15万円以上20万円未満のおすすめゲーミングPC ハイスペックマシンがよりどりみどり

  • アッパーミドルクラスモデルの価格帯
  • RTX 3060&RTX 3060 Ti搭載モデルがメイン
  • Core i7やRyzen 7を搭載モデルは20万円以上

15万円以上では、WQHDでのゲーミングに対応したRTX 3060搭載モデルのほか、4K入門に最適なRTX 3060 Ti搭載モデルが登場。CPUは、Core i5やRyzen 5などのミドルクラスがメインとなりますが、ゲーム用途ならパワーは十分です。

なお、RTX 3060 Tiとワンランク上のRTX 3070との性能差は約10%前後と小さいものの、4Kでの安定感はRTX 3070が一枚上手。4Kでのゲーミングなら、RTX 3070搭載モデルをまず選びたいところです。

 

15万円以上20万円未満のおすすめゲーミングPC

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

RTX 3060搭載モデル

WQHDでのゲーミングに最適なモデル

  G-GEAR GA5J-B221/B2(ツクモ)

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i5-12400
■チップセット:B660チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:171,800円(税込)~

Core i5を搭載したコスパモデル

インテルの第12世代6コア12スレッドCPU・Core i5-12400とRTX 3060を搭載した、WQHDでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。

前面がメッシュ加工されたケースは、通気性と冷却能力に優れ、拡張性もバツグン。トータルで高い完成度を実現しています。第12世代のCore i5は前世代から大きく性能が向上し、パワーは十分。価格も17万円台と安く、予算重視ならまずおすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームそのものの容量も増えているので、SSDを1TBに増やすとより安心。また、HDDを追加してデュアルストレージ構成にすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle ツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 LEVEL-M0P5-R55-RBX(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Ryzen 5 5500
■チップセット:B550チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:151,980円(税込)~

15万円台の格安モデル

AMDの第4世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5500とRTX 3060を搭載した、WQHDでのゲーミングに最適なミニタワーモデル。

16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。CPUの性能はCore i5-12400よりもやや落ちますが、価格が15万円台と非常に安く、格安のRTX 3060搭載モデルとしておすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームそのものの容量も増えているので、SSDを1TBに増やすとより安心。また、HDDを追加してデュアルストレージ構成にすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

RTX 3060 Ti搭載モデル

4K入門に最適なモデル

  G-GEAR GA5J-B221/B2(ツクモ)

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i5-12400
■チップセット:B660チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060 Ti
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:750W(80PLUS GOLD)
■価格:187,200円(税込)~

Core i5搭載の低価格モデル

インテルの第12世代6コア12スレッドCPU・Core i5-12400とRTX 3060 Tiを搭載した、4K入門に最適なミドルタワーモデル。

16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。さらに、電源は最大90%の電力変換効率を誇るゴールドクラス電源を搭載しているのもポイント。

前面がメッシュ加工されたケースは、通気性と冷却能力に優れ、拡張性もバツグン。価格も18万円台と安く、予算重視ならおすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームそのものの容量も増えているので、SSDを1TBに増やすとより安心。また、HDDを追加してデュアルストレージ構成にすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle ツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 LEVEL-M0P5-R55-SAX(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Ryzen 5 5500
■チップセット:B550チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060 Ti
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:169,980円(税込)~

16万円台の格安モデル

AMDの第4世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 5500とRTX 3060 Tiを搭載した、4K入門に最適なミニタワーモデル。

16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。CPUの性能はCore i5-12400よりもやや落ちますが、価格が16万円台と非常に安く、格安のRTX 3060 Ti搭載モデルとしておすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームそのものの容量も増えているので、SSDを1TBに増やすとより安心。また、HDDを追加してデュアルストレージ構成にすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さを求めるなら、フロンティア・ドスパラ・パソコン工房がおすすめ。 グラフィックボード別激安ゲーミングPC icon-info-circleモデルの価格や構成は日々変動す...

 

関連リンク

ほかの価格帯もチェック

デスクトップ

ノート

 

あわせて知りたい

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! パソコン工房では、11月29日午後1時59分まで''ボーナスセール''を開催中!高品質でダントツの安さを誇る、パソコン工房のセールモデルをチェックしてみましょう。 おトクな...
ドスパラのゲーミングPCセール情報
公式サイト ゲーミングPCならドスパラがまずおすすめ!短納期で高いコスパを誇る、ドスパラのお得なキャンペーンと、おすすめモデルをチェックしていきましょう。 ドスパラ冬の大感謝祭 2023年1月23日午前10時59分まで''ドス...
G-TuneのゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。期間限定セールをチェックしてみましょう。 ブラックフライ...
FRONTIER(フロンティア)のゲーミングPCセール情報
直販セールサイト BTOパソコンの真価はセールにあり!圧倒的な低価格&コスパの高さを誇る、FRONTIERのセール情報をチェックしてみましょう。 サンタ感謝セール 12月9日午後3時まで''サンタ感謝セール''を開催中 ic...
タイトルとURLをコピーしました