今週のゲーミングPC通信【2019/6/1~2019/6/7】 ~高いコスパが魅力のDell G3に新モデル登場

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

6月に入り新しいゲーミングノートが続々リリースされています。まずはデルからチェックしてみましょう。

 

New Dell G3 15[3590](デル)

デルのカジュアルゲーミングブランド【Gシリーズ】に新モデル登場。エントリークラスのG3がモデルチェンジし、最新のGTXシリーズやCore iシリーズを搭載することで、大幅にパワーアップしています。

そして相変わらず安く、コスパはバツグン!

 

ゲーミングモデルらしいデザインに進化

まずデザインが大幅に変更されています。

 

前モデルでは一般ノートの”Inspironシリーズ”に近いオーソドックスなフォルムでしたが、新モデルでは排熱グリルや天板のプレス加工、さらに側面のアクセントカラーなど、よりゲーミングらしいデザインに進化しています。

 

カラバリは前モデルの3色から、ホワイト・ブラックの2色に変更されて、G5と統一化されています。いずれもベーシックなカラーなので、使う人を選びません。なお、ホワイトはかなり珍しいので、カラバリで選ぶのもありですね。

 

※実際の製品では日本語キーボード搭載

キーボードはスタンダードなテンキー付きとなっています。前モデルで搭載されていた指紋認証センサーは省略されたようです。この点はちょっと残念。

ちなみに、青色LED内蔵キーボードに変更できますが、英語配列になるので注意。

 

スリムベゼルでスタイリッシュ

ディスプレイは一般的な15インチのフルHDディスプレイを搭載し、ベゼル(ふち)にはナローベゼルを採用しています。

余分なスペースを削ることでボディがよりコンパクトになり、前モデルよりも幅は15mm、奥行きは4mmほど狭くなっています。また、厚さも21.6mmとさらに1mmほどスリムにっているのもポイント。

デザイン面でも野暮ったさが無くとてもスタイリッシュなのも◎。

 

144Hzディスプレイ搭載モデルも用意

一部のモデルに限られますが、144Hz出力対応の高リフレッシュレートモニターを搭載しています。

144Hzディスプレイは、1秒間に描写できる回数が通常の60Hzディスプレイの2倍以上。120Hzディスプレイのさらにその上を行く滑らかさで、ゲームのプレイ精度はグッと上がります。動きの激しいFPSでは特に重宝します

 

インテル第9世代Core i7・Core i5搭載

CPUは、最新のインテル第9世代CPU【Core i7-9750H/Core i5-9300H】を搭載しています。

 

Core i7-9750Hは第8世代のCore i7-8750Hと同じく6コア12スレッドで、違いは動作クロックとキャッシュ容量のみ。マイナーチェンジ版といったところで、約10%ほど性能が向上しています。

一方Core i5-9300Hも第8世代のCore i5-9300Hと同じく4コア8スレッドですが、違いはなんと動作クロックが0.1GHz上がっただけ。そのため性能はほとんど変わりません。

目新しさは無いものの、マルチコア・スレッドで性能そのものは高く、ゲームでは高いパフォーマンスを発揮します。

 

”Turing”世代のGTXシリーズ搭載

あくまでもG3シリーズはエントリークラスということで、GPUもエントリー~ミドルクラスのものが搭載されています。

実際に搭載されているのは【GTX 1050・GTX 1650・GTX 1660 Ti】の3種類。そのうちGTX 1650とGTX 1660 TiはNVIDIAの最新”Turing”世代のGPUで、大幅にパワーアップしています。

毎度おなじみのベンチマークソフト・3DMarkで性能を比較してみましょう。

 

GTX 1660 Tiは同じミドルクラスとは思えないほど性能が向上しており、GTX 1060に対しFireStrikeでは約129%、TimeSpyでは約155%の性能とまさに圧倒的。RTX 2060に迫るパフォーマンスの高さです。

GTX 1650もGTX 1050に対しFireStrikeでは約152%、TimeSpyでは約210%の性能と大幅にパワーアップ。ただGTX 1060には及ばず、フルHD入門GPUというポジションはやはり変わらないといったところですね。

 

最近では新旧のGPUが入り混じって分かりにくくなっていますが、エントリー~ミドルクラスの性能目安をまとめると以下のような感じですー

  • RTX 2060:ド安定のフルHD性能&DXR入門
  • GTX 1660 Ti:ド安定のフルHD性能
  • GTX 1060:フルHD推奨スペック
  • GTX 1650:フルHD入門の性能
  • GTX 1050&1050 Ti:フルHD入門スペック

 

おすすめモデル

全5種類のラインナップですが、どのモデルもお値打ちでおすすめ

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。割引クーポンは販売ページに記載してあります。

New Dell G3 プラチナ[SSD+HDD・GTX 1660 Ti搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 144Hz
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1660 Ti
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
【クーポン利用】
168,980円140,253円(税別・送料込)~

ノート用の第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750HとGTX 1660 Tiを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のモデル。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成が魅力的です。SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。さらに高速の144Hzディスプレイを搭載し、まさにパーフェクト!

 

New Dell G3 プラチナ[GTX 1650搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
【クーポン利用】
146,980円121,993円(税別・送料込)~

ノート用の第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750HとGTX 1650を搭載した、フルHD入門+αのモデル。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成となっており、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。

 

New Dell G3 プレミアム[GTX 1050搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-9300H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:SSD 256GB
【クーポン利用】
114,980円95,433円(税別・送料込)~

ノート用の第9世代4コア8スレッドCPU・Core i5-9300HとGTX 1050を搭載した、フルHD入門モデル。

8GBメモリに256GB SSDのみのシンプルな初期構成となっており、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。SSDの容量が256GBあるので、ゲームのインストールも安心。デルもようやく128GBから脱却しましたね。

 

あわせて知りたい

タイトルとURLをコピーしました