安くて高性能!AMD Ryzenシリーズ搭載おすすめノートパソコン

高性能なのに低価格!インテルを凌ぐ高いコスパを誇る”Ryzenシリーズ”の実力と、おすすめのノートPCをチェックしてみましょう。

 

Ryzenシリーズの特徴をチェック

パソコンになじみがない方だといまいちピンと来ないかもしれませんが、Ryzenシリーズはインテルのライバル・AMD社が手掛けるCPUです。

最近では性能が大幅に向上しており、以前よりも搭載モデルが多くなってきています。

 

高いCPU&グラフィック性能

Ryzenシリーズといえば高いグラフィック性能がウリですが、CPUそのものの性能も非常に高く、インテルCPUとそん色ないパフォーマンスを発揮します

特にミドルクラスのRyzen 5の性能が凄まじく、その実力は第10世代インテルCore i7に匹敵するほど。Ryzen 7は影が薄いので、基本的にRyzen 5を選べばまず間違いありません

 

もちろん、セールスポイントの内蔵グラフィック機能・Radeon Vegaのパフォーマンスも高く、インテルの内蔵グラフィック機能・UHDシリーズに大きく差をつけています

ベーシックなRyzen 3クラスでも性能が高く、Radeon Vega 6はUHD Graphicsより約30%も性能が高くなっています。動画や画像編集がはかどるだけでなく、ドラクエ10などの軽めのオンラインゲームも安定してプレイすることができます。

 

価格が安い

高い性能もさることながら、最大のポイントはなんといっても価格の安さ

インテル搭載モデルよりも割安の価格設定となっており、例えばイメージでピックアップしたモデルだと、Core i3の価格でRyzen 5搭載モデルが手に入ります。とにかく予算を抑えたいのであれば、Ryzen搭載モデルがおすすめ

 

唯一の弱点は”バッテリー”

高性能で低価格のRyzenですが、唯一の弱点は「バッテリー」です。

仕様表で比較すると、Ryzen搭載モデルのバッテリー持続時間は、インテル搭載モデルよりも約20~30%ほど短くなっています。実機で試してみても、やはりRyzen搭載モデルはバッテリーの消耗が早いといった印象ですね。

据え置きメインで使う15インチモデルなら特に問題ありませんが、モバイルノートならインテル搭載モデルが無難です

 

スタンダードモデル

据え置きに最適な15インチスタンダードノートをピックアップしました。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

  Ideapad S145[AMD](レノボ)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:グレー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Athlon 300U/Ryzen 3 3200U/Ryzen 5 3500U/Ryzen 7 3700U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:Radeon R3/Radeon Vega 3/Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256・512GB
■サイズ:W362.2×D251.5×H19.9mm
■重量:約1.85kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約6時間30分

【クーポン利用】63,030円34,036円(税・送料込)~

圧倒的な低価格!激安の15インチノート

一般ノートブランド”Ideapad”の15インチモデル。最大の武器はなんといっても価格の安さで、税・送料込みでなんと3万円台からとなっています

 

デザインはクセがなく非常にシンプル。使う人を選ばない、いつものレノボクオリティですね。ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることで、スタイリッシュなイメージに仕上がっています。

 

また、ベゼルが狭い分だけ横幅と奥行きが圧縮され、15インチにしてはコンパクト。さらに厚さも2cm以下とスリムということもあり、重さは約1.85kgと軽いのもポイントです。

 

装備はシンプルながらポイントをしっかり押さえており、エントリーモデルながらフルHDディスプレイを搭載。HD(1280×720)よりも画素数が多い分だけ表示領域が広く、オフィスソフトなどでの作業がはかどります。

そのほか、SDスロットやHDMI端子もしっかり装備し、普段使うものは一通りそろっている感じですね。バックライトキーボードや指紋認証センサー、IPSパネルなどはありませんが、このあたりは価格なりといったところです。

15インチモデルで3万円台~は圧倒的レベルの安さなので、予算重視なら特におすすめ!

 

Ideapad S145[Ryzen 3搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 3 3200U
■メモリ:4GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 3
■ストレージ:SSD 128GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】70,510円38,075円(税・送料込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 3を搭載したスタンダードモデル。4GBメモリに128GB SSDのシンプルな初期構成ながら、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。ブラウジングやオフィス作業を快適にこなせます。普段使いのマシンならならまずコレ。

ただ、メモリが4GBと最低限のレベルなので、マルチタスク重視なら、下のRyzen 5搭載モデルがおすすめ。

 

Ideapad S145[Ryzen 5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】82,170円46,837円(税・送料込)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 3の約1.7倍もの性能を持つ、Ryzen 5を搭載したハイスペックマシン。ブラウジングやオフィス作業はもちろん、動画や画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。なお、上位のRyzen 7との性能差は小さいので、基本的にRyzen 5を選んでおけばOK。

 

 HP 15-db1000(HP)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ピュアホワイト
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Ryzen 3 3200U/Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB
■グラフィック:Radeon Vega 3/Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB
■サイズ:W377×D247×H23~26mm
■重量:2.0kg
■光学ドライブ搭載
■バッテリ駆動時間:約8時間

【キャンペーンでさらにおトク】49,800円(税別)~

光学ドライブ付き!低価格&上質なベーシックモデル

ベーシックな【HPシリーズ】の15インチモデル。

 

エントリーモデルながらフルHDディスプレイを搭載。HDとの違いは一目瞭然。表示領域が広く、作業がはかどるほか、精細な画面表示で動画鑑賞を堪能できます。

 

また、デザインもしっかり造りこまれ、天板部分はリネン調仕上げ、キーボード面はヘアライン調のパターンがプリントされています。ホワイトのカラバリも相まってとてもオシャレな仕上がりとなっており、このクオリティはさすがHPといったところ。

ちなみに、このモデルでは光学ドライブをしっかり搭載しているのもポイント。オールインワンの万能マシンが欲しい方におすすめです。

 

 icon-star 実機レビューこちら(Ryzen 3 2200U搭載モデル)

HP 15-db0000をレビュー お値段以上の完成度!Ryzen 3 2200U搭載の15インチベーシックノート
今回HPの【HP 15-db000ベーシックモデル】をお借りしました。 ベーシックライン''HPシリーズ''がモデルチェンジ。格安ながらデザインにもこだわった、AMD製APU搭載モデルをチェックしてみます。 スペック 実機...

 

HP 15-db1000[ベーシックモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 3 3200U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 3
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】49,800円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 3を搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。ブラウジングやオフィス作業を快適にこなせます。HPのベーシックモデルならこれで決まり!

 

HP 15-db1000[スタンダードモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】59,800円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 3の約1.7倍もの性能を持つ、Ryzen 5を搭載したハイスペックモデル。ブラウジングやオフィス作業はもちろん、動画や画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。

 

 【カスタマイズ対応】mouse X5シリーズ(マウス)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB
■グラフィック:UHD 620(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB
■サイズ:W356×D233×H17.9mm
■重量:約1.40kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約15.4時間
■価格:89,800円(税別)~

超軽量の15インチモデル

ブラック×レッドの個性的なカラバリが魅力の15インチノートです。

 

ディスプレイはスリムベゼルとなっており、コンパクト&スタイリッシュなデザインに仕上げています。ボディの素材には軽量&堅牢なマグネシウム合金を使用しており、重さは約1.4Kgと15インチとは思えないほどの軽さを実現しています。

 

mouse X5-B

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB
■価格:89,800円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

ラインナップはこのモデルのみ。

Ryzen 5・8GBメモリ・256GB SSDの充実した初期構成で、ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。編集用であれば、SSDやメモリの容量を増やすのがおすすめ。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メモリ
・16GB メモリ [ 16GB×1 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) ]

  SSD
・512GB SSD ( M.2 SATA3 接続 )
・512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )
⇒NVMeタイプは通常のSSDよりも4~5倍速く、とことん速度にこだわる方におすすめ。ただし、体感速度は通常のSSDとほぼ変わりません。

 

モバイルノート(開閉タイプ)

持ち運びしやすい軽量タイプのモデルをピックアップしました。持ち運びに最適なサイズはA4サイズに相当する13インチ・14インチがおすすめ。

まずは通常の開閉タイプをチェックしてみましょう。

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  Ideapad S540[14インチ・AMD](レノボ)

モデル詳細 icon-external-link

icon-check-circle主要スペック
■カラー:ミネラルグレー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14.0インチ/フルHD/ノングレア/IPS
■CPU:Ryzen 5 3500U/Ryzen 7 3700U
■メモリ:8GB
■グラフィック:Radeon Vega 8/Radeon RX Vega10(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB
■サイズ:W323×D227×H15.9mm
■重量:約1.5kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約10時間

【クーポン利用】125,400円55,176円(税・送料込)~

低価格&高品質の14インチモデル

一般ノートブランド【Ideapad】の14インチモデル。スタンダードモデルながら、ボディの素材にはアルミニウム合金を採用し、上質の仕上がりを実現。

ディスプレイのふちが狭い”スリムベゼル”仕様となっており、コンパクトで見た目もスタイリッシュ。また、重さも約1.5Kgに抑えられ、持ち運びしやすいのもポイント。

 

また、ディスプレイには高発色・高コントラストのIPSパネルを採用し、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードも標準装備。さらにワンタッチでログインできる指紋認証センサーまで搭載するなど、まさに至れり尽くせり。

軽さよりも価格重視ならおすすめ

 

 icon-star 実機レビューこちら

Lenovo Ideapad S540(14インチ)をレビュー 高品質のモバイルノートが5万円台から!圧倒的な価格の安さとコスパを誇るスタンダードモデル
今回レノボの【Ideapad S540(14インチ)】をお借りしました。 アルミボディの高品質モバイルノートがなんと5万円台から!圧倒的な低価格とコスパが魅力の14インチモデルをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

Ideapad S540[Ryzen 5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】125,400円55,176円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

Ryzen 5・8GBメモリ・256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用するこだわりよう。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。

なお、ワンランク上のRyzen 7との性能差は小さく、基本的にはRyzen 5で十分です。

 

 【カスタマイズ対応】mouse X4シリーズ(マウス)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14.0インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Ryzen 5 3500U/Core i5-10210U/Core i7-10510U
■メモリ:8GB
■グラフィック:Radeon Vega 8/UHDグラフィックス(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256GB
■サイズ:W320.2×D214.5×H17.5mm
■重量:約1.13kg
■バッテリ駆動時間:約12.0時間~
■光学ドライブ非搭載
■価格:79,800円(税別)~

13インチレベルのコンパクト&軽量モデル

このモデルはとにかくスリムで軽い!

 

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリム仕様にすることで、幅と奥行きがコンパクトになり、なんと14インチモデルながら13インチサイズを実現しています。また、厚さも17.5mmと2cmを下回り、とてもスリムでスタイリッシュ。

 

コンパクト&スリムな分、重さは約1.13Kgと非常に軽いのもポイント。14インチらしからぬ重さで、持ち運びに最適です。華奢な感じのボディですが、素材には頑丈なマグネシウム合金を使用しており、見かけ以上にタフなのもいいですね。

もちろん、キーボードには白色LEDを内蔵しており、暗い場所でのタイピングがはかどるだけでなく、見た目も華やかになります。

 

なお、CPUはインテル(Core i7・Core i5)とAMD(Ryzen 5)のどちらも用意されています。インテルCPU搭載モデルはブラックボディ、AMDCPU搭載モデルはブラック&レッドとなっています。

予算重視であればAMD、バッテリーの長さと性能を重視するなら、インテルがおすすめ。Ryzen 5はCore i5と同じ4コア8スレッド構成ですが、コアの性能が低く、バッテリーの持ちが短いのがネックですね。

価格も良心的で、モバイルノートではダークホース的存在です。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(第8世代インテルCore i5搭載モデル)

マウスコンピュータ m-Book X400Sをレビュー モバイルノートの大本命!超軽量&高いコスパが自慢の14インチノート
今回マウスコンピュータ【m-Book X400S】をお借りしました。 重さ約1.13kgの超軽量14インチモデルがついに登場!13インチも真っ青なモバイルノートをチェックしてみましょう。 スペック m-...

 

mouse X4-B

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB
■価格:79,800円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 5・メモリ8GB・256GB SSDを搭載した充実の初期構成です。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルで、予算重視ならおすすめ。

完成された初期構成なので、基本的にカスタマイズ不要です。動画や画像編集でも使うのであれば、メモリは16GBあると安心。

 

【おすすめカスタマイズ】
  メモリ
・16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) ]

  SSD(M.2)
・512GB SSD ( M.2 SATA3 接続 )
・512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )
⇒通常のSSDよりも4~5倍速く、編集時間を少しでも短縮したいのであればおすすめ。

 

 HP 14s-dk0000(HP)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ピュアホワイト
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14.0インチ/フルHD/ノングレア/IPS
■CPU:A4-9125/Ryzen 3 3200U/Ryzen 5 3500U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:Radeon R3/Radeon Vega 3/Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256GB
■サイズ:W324×D226×H19.5~21.5mm
■重量:約1.53kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約8時間30分

【キャンペーンでさらにおトク】39,800円(税別)~

とにかく安いベーシックモデル

ベーシックな【HPシリーズ】の14インチモデル。ディスプレイにゆとりがあるモバイルノートということで、13インチと並んで最近人気のサイズです。

 

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることで、横幅と奥行きを圧縮し、A4ファイル並みのサイズを実現。また、2cm前後とスリムなので、カバンにサッと入れることができます。

なお、重さは約1.53kgとモバイルノートの目安となる1.5kgを若干オーバーする程度に抑えており、持ち運びにも最適です。

 

エントリーモデルながらフルHDディスプレイを搭載。HD(1280×720)よりも画素数が多い分だけ表示領域が広く、オフィスソフトなどでの作業がはかどります。

さらにパネルにはIPSパネルを採用しているのもポイント。発色に優れ、コントラストも高く、フルHDの高い解像度も相まって、きれいな映像を堪能できます。動画鑑賞などエンターテインメントコンテンツにも最適です。

 

デザインもしっかり造りこまれており、キーボード面はヘアライン調のパターンがプリントされ、天板部分のロゴは鏡面加工で美しく仕上げています。エントリーモデルでこのクオリティはさすがHPですね。

Ryzen 3搭載モデルで4万円台と非常に安いので、価格重視の方にはイチオシのモデルです

 

HP 14s-dk0000[ベーシックモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Ryzen 3 3200U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 3
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】54,800円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 3を搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。ブラウジングやオフィス作業を快適にこなせます。HPのベーシックモデルならこれで決まり!

 

HP 14s-dk0000[スタンダードモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】64,800円(税別)~

 

おすすめポイント&カスタマイズ

Ryzen 3の約1.7倍もの性能を持つ、Ryzen 5を搭載したハイスペックモデル。ブラウジングやオフィス作業はもちろん、動画や画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。

 

モバイルノート(2in1タイプ)

同じく軽量モデルですが、こちらでは2-in-1タイプのモデルをチェックします。

2-in-1タイプは通常のノートPCとは異なり、画面が回転するようになっているので、PC・テント・タブレットモードとフレキシブルに使うことができます

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

  HP ENVY x360 13-ar0000(HP)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ナイトフォールブラック・セラミックホワイト・Wood Edition
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 3300U/Ryzen 5 3500U/Ryzen 7 3700U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Vega 6/Radeon Vega 8/Radeon Vega 10(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB
■サイズ:W306×D212m×H14.5~16.0m
■重量:1.28kg
■バッテリ駆動時間:約14時間30分
■光学ドライブ非搭載
【キャンペーンでさらにおトク】89,800円(税別)~

エレガントな軽量モデル

HPのプレミアムブランド【ENVYシリーズ】の2in1モデルです。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

最大のポイントは「造形美」アルミニウムボディにエッジ加工を施した、スマートなフォルムが特長です。また表面に梨地加工を施し、洗練されたデザインと、手になじむしっとりした手触りを実現しています。

また、ディスプレイも枠が狭いスリムベゼルとなっており、全体で見てもデザインの統一感はバッチリです。

 

カラバリは、ナイトフォールブラック・セラミックホワイト・Wood Editionの3タイプが用意されています。Wood Editionでは、なんとパームレスト部に木製素材を使用しています。異色のコラボですが、温かみを感じさせる外観と触り心地を実現しています。金属のひんやり感が苦手な方にもおすすめです。

 

機能面も充実しており、ディスプレイは発色に優れたタッチ対応のIPSパネルを採用。さらにスマホやタブレットでおなじみ、【Gorilla Glass NBT】でパネルがカバーされているので、傷がつきにくくなっています。

また、白色LED内蔵キーボードを搭載し、薄暗い場所でもタイピングしやすいほか、指紋認証センサーを搭載しているのでログインもらくらく。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

HP ENVY x360 13-ar0000をレビュー 大人気モデルがリニューアル!高い品質とコスパを両立した13インチ2in1モバイルノート
今回HPの【ENVY x360 13-ar0000】をお借りしました。 プレミアムモデル''ENVYシリーズ''の13インチ2-in-1ノートがリニューアル!AMDの最新Ryzenシリーズを搭載した、HPの大人気モデルをチェックし...

 

HP ENVY x360 13-ar0000[ベーシックモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 3300U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 6(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】89,800円(税別)~

 

おすすめポイント

最新のCore i3よりも約30%性能が高いRyzen 3を搭載。8GBメモリに256GB SSDを搭載し、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載するこだわりよう。ブラウジングやオフィス作業も快適にこなせます。

 

HP ENVY x360 13-ar0000[スタンダードモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】99,800円(税別)~

 

おすすめポイント

Ryzen 5はRyzen 3の倍となる、4コア8スレッドのAPUで、動画や画像編集など負荷の高い作業におすすめ。大容量の8GBメモリに256GB SSDを搭載し、各種タスクをサクサクこなすことができます。

なお、このモデルではSSDの容量を増やすことができます。

 

  Ideapad C340[14インチ・AMD](レノボ)

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:プラチナ
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:14.0インチ/フルHD/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 3200U/Ryzen 5 3500U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:Radeon Vega 3/Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256
■サイズ:W328×D229×H17.9mm
■重量:約1.65kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約9.5時間
【クーポン利用】99,000円49,500円(税・送料込)~

アクティブペン付きの格安2-in-1モデル

スタンダードブランド【ideapadシリーズ】の14インチ2-in-1モデル。画面が360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

スタンダードモデルながら機能が非常に充実しているのがポイント。ディスプレイはスタイリッシュなスリムベゼル仕様IPSパネルを搭載しています。高発色・高コントラストの美しい画面表示で、動画鑑賞に最適です。

 

また、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボード、さらには指紋認証センサーを装備しています。それだけでなく、アクティブペンまで付属する充実ぶりで、メモやイラストの作成にとても便利!

まさにオールインワンで、群を抜くコスパの高さを実現しています。本体の重さが約1.65kgと重めなのがネックですが、とにかく安い2in1モバイルノートとしておすすめ

 

Ideapad C340[Ryzen 3搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
14.0インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 3200U
■メモリ:4GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 3(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128GB
【クーポン利用】99,000円49,500円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

Core i3・メモリ4GB・128GB SSDのポイントをおさえた初期構成です。ブラウジングやオフィス作業などの基本的なタスクを快適にこなせます

 

Ideapad C340[Ryzen 5搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 3500U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】126,500円55,660円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

Core i3の約2倍もの性能を持つCore i5を搭載。

メモリ8GBに大容量の256GB SSDを搭載した充実の初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍速いNVMeタイプというこだわりよう。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるオールラウンダーモデルです。

 

あわせて知りたい

ショップ情報&おすすめノートPC

その他のショップをランキング形式でチェック

 

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました