ツクモ(TSUKUMO)のショップ情報とおすすめゲーミングPCランキング

公式HP icon-external-link 

どちらかというと老舗のパーツショップとして知名度が高いBTOメーカー。ブランド名は「G-GEAR」

大手BTOメーカーと比べるとラインナップは少ないもののー

  • 市販パーツを使用し、ハイクオリティ
  • カスタマイズの幅がとても広い
  • 物損保証が安い

ということで、自作PCに近い高品質のパソコンを、安く手に入れることができます。

ではショップの詳細やおすすめモデルなどをチェックしてみましょう。

ツクモのショップ詳細

価格

マザーボードへのこだわりや、カスタマイズ項目の多さなど、品質重視のショップということで、やや割高でコスパはよくありません。ドスパラやパソコン工房、G-Tuneよりもワンランク上の価格帯です。

納期

最短3日(営業日)での出荷を実現しており、早い部類に入ります。なお、土日は休業日なので、土日をはさむとその分時間がかかるので注意。

保証

保証は1年と3年延長保証(有償)の2種類とシンプルな内容です。3年延長保証は自然故障だけではなく過失による物損事故も対象になり、しかも安いのでぜひ加入を。

基本保証

パソコン工房のゲーミングPCには1年の基本保証がついています。

保証の範囲は自然故障のみ。通常通り使っていて壊れた場合のみが対象になり、水濡れや落下などの過失による故障には対応できません。

なお、修理時の送料については、修理センターへ送る場合は顧客負担で、返却の場合はTSUKUMOが負担します。ちなみにサポートセンターでの持ち込み受付も行っており、その際は送料不要です。

3年延長保証

有償で「3年延長保証」を選択することもできます。基本保証期間(1年)+延長保証期間(2年)の計3年間の保証です。購入後の加入もできるのがポイント。

保証の範囲は自然故障に加え、過失による物損事故も対象です。保証料金は本体価格に応じて段階的に高くなります。税別30,000円以上 ~ 40,000円未満の税込2,160円からスタートし、それ以降は税別10,000円ごとに税込540円ずつ高くなります。例えば15万円のパソコンであれば、およそ8千円程度とかなり良心的です。

なお、修理時の送料については基本保証と同じです。

支払い

支払い方法

クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)、銀行振込、代金引換

即納パソコンにも対応できるクレジットカードがおすすめ。そのほかJACCSのショッピングローンにも対応しています。

送料

送料はデスクトップ・ノートいずれも2,160円(税込)/台と標準的な価格設定です。

キャンセル

注文後製品発送までの間であれば、購入税込金額のにつき30%のキャンセル手数料を支払うことを条件にキャンセルできます。

ツクモのおすすめモデル(デスクトップ編)

モデル選びの前に…ツクモで気をつけること

■キーボード・マウスは付属しない
キーボードとマウスは付属しません。持っていない方は一緒に注文するなり、自前で準備する必要があります。届いたけど操作できない…なんてことがないように注意しましょう。

レギュラーシリーズ【高コスパ】

G-GEARの中では最もスタンダードなミドルタワーモデル。

ケースはフロントがメッシュ加工されており、非常に通気性が良いのが特長。拡張性も高く、光学ドライブやSSDのトレイはワンタッチで収納可能。購入後のパーツ増設にもしっかり対応しています。

  G-GEAR GA7J-G91/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:132,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

ワンランク上のGTX1060マシン

Core i7にGTX1060というスタンダードな組み合わせです。現行のオンラインゲームであればフルHDで快適にプレイできるスペックです。

このモデルの最大の特長は、各種パーツを搭載する基盤(マザーボード)に、高い耐久性と信頼性を誇るASUS製「TUF(The Ultimate Force)」シリーズを採用している点。各パーツが軍事規格に準拠しており、耐久性に特に優れ、長時間・長期間の使用でも安定したパフォーマンスを発揮します。

さらに高品質なインテル製のLANコントローラを搭載しており、安定したネット環境で快適にオンラインゲームをプレイすることができます。

やや割高ではありますが、将来のパーツ交換を見据えて長く使うのであれば、とてもおすすめの一台です。(パーツの交換や増設は自己責任になります)

おすすめカスタマイズ

CPUクーラーとSSDはぜひカスタマイズしましょう。HDDのカスタマイズ料金が安いので、ついでにどうぞ。それ以外は予算次第ですね。

 icon-check-circle CPUクーラー
ゲーム時など負荷がかかる状況では、標準の空冷式小型CPUクーラーだと冷却に余裕がなく、うるさくなりがちなので、交換がおすすめ。

・CoolerMaster製ヒートパイプ式CPUクーラー【+7,000円(税別)】
→定番のクーラーマスター製高冷却モデル「Hyper 212X」が搭載されます。通常のファンに比べ、高負荷時には最大20度ほど温度が下がります。

 icon-check-circle SSD
最近のオンラインゲームのデータは容量が非常に多いので、大容量SSDがおすすめ。

・500GB (WD BLUE SSD / SATA 6Gbps)【+4,000円(税別)】
→速度と品質に優れたWesternDigital製のBLUEシリーズSSDです。

 icon-check-circle HDD
HDDはデータの容量によります。動画編集マシンとしても使えるので、ゲームのプレイ動画を作成する場合には、保存用として多めにしておくのがいいでしょう。

・HDD 【+2,000円(税別)】
・HDD 3【+5,000円(税別)】
→省エネ仕様が特長のWesternDigital製のBLUEシリーズHDDです。ド定番モデル。

・HDD 【+5,500円(税別)】
→サーバーグレードの高耐久性が特長のWesternDigital製REDシリーズHDDです。BLUEシリーズよりも故障しにくい安心モデル。

 icon-check-circle 電源
電源は隠れ重要パーツで、グレードを上げれば長寿命になります。また、あらかじめ大容量モデルに変更しておくと、将来的にハイエンドのグラフィックボードに交換する場合にラクです。

【+5,500円(税別)】
→ずば抜けた品質を誇る「Seasonic」ブランドの電源です。省電力・低発熱・高寿命に優れたゴールドクラスモデル。

  G-GEAR GA7J-H91/T

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX1070
■ストレージ:HDD1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:151,800円(税別)149,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

カスタマイズ性の高さと安さを両立したモデル

Core i7にGTX1070を搭載しているミドルタワーモデルです。現行のオンラインゲームを、フルHDはもちろん、2Kの高解像度でもプレイできるスペックです。

基盤にはミドルクラスの「H270チップセット」を採用。メーカーはASUS製で定番の「ASUS PRIME H270-PLUS」を搭載しています。

ちょっと高めのツクモですが、このモデルはかなりおトクです。GTX1070搭載モデルのダークホースともいうべき存在。

おすすめカスタマイズ

CPUクーラーとSSDはぜひカスタマイズしましょう。HDDのカスタマイズ料金が安いので、ついでにどうぞ。それ以外は予算次第ですね。

 icon-check-circle CPUクーラー
・CoolerMaster製ヒートパイプ式CPUクーラー【+7,000円(税別)】
→定番のクーラーマスター製高冷却モデル「Hyper 212X」が搭載されます。通常のファンに比べ、高負荷時には最大20度ほど温度が下がります。

 icon-check-circle グラボ
【+7,000円(税別)】
→自作PCではおなじみの

 icon-check-circle SSD
最近のオンラインゲームのデータは容量が非常に多いので、大容量SSDがおすすめ。

・500GB (WD BLUE SSD / SATA 6Gbps)【+8,250円(税別)】
→速度と品質に優れたWesternDigital製のBLUEシリーズSSDです。

 icon-check-circle HDD
・HDD 【+2,000円(税別)】
・HDD 3【+5,000円(税別)】
→省エネ仕様が特長のWesternDigital製のBLUEシリーズHDDです。ド定番モデル。

・HDD 【+5,500円(税別)】
→サーバーグレードの高耐久性が特長のWesternDigital製REDシリーズHDDです。BLUEシリーズよりも故障しにくい安心モデル。

 icon-check-circle 電源
【+5,500円(税別)】
→ずば抜けた品質を誇る「Seasonic」ブランドの電源です。省電力・低発熱・高寿命に優れたゴールドクラスモデル。

neoシリーズ【こだわりのハイエンド】

自作PCに近いハイエンド志向のタワーモデル。

ケースは自作で大人気のCOOLER MASTER製「CM690 III」を採用。ワイドボディの空間は広々しており、前面のメッシュ加工で通気性は抜群です。また、配線を裏に回すスペースも設けられており、内部はスッキリ。より高いエアフローを確保しています。

もちろん拡張性も高く、光学ドライブやSSDのトレイはワンタッチで収納可能です。購入後のパーツの交換や増設もカンタン。

  G-GEAR neo GX7J-Y91/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700K
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX1080Ti
■ストレージ:SSD 500GB+HDD 1TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:239,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

Core i7のK付きアンロックモデルにGTX1080Tiという最上級の組み合わせです。現行のオンラインゲームを4K画質で余裕を持ってプレイすることができるスペック

こちらもASUS製「TUF(The Ultimate Force)」シリーズを搭載しており、まさにハイエンドと呼ぶにふさわしい内容です。

電源やHDDなど初期構成が弱いのでカスタマイズしてこそ輝くモデル。

おすすめカスタマイズ

熱いパーツ構成なので、CPUクーラーの強化とグリスの変更は必須。幸いカスタマイズ料金が安いので、電源やHDDの強化もぜひやっておきたいですね。

 icon-check-circle CPUクーラー
・CoolerMaster製ヒートパイプ式CPUクーラー【+3,000円(税別)】
→定番のクーラーマスター製高冷却モデル「Hyper 212X」が搭載されます。通常のファンに比べ、高負荷時には最大20度ほど温度が下がります。

 icon-check-circle グリス
「CPUグリス」という、CPUとCPUクーラの間に塗布して熱伝導率を高めるもの。Core i7-7700Kは無印のものに比べると発熱が高いので、変更がおすすめ。

・高性能熱伝導グリス (Thermal Grizzly Kryonaut)【+1,980円(税別)】
→ダイヤモンドグリス並みに熱伝導率が高く、ノーマルのものより5℃ほど温度が下がります。

 icon-check-circle HDD
・HDD 【+2,500円(税別)】
・HDD 3【+5,000円(税別)】
→省エネ仕様が特長のWesternDigital製のBLUEシリーズHDDです。ド定番モデル。

・HDD 【+5,500円(税別)】
→サーバーグレードの高耐久性が特長のWesternDigital製REDシリーズHDDです。BLUEシリーズよりも故障しにくい安心モデル。

 icon-check-circle 電源
【+7,000円(税別)】
→安心のブランド「Seasonic」製の、省電力・低発熱・高寿命に優れたゴールドクラス電源です。

ツクモのおすすめモデル(ノート編)

  G-GEAR note N1564J-710/T

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD(1920×1080) ノングレア IPS
■CPU:Core i7-7700HQ
■メモリ:8GB(DDR4)
■GPU:GTX1050Ti
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:129,800円(税別)~

GTX1050Ti搭載の格安モデル

こちらはノート用のCore i7にGTX1050Tiを搭載したフルHD入門モデル。メモリ8GB、ストレージはSSD240GBのみという速度重視の構成です。

ディスプレイには発色と視野角に優れたIPSパネルを搭載しており、視野角が広く、きれいな発色でゲームを楽しむことができます。もちろん白色LEDキーボードも搭載。

そして何と言っても、誤って落としてしまった場合や飲み物をこぼしてしまった場合にも対応できる、物損保証込みの3年延長保証に格安で加入できるのが魅力。しかもドスパラとは異なり、月額ではなく、購入時の掛け捨てタイプなのでとてもわかりやすいのもポイント。

例えばSSD240GB+HDD1TBという構成にしても、税込7,560円で加入することができます。仮にキーボードの上に飲み物をこぼし、下の基盤も巻き添えになった場合、同じパソコンがもう一台買えるくらいの修理金額がかかることを考えると、かなり安いことがわかります。

ありえないようで実はよくある物損事故に対応するためにも、そして何より長く使うためにも、ぜひ加入しておきたいですね。

おすすめカスタマイズ

HDDは必須アイテム。料金も安いので、ぜひカスタマイズしましょう。

 icon-check-circle HDD
・【SSD】 240GB (M.2 SATA) + 【HDD】500GB【4,000円(税別)】
・【SSD】 240GB (M.2 SATA) + 【HDD】 1TB【6,000円(税別)】

  G-GEAR note N1585J-710/T

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD(1920×1080) ノングレア IPS
■CPU:Core i7-7700HQ
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX1070
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■価格:199,800円(税別)~

充実した構成なのに激安のGTX1070搭載モデル

ノート用のCore i7にGTX1070を搭載。フルHDを含む2K解像度でプレイできるハイスペックモデルです。

SSD 256GB+HDD 1TBのデュアルストレージ、メモリ16GBというハイスペックマシンにふさわしい初期構成です。しかもSSDには通常のタイプよりも4~5倍高速の、M.2 NVMe接続タイプを搭載しており、かなりお得感があります。

なかでも一番目を引くのがフルカラーキーボード。いかにもゲーミングらしいド派手な見た目は、視認性だけではなく、カラーやパターンを変更することで視覚的にも楽しむことができるようになっています。

さらにスピーカーにはオンキヨー製の大型チャンバーを採用したスピーカーを採用。また、今流行りのハイレゾ再生にも対応しているので、対応しているヘッドフォンを使えば、クリアで迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

そのほかインターフェースも充実しており、USBポートは計5つ搭載し、うち2つは最新規格のType-Cポートという内容。さらに、HDMIとMini Displayportを使うことにより、最大4画面まで画像出力が可能です。

ちなみに物損保証は、標準構成のままであれば、税込10,800円で加入することができます。2ほぼ20万円の高額モデルなので、加入は必須レベル!

おすすめカスタマイズ

同じくM.2 NVMe接続タイプの512GB SSDに安くアップグレードできるので、せっかくだからカスタマイズしてみては?

 icon-check-circle SSD
・【SSD】 intel製 512GB (M.2 NVMe接続) + 【HDD】 WD製 1TB【12,000円(税別)】

シェアする

フォローする