今週のゲーミングPC通信【2019/3/16~2019/3/22】 ~DELL NEW ALIENWARE M15にRTXシリーズ搭載モデル登場

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

デルの15インチハイエンドゲーミングノート【NEW ALIENWARE M15】にRTXシリーズ搭載モデル登場。製品の特長をおさらいしつつ、チェックしてみましょう。

NEW ALIENWARE M15(デル)

公式サイト

【スリム・コンパクト・軽量】の3点そろった15インチノートです。

icon-check-circle主要スペック(初期構成)
■カラー:エピックシルバー・ネビュラレッド
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD・4K/60・144Hz/ノングレア/IPS
■CPU:Core i7-8750H/Core i9-8950H
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:GTX 1060/RTX 2060/RTX 2070(Max-Q)/RTX 2080(Max-Q)
■ストレージ:SSD 256GB+SSHD 1TB/256GB SSD/SSHD 1TB
■サイズ:W363×D275×H17.9~21mm
■重量:約2.16kg~
■価格【クーポン利用】
184,980円175,730円(税別・送料込)~

スリム&軽量ボディ

直線主体のスマートなデザインはそのまま、通常のALIENWARE 15に比べ、スリム&軽量に進化しているのが最大のポイント。

寸法はW363×D275×H17.9~21mmで、最厚部でも約4mmのスリム化を果たしています。また、ディスプレイのふちが狭いフレームレスディスプレイを採用することで、横幅も26mm狭くなり、よりコンパクトに。

重さも1Kg以上の軽量化を実現!約2.16Kgとゲーミングノートにしてはかなり軽くなっており、持ち運びもラクラクです。

テンキー付きフルカラーキーボード搭載

ハイグレードのALIENWAREということで、フルカラーキーボードを標準搭載。さらにこのモデルでは、ALIENWAREの15インチでは初となるテンキーを装備しています。従来はテンキーレスでゲーマー志向が強かったのですが、万人受けしやすくなりましたね。

ちなみにフルカラーキーボードですが、付属アプリの機能【ALIEN FX】で、天板のロゴや電源ボタンを含む6か所のカラーを自由自在に変更することができます。もちろん、ON/OFFの切り替えも可能です。

144Hzディスプレイ搭載

画面は15.6インチで、フルHDをベースに、一部モデルでは4Kディスプレイが用意されています。さらに高いコントラストと発色に優れたIPSパネルを採用しており、きれいな映像でゲームを楽しむことができます。

なお、ゲーミング性能としては、フルHDが最適で4Kは厳しいです。動画鑑賞や編集用途であれば、4Kもありといえばありです。

また一部モデルでは、144Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載。1秒間に描写できる枚数は、通常の60Hzに比べ2倍以上なので、圧倒的にスムーズな描写が可能です。コンマ単位で勝敗が決するFPSゲームではとても重宝します。

インテル第8世代Core i7搭載

CPUはインテル第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hのほか、Core i9-8950HKを搭載しています。Core i7-8750Hは6コア12スレッドと、従来の4コア8スレッドから大幅にコア・スレッド数が増加。前世代よりも約30~40%も性能が向上した優れものです。

Core i9-8950HKはCore i7と同じく6コア12スレッドで、性能差は約10%程度とほぼ変わらないのが玉に瑕。Core i7-8750Hでも十分!

DXR対応!RTXシリーズ搭載

ゲーミングモデルの最重要パーツであるGPUには、NVIDIAの最新GPU・RTXシリーズを搭載。

RTXシリーズでは従来のGTXシリーズと異なり、リアルタイムレイトレーシング技術(DXR)に対応しています。GPU内部にレイトレーシング専用ユニット【RTコア】を搭載することで、従来よりもさらにリアルな映像描写が可能になっています。

上の画像はDXRに対応したBattlefield Vのデモムービーですが、従来のGPUとの違いは一目瞭然。炎の描写が車体にもしっかり表現され、よりリアルになっているのがわかりますね。

さらにRTコアのほか、AI機能に対応した【Tensorコア】を搭載。AI機能を活用したアンチエイリアス技術【DLSSモード】で、対応したゲームであればより高いパフォーマンスを発揮することが可能です。

搭載されているのはRTX 2080~RTX 2060までのフルラインナップに加え、前世代のGTX 1060(VRAM6G)の計4種類となっています。

バリエーションが豊富ですが、性能目安をまとめると以下のような感じ。わざわざハイグレードのALIENWAREを選ぶのであれば、RTX 2060以上は選びたいところ。

  • RTX 2080:4K&DXR推奨スペック
  • RTX 2070:4K入門&DXR推奨スペック
  • RTX 2060:WQHD推奨&DXR入門スペック
  • GTX 1060:フルHD推奨スペック

ちなみにRTX 2080・2070いずれもMax-Q版となっています。Max-Q版とは、スリムモデルなど冷却に余裕のないモデルに向けて開発された、いわば省エネ・低発熱バージョンのことです。

通常版よりも動作クロックが下げられており、低発熱とのトレードオフで、性能はやや下。しかし、最近では最適化が進み、通常版とほぼ同じパフォーマンスを発揮するようになっています。

おすすめモデル

カラバリは、エピックシルバーとネビュラレッドの2色があり、ネビュラレッドはディスプレイをカスタマイズすることで変更できます

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。割引クーポンは販売ページに記載してあります。

NEW ALIENWARE M15 スプレマシー・RTX搭載

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2080(Max-Q)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
348,980円331,530円(税別・送料込)~

最強のRTX 2080搭載モデル

ノート用の第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8750HとRTX 2080を搭載した、4K推奨&ド安定のDXR性能が魅力のモデル。

8GBメモリに1TB SSHDのシンプルな初期構成となっており、ハイエンドモデルならぜひカスタマイズしたいところ。

【RTXシリーズ共通】おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。

そのほかRTX 2070以上であれば4Kディアスプレイへ、またFPSゲームに特化するのであれば、144Hzディスプレイへカスタマイズするのもいいでしょう。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。デュアルストレージなので、ゲームは高速のSSDに、かさばるデータ類はHDDへ入れる便利な使い分けができます。

■ディスプレイ
・15.6インチ UHD (3840 x 2160) 60Hz IPS エピックシルバー
・15.6インチ FHD (1920 x 1080) 144Hz IPS エピックシルバー
・15.6インチ FHD (1920 x 1080) 144Hz IPS ネビュラレッド

NEW ALIENWARE M15 プラチナ・RTX搭載

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2070(Max-Q)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
241,980円229,880円(税別・送料込)~

上のモデルのRTX 2070バージョンです。

NEW ALIENWARE M15 プレミアム・RTX搭載

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
212,980円202,230円(税別・送料込)~

同じく上のモデルのRTX 2060バージョンです。

NEW ALIENWARE M15 プレミアム VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(VRAM6GB)
■ストレージ:SSD 256GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
213,980円203,280円(税別・送料込)~

カスタマイズ不要!快適なGTX 1060搭載モデル

フル装備のGTX 1060搭載モデルです。16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、ディスプレイは144Hzとなっています。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。

おすすめカスタマイズ

まさにカスタマイズ不要の構成ですが、ストレージ容量が足りないようであれば増やしましょう。

■ハードドライブ
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD

■ディスプレイ
・15.6インチ FHD (1920 x 1080) 144Hz IPS ネビュラレッド

あわせて知りたい

シェアする

フォローする