今週のゲーミングPC通信【2019/3/9~2019/3/15】 ~OMEN by HP 15にRTX 2070搭載モデル登場

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

OMEN by HP 15

公式サイト icon-external-link

HPが誇る本格派ゲーミングブランド”OMEN”の15インチノート【OMEN by HP 15】にRTX搭載モデルが登場。モデルの特徴をおさらいしつつチェックしてみましょう。

144Hz対応ディスプレイ搭載

ディスプレイは標準的なフルHD解像度ですが、120Hzよりもさらに高速描写が可能な144Hz出力対応の高リフレッシュレートモニターを搭載しています。

144Hzディスプレイは、1秒間に描写できる回数が通常の60Hzディスプレイの2倍以上。その分だけ映像が滑らかになり、ゲームのプレイ精度が上がります。

さらに【G-Sync】にも対応。G-SyncとはNVIDIAの映像同期技術のことで、スタッター(カクつき)やテアリング(分断)を抑え、正確なゲーム環境を実現します。

144Hz&G-SyncのW効果で映像描写はスムーズそのもの。特に正確さが求められるFPSゲームで効果テキメンです。どちらかだけというのはよくあるのですが、両方ともとなるとかなり珍しいですね

もちろんディスプレイのパネルは、発色に優れたIPSパネルを搭載しているので、きれいな映像でゲームを楽しむことができます。

第8世代インテルCore i7搭載

CPUは最新の第8世代インテルCore i7-8750Hを搭載。前世代の4コア8スレッドから6コア12スレッドと1.5倍になり、約30~40%のパワーアップを実現しています。ゲーム+録画配信といったマルチタスクでさらに高い性能を発揮する優れモノです。

最新GPU・RTX 2070搭載

ゲーミングモデルの最重要パーツであるGPUには、従来のGTXシリーズのほか、最新のRTXシリーズを搭載。

RTXシリーズではGTXシリーズとは異なり、リアルタイムレイトレーシング技術(DXR)に対応しています。GPU内部にレイトレーシング専用ユニット【RTコア】を搭載することで、従来よりもさらにリアルな映像描写が可能になっています。

上の画像はDXRに対応したBattlefield Vのデモムービーですが、従来のGPUとの違いは一目瞭然。炎の描写が車体にもしっかり表現され、よりリアルになっているのがわかりますね。

さらにRTコアのほか、AI機能に対応した【Tensorコア】を搭載。AI機能を活用したアンチエイリアス技術【DLSSモード】で、より高いパフォーマンスを発揮することが可能です。

なお、いずれの機能もゲームが対応していないと、有効にならない点に注意!

搭載されているGPUは、RTX 2070・GTX 1070・GTX 1060の3種類となっています。性能目安をまとめると以下のような感じですー

  • RTX 2070:4K入門&DXR推奨スペック
  • GTX 1070:ド安定のフルHD性能
  • GTX 1060:フルHD推奨

ちなみにRTX 2070・GTX 1070はいずれもMax-Q版となっています。Max-Q版とは、スリムモデルなど冷却に余裕のないモデルに向けて開発された、いわば省エネ・低発熱バージョンのことです。

通常版よりも動作クロックが下げられており、低発熱とのトレードオフで、性能はやや下。しかし、最近では最適化が進み、通常版とほぼ同じパフォーマンスを発揮するようになっています。

充実した初期構成

初期構成も充実しており、大容量の16GBメモリにSSD+HDDのデュアルストレージを標準搭載しています。PUBGをはじめメモリをガッツリ使うゲームが増えてきているので、16GBあると将来的にも安心です。

またデュアルストレージ構成ということで、高速のSSDにはゲームやアプリ、大容量のHDDにはどうがや画像などを保存する便利な使い分けができます。しかもSSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載する徹底ぶりです。

フルカラーキーボード搭載

リニューアルにともない、フルカラーキーボードを全面採用しています。単に視認性ということであれば従来の単色でも十分ですが、フルカラーの方が華があり、よりゲーミングモデルらしさが出ていますね。

HPらしさが光るデザイン

ステルス戦闘機に着想を得たデザインとのこと。直線とエッジ加工を多用したデザインは、とてもスマートで近未来的。あわせて立体感もあり、排気グリルはなかなかの迫力ですね。さらに天板やキーボード面はヘアライン仕上げとなっており、高級感も兼ね備えています。

天板部分の「X」をイメージしたデザインや幾何学模様のロゴマークもなかなかユニークで、OMENらしさを感じさせます。

また、ディスプレイのふちが狭いスリムベゼルを採用しており、横幅は約360mmとコンパクト。さらに厚さも最薄部で約25.5mmのスリムボディとなっており、スタイリッシュに仕上がっています。デザインとの相性もバツグンですね。

icon-exclamation-circle実機レビューもあわせてチェック(GTX 1070搭載モデル)

OMEN  by HP 15-dc000をレビュー 144Hzディスプレイ搭載!大幅に進化したMax-Q版GTX 1070搭載の高性能モデル
今回はHPの「OMEN by HP 15-dc000」をお借りしました。 本格派のゲーミングブランド【OMEN】の15インチノート...

ラインナップ

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

OMEN by HP 15-dc1000TX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2070(Max-Q)
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 2TB
■価格:229,800円(税別)~

RTX 2070&144Hzディスプレイ搭載の本格派モデル

ノート用の第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8750HとRTX 2070(Max-Q)を搭載した、4K入門&DXR推奨モデル。大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMe SSDというこだわりようです。

超高速の144Hzディスプレイのほか、華やかなフルカラーLEDキーボードを搭載しており、機能面も非常に充実しています。144Hzディスプレイをしっかり生かせる高性能モデルとしておすすめ!

OMEN by HP 15-dc0077TX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070(Max-Q)
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 2TB
【キャンペーン中】219,800円(税別)~

GTX 1070バージョンのモデルです。ワンランク上のフルHD性能を求める方におすすめ。

OMEN by HP 15-dc0076TX

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(VRAM6GB)
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 2TB
【キャンペーン中】199,800円(税別)~

GTX 1060バージョンのモデルです。フルHDでのゲーミングならまずコレ

さらにおトク!デジステ限定クーポンで7%OFF

デジステ限定クーポンサイトなら、直販価格のさらに7%OFFでとてもおトク!画像をクリックすると、詳細ページが別に開きます。

あわせて知りたい

シェアする

フォローする