今週のゲーミングPC通信【2018/9/22~2018/9/28】 ~RTX 2080 Ti搭載モデル続々発売

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

RTX 2080 Ti搭載モデルが続々登場

RTX 2080の発売からやや遅れること1週間、9月27日にRTX 2080 Tiが発売されました。

すでにドスパラとパソコン工房からはRTX 2080搭載モデルの発売と同時に、RTX 2080 Ti搭載モデルが発表済み。今回はツクモとG-TuneのRTX 2080 Ti搭載モデルをご紹介します。

G-GEAR neo GX7J-Z180/ZT(ツクモ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2080 Ti
■ストレージ:SSD 500GB+HDD 2TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:299,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

高機能ケース&高品質マザーボード採用モデル

6コア12スレッドのハイパワーCPU・Core i7-8700とRTX 2080 Tiを搭載した、ド安定の4K性能が魅力のミドルタワーモデル。。大容量の16GBメモリに大容量デュアルストレージを装備したパーフェクトな初期構成が魅力的。

ケースは自作で大人気のCOOLER MASTER製【CM690 III】を採用。

ワイドボディの空間は広々しており、拡張性はバツグン!さらに、通気性の高いメッシュ加工のフロントマスクと裏配線スペースを活用した配線で、高い通気性とエアフローを確保しています。

このモデルの最大の特徴は、各種パーツを搭載する基盤(マザーボード)に、高い耐久性と信頼性を誇るASUS製TUF(The Ultimate Force)シリーズ【TUF Z370-PLUS GAMING】を採用している点。

チョークコイルやコンデンサなど重要部品をはじめ、金属プレートで補強された拡張スロットなど、各パーツが軍事規格に準拠しており、とにかくタフ。長時間・長期間の使用でも安定したパフォーマンスを発揮します。

機能面も充実しており、熱くなりがちなM.2 SSDの冷却用ヒートシンクを標準装備。また、ゲーミングヘッドセット用のオーディオ機能や、LEDイルミネーション機能を搭載するなど、至れり尽くせり。

品質面にもこだわる方におすすめの一台!

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。その他は用途・予算次第です。

ちなみにCore i7-8700Kとの性能差は約10%程度なので、無理に変更する必要はありません。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

MASTERPIECE i1630PA2-SP2[プラチナモデル](G-Tune)

■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700K
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:32GB(DDR4-2400)
■グラボ:RTX 2080 Ti
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 3TB
■電源:800W(80PLUS TITANIUM)
■価格:349,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

サポート重視ならおすすめ

6コア12スレッドの【K】付きCPU・Core i7-8700KとRTX 2080 Tiを搭載した、ド安定の4K性能が魅力のミドルタワーモデル。クロックが高い分、Core i7-8700より約10%ほど性能が高く、またオーバークロック(自己責任)でさらに性能を引き出すこともできます。

メモリは特盛の32GB、ストレージはSSD 512GB+HDD 3TBの大容量構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。さらに電源は最高峰のチタンクラス電源を搭載するこだわりよう。文句なしのパーフェクト構成です。

ケースのフロント部分は強化ガラス製でとてもスタイリッシュ。ケース自体の完成度も高く、ケース内部は電源とストレージを分離配置した【チャンバー構造】になっており、エアフローがとてもスムーズです。

ちなみにG-Tuneは保証が充実しているのもポイント。G-Tuneでは延長保証が定額制で安く、例えば3年延長保証+センドバック修理保証に7,560円(税込)で加入することができます。他社だと本体価格の10%かかることを考えると、はるかにおトク。

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。その他は用途・予算次第です。ちなみに、オプションでサイドパネルを強化ガラスに変更できます。

icon-check-circleG-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

RTX 2080 Ti&RTX 2080搭載モデルはこちらをチェック!

RTX 2080 Ti搭載おすすめゲーミングPC 4Kモデルの決定版!リアルタイムレイトレーシング対応の最強モデル
新時代のハイエンドグラボ【RTX 2080 Ti】デビュー!そのスペックとおすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。 R...
RTX 2080搭載おすすめゲーミングPC リアルタイムレイトレーシング対応の4Kモデル
新時代のハイエンドグラボ【RTX 2080】デビュー!そのスペックとおすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。 RTX ...

ALIENWARE AURORA CYCROPS Athlete Gaming(デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700K
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1080
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 2TB
■電源:850W(80PLUS ?)
■水冷式CPUクーラー搭載
■価格:299,800円(税別)~

デルがプロeスポーツチーム【CYCLOPS athlete gaming】とスポンサー契約したことを記念して発売したモデル。

LEDイルミネーションを搭載した変則ミドルタワーのAURORAシリーズで、前面吸気・天面排気のいわゆる「煙突効果」でスムーズなエアフローと高い冷却性能を発揮します。

性能面はCore i7-8700KとGTX 1080を搭載した4K入門スペック。大容量の16GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍高速のNVMeタイプとなっています。

さらにCPUクーラーには高い冷却性能と静音性を誇る、水冷式クーラーを採用しているほか、ブルーレイドライブを標準搭載するなど、ハイエンドモデルにふさわしい充実装備が魅力的。

ただ、この価格ならRTX 2080搭載モデルが手に入るので、時期が悪いですね。ゲーミングPCはパワーがあってナンボ。

icon-exclamation-circleモデルイメージはこちら!(GTX 1080 Tiモデル)

NEW ALIENWARE AURORA スプレマシー VRをレビュー SFチックなボディにギミック満載!GTX 1080 Tiのパワーが光るハイエンドモデル
今回デルの【NEW ALIENWARE AURORA スプレマシー VR】をお借りしました。 Core i7-8700K×GTX ...

10月のBTOセール情報

ドスパラでセール内容が更新されました。

ドスパラ

公式サイト

オータムセール第2弾ということで、基本的には前のセールを踏襲しています。やはり目玉はガレリア XV(Core i7-8700×GTX 1070 Ti)で、10,000円引きの大幅値引きを実施中です。

icon-exclamation-circleおすすめセールモデルはこちら

ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...

あわせて知りたい

シェアする

フォローする