dynabook(ダイナブック)のおすすめノートパソコン2023 充実したサポートと価格のバランスに優れた安心のブランド

公式サイト icon-external-link 

ダイナブックはかつて東芝のブランドでしたが、現在ではシャープグループのブランドとなっています。NECや富士通に引けを取らない知名度を誇る、dynabookの魅力やおすすめモデルをご紹介します。

 

さらにおトク!デジステ限定直販サイト

デジステ限定の直販サイトなら、通常価格から大幅値引きでとてもおトク!画像をクリックすると、サイトが別に開きます。なお、ログインの際に下記IDとパスワードをご入力ください

  • ID :dyna204cls
  • PW:T8Y7GRSV

 

dynabookのショップ情報

品質重視のラインナップ

海外メーカーとは異なり、価格の安さよりもクオリティを重視したモデルを展開しています。

 

シャープらしく、ディスプレイに高精細のIGZOパネルを搭載したモデルや、ONKYOやharman/kardonなど世界的なオーディオブランドと共同開発したスピーカーを搭載したモデルを用意。動画鑑賞などエンターテイメントを思う存分楽しむことができます。

 

国内ブランドといえばやはり「超軽量のモバイルノート」ですが、dynabookも例外ではなく、約888gの13インチノートが用意されています。モバイルノートに圧倒的な軽さを求めるならおすすめのメーカーです。

 

モバイルノートでは耐久性にもこだわり、76cmからの落下試験や100・200kgfの面加圧試験などをクリア。さらに、いっそう厳しいアメリカの軍事装備規格”MIL規格”のテストまでクリアしています。とにかくタフで持ち運びも安心です。

 

充実した保証&サポート

クオリティの高さもさることながら、保証やサポートの充実ぶりもそうとうのもの。

 

保証メニューには自然故障だけでなく、落下や水濡れなどの物損事故にも対応できる【dynabook プレミアム保証】を用意。物損保証は高くなりがちですが、価格は14,400円(3年版)~とかなり安め。最長5年まで延長でき、お気に入りの一台を末永く使うことができます。

持ち運びの際にうっかり落とした、コーヒーをこぼした…なんて場合には通常の保証だとカバーできず、修理費用も高額になりがち。それこそ新品1台分かかるなんてこともあります。。万が一のことを考えると、これはありがたいですね。

そのほか、使い方や技術的な質問に関する電話サポートはもちろん無料また有償にはなりますが、出張サービスや引き取り点検サービスなども実施しており、初心者の方には特に安心です。

 

ちなみに、納期は基本的に3営業日以内出荷とかなり早く、急ぎの方にもおすすめ。

 

スタンダードモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

持ち運びよりも、据え置きメインのモデルをピックアップしました。

 dynabook CZ(CZ/MV)

ラインナップ icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:プレシャスシルバー・ゴールド&ブラック
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/ノングレア
■CPU:Core i5-1240P/Core i7-1260P
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB+HDD 1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W361.0×D244.0×H19.9mm
■重量:約1.90kg
■バッテリ駆動時間:約9.5時間
■光学ドライブ非搭載
【通常価格】128,700円(税・送料込)~

選べるカラバリが魅力のスタンダードノート

dynabookのスタンダードノートといえばまずコレ。

 

ボディはオーソドックスな樹脂製で、テンキーを搭載したオーソドックスなスタイルですね。光学ドライブやバックライト付きキーボード、指紋認証センサーなどはありません。

 

このモデル最大の特徴は、デュアルストレージ構成という点。SSDとHDDの両方を搭載しており、アプリは高速のSSDに、動画や画像などのデータ類は大容量のHDDに保存する使い分けができ、編集作業でとても便利な構成です。

今ではほとんどがSSDのみのシングルストレージ構成なので、このタイプはかなり貴重です

 

 

カラバリは、クールなプレシャスシルバーと、華やかなゴールド&ブラックの2色が用意されています。とにかくクセがなく、王道ともいえるモデルですね。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

dynabook CZ/MVをレビュー 第12世代インテルCore i7搭載!高い完成度と手厚い保証メニューが魅力の15インチスタンダートノート
今回dynabookの【dynabook CZ/MV】をお借りしました。 シルバー&ホワイトの美しいボディと手厚い保証メニューが魅力の15インチスタンダードモデルをチェックしてみましょう。 スペック d...

 

dynabook CZ/MV[Core i5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-1240P
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
【通常価格】128,700円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテル第12世代12コア16スレッドCPU・Core i5-1240Pを搭載した基本モデルです。8GBメモリに256GB SSD+1TB HDDの便利な初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

ちなみに、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍にもなり、MX400シリーズに匹敵するほど。編集作業がよりはかどります。

 

dynabook CZ/MV[Core i7搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-1260P
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 1TB(PCIe NVMe)
【通常価格】162,800円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテル第12世代12コア16スレッドCPU・Core i7-1260Pを搭載した最上位モデルです。Core i5よりも約10%性能が高く、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業の機会が多い方におすすめ。

 

【関連モデル】dynabook AZ/HV[Core i5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-1240P
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【通常価格】156,200円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

上のモデルの上位バージョンで、光学ドライブ(ブルーレイ)を搭載。一通りの装備を搭載した、オールインワンモデルとなっています。

 

【関連モデル】dynabook PZ/MV[Core i5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-1235U
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【通常価格】118,800円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

低価格のベーシックノートです。インテルのUシリーズCPUを搭載することにより、価格の安さを実現しています。下位グレードのCPUですが、10コア12スレッド構成なので、普段使いには十分すぎる性能です。

 

モバイルノート

持ち運びしやすい軽量タイプのモデルをピックアップしました。持ち運びに最適なサイズはA4サイズに相当する13インチ・14インチがおすすめ。

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 dynabook GZ(GZ/HV)

ラインナップ icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■カラー:オニキスブルー・パールホワイト
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/ノングレア/IGZO
■CPU:Core i5-1240P/Core i7-1260P
■メモリ:8・16・32GB
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB・1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.2
■サイズ:W306.0×D210.0×H17.9mm
■重量:約875g~
■バッテリ駆動時間:約24.0時間
■光学ドライブ非搭載
【通常価格】181,500円(税・送料込)~

タフ&超軽量のモバイルノート

このモデルはとにかく軽く、ボディの素材に軽量&堅牢なマグネシウム合金を採用することで、わずか約875gの超軽量ボディ(最軽量モデル)を実現!他のメーカーだとよくて1Kg前後ということを考えると、どれだけ軽いかがわかります。このレベルだとパソコンとはとても思えないほど軽く、携帯性は◎。

もちろん、アメリカの軍事装備規格”MIL規格”に対応しており、耐久性もバツグン。安心して持ち運ぶことができます。

 

サイズもディスプレイのベゼル(ふち)をスリムにすることで、横幅と奥行きを圧縮し、A4用紙サイズとコンパクト。かばんにサッと入るジャストサイズを実現しています。

 

カラバリは深みのあるオニキスブルーと透明感のあるパールホワイトの2色を用意。オニキスブルーはグレーに近い色合いで、ビジネスなどオフィシャルな場面でも使えます。

 

ハイグレードモデルということで機能面も充実しており、ディスプレイはシャープが誇る高発色・高コントラストの”IGZO液晶”を搭載し、サウンドはONKYO&DTSが共同開発したスピーカーを採用。エンターテイメント用としてもバッチリ使えます。

 

また、モバイルノートにしては珍しく、インターフェースにはLANポートを装備しているのもポイント。据え置きでは安定したネットワーク環境を使うことができ、作業もはかどります。

 

そのほか、カメラ部分にはシャッターが装備され、使わない場合にシャッターでカメラを覆うことにより、プライバシーを保護することができます。なお、カメラは顔認証に対応しており、セキュリティ面も安心です。

 

 icon-star 実機レビューはこちら

dynabook GZ/HVをレビュー 約875gのウルトラ軽量ボディ!高い耐久性とサポートが魅力の13インチモバイルノート
今回dynabookの【dynabook GZ/HV】をお借りしました。 その重さなんと約875g!モバイルノートでも屈指の軽さを誇る、高い耐久性が自慢の13インチモデルをチェックしてみましょう。 スペック ...

 

dynabook GZ/HV[Core i5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア IGZO
■CPU:Core i5-1240P
■メモリ:8GB(LPDDR5-4800)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【通常価格】181,500円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテルの第12世代12コア16スレッドCPU・Core i5-1240Pを搭載したモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントを押さえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

ちなみに、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍にもなり、MX400シリーズに匹敵するほど。編集作業がよりはかどります。

 

dynabook GZ/HV[Core i7搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア IGZO
■CPU:Core i7-1260P
■メモリ:16GB(LPDDR5-4800)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【通常価格】218,900円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテル第12世代12コア16スレッドCPU・Core i7-1260Pを搭載した最上位モデルです。Core i5よりも約10%性能が高く、大容量メモリ&ストレージも相まって、編集作業の機会が多い方におすすめ。

 

【関連モデル】dynabook VZ/HV[Core i5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア IGZO タッチ対応
■CPU:Core i5-1240P
■メモリ:8GB(DDR5-5200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【通常価格】227,700円(税・送料込)~

※実機モデルでは第11世代インテルCPUを搭載しています。

 

おすすめポイント

dynabook GZ/HVを2in1タイプにしたバージョンで、タブレットモードやテントモードなど、様々なスタイルで使うことができます。重さはなんと979gと非常に軽く、2in1タイプで1kg以下というのはこのモデルくらいのもの。フレキシブルに使える超軽量モデルが欲しい方におすすめ。

 

【関連モデル】dynabook RZ/LV

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
14.0インチ WUXGA ノングレア
■CPU:Core i7-1260P
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【通常価格】254,100円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

13.3インチよりも一回り大きい、14.0インチディスプレイを搭載したモバイルノート。このモデルも約940gと非常に軽く、携帯性バツグン。機能面は先に紹介したモデルとほぼ共通していますが、バックライト付きキーボードを装備し、薄暗い場所での視認性が高くなっています。

ディスプレイにゆとりが欲しい方におすすめです。

 

 dynabook SZ(SZ/HU)

ラインナップ icon-external-link 

 icon-check-circle 主要スペック
■OS:Windows 11
■カラバリ:オニキスブルー
■ディスプレイ:13.3インチ/フルHD/ノングレア/IGZO
■CPU:Core i5-1235U/Core i7-1255U
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256・512GB・1TB
■サイズ:W305.9×D201.7×H15.95mm
■重量:約1.165kg
■バッテリ駆動時間:約20.0時間
■光学ドライブ非搭載
【通常価格】162,800円(税・送料込)~

低価格&軽量のカジュアルモデル

価格重視のカジュアルモバイルノートというポジションです。

 

GZシリーズと同じく13インチですが、A4用紙サイズとコンパクト。アルミボディということで、重さは約1.165kgと1kgをオーバーしているものの、13インチというカテゴリーではかなり軽く、携帯性は◎。

もちろん、MIL規格をクリアしているので、ボディはとてもタフ。

 

なお、機能面はGZシリーズからオミットされ、IGZOディスプレイやプライバシーシャッターを装備する一方、指紋&顔認証センサーやバックライト付きキーボードなどは装備していません。

価格を抑えたモバイルノートが欲しい方におすすめ。

 

dynabook SZ/MV[Core i5搭載モデル]

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
13.3インチ フルHD ノングレア IGZO
■CPU:Core i5-1235U
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
【通常価格】162,800円(税・送料込)~

 

おすすめポイント

インテルの第12世代10コア12スレッドCPU・Core i5-1235Uを搭載したモデル。16GBメモリに256GB SSDの便利な初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。動画や画像編集などのヘビーな作業をサクサクこなせます。

ちなみに、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍にもなり、MX400シリーズに匹敵するほど。編集作業がよりはかどります。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめノートPC

その他のおすすめモデルを価格&サイズごとにまとめました。

13インチ

持ち運びしやすいモバイルノート

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

14インチ

持ち運び・据え置きの両方に対応する欲張りモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

15・16インチ

据え置きに最適なスタンダードモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ
開閉タイプ
2in1タイプ

17インチ

据え置きに最適な大画面モデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上
開閉タイプ開閉タイプ開閉タイプ

 

3ステップでわかるノートPC+α

タイトルとURLをコピーしました