[2in1タイプ]5万円以上10万円未満のおすすめ13インチノートパソコン

本命の価格帯ですが、2in1タイプだとモデルのラインナップはわずか。ただ少ないながらも、コスパに優れたプレミアムクラスの高性能モデルが登場し、意外とダークホース的なカテゴリーだったりします。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  HP ENVY x360 13-ay1000(HP)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ナイトフォールブラック
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5600U/Ryzen 7 5800U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W306×D194×H15.5~16.5mm
■重量:1.25kg
■バッテリ駆動時間:約15時間
■光学ドライブ非搭載
【キャンペーンでさらにおトク】127,800円(税込)~

ワンランク上のエレガントモデル

HPのプレミアムブランド”ENVYシリーズ”の2in1モデルです。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

最大のポイントは「造形美」。頑丈なアルミニウムボディにエッジ加工を施した、スマートなフォルムが特長です。また表面に梨地加工を施し、洗練されたデザインと、手になじむ高い質感を実現しています。

 

また、携帯性にも優れており、ディスプレイも枠が狭いスリムベゼルとなっており、横幅と奥行きを圧縮。A4用紙サイズを実現しています。また、重くなりがちなアルミボディですが、約1.25kgと軽く、持ち運びはラクラク。

 

機能面も充実しており、ディスプレイは発色に優れたタッチ対応のIPSパネルを採用。さらにスマホやタブレットでおなじみ”Gorilla Glass NBT”でパネルがカバーされているので、傷がつきにくくなっています。

また、薄暗い場所でタイピンしやすくなる白色LED内蔵キーボードのほか、カメラ部分のプライバシーシャッターや指紋認証センサーを搭載しているので、セキュリティ面も安心です。さらに、セラミックホワイト・Wood Editionのみとなりますが、覗き見防止の”HP Sure View”機能まで装備しています。

コスパに優れたモバイルノートとしておすすめ。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(Ryzen4000シリーズ搭載モデル)

HP ENVY x360 13-ay0000をレビュー Ryzen 4000シリーズ搭載!高い完成度とコスパを両立した高性能の13インチ2in1ノート
今回HPの【ENVY x360 13-ay0000】をお借りしました。 HPで大人気の13インチ2in1ノートがリニューアル!高性能のRyzen 4000シリーズを搭載した、プレミアムモバイルノートをチェックしてみましょう。 ...

 

HP ENVY x360 13-ay1000 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 4500U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 6(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】127,800円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5600Uを搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

なお、このモデルではSSDの容量を増やすことができます。

 

  Yoga 670(レノボ)

モデル詳細 icon-external-link

icon-check-circle主要スペック
■カラー:ダークティール
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:13.3ンチ/WUXGA(1920×1200)/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5500U/Ryzen 7 5700U
■メモリ:16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W304×D218×H18.27mm
■重量:約1.39kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約20時間

【クーポン利用】140,470円91,049円(税・送料込)~

ファブリックカバーのレアモデル

レノボの2-in-1ブランド”Yoga”のスタンダードモデル。360°回転するコンパーチブルタイプとなります。

 

このモデル最大の特長は、天板のファブリックカバーです。星の数ほどあるノートPCですが、ファブリックカバーなのはこのモデルくらいのもので、かなりレア。金属や樹脂よりも温かみがあり、触り心地を重視する方におすすめです。

ちなみに、ファブリック素材にはリサイクルプラスチックを使用しており、環境にやさしい製品となっています。

 

さらに、このモデルでは、ボディのふちをラウンドフォルムに仕上げているのもポイント。より優美なイメージになるだけでなく、手になじみやすくなり、高級感がさらにアップしています。

スリムベゼルを採用することで、A4用紙クラスのコンパクトボディを実現し、重さも約1.39kgと1.5kg以下に抑えており、携帯性も良好です。

 

ディスプレイの解像度は、最近増えつつあるWUXGA(1920×1200)です。フルHDに比べ縦長なので、一度に表示できる情報量が多く、各種作業がよりはかどります。

もちろん、パネルは高発色&高コントラストのIPSパネルを採用しています。

 

※実際には日本語キーボードを搭載しています。

そのほか、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードのほか、スムーズにログインできる指紋&顔認証センサーを搭載。さらに、タッチペンまで付属する親切仕様です。

また、カメラ部にシャッターを装備しており、プライバシー面も安心。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(前モデル)

Lenovo Yoga 650をレビュー 布張りのオシャレなデザイン!高い完成度とコスパが魅力のプレミアムな13インチ2in1ノート
今回レノボの【Yoga 650(Ryzen 5 4500U搭載モデル)】をお借りしました。 オシャレな布張りボディを採用!高いクオリティとコスパを誇る、13インチ2in1ノートをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

Yoga 670[Ryzen 5・8GBメモリ・256GB SSD搭載]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ WUXGA グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5500U
■メモリ:8GB(LPDDR4X-4266)
■グラフィック:Radeon RX Vega 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】140,470円91,049円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5500Uを搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントを押さえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

なお、編集作業でしっかり使うなら、上位の16GBメモリ&512GB SSD搭載モデルがおすすめです。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15・16インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました