【2024年3月版】ゲーミングノートおすすめ5選

2024年3月時点でおすすめのゲーミングノート・ベスト5をピックアップしました。

目次

ゲーミングノートおすすめ5選

モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A(マウスコンピューター)

【スペック】
■OS:Windows 11 Home
■ディスプレイ
16.0インチ WUXGA ノングレア 165Hz
■CPU:Ryzen 5 7535HS
■メモリ:32GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 4050
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe Gen.4)
■価格:139,800円(税・送料込)~

激安のゲーミングノート入門モデル

AMDの6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 7535HSとRTX 4050を搭載したエントリーモデルで、フルHDでのゲーミングに最適。

大型の16インチディスプレイは、165Hz出力に対応するほか、フルカラーキーボードを搭載し、低価格モデルながらなかなかの充実ぶり。なお、CPUの性能はインテルに比べ控えめですが、エントリー~ミドルクラスのGPUなら十分な性能ですね。

ちなみに、マウスは保証&サポートが充実しているのもポイント。まず保証については、3年延長保証(センドバック)が標準で用意されています。さらに、24時間365日の電話サポート&96時間以内で修理完了も標準メニューとして用意されており、万が一でも安心。

価格は13万円台と非常に安く、ゲーミングノート入門モデルとしておすすめ。

おすすめカスタマイズ

ゲームの容量が増えているので、SSDの容量を増やすか、別にゲーム用SSDを追加するのがおすすめ。

マウスコンピューターのおすすめカスタマイズを徹底解説

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A(マウスコンピューター)

【スペック】
■OS:Windows 11 Home
■ディスプレイ
16.0インチ WUXGA ノングレア 165Hz
■CPU:Ryzen 5 7535HS
■メモリ:32GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 4060
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe Gen.4)
■価格:169,800円(税・送料込)~

格安のRTX 4060搭載モデル

先に紹介したモデルをRTX 4060にしたバージョンです。RTX 4060はRTX 4050よりも約20~30%性能が高く、VRAM(グラフィックメモリ)を8GBと多めに搭載しているので、フルHDでより高いパフォーマンスを発揮します。

32GBメモリ&1TB SSDの大容量構成で16万円台と非常に安く、コスパ◎!RTX 4060搭載モデルならまずおすすめです。

約60%性能が高い、ワンランク上のRyzen 7 7840HS搭載モデルはこちら>>>NEXTGEAR J6-A7G60GN-A

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、別にゲーム用SSDを追加するとさらに便利になります。

マウスコンピューターのおすすめカスタマイズを徹底解説

Legion Pro 5i Gen.8 16型[RTX 4060搭載](レノボ)

【スペック】
■OS:Windows 11 Home
■ディスプレイ
16.0インチ WQXGA ノングレア IPS 240Hz
G-Sync HDR400 sRGB 100%
■CPU:Core i7-13700HX
■メモリ:32GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 4060
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe Gen.4)
■価格:199,800円(税・送料込)~

高品質のハイスペックモデル

インテルの16コア24スレッドCPU・Core i7-13700HXとRTX 4060を搭載したスタンダードモデルで、フルHDで高いパフォーマンスを発揮します。高性能のHXシリーズCPUをはじめ、大容量の32GBメモリ&1TB SSDを搭載し、性能面ではまさに死角なし。

ディスプレイは一回り大きい16インチサイズで、解像度はWQXGA(2560×1600)と高め。HDR400の高輝度仕様も相まって、より精彩で鮮やかな映像を描写できます。さらに、165Hz出力&G-Syncに対応する徹底ぶり。そのほか、華やかなフルカラーキーボードを搭載するなど、非常にクオリティが高くなっています。

そしてLegionの良さは、なんといっても造りこみの高さ。キーボードは操作性に優れ、冷却性能も高くなっており、クオリティ重視ならLegionシリーズがおすすめです。

おすすめカスタマイズ

このモデルはカスタマイズできません。なお、WQXGAでのパフォーマンスを重視するなら、上位のRTX 4070搭載モデル(23万円台)がおすすめ。

OMEN 16-wf0000 パフォーマンスモデル(HP)

【スペック】
■OS:Windows 11 Home
■ディスプレイ
16.1インチ WQHD ノングレア IPS 240Hz G-Sync 300nit sRGB 100%
■CPU:Core i7-13700HX
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 4060
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe Gen.4)
■価格:272,800円198,000円(税込)~

超高速の240Hzディスプレイ搭載モデル

インテルの16コア24スレッドCPU・Core i7-13700HXとRTX 4060を搭載したスタンダードモデルで、フルHDで高いパフォーマンスを発揮します。

上のモデルと似たようなスペックですが、超高速の240Hz出力&G-Sync対応ディスプレイを搭載し、特に軽めのFPSゲームで真価を発揮します。もちろん、華やかなフルカラーキーボードもバッチリ搭載。

特にディスプレイのクオリティにこだわるならおすすめです。

おすすめカスタマイズ

HPのモデルはカスタマイズできません。なお、WQHDでのパフォーマンスを重視するなら、上位のRTX 4070搭載モデル(24万円台)がおすすめ。

Legion Pro 7i Gen.9 16型[RTX 4080搭載](レノボ)

【スペック】
■OS:Windows 11 Home
■ディスプレイ
16.0インチ WQXGA ノングレア IPS 240Hz
G-Sync HDR400 DCI-P3 100%
■CPU:Core i9-13900HX
■メモリ:32GB(DDR5-5600)
■グラボ:RTX 4080
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe Gen.4)
■価格:351,311円(税・送料込)~

妥協なきハイエンドモデル

先に紹介したレノボのモデルをグレードアップしたバージョンで、インテルの24コア32スレッドCPU・Core i9-14900HXとRTX 4080を搭載し、WQHDで非常に高いパフォーマンスを発揮します。

16インチ×WQXGAの大画面・高画質ディスプレイは、超高速の240Hz出力&G-Syncに対応。さらに色域がDCI-P3 100%と非常に広く、プロ向けの編集用途にも最適。もちろん、HDR400にも対応しており、まさにパーフェクトな内容です。

ハイエンドモデルらしく、フルカラーキーボードに加え、フロント下部にもLEDイルミネーションバーを装備しており、とても華やか。性能とクオリティにとことんこだわるならおすすめ。

おすすめカスタマイズ

このモデルはカスタマイズできません。

あわせて読みたい
【2024年3月版】ゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ5選 2024年3月時点でおすすめのゲーミングPC(デスクトップ)・ベスト5をピックアップしました。 【ゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ5選】 モデルの価格は日々変動するので...

ゲーミングPCおすすめ記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次