2933)
■グラフィック:GTX 1650 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】242,980円201,673円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント

ノート用の第10世代6コア12スレッドCPU・Core i7-10750HとGTX 1650 Tiを搭載したモデル。大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっています。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりようです。

なお予算重視ということであれば、4コア8スレッドのCore i5-10300Hを搭載した、プレミアムモデルを選ぶのもあり。

 

XPS 15 プラチナ[UHD+タッチ・大容量メモリー&SSD]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ UHD+ グレア IPS タッチ対応
■CPU:Core i7-10750H
■メモリ:16GB(DDR4-2933)
■グラフィック:GTX 1650 Ti
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】284,980円236,533円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント

上のモデルを超大容量の1TB SSD&UHD+タッチ対応ディスプレイにしたモデル。とことんこだわりたい方におすすめ。

 

 【カスタマイズ対応】ThinkPad X1 Extreme 2019モデル(レノボ)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■カラー:ブラック
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD・4K/ノングレア/IPS
■CPU:Core i5-9400H/Core i7-9750H
■メモリ:8・16・32GB
■グラフィック:GTX 1650
■ストレージ:SSD 256・512GB
■サイズ:W361.8×D245.7×H18.4(タッチ対応モデルは18.7)mm
■重量:約1.7(タッチ対応モデルは1.8)kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約15.6時間
【クーポン利用】320,100円217,668円(税・送料込)~

タフさが自慢の本格派モデル

薄型・軽量モデルに特化した15インチモデルです。

 

性能が非常に高く、最新のインテル高性能CPU・Hシリーズを搭載。ノートパソコンで搭載される省電力のUシリーズよりも大幅に高いパフォーマンスを発揮します。

また、グラフィック機能はGTX 1650を搭載。ゲーミングPCにも搭載されるGTX1650の性能は内蔵GPU・UHD グラフィックスの約6倍!動画エンコードの時間短縮のほか、フルHDでオンラインゲームを楽しめるほどのスペックです。

 

タフボディにもかかわらず、厚さ18.4mm、重さ約1.7Kgと非常にスリム&軽量で、持ち運びもラクラク。もちろん、指紋認証センサーやバックライト付きキーボードも標準搭載しており、装備面もぬかりありません。

 

ThinkPadといえば何と言っても耐久性の高さですね。落下テスト・高温・低温条件でのテスト・ヒンジの耐久テストなど、実際の使用状況に即した厳しいテストのほか、12項目のMIL規格(アメリカの軍事規格)テストをクリアしています。

また操作性も優れており、【トラックポイント】とよばれるポインティングデバイスを搭載。言ってしまえばマウスのようなもので、タイピングしながらマウス操作をできるという優れモノです。さらにカメラ部分にはスライド式のシャッターが装備され、プライバシー面も安心。

まさにビジネスにうってつけですね。

 

ThinkPad X1 Extreme[プレミアム]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラフィック:GTX 1650
■ストレージ:SSD 512GB (PCIe NVMe)
【クーポン利用】378,400円257,312円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

6コア12スレッドのノート用ハイスペックCPU・Core i7-8750HとGTX 1050 Tiを搭載。大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっています。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりようです。

充実した初期構成なので、カスタマイズ不要です!

 

ThinkPad X1 Extreme[プレミアム・UHD搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ 4K ノングレア IPS
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:32GB(DDR4-2666)
■グラフィック:GTX 1650
■ストレージ:SSD 512GB (PCIe NVMe)
【クーポン利用】455,400円309,672円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

上のモデルをワンランク上の4Kパネル&32GBメモリにしたバージョンで、本格的に動画や画像編集で使う方におすすめ。なお、このモデルでは厚さが18.7mm、重さ約1.8Kgとなります。パーフェクトな初期構成なので、カスタマイズは不要。

 

  【カスタマイズ対応】LAVIE Direct NEXT(NEC)

公式サイト icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■カラー:グレイスホワイト/グレイスブラックシルバー/グレイスレッド/グレイスゴールド
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/IPS
■CPU:Core i5-8250U/Core i7-8750H
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:UHD 620/UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:HDD 1TB
■サイズ:W361×D243×H24.6mm
■重量:約2.3kg
■バッテリ駆動時間:約5.8時間~
■光学ドライブ非搭載
【クーポンでさらにおトク】153,800円(税別・送料込)~

スタイリッシュな15インチノート

性能と機能にこだわった、15インチのスタンダードノートです。

CPUは高性能のインテル【Hシリーズ】を搭載。Core i7-8550UやCore i5-8250Uなど、省エネタイプのUシリーズをしのぐ性能で、動画や画像編集で高いパフォーマンスを発揮します。

 

機能面も充実しており、ディスプレイは高発色・高コントラストのIPSパネルを搭載し、サウンドはYAMAHAのサウンドシステムを採用(Core i5-8250U搭載モデルは除く)。美しい映像と臨場感あふれるサウンドで、動画鑑賞に最適です。

 

 

また、静音仕様のキーボードで静かにタイピングできるほか、電源ボタンに指紋認証機能を標準搭載し、ログインも手間いらず。さらに大容量給電に対応したリバーシブルのUSB3.1 Type-Cも搭載するなど、まさに至れり尽くせりです。

 

なお、NECは特に保証が充実しており、最長5年の標準保証のほか、自然故障だけでなく、落下や水濡れなどの物損事故にも対応できる【あんしん保証サービスパック】を用意。価格も最安13,400円(3年版)~と、業界トップクラスの安さを実現しています。

持ち運びの際にうっかり落とした、コーヒーをこぼした…なんて場合には通常の保証だとカバーできず、修理費用も高額になりがち。それこそ新品1台分かかるなんてこともあります。。万が一のことを考えると、これはありがたいですね。

 

LAVIE Direct NEXT[Core i7モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD IPS
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:HDD 1TB
【クーポンでさらにおトク】177,800円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

6コア12スレッドのハイパワーCPU・Core i7-8750Hを搭載した、本格派のモデル。Core i7-8550Uよりも約50%も性能が高く、編集用途にうってつけ。8GBメモリに1TB HDDのポイントをおさえた初期構成となっています。

動画や画像編集などをガッツリやるのであれば、メモリ容量を増やしたり、SSDを追加してSSD+HDDの構成にするのがおすすめ。各種アプリは高速のSSDに、かさばるデータ類はHDDに保存する便利な使い分けができます。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メモリ
・16GB (4GB×2) デュアルチャネル対応
⇒編集用でもメモリは16GBで十分。

  HDD
・約2TB HDD (5400回転/分)

  Optaneメモリー・SSD
・約16GB インテル(Optaneメモリー)
・約256GB SSD
・約512GB SSD
⇒SSDのみにしたい場合は、HDD無しにカスタマイズすること。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

ショップ情報&おすすめノートPC

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました