[開閉タイプ]10万円以上15万円未満の13インチノート

10万円を超えるといよいよ”プレミアム~ハイエンドモデル”の価格帯となります。洗練されたデザインのモデルや徹底的に軽量化したモデルなど、クオリティにとことんこだわったモデルが続々登場。

もちろん性能面も充実しており、インテルCore i7に大容量メモリ・SSDを搭載したモデルのほか、高解像度の4Kディスプレイを搭載したモデルまで登場します。動画や画像編集を頻繁にやる方には、特におすすめ。

 

イチオシ!超軽量モデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

FMV LIFEBOOK UH(富士通)

公式サイト icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ピクトブラック/ガーネットレッド/アーバンホワイト
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/ノングレア/タッチ対応(2in1モデル)
■CPU:Core i3-8145U/Core i3-10110U/Core i5-8265U/Core i5-10210U/Core i7-10510U
■メモリ:4・8・16GB
■グラフィック:UHD 620/UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256・512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.0(一部モデルではIEEE 802.11ac)
■サイズ:W309×D212.5×H15.5mm
■重量:約698g~
■バッテリ駆動時間:約11.5時間~
■光学ドライブ非搭載
【クーポン利用】144,940円117,141円(税込)~

世界最軽量モバイルノート!持ち運びを極めるならコレ

世界最軽量の13インチノートで、重さはなんと約698g!他のメーカーではせいぜい1Kg前後ということを考えると、もはやパソコンとは思えない軽さです。

 

スリムベゼルを採用することにより、ボディはA4ファイルサイズのコンパクトボディを実現。さらに、厚さも15.5mmとスリムなこともあり、カバンにサッと入れることができます。

ちなみに、カラーはブラック&ホワイトの定番カラーに加え、鮮やかなレッドも用意されています。

 

その見かけによらず、ボディはかなりタフ。マグネシウム合金を採用した堅牢ボディは、約76cmからの落下試験・約200kgfの全面加圧試験・約35kgfの1点加圧試験の3試験にクリアしています。

1点加圧試験というのは通常モデルではまず実施せず、全面加圧試験も約200kgfと満員電車を想定したレベルなので、その実力はホンモノ。とにかく軽くてタフなモバイルノートが欲しい方におすすめ

 

 icon-star 実機レビューはこちら(開閉タイプ)

富士通 LIFEBOOK UHシリーズ WU2/C2をレビュー 重さわずか783g!軽量化にとことんこだわった13インチモバイルノート
今回富士通の「LIFEBOOK UHシリーズ WU2/C2」をお借りしました。 世界最軽量13インチノート(2018年5月1日現在)の肩書を持つ、持ち運び最強のモバイルノートをチェックしてみましょう。 スペック 【カスタマ...

 

LIFEBOOK UH WU2/D2[世界最軽量モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-8265U
■メモリ:8GB(LPDDR3-2133)
■グラフィック:UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】198,540円154,861円(税込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

インテルの第8世代4コア8スレッドCPU・Core i5-8265Uを搭載した世界最軽量モデル8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集まで快適にこなすことができます。

動画や画像編集の編集用途でも使うなら、メモリやストレージを増やすのがおすすめ。なお、カラーはブラックのみとなります。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メモリ
・16GB (オンボード16GB) [デュアルチャネル対応]

  ストレージ
・約512GB SSD (PCIe接続)

 

LIFEBOOK UH WU2/E2[軽量モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i3-10110U
■メモリ:4GB(LPDDR3-2133)
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】144,940円117,401円(税込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

インテルの第10世代2コア4スレッドCPU・Core i3-10110Uを搭載した、重さ747gの軽量モデル4GBメモリに128GB SSDのシンプルな初期構成で、SSDはNVMeタイプをしっかり採用。ブラウジングやオフィスなど軽作業をサクサク快適にこなせます。

動画・画像編集などヘビーな作業でも使うならCPUやメモリを、動作の快適性を求めるならSSDにカスタマイズするのがおすすめ。なお、このモデルでは大容量バッテリーへのカスタマイズも可能です。バッテリーの持ちを重視するのであればカスタマイズもありですが、その分重くなるので注意!

 

【おすすめカスタマイズ】
  CPU
・Intel Core i5-10210U
⇒上位のCore i7-10510Uとの性能差は約10程度なので、とことんこだわるのでなければ、Core i5でもOK。

  メモリ
・8GB (オンボード16GB) [デュアルチャネル対応] ・16GB (オンボード16GB) [デュアルチャネル対応] ⇒4GBだとマルチタスクでメモリ不足になる場合があり、最低でも8GBは欲しいところ。編集用途でも使うなら、16GBあると安心です。

  ストレージ
・約256GB SSD (PCIe)
・約512GB SSD (PCIe)

  バッテリ
・内蔵バッテリ リチウムイオン 50Wh

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  Inspiron 13 7000[7391](デル)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:プラチナシルバー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/グレア
■CPU:Core i5-10210U/Core i7-10510U
■メモリ:8GB
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)/GeForce MX250
■ストレージ:SSD 256・512GB
■サイズ:W307.6×D204.7×HH14.9~16.5mm
■重量:約0.955kg
■光学ドライブ非搭載
【クーポン利用】134,980円98,384円(税別・送料込)~

軽量&高コスパの13インチモデル

Inspironの最上位となる7000シリーズの13インチモデルです。

 

ボディサイズやデザインなど、パット見先に紹介したモデルとほとんど同じですが、ボディの素材にはマグネシウム合金を使用しており、その重さは約950gと1kgを下回る軽さを実現しています。1kg以下では軽さの次元が全く異なり、持ち運びは非常にラク。下位の5000シリーズとしっかり差別化できています。

もちろん、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードや、指紋認証センサーを標準搭載しており、上位モデルとしてのポイントもしっかり押さえています。価格よりも軽さを求めるのであればおすすめ。

 

 icon-star 実機レビューもあわせてどうぞ

DELL Inspiron 13 7000 プレミアム[7391]をレビュー 900g台のウルトラ軽量ボディ!クオリティとコスパを極めた13インチモバイルノート
今回デルの【Inspiron 13 7000 プレミアム】をお借りしました。 ついにデルから1kg未満のモバイルノートが登場!全てにおいて大幅な進化を遂げた、13インチのプレミアムノートをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

Inspiron 13 7000 プラチナ[大容量SSD&MX250搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD グレア
■CPU:Core i7-10510U
■メモリ:8GB(LPDDR3-2133)
■グラフィック:MX250
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】134,980円98,384円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント

インテルの第10世代4コア8スレッドCPU・Core i7-10510UとMX250を搭載したハイスペックモデル。

エントリークラスのGPU・MX250の性能は、一般的なUHD Graphics(CPU内蔵タイプ)の約2倍となっており、動画や画像編集などで高いパフォーマンスを発揮します。ただ、あくまでもエントリーなので、オンラインゲームには不向きです。

8GBメモリに512GB SSDと初期構成も充実しており、クリエイティブ用途にうってつけですね。

 

【新モデル】Inspiron 13 7000 プレミアム

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-1135G7
■メモリ:8GB(LPDDR4X-4267)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】114,980円95,433円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント

インテルの第11世代CPUを搭載した新モデル。ボディの軽さは変わらず、重量は約0.999kgとなっています。

4コア8スレッドのスタンダードCPU・Core i5-1135G7に8GBメモリ&256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍速いNVMeタイプを採用。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせます。

ちなみに、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍!MX300シリーズに匹敵する性能の高さで、動画や画像編集に最適です。

 

  XPS 13[9300](デル)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:シルバー・フロスト
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:13.4インチ/FHD+(ノングレア)・QHD+(グレア・タッチ対応)
■CPU:Core i5-1035G1/Core i7-1065G7
■メモリ:8・16・32GB
■グラフィック:UHD Graphics/Iris Plus Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB・1TB
■サイズ:W296×D199×H14.8mm
■重量:約1.2kg~
■光学ドライブ非搭載
【クーポン利用】179,980円143,984円(税別・送料込)~

スリム&軽量のプレミアムモデル

プレミアムクラス【XPSシリーズ】の13インチモデル。

ディスプレイのベゼル(ふち)を極限までスリムにすることで、横幅と奥行きを圧縮し、なんとA4用紙よりも小さいコンパクトサイズを実現しています。さらに厚さは14.8mmとスリムで、重さも約1.2kgと非常に軽く、携帯性はバツグン。

 

ボディの素材には剛性の高いアルミニウムに加え、キーボード面は航空機の素材にも使われるカーボンファイバーを採用(フロストモデルはグラスファイバー)しており、非常に高い剛性を実現。持ち運びの際も安心です。

プレミアムモデルらしく見た目もバッチリ。アルミボディは非光沢の梨地加工&ダイヤモンドカット加工が施され、高級感あふれる美しい仕上がりとなっています。

ちなみに、カラーはシルバーとフロスト(ホワイトに近い色味)の2色を用意。シルバーモデルではキーボード面がブラックとなっており、フロストとだいぶ印象が異なります。

 

もちろん機能面も充実しており、キーボードには白色LEDを内蔵。見た目の華やかさはもちろん、暗い場所でもタイピングしやすい便利な装備です。そのほか、指紋認証センサーもしっかり搭載しており、パスワードを入力することなく、スムーズにログインできます。

 

ディスプレイのクオリティも非常に高く、高コントラスト&高発色のIPSパネルを搭載。

さらにUHD+の超高解像度ディスプレイ搭載モデルでは、デジタルシネマの規格でもあるDCI-P3を90%カバー。広い色域&豊かな色合いで動画や画像編集などクリエイティブ用途にも最適です。超高解像度ディスプレイ搭載モデルなら、精細な画面描写で作業もはかどります。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

DELL XPS 13 プラチナ[9300]をレビュー 究極のフレームレスディスプレイ!クオリティの高さに磨きがかかった13インチフラグシップモデル
今回デルの【XPS 13 プラチナ】をお借りしました。 フラグシップブランド''XPSシリーズ''の13インチに新モデル登場。高いクオリティにいっそう磨きがかかった、デルの誇るハイエンドモデルをチェックしてみましょう。 スペ...

 

XPS 13 プレミアム

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.4インチ FHD+ ノングレア IPS
■CPU:Core i5-1035G1
■メモリ:8GB(LPDDR4X-3733)
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】179,980円143,984円(税別・送料込)~

 

おすすめポイント

Core i5・8GBメモリ・512GB SSDを搭載した充実の初期構成です。SSDは通常タイプよりも4~5倍速いNVMeタイプというこだわりよう。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。

ちなみにカラバリはシルバーのみとなります。

 

  ThinkPad X13 Gen.1(レノボ)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■カラー:ブラック
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:13.3インチ/HD・フルHD/ノングレア
■CPU:Ryzen 3 PRO 4450U/Ryzen 5 PRO 4650U/Ryzen 7 PRO 4750U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256GB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.0
■サイズ:W311.9×D217.2×H16.9mm
■重量:約1.28kg~
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約13.9時間
【クーポン利用】178,200円99,792円(税・送料込)~

軽さと価格のバランスに優れたタフモデル

ThinkPadのハイエンドクラス”Xシリーズ”の13インチモデルです。

 

Thinkpadのモバイルノートはやや重めのものが多いですが、このモデルでは1.2kg台と軽めなのがポイント。

また、ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることで、横幅と奥行きを圧縮し、A4ファイルサイズ並みのコンパクトボディを実現。さらに厚さも16.9mmとスリムなので、持ち運びもラクラクです。

 

ThinkPadといえば何と言っても耐久性の高さですね。落下テスト・高温・低温条件でのテスト・ヒンジの耐久テストなど、実際の使用状況に即した厳しいテストのほか、12項目のMIL規格(アメリカの軍事規格)テストをクリアしています。

また操作性も優れており、”トラックポイント”とよばれるポインティングデバイスを搭載。言ってしまえばマウスのようなもので、タイピングしながらマウス操作をできるという優れモノです。さらにカメラ部分にはスライド式のシャッターが装備され、プライバシー面も安心。

まさにビジネスにうってつけのモデルです。

 

ThinkPad X13 Gen.1[スタンダード]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ HD ノングレア
■CPU:Ryzen 3 PRO 4450U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 5(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】178,200円99,792円(税・送料込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

AMDの第3世代4コア8スレッドCPU・Ryzen 3 PRO 4450Uを搭載したベーシックモデル。最新のRyzen 3は大幅に性能が向上しており、インテルのCore i7-1065G7に匹敵する破格のパフォーマンスを発揮します。

8GBメモリに128GB SSDのシンプルな初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。普段使いならこのモデルで十分すぎます。なお、ディスプレイの解像度がHDと低く、できればフルHDディスプレイにカスタマイズしたいところです。

 

【おすすめカスタマイズ】
 icon-check-circle 1st SSD
・256GB ソリッドステートドライブ (M.2 2280, PCIe-NVMe) OPAL対応
・512GB ソリッドステートドライブ (M.2 2280, PCIe-NVMe) OPAL対応
⇒128GBでも十分実用的ですが、実質使える容量は100GB未満なので、256GBあると安心です。

 icon-check-circle ディスプレイ
・13.3型FHD液晶 (1920×1080) WVA、光沢なし、300nit、マルチタッチ非対応、狭額縁ベゼル、72%NTSC
⇒フルHDだと画素が多い分、表示領域が広くなるため、各種作業がはかどります。

 icon-check-circle 指紋センサー
・指紋センサー
⇒ログイン時にパスワードを入力する手間が省けます。

 icon-check-circle キーボード
・日本語キーボード(バックライト付) ブラック
⇒白色LED内蔵キーボードに変更でき、薄暗い場所でのタイピングがしやすくなります。

 

ThinkPad X13 Gen.1[パフォーマンス]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ HD ノングレア
■CPU:Ryzen 5 PRO 4650U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 6(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】209,000円117,040円(税・送料込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

ワンランク上の6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 PRO 4650Uを搭載したスタンダードモデル。Ryzen 3よりも約40%性能が高く、動画・画像編集までサクサクこなせます。

なお、このモデルでは指紋認証センサーを装備していますが、ディスプレイの解像度がHDと低め。できればフルHDディスプレイにカスタマイズしたいところです。また、編集用途でも使うのであれば、メモリは16GBあると安心。

 

ThinkPad X13 Gen.1[プレミアム]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 7 PRO 4750U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】280,500円148,665円(税・送料込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

最上位の8コア16スレッドCPU・Ryzen 7 PRO 4750Uを搭載した高性能マシン。Ryzen 5よりも約20%性能が高く、大容量メモリ&ストレージで編集作業がさらにはかどります。なお、このモデルでも指紋認証センサーを装備しています。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

ショップ情報&おすすめノートPC

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました