今週のゲーミングPC通信【2018/9/15~2018/9/21】 ~RTX 2080 Ti&2080搭載ゲーミングPC爆誕!

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

RTX 2080 Ti/2080搭載ゲーミングPCデビュー

NVIDIAが満を持して送る、【Turingアーキテクチャ】採用のRTX 2080 TiとRTX 2080がついにデビュー!それにともない、BTO各社からも搭載モデルが発売されました。

約2年ぶりということで性能はかなり向上しており、RTX 2080 Tiは安定して4Kでのゲーミングを楽しめる性能に進化。RTX 2080もGTX 1080 Tiを超える性能になり、いずれも順当にパワーアップしています。

スペックはもちろんのこと、よりリアルなグラフィックを実現するリアルタイムレイトレーシング性能も、従来モデルとは比較にならない高いパフォーマンスを発揮します。対応タイトルのリリースが待ち遠しい限り。

詳しくはこちらのまとめをチェック!

RTX 2080 Ti搭載おすすめゲーミングPC 4Kモデルの決定版!リアルタイムレイトレーシング対応の最強モデル
新時代のハイエンドグラボ【RTX 2080 Ti】デビュー!そのスペックとおすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。 R...
RTX 2080搭載おすすめゲーミングPC リアルタイムレイトレーシング対応の4Kモデル
新時代のハイエンドグラボ【RTX 2080】デビュー!そのスペックとおすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。 RTX ...

NEXTGEAR-NOTE i5560(G-Tune)

公式サイト icon-external-link

G-TuneからGTX 1060搭載を搭載したゲーミングノートが発売されました。基本的な仕様については前モデルi5550を踏襲しています icon-external-link-square

最大のポイントはCPUに最新のインテルCore i7-8750Hを搭載している点。4コア8スレッドから6コア12スレッドになり、大幅にパワーアップ。前世代のCore i7よりも30~40%も性能が向上しています。ゲーム+録画配信などのマルチタスクにより強くなっています。

変更点といえばそれくらいのもので、あとはi5550そのもの。GPUはフルHDでのゲーミングに最適なGTX 1060を搭載。グラフィックメモリが6GB版なので、FPSやオープンワールドゲームなど、負荷の高いゲームでフレームレートが安定しやすくなります。

天板やキーボード面はヘアライン仕上げのアルミパネルで装飾されており、高級感あふれるデザインが魅力的のボディです。インターフェースはサイドのほか背面にも配置。かさばるケーブルを分散する、使い勝手に優れたポート配置もグッド。

キーボードはもちろんフルカラーで、サイドが透過仕様のタイプとなっており、より鮮やかに輝く優れもの。付属アプリのコントロールセンターで、ブロックごとにカラー変更やアニメーションまで設定でき、思うがままに光らせることが可能です。

質感にもこだわったGTX 1060モデルなのですが、一般的な60Hzディスプレイというのがネック。最近では120Hz/140Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載したモデルがバンバン発売されているのを考えると、やはり見劣りしてしまします。

価格が安ければもちろんありなのですが、そうでもなく。積極的にはおすすめしづらいですね。

おすすめモデル

全6モデルのラインナップです。「フルカラーキーボード搭載モデルを安く」という視点で考えると◎。

NEXTGEAR-NOTE i5560[ブロンズモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:HDD 500GB
■価格:144,800円(税別)~

シンプルイズベストなHDDオンリーモデルです。

NEXTGEAR-NOTE i5560[シルバーモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 128GB+HDD 1TB
■価格:149,800円(税別)~

SSD+HDDのデュアルストレージモデルです。HDDよりも2~3倍高速のSSDを搭載しているので、ゲームのロード時間も短くアプリの動作もサクサクで非常に快適。また、動画や画像などのかさばるデータ類はHDDに収納するといった便利な使い分けもできます。

ただ128GB SSDだと実際使える容量は100GB未満なので、ゲームの入れすぎに注意。256GBあたりにカスタマイズするのがおすすめ

NEXTGEAR-NOTE i5560[シルバーモデル カスタム]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 512GB
■価格:159,800円(税別)~

持ち運びメインなら振動に強いSSDオンリーにするのもあり。ただ、重さ約2.6Kgと15インチにモデルにしては重めです。

9月のBTOセール情報

ドスパラとG-Tuneでセール内容が更新されました。

ドスパラ

キャンペーンサイト

9月18日~9月30日まで【eスポーツやろうぜ!ポイントキャンペーン】を実施中。

GALLERIAシリーズ icon-external-link対象モデルを購入後、キャンペーンに応募すると、最大20,000円分のポイントがキャッシュバックされるというもの。

ちなみに、このポイントは大御所のゲーム販売サイト【STEAM】使える優れモノ。パソコンだけではなく、ゲームまで購入できるおトクなキャンペーンをお見逃しなく!

icon-check-circleポイントバック&対象金額
対象モデルの金額に応じてポイントがアップするシステムです。

税別30万円以上:20,000ポイント

税別25万円以上:10,000ポイント

税別15万円以上:7,000ポイント

税別10万円以上:3,000ポイント

icon-exclamation-circleおすすめセールモデルはこちら

ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...

G-Tune

【eスポーツ大会決勝記念】ということで、10月1日11時まで人気モデルが最大10,000円引き!

NEXTGEAR-MICRO im610BA1-DNFM

■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-8400
■チップセット:B360チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS)
■価格:99,800円94,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

SSD+HDD搭載のGTX 1050モデルが5,000円引き!

前世代のCore i7に匹敵する性能を持つ、Core i5-8400とGTX 1050を搭載した、フルHD入門のミニタワーモデル。8GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成が魅力的です。

ミドルタワー・ミニタワーともに、ケースの完成度が高いのもポイント。ケース内部は電源とストレージを上部に集約した、【チャンバー構造】になっており、エアフローがとてもスムーズ。さらに、フロント部分にHDMI端子がついているので、VR機器の取り回しもかんたん。

おすすめカスタマイズ

エントリーモデルとして完成された構成なので、基本的にはカスタマイズ不要です。

icon-check-circleG-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

NEXTGEAR-MICRO im610BA1-DNFM

■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:B360チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:139,800円129,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

SSD+HDD搭載のGTX 1060モデルが10,000円引き!

6コア12スレッドのハイパワーCPU・Core i7-8700とGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なミニタワーモデル。大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成が魅力的です。

メモリをガッツリ使うゲームが増えてきていますが、16GBメモリなら安心。動画や画像編集、ゲーム+録画配信などのマルチタスクにも強い!

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleG-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

NEXTGEAR i680PA1-USG

■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1080
■ストレージ:SSD 480GB+HDD 3TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:199,800円189,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

フル装備のGTX 1080搭載モデルが10,000円引き!

6コア12スレッドのハイパワーCPU・Core i7-8700とGTX 1080をした、4K入門のミドルタワーモデル。大容量の16GBメモリに、大容量デュアルストレージの申し分ない初期構成です。

おすすめカスタマイズ

基本をしっかり押さえた構成ですが、前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleG-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

あわせて知りたい

シェアする

フォローする