今週のゲーミングPC通信【2018/10/20~2018/10/26】 ~スリムゲーミングノートALIENWARE m15発売

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

ALIENWARE m15(デル)

公式サイト

デルのゲーミングブランド【ALIENWARE】に15インチのスリムゲーミングノートが登場。従来の15インチモデル【New ALIENWARE 15】よりも、スリム&コンパクトになっているのがポイント。

スリム&軽量ボディ

寸法はW363×D275×H17.9~21mmで、最厚部でも約4mmのスリム化を果たしています。また、ディスプレイのふちが狭いフレームレスディスプレイを採用することで、横幅も26mm狭くなり、よりコンパクトに。

なぜかイメージ写真は13インチですが、薄さの違いはわかると思います。

重さも1Kg以上の軽量化を実現!約2.16Kgとゲーミングノートにしてはかなり軽くなっており、持ち運びもラクラクです。

ちなみにカラバリですが、エピックシルバーとネビュラレッドの2色から選択可能です。

フルカラーキーボード搭載

ハイグレードのALIENWAREということで、フルカラーキーボードを標準搭載。1.4mmのキーストロークで、安定したキー入力が可能。

また、【ALIEN FX】で、天板のロゴや電源ボタンを含む6か所のカラーを自由自在に変更することもできます。

144Hzディスプレイ搭載

画面は15.6インチで、フルHDをベースに、一部モデルでは4Kディスプレイが用意されています。さらに高いコントラストと発色に優れたIPSパネルを採用しており、きれいな映像でゲームを楽しむことができます。

なお、ゲーミング性能としては、フルHDが最適で4Kは厳しいです。動画鑑賞や編集用途であれば、4Kもありといえばありです。

また一部モデルを除き、144Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載。1秒間に描写できる枚数は、通常の60Hzに比べ2倍以上なので、圧倒的にスムーズな描写が可能です。コンマ単位で勝敗が決するFPSゲームではとても重宝します。

OC版GTX 1060搭載

CPUはインテル第8世代の【Core i7-8750H】を搭載しています。

Core i7-8750Hは6コア12スレッドと、従来の4コア8スレッドから大幅にコア・スレッド数が増加。前世代よりも約30~40%も性能が向上した優れものです。

ゲーミングモデルの最重要パーツであるGPUには、ミドルクラスのGTX 1060とハイスペッククラスのGTX 1070を搭載。

GTX 1060は通常版よりも約10%性能が高いOC(オーバークロック)版を搭載しているのがポイント。

一方、GTX 1070はMax-Q版である点に注意。Max-Qとはスリムタイプのノートに向けて開発された、省エネ・低発熱版のこと。基本的な仕様は通常版と共通ですが、動作クロックを下げているため、性能は約10~20%下がってしまうのがネックです。

ただえさえゲーミングノートはデスクトップよりも性能が低いので、さらにその性能を下げてしまうMax-Qは正直微妙ですね。ただ、最近のGTX 1070モデルはこのMax-Qだらけで、頭が痛いです。。

ちなみに、別売りの外部GPUボックス【Alienware Graphics Amplifier】に対応しており、将来的にパワー不足になった際、グラボを追加することができます。PCIe x4 Gen 3接続ポートが背面に搭載され、Thunderbolt接続よりパフォーマンスを発揮しやすいのもグッド。

ラインナップ

各モデルでカスタマイズ可能!

メモリやストレージ、ディスプレイなどを好みの内容に変更でき、オリジナルの一台に仕上げることができます。

ALIENWARE m15 フルカスタマイズ(GTX 1060搭載)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(メモリ6GB)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
184,980円166,482円(税別・送料込)~

8GBメモリに1TB SSHDのシンプルな初期構成で、ディスプレイは60Hzとなっています。シンプルですが、十分実用的。ただ、SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSD(できれば256GB)を追加するのがおすすめ

おすすめ!ALIENWARE m15 プレミアム VR(GTX 1060搭載)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(メモリ6GB)
■ストレージ:SSD 256GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
213,980円192,582円(税別・送料込)~

16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、ディスプレイは144Hzとなっています。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。カスタマイズ不要の万能スペックですね。

ALIENWARE m15 プラチナ VR(GTX 1070搭載)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070(Max-Q)
■ストレージ:SSD 256GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
213,980円192,582円(税別・送料込)~

16GBメモリにデュアルストレージですが、SSD+SSDの高速志向という変りダネ。ディスプレイは144Hzとなっています。面白い構成ですが、SSD+HDDにした方が便利かも。

ALIENWARE m15 スプレマシー VR(GTX 1070搭載)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ 4K ノングレア IPS60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070(Max-Q)
■ストレージ:SSD 512GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
289,980円260,982円(税別・送料込)~

16GBメモリに大容量デュアルストレージ、さらに4Kディスプレイのパーフェクト構成です。が、ディスプレイは60Hzになる点に注意!ゲーミングモデルなら、4Kよりも144Hzを優先したいですよね。

あわせて知りたい

シェアする

フォローする