HPのおすすめノートパソコン2022 オシャレなデザインと高いコスパが魅力の実力派メーカー

Dellと双璧をなすアメリカの大手PCメーカーで、国内シェアはNo.1!デザインにこだわりつつ、高いコスパを実現しており、オシャレなノートパソコンが欲しい方にまずおすすめのメーカーです。

 

HPの魅力を紹介

公式サイト icon-external-link 

HPの魅力は次の3点。順にチェックしていきましょう。

  • 業界トップレベルのデザイン
  • 予算や用途に応じた幅広いラインナップ
  • 低価格&高コスパ

 

業界トップレベルのデザイン

HPといえば、やはりデザインへのこだわり。そのクオリティは業界No.1といっても過言ではありません。

 

ミドルクラスモデルでも、ボディの素材に高品質のアルミニウムを使用。天板には非光沢の梨地加工を施し、見た目の美しさだけでなく、上質なさわり心地を実現しています。

 

ハイエンドモデルともなると、エッジ加工を随所に取り入れ、まるで宝石のようなデザインに仕上げるこだわりようです。

 

また外観だけでなく細部までしっかり造りこまれているのもポイント。電源ボタンのLEDやスピーカ部分の幾何学模様、タッチパッドのダイヤモンドカット加工…などなどトータルでの完成度の高さが光ります。

 

幅広いラインナップ

ラインナップも広く、エントリー(HP)・スタンダード(Pavilion)・プレミアム(ENVY)・ハイエンド(Spectre)の4グレードがあり、予算に合わせて柔軟なモデル選びができます

また、最近流行りの2in1モデルのラインナップが多いのも特徴。2in1タイプは通常の開閉式とは異なり、タブレットやテント型に変形することが可能。シーンに合わせてフレキシブルに使うことができ、とても便利です。

 

低価格&高コスパ

高いクオリティということもあり一見高そうに見えますが、セールを頻繁に実施しており、価格は安めです。モデルによっては2万円オーバーの強気の値引きで、レノボやDellにせまるほど。モデルの完成度を考えるとコスパはかなり高いですね。

 

ちなみに、パソコンの納期はおよそ5営業日ほどとなっており、時間がかかりがちな海外メーカーにしては早め。なお、受注時の在庫状況により納期が決まるので、在庫が無い場合には納期が延びる点に注意。

 

スタンダードモデル

据え置きに最適な15インチスタンダードノートをピックアップしました。

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

  HP 15s-eq2000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ピュアホワイト・ナチュラルシルバー・ピンクローズ
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア/IPS
■CPU:AMD 3020e/Ryzen 3 5300U/Ryzen 5 5500U
■メモリ:4・8GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128・256・512GB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2(AMD 3020eはIEEE 802.11ac+Bluetooth 5.0)
■サイズ:W358×D242×H17.9~19.5mm
■重量:約1.6kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約9時間30分

【キャンペーンでさらにおトク】38,280円(税込)~

高いコスパが魅力のベーシックモデル

ベーシックライン”HPシリーズ”の15インチモデル。

 

清潔感のあるホワイトボディは、適度に丸みをおびており、上品で優しいイメージに仕上がっています。

 

[/su_colum

カラバリは、ピュアホワイトのほか、ナチュラルシルバーとピンクローズの3色が用意されています。ピンクは淡い色合いで、とても上品。センスの高さを感じさせますね。

なお、ナチュラルシルバーとピンクローズのみ、指紋認証センサーを装備しています。ワンタッチでらくらくログインでき、セキュリティ面も安心。

 

ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることにより、横幅と奥行きを圧縮し、14インチ並みのコンパクトボディを実現。さらに、厚さも最薄部で17.9mmとスリムなこともあり、重さはなんと約1.6kgと非常に軽くなっています。さすがにモバイルノート並みとはいきませんが、たまに持ち運ぶには重宝する重さですね。

また、ベゼルがスリムなので、野暮ったさがなくとてもスタイリッシュ。まさに一石二鳥です。

 

格安のエントリーモデルながら、現在主流のフルHDディスプレイをしっかり搭載。HDよりも画素数が多い分だけ表示領域が広く、ワードやオフィスソフトなど各種作業がはかどります。

また、ディスプレイにはIPSパネルを採用しているのもポイント。美しい発色と高いコントラストで、映像クオリティが非常に高く、動画鑑賞を思う存分楽しむことができます。

 

HP 15-eq1000ベーシックモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Ryzen 3 5300U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 6(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】84,700円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代4コア8スレッドCPU・Ryzen 3 5300Uを搭載したベーシックモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。ベーシックモデルながら、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業から、動画・画像編集まで一通りこなせます。

 

HP 15-eq1000スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Ryzen 5 5500U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】99,000円(税込)~

 

おすすめポイント

Ryzen 3よりも約30%性能が高い、Ryzen 5 5500Uを搭載した高性能マシン。6コア12スレッド構成で、Ryzen 3よりも約30%性能が高く、動画・画像編集をサクサクこなせます。

 

HP 15s-eq1000 エントリーモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:AMD 3020e
■メモリ:4GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 128GB
【キャンペーンでさらにおトク】38,780円(税込)~

 

おすすめポイント

AMD 3020eを搭載したエントリーモデル。

2コアCPUということで、性能は最低限。ブラウジングやオフィスなど軽作業に最適です。ただし、いかんせん2コア&4GBメモリなので、マルチタスクになるともたついてしまい、あくまでも価格なりといったところ。Ryzen 3は最低限押さえておきたいところ。

 

 HP Pavilion 15-eh1000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:セラミックホワイト・フォグブルー
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 5300U/Ryzen 5 5500U/Ryzen 7 5700U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.0
■サイズ:W360×D234×H17.9~20mm
■重量:約1.71kg
■バッテリ駆動時間:約8時間30分
■光学ドライブ非搭載
【キャンペーンでさらにおトク】108,900円(税込)~

高品質でコスパに優れた15インチモデル

HPのスタンダードグレード''Pavilionシリーズ''の15インチモデルで、お値段以上の高いクオリティを実現しています。

 

Pavilionのセールスポイントは、なんといっても洗練されたデザインと造形美。カラバリは高級感あふれるフォグブルーとセラミックホワイトの2色が用意されています。

 

ダイヤモンドカット加工が施されたタッチパッドや、LED内蔵のオシャレな電源ボタンなど、HPらしく細かい部分の造形美が光ります。

 

さらに天板とキーボード面は、高級感あふれるアルミ製となっており、特に天板は、ハイエンドモデルの''Spectre 13''で採用された、AED(アニオン電着塗装)加工を施す徹底ぶり。

AED加工では通常の塗装よりも塗装面が滑らかになり、外観の美しさはもちろん、ひっかき傷に強く、指紋がつきにくくなるなど、高い耐久性をあわせて実現しています。ノートは触れる機会が多いので、これは嬉しいですね。

 

地味ながら嬉しいのがこの''リフトアップヒンジ''です。画面を開いたときに、青丸のヒンジ部分がせりあがる構造になっています。適度な傾斜がつくので、タイピングがしやすくなるのはもちろん、吸気もしやすくなり、冷却面での効果もバツグンです。

 

前モデルから、さらにコンパクト&スリムに進化しており、なんと約1.71kgと、前モデルから約100gの軽量化を実現しています。1.5kg以上あるので、さすがに持ち運びには不向きですが、ちょっとした移動もラクラクです。

 

装備も充実しており、ディスプレイには発色に優れたIPSパネルを採用するほか、薄暗い場所でもタイピングしやすい白色LED内蔵キーボードを搭載。さらに、指紋認証センサーまで装備する充実ぶりで、セキュリティ面も安心です。

ワンランク上のスタンダードモデルとしておすすめ。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(インテルCPU搭載モデル)

HP Pavilion 15-eg0000をレビュー ワンランク上のクオリティ!美しいデザインと造りこみの高さが光る15インチスタンダードノート
今回HPの【HP Pavilion 15-eg0000 パフォーマンスモデル】をお借りしました。 品質の高さと価格の安さを両立した、HPで人気の15インチスタンダードノートをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

Pavilion 15-eh1000 ベーシックモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 5300U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 6(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】108,900円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代4コア8スレッドCPU・Ryzen 3 5300Uを搭載したベーシックモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。ベーシックモデルながら、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業から、動画・画像編集まで一通りこなせます。

 

Pavilion 15-eh1000 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5500U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】125,400円(税込)~

 

おすすめポイント

Ryzen 3よりも約30%性能が高い、Ryzen 5 5500Uを搭載した高性能マシン。6コア12スレッド構成で、Ryzen 3よりも約30%性能が高く、動画・画像編集をサクサクこなせます。

ちなみに、このモデルではメモリをカスタマイズでき、編集用途でもしっかり使いたいなら16GBへのカスタマイズがおすすめ。

 

Pavilion 15-eh0100 パフォーマンスモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 5700U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】158,400円(税込)~

 

おすすめポイント

Ryzen 5よりも約20%性能が高い、Ryzen 7 5700Uを搭載した最上位の高性能マシン。8コア16スレッドのパワーと、大容量メモリ&ストレージで編集作業がさらにはかどります。

 

【派生モデル】Pavilion 15-eg0000 パフォーマンスモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Core i7-1165G7
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】175,780円(税込)~

 

おすすめポイント

インテルの第11世代4コア8スレッドCPU・Core i7-1165G7を搭載したハイスペックモデル。

CPUの性能はRyzenシリーズより低いものの、強力な内蔵GPU”Iris Xe Graphics”を搭載しているのがポイント。その性能は、Radeon Vega RX 7よりも約40%高く、外部GPUのMX400シリーズに匹敵するほど。グラフィック性能にこだわりたい方におすすめです。

 

  HP ENVY 15 x360-ey0000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ナイトフォールブラック
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD(IPS)・4K(有機EL)/グレア/タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5625U/Ryzen 7 5825U
■メモリ:16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W358×D229×H18.9mm
■重量:約1.72kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約11時間30分~
【キャンペーンでさらにおトク】159,500円(税込)~

2in1タイプのプレミアムモデル

※タッチペンは別売りです。

HPのプレミアムライン''ENVYシリーズ''の15インチモデルです。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

プレミアムモデルらしくクオリティはとても高く、ボディの素材には高品質のアルミニウムを採用。表面には非光沢の梨地加工を施し、見た目の美しさと上質な触り心地を両立しています。

ちなみに、継ぎ目のないユニボディ構造なので、剛性が高く、タフなのもポイント。

 

スリムベゼルを採用したスタイリッシュなボディは、サイズこそ前モデルとほぼ同じですが、重さは約1.72kgと約300gも軽量化しています。さすがに1.5kgを超えているので、モバイルノートのようには使えませんが、ちょっとした持ち運びに便利な重さです。

 

機能面も充実しており、発色に優れたタッチ対応のIPSパネルを採用し、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードを装備。さらに、顔認証センサーWebカメラのキルスイッチまで搭載しており、プライバシー面も安心。まさに至れり尽くせりの内容となっています。

なお、最上位のRyzen 7搭載モデルでは、なんと有機ELパネルを搭載!圧倒的なコントラストの高さで、メリハリのある鮮やかな映像を楽しむことができます。

余談ですが、前モデルからの変更点として、キーボードがテンキーレス仕様になっており、オフィスソフトの入力作業が多い方にはちょっと不便。。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(前モデル)

HP ENVY x360 15-ee0000をレビュー ハイクオリティ&高コスパ!高性能のRyzen 4000シリーズを搭載したプレミアムな15インチ2in1ノート
今回HPの【ENVY x360 15-ee0000】をお借りしました。 プレミアムモデル''ENVYシリーズ''の15インチ2in1ノートがリニューアル!AMDが誇る最新の高性能CPU''Ryzen 4000シリーズ''を搭載した...

 

HP ENVY x360 15-ey0000[Ryzen 5搭載]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5625U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】159,500円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5625Uを搭載したスタンダードモデル。16GBメモリに512GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

 

HP ENVY x360 15-ey0000[Ryzen 7搭載]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD グレア 有機EL タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 5825U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】198,000円(税込)~

 

おすすめポイント

上のモデルをRyzen 7 5825Uにしたハイスペックモデル。8コア16スレッド構成で、Ryzen 5 5625Uよりも約30%性能が高く、有機ELパネル&1TB SSDも相まって、編集作業がよりはかどります。

 

モバイルノート

持ち運びしやすい軽量タイプのモデルをピックアップしました。持ち運びに最適なサイズはA4サイズに相当する13インチ・14インチがおすすめ。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

  HP Pavilion Aero 13-be0000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:セラミックホワイト/ピンクベージュ
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:13.3インチ/WUXGA(1920×1200)/ノングレア/IPS
■CPU:Ryzen 5 5600U/Ryzen 7 5800U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB SSD
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W298×D209×H16.9~18.9mm
■重量:約957g
■バッテリ駆動時間:約10時間30分
■光学ドライブ非搭載
【キャンペーンでさらにおトク】114,400円(税込)~

超軽量のスタンダードモデル

HPのスタンダードクラス''Pavilionシリーズ''の13インチモデルです。

 

このモデルはとにかく軽いのがポイント。ボディの素材に、軽量&タフなマグネシウム合金を使用することにより、約957gと1kgを下回る超軽量ボディを実現しています。

一般的な13インチモデルだと約1.2~1.3kg台なので、まさに圧倒的。携帯性はバツグンです。

 

軽さもさることながら、ボディのサイズもコンパクト。ディスプレイのベゼル(ふち)を上下左右に極限までスリムにすることで、A4用紙サイズとなっています。厚さも2cm以下とスリムなので、カバンにさっと入れて持ち運ぶことができます。

 

HPといえばカラバリですが、清潔感のあるセラミックホワイトに加え、華やかなピンクベージュが用意されています。ピンクといっても派手な感じではなく、淡い色合いでとても上品。センスの高さを感じさせます。

ちなみに、セラミックホワイトモデルでは、AED(アニオン電着塗装)加工が施されており、キズや指紋汚れにも強くなっています。汚れが目立ちやすいカラーですが、これなら安心ですね。

 

もちろん装備も充実しており、ディスプレイには、高い発色とコントラストを誇るIPSパネルを搭載。さらに、薄暗い場所でのタイピングに便利な白色LED内蔵キーボードや、ワンタッチでログインできる指紋認証センサーを標準装備する徹底ぶりです。

HPで軽さにこだわるなら、このモデルがおすすめ。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

HP Pavilion Aero 13-be0000をレビュー 900g台の超軽量ボディ!高品質で低価格のコスパに優れた13インチモバイルノート
今回HPの【HP Pavilion Aero 13-be0000 パフォーマンスモデル】をお借りしました。 Pavilionシリーズにもついに超軽量モバイルノートが登場!圧倒的なコスパを誇る13インチモデルをチェックしてみましょう...

 

HP Pavilion Aero 13 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ WUXGA ノングレア IPS
■CPU:Ryzen 5 5600U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 7(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】114,400円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5600Uを搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

なお、編集用途なら16GBメモリ&512GB SSDを搭載した、スタンダートプラスモデルがおすすめ。

 

HP Pavilion Aero 13 パフォーマンスモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ WUXGA ノングレア IPS
■CPU:Ryzen 7 5800U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon RX Vega 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】163,900円(税込)~

 

おすすめポイント

上のモデルをRyzen 7 5800Uにしたハイスペックモデル。8コア16スレッド構成で、Ryzen 5 5600Uよりも約30%性能が高く、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業がよりはかどります。

 

  HP ENVY x360 13-ay1000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ナイトフォールブラック
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/グレア/IPS/タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5600U/Ryzen 7 5800U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Radeon Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W306×D194×H15.5~16.5mm
■重量:1.25kg
■バッテリ駆動時間:約15時間
■光学ドライブ非搭載
【キャンペーンでさらにおトク】127,800円(税込)~

ワンランク上のエレガントモデル

HPのプレミアムブランド''ENVYシリーズ''の2in1モデルです。360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。

 

最大のポイントは「造形美」。頑丈なアルミニウムボディにエッジ加工を施した、スマートなフォルムが特長です。また表面に梨地加工を施し、洗練されたデザインと、手になじむ高い質感を実現しています。

 

また、携帯性にも優れており、ディスプレイも枠が狭いスリムベゼルとなっており、横幅と奥行きを圧縮。A4用紙サイズを実現しています。また、重くなりがちなアルミボディですが、約1.25kgと軽く、持ち運びはラクラク。

 

機能面も充実しており、ディスプレイは発色に優れたタッチ対応のIPSパネルを採用。さらにスマホやタブレットでおなじみ''Gorilla Glass NBT''でパネルがカバーされているので、傷がつきにくくなっています。

また、薄暗い場所でタイピンしやすくなる白色LED内蔵キーボードのほか、カメラ部分のプライバシーシャッターや指紋認証センサーを搭載しているので、セキュリティ面も安心です。さらに、セラミックホワイト・Wood Editionのみとなりますが、覗き見防止の''HP Sure View''機能まで装備しています。

コスパに優れたモバイルノートとしておすすめ。

 

 icon-star 実機レビューはこちら(Ryzen4000シリーズ搭載モデル)

HP ENVY x360 13-ay0000をレビュー Ryzen 4000シリーズ搭載!高い完成度とコスパを両立した高性能の13インチ2in1ノート
今回HPの【ENVY x360 13-ay0000】をお借りしました。 HPで大人気の13インチ2in1ノートがリニューアル!高性能のRyzen 4000シリーズを搭載した、プレミアムモバイルノートをチェックしてみましょう。 ...

 

HP ENVY x360 13-ay1000 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 5 5600U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 6(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】127,800円(税込)~

 

おすすめポイント

AMDの第5世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5600Uを搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

なお、このモデルではSSDの容量を増やすことができます。

 

HP ENVY x360 13-ay1000 パフォーマンスモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD グレア IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 7 5800U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Radeon Vega RX 8(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】169,400円(税込)~

 

おすすめポイント

上のモデルをRyzen 7 5800Uにしたハイスペックモデル。8コア16スレッド構成で、Ryzen 5 5600Uよりも約30%性能が高く、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業がよりはかどります。

 

【関連モデル】HP ENVY x360 13-bf0000 スタンダードプラスモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ WQXGA グレア 有機EL
■CPU:Core i5-1235U
■メモリ:16GB(LPDDR4X-4266)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】187,000円(税込)~

 

おすすめポイント

クールなシルバーボディの兄弟モデルで、インテルの第12世代10コア12スレッドCPU・Core i5-1235Uを搭載。ディスプレイのクオリティが高く、解像度はWQXGA(2560×1200)と高く、圧倒的に高いコントラストを誇る有機ELパネルを装備しています。

また、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍!MX400シリーズに匹敵する性能の高さとなっており、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業がよりはかどります。

ちなみに、ボディの重さは約1.33kgとAMDモデルに比べやや重めです。

 

 HP Spectre x360 14-ea0000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:アッシュブラック・ポセイドンブルー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:13.5インチ/WUXGA+(IPS)・3K2K(有機EL)/グレア/タッチ対応
■CPU:Core i5-1135G7/Core i7-1165G7
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB・1TB
■サイズ:W298×D220×H17mm
■重量:約1.36kg
■バッテリ駆動時間:約10時間30分~
■光学ドライブ非搭載
【キャンペーンでさらにおトク】164,780円(税込)~

最高級の造形美を誇るマスターピースモデル

HPのフラグシップブランド''Spectreシリーズ''の2in1モデルで、360°回転するコンパーチブルタイプとなっています。なお、ディスプレイは13.5インチですが、14インチのカテゴリーでご紹介します。

 

アルミニウムボディを大胆にも多面的にカットし、まるで宝石のような美しいフォルムが特徴です。カラバリもアッシュブラックとポセイドンブルーの2色を用意。いずれも深みのある落ち着いた色合いで、知的で清潔な印象を受けます。

また、本体表面は梨地加工が施されており、手になじむ上質なさわり心地を実現。トータルの高い完成度はまさに芸術品レベルで、クオリティにもとことんこだわりたい方におすすめのモデルです。

 

このモデルはサイズが13.5インチとユニークで、アスペクト比3:2のディスプレイを採用しています。一般的な16:9ディスプレイ搭載モデルに比べ、横幅が狭くて縦長。

 

変わり種ではありますが、縦が長い分だけ、スクロールの回数を減らすことができ、ブラウジングはもちろんオフィス作業がよりはかどります。

 

なお、ディスプレイの解像度には、WUXGA+(1920×1280)・3K2K(3000×2000)の2タイプが用意され、3K2Kディスプレイでは、有機ELディスプレイを搭載しているのもポイント。通常の液晶とは異なり、バックライトを使わないため、コントラスト比が非常に高く、黒浮きの無い深黒を再現することが可能です。

 

装備も非常に充実しており、全てのモデルで''Spectre アクティブペン''が標準で付属します。4096段階の高い感度となっており、正確・精細な描写ができるようになっています。

 

また、スムーズにログインできる指紋&顔認証センサーや、薄暗い場所でのタイピングに便利なバックライト付きキーボードのほか、最大40Gbpsの超高速転送に対応した''Thunderbolt 4''を標準装備。さらに、カメラにはキルスイッチを装備し、使わない場合にはONにすることで、プライバシーを保護することができます。

そのほか、全てのモデルで''HP Sure View Reflect''を標準装備!これは反射型プライバシースクリーンというもので、横からののぞき見を防ぐことができる優れもの。セキュリティ面はまさに万全です。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

HP Spectre x360 14-ea0000をレビュー 至高のクオリティ!宝石のような美しいデザインが魅力の13インチ2in1モバイルノート
今回HPの【HP Spectre x360 14-ea0000】をお借りしました。 デザインから機能面まで徹底的に造りこまれた、HPが誇る13インチのフラグシップモデルをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

HP Spectre x360 14 ベーシックモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.5インチ WUXGA+ グレア IPS タッチ対応
■CPU:Core i5-1135G7
■メモリ:8GB(LPDDR4x-3733)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】164,780円(税込)~

 

おすすめポイント

インテルの第11世代4コア8スレッドCPU・Core i5-1135G7を搭載したスタンダードモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせます。

ちなみに、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍!MX400シリーズに匹敵する性能の高さで、動画や画像編集に最適です。

 

HP Spectre x360 14 パフォーマンスプラスモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
13.5インチ  3K2K グレア 有機EL タッチ対応
■CPU:Core i7-1165G7
■メモリ:16GB(LPDDR4x-3733)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 1TB+Optane 32GB
【キャンペーンでさらにおトク】219,780円(税込)~

 

おすすめポイント

上のモデルがさらにパワーアップし、Core i7&3K2K&有機ELディスプレイを搭載しています。フルHDの4倍を誇る高い解像度と、圧倒的に高いコントラストで、より正確な編集作業を実現します。

 

大画面モデル

17インチサイズの大画面を搭載したモデルをピックアップしました。

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

HP 17s-cu0000

モデル詳細 icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:ナチュラルシルバー
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:17.3インチ/フルHD/ノングレア/IPS
■CPU:Core i5-1135G1/Core i7-1165G7
■メモリ:16GB
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB・ 1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.0
■サイズ:W400×D258×19.9~22.5mm
■重量:約2.1kg
■光学ドライブ非搭載
■バッテリ駆動時間:約8時間
【キャンペーンでさらにおトク】130,900円(税込)~

ワンランク上のコスパモデル

ベーシックライン''HPシリーズ''の17インチモデル。

 

トレンドをしっかり取り入れ、ディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることにより、横幅と奥行きを圧縮。前モデルから大幅に小型化しています

 

ベーシックモデルながら、デザインにもこだわっており、キーボード面はヘアライン調にする凝りよう。クールなナチュラルシルバーのカラバリも相まって、洗練されたイメージに仕上げています。エントリークラスのモデルにしてはかなり気合が入っています。

 

装備も充実しており、ディスプレイのパネルには、高発色&高コントラストのIPSパネルを搭載。さらに、キーボードには白色LEDを内蔵し、薄暗い場所でタイピングしやすくなるのはもちろん、見た目も華やかになり、まさに一石二鳥です。

予算を重視しつつ、クオリティにもこだわりたい方におすすめ。

 

HP 17s-cu0000 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Core i5-1135G7
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【キャンペーンでさらにおトク】130,900円(税込)~

 

おすすめポイント

インテルの第11世代4コア8スレッドCPU・Core i5-1135G7を搭載したスタンダートモデル。大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっています。

なお、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍!MX400シリーズに匹敵する性能の高さで、動画や画像編集がよりはかどります。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15・16インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました