今週のゲーミングPC通信【201811/10~2018/11/16】 ~G-GEAR neoが新ケースにてリニューアル!

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

ツクモ【G-GEAR neo】に新筐体登場!

公式サイト icon-external-link

ツクモの本格派ゲーミングブランド【G-GEAR neo】に新筐体登場。旧筐体と同じくクーラーマスター製で、【MasterCase MC500】をベースにしたフルタワーモデルです。

ちなみに、新筐体はインテル製CPU搭載モデルのみで、AMD製CPU搭載モデルは従来通り【CM 690 III】となっています。

機能的なデザイン

ケースはフルタワー規格で、寸法はW235×D512×H548mmの大型サイズとなっています。クーラーマスターではミドルタワーと紹介されていますが、これはどう見てもフルタワーですね。通常規格よりもさらに大きい、E-ATX規格のマザーボードを搭載可能!

シンプルなブラックボディですが、フロントやトップが切り落され、多面的なデザインに仕上げてあるのがいいですね。横幅が20cmオーバーと広く、見るからに安定感があるフォルムは、なんとも頼もしい限り。

使いやすさもしっかり考えられており、フロント部分には傾斜がつけられ、ボタン操作やUSBの接続がしやすくなっています。また、トップのデザインはハンドルも兼ねており、持ち運びもラクラクです。

FREEFORMモジュラーシステム対応

自作でも人気の高いMasterCaseですが、その秘訣は【FREEFORMモジュラーシステム】にあります。

これは本家のイメージ写真ですが、基本的にツールレスになっており、各パーツにアクセスしやすく、パーツの交換や増設作業がかんたんにできるようになっています。※ガラスサイドパネルはオプション

また、3.5インチや2.5インチベイなどの拡張ユニットを標準装備!拡張性の高さはバツグンです。もちろん、これらはツールレスになっており、3.5インチベイは自由に設置場所を変更することができます。

トータルの拡張性ですが、5インチベイ×2、3.5インチベイ×4、2.5インチベイ×4の計10基構成となっており、旧筐体に引けを取らない充実ぶりです。

ちなみに、こちらも本家のイメージ写真ですが、上下を仕切るパーティションプレートは取り外し可能。ストレージの拡張性を重視するのも、内部を広く使うのもよし。まさに自由自在ですね。

ガラスサイドパネルへ変更可能

標準構成のスチール製サイドパネルを、シースルータイプの強化ガラスサイドパネルに変更できます。コインで開閉でき、内部へさらにアクセスしやすくなります。

機能面のメリットはありませんが、内部のパーツ類が見えるようになります。ただ、正直そのままだと暗くて地味です。LEDストラップ&LEDファンで光らせてこそのシースルーサイドパネルなので、基本的にはカスタマイズする必要はありません。

保証外にはなりますが、光らせてやるぞ!と意気込む方はぜひどうぞ。

高いエアフロー

拡張性の高さはもちろん、冷却性能も高くなっています。

フロントと天板部分がメッシュ状になっており、通気性が非常に優れているのがポイント。フロントに2基・背面に1基設置された、大型の14cmケースファンが強力なエアフローを生み出し、内部に熱がこもる心配は全くありません。

また、裏配線構造になっており、かさばるケーブル類を裏側に通すことにより内部をスッキリさせ、パーフェクトなエアフローを実現しています。

ちなみに、ファンは増設可能でフロントに12/14cmファン1基、トップに12cm2基を搭載することができます。が、うるさくなるだけなので標準構成で十分すぎます。

ラインナップ

3モデルのラインナップを展開しています。予算を抑えて本格派モデルが欲しい方におすすめ!

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

全モデルに【TUF Z390-PLUS GAMING】搭載!

各種パーツを搭載する基盤(マザーボード)には、高い耐久性と信頼性を誇るASUS製TUF(The Ultimate Force)シリーズ【TUF Z390-PLUS GAMING】を採用しています。

チョークコイルやコンデンサなど重要部品をはじめ、金属プレートで補強された拡張スロットなど、各パーツが軍事規格に準拠しており、とにかくタフ。長時間・長期間の使用でも安定したパフォーマンスを発揮します。

機能面も充実しており、熱くなりがちなM.2 SSDの冷却用ヒートシンクを標準装備。また、安定したネット環境を実現するインテル製LANチップをはじめ、ゲーミングヘッドセット用のオーディオ機能やLEDイルミネーション機能を搭載するなど、至れり尽くせり。

G-GEAR neo GX9J-C181/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i9-9900K
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2080
■ストレージ:SSD 500GB+HDD 2TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:284,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

こだわりのハイエンドモデル

第9世代の8コア16スレッドCPU・Core i9-9900KとRTX 2080 Tiを搭載した、ド安定の4K性能が魅力のフルタワーモデル。【K】付きのCPUなので、オーバークロック(自己責任)でさらに性能を引き出すこともできます。

大容量の16GBメモリに大容量デュアルストレージを搭載した、ハイエンドモデルにふさわしい初期構成が魅力的。

おすすめカスタマイズ

8コア16スレッドなので発熱が高く、CPUクーラーを標準の小型タイプから変更するのがおすすめ。また、格安でカスタマイズできる、高品質のSeasonic製ゴールド電源もおすすめです。

もちろんグラボのカスタマイズも可能で、さらに性能が高いRTX 2080 Tiへ変更できます。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

イチオシ!G-GEAR neo GX7J-C181/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700K
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2070
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:219,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

カスタマイズのベースモデルに最適!

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700KとRTX 2070を搭載した、4K性能が魅力のフルタワーモデル。【K】付きのCPUなので、オーバークロック(自己責任)でさらに性能を引き出すこともできます。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成です。Core i7-9700Kは価格と性能のバランスに優れており、このモデルをベースにカスタマイズするのがおすすめ。

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7とほぼ同じ発熱なので、CPUクーラーを標準の小型タイプから変更するのがおすすめ。

その他は用途・予算次第ですが、4KでガッツリゲームするのであればRTX 2080・RTX 2080 Tiへ変更しましょう。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

G-GEAR neo GX5J-C181/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-9600K
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(VRAM3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:139,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

ワンランク上のCore i5搭載モデル

第9世代の6コアCPU・Core i5-9600KとGTX 1060(VRAM3GB)を搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なフルタワーモデル。。【K】付きのCPUなので、オーバークロック(自己責任)でさらに性能を引き出すこともできます。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成です。クオリティ重視のフルHD対応モデルとしておススメ。

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

また、FPSやオープンワールドなど負荷が高いゲームを安定してプレイするのであれば、VRAM6GB版のGTX 1060にカスタマイズするとなおよし。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

11月のBTOセール情報

ドスパラとツクモでセール情報が更新されました。

ドスパラ

キャンペーンサイト

おなじみのキャンペーンが久しぶりに登場。11月15日~11月29日まで【最大5倍!ポイントバックキャンペーン】を実施中。

ドスパラのポイント還元率は通常税込み価格の1%ですが、キャンペーンでは5倍の5%に!例えば税込み10万円のパソコンなら5,000円分のポイントがキャッシュバックされることになり、とんでもなくおトクです。

ちなみにドスパラポイントですが、大御所のゲーム販売サイト【STEAM】使える優れモノ。パソコンだけではなく、ゲームまで購入できるおトクなキャンペーンをお見逃しなく!

ポイントバックキャンペーン参加方法

ドスパラ会員ログイン(非会員の場合は新規登録)をしたうえで、新品のパソコンを購入した方が対象となります。

なお、キャンペーンポイントの4倍分は12月中旬に付与されます。詳しくはキャンペーンサイトをチェック。

icon-exclamation-circleドスパラのセール情報はこちら

ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...

ツクモ

公式サイト

【WINTER BONUS SALE】の第2弾を開催中!

前回と同じく第9世代のCore i5-9600K推しのセール内容になっていますが、性能に対して価格が高めなので、コスパがどうにもイマイチ。むしろCore i7-8700搭載モデルの16GBメモリ無料アップグレードの方が、価格的にも性能的にもおすすめ

また、コンパクトモデルのSSD容量が2倍の480GBに無料アップグレードされており、こちらもお見逃しなく。

icon-exclamation-circleツクモのセール情報はこちら

ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...

あわせて知りたい

シェアする

フォローする