HP Pavilion GamingのおすすめゲーミングPC2019【シンプル&スマートなカジュアルモデル】

公式サイト 

HPの【Pavilion Gaming】は、エントリー~ミドルクラスモデル主体のカジュアルゲーミングブランドです。

低価格帯ではありますが、HPらしさあふれる高いデザインセンスで、シンプルながらスマートなデザインに仕上がているのがポイント。

海外メーカーなので割高かといえばそんなことはなく、国内BTOをしのぐ価格の安さを実現しています。

HPのショップ情報はこちら

HPのショップ情報&おすすめゲーミングPC
公式サイト HPはDELLと肩を並べるアメリカの大手PCメーカーで、優れたデザインとコスパの高さを武器に、日本でも人気の実力派メーカー...

おトクなデジステ限定クーポン

デジステ限定クーポンサイトなら、直販価格のさらに7%OFFでとてもおトク!画像をクリックすると、詳細ページが別に開きます。

Pavilion Gaming Desktop 790

公式サイト icon-external-link

インテル製CPUを搭載した、ミドル~ハイスペッククラスのミニタワーモデルです。

icon-check-circle主要スペック
【スペック】
■OS:Windows 10 Pro
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:H370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(VRAM6GB)/GTX 1070
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 2TB
■電源:400W(80PLUS PLATINUM/GOLD)
【キャンペーン中】188,000円(税別)~

ミニタワーサイズのボディ

寸法W155×D390×H369mmミニタワーサイズです。ただ一般のミニタワーよりも横幅が狭いので、ちょっとしたスペースにも設置できます。

ちなみに、690シリーズと比べてみるとこんな感じ。幅が狭くなり、奥行きと高さが大きくなっています。790シリーズはノッポな印象を受けますね。

ミニタワーなので、内部はそれなりに余裕があります。拡張ベイは光学ドライブ用スリムベイ×1、3.5インチベイ×3の計4基と十分な数が用意されています。マザーボード上にはM.2スロットがあるので、ストレージの拡張で困ることはないでしょう。

海外メーカーらしく、グラボにはカードキーパーが取り付けられています。グラボをしっかり支えることにより、スロット差し込み部分を保護し、輸送時の振動にも強くなっています。

シンプルながら洗練されたデザインはさすがHPといったところ。三面にカットされたフロントパネルはブラッシュメタル加工がされており、精悍な印象です。さりげなく光るセンターラインのLEDもオシャレです。

ダークグレーにアシッドグリーンの【Razer】をほうふつとさせるカラーリングもポイント。ブラックやレッドといったありがちなカラーではなく、とても斬新ですね。

インテル×NVIDIAの王道構成

CPU・グラボは安心のインテル×NVIDIAの王道構成となっています。次に紹介する、Ryzen×Radeonの690シリーズよりもゲーミング性能が高く、790シリーズの方がおすすめ

CPUは第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8700を搭載しています。最近第9世代のCPUがデビューしましたが、少なくともゲームであればCore i7-8700でも十分すぎます。

グラボはフルHDでのゲーミングに最適なGTX 1060(VRAM6GB)とWQHDでのゲーミングに最適なGTX 1070の2モデルが搭載されています。

GTX 1060がVRAM(グラフィックメモリ)6GB版というのがいいですね。最新のオープンワールドゲームやFPSゲームではグラフィックメモリをガッツリ使うので、3GB版だとフレームレートがガタ落ちするケースも出てきました。

安定性を重視するのであれば、VRAM6GBはもはや必須レベルです。

充実した初期構成

カジュアルモデルではありますが、気合の入った初期構成になっており、SSD+HDDの大容量デュアルストレージを標準搭載。しかもSSDは通常のSSDよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりようです。

メインメモリが16GBというのもいいですね。グラボもそうですが、最新のゲームは本当にメモリを使います。10GB前後使うのもあるので、16GBはありがたい限りです。

各パーツに電気を供給する重要パーツの電源には、最大92%の変換効率を誇るプラチナクラス電源最大90%ゴールドクラス電源を採用しています。コンセントからの電力を効率よく変換しできる省エネ・低発熱の優れモノです。

快適性と信頼性を両立した見事な構成ですね。

ラインナップ

全2モデルのラインナップです。期間限定で3年保証付き!

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

イチオシ!Pavilion Gaming Desktop 790[パフォーマンスモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10 Pro
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:H370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(VRAM6GB)
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 2TB
■電源:400W(80PLUS PLATINUM)
【キャンペーン中】188,000円(税別)~

鉄板のGTX 1060搭載モデル

第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8700とGTX 1060(VRAM6GB)を搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なミニタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量デュアルストレージ構成の、パーフェクトな初期構成が魅力的。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用し、プラチナクラス電源を搭載するこだわりようです。

3年保証付きのGTX 1060搭載フル装備モデルと考えれば、かなりおトクですね。

Pavilion Gaming Desktop 790[パフォーマンスプラスモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10 Pro
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:H370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 2TB
■電源:500W(80PLUS GOLD)
■208,000円(税別)~

GTX 1070搭載のハイスペックモデル

上のモデルをGTX 1070にしたモデルで、WQHDでのゲーミングに最適。なお、電源はゴールドクラスとなっています。

さらにおトク!デジステ限定クーポンで7%OFF

デジステ限定クーポンサイトなら、直販価格のさらに7%OFFでとてもおトク!画像をクリックすると、詳細ページが別に開きます。

Pavilion Gaming Desktop 690

公式サイト icon-external-link

AMD製CPUを搭載した、ミドルクラスのミニタワーモデルです。

icon-check-circle主要スペック
【スペック】
■OS:Windows 10 Pro
■CPU:Ryzen 5 2600/Ryzen 7 2700
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:Radeon RX 580
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 2TB
■電源:400W(80PLUS PLATINUM)
【キャンペーン中】143,800円(税別)~

場所を取らないコンパクトボディ

寸法はW170×D277×H338mmと、ミニタワーよりもさらに小さいコンパクトケースです。ちょっとしたすき間にも入れられるので、設置スペースが限られている場合におすすめ。ちなみに、上で紹介した”790シリーズ”よりも一回り小さくなっています。

こう見えて最低限の拡張性が確保されており、HDDは2基搭載可能。マザーボードに取り付けるPCIe SSDも含めると、ストレージは最大3基搭載できます。

デザインの意匠は690シリーズと同じ。三面にカットされたフロントパネルはブラッシュメタル加工がされており、精悍な印象です。さりげなく光るセンターラインのLEDもオシャレです。

アクセントカラーはアシッドグリーンとのことですが、緑とはなかなか珍しいですね。Razerっぽい感じがしなくもない!?

オールAMD構成

CPU・グラボはいつものインテル+GeForceではなく、いずれもAMD製となっていま

CPUはゲーミング性能が向上した第2世代Ryzenシリーズを採用しており、上位モデルでは8コア16スレッドのRyzen 7 2700を、下位モデルでは6コア12スレッドのRyzen 5 2600を搭載しています。

Ryzen 5 2600のゲーミング性能は、第8世代のインテルのCore i5に一歩及びませんが、動画や画像編集ではCore i5よりも高い性能を発揮します。まさに一長一短ですが、価格が安いので、予算重視なら選ぶのもあり

Ryzen 7 2700は第8世代のインテルCore i7-8700Kに迫るゲーミング性能をもち、動画編集などクリエイティブ用途では、8コア16スレッドのパワーでそれをしのぐ高い性能を発揮します。

グラボはRadeon RX 580を搭載しています。おなじみのGeForceでいうと、GTX 1060(VRAM6GB)に相当するスペックで、フルHDでのゲーミングに最適。グラフィックメモリも8GBと多く、安定感も◎です。

充実した初期構成

カジュアルモデルではありますが、気合の入った初期構成になっており、SSD+HDDの大容量デュアルストレージを標準搭載。しかもSSDは通常のSSDよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりようです。

しかも電源は、最大92%の変換効率を誇るプラチナクラス電源を採用しています。ランク的には上から2番目。コンセントからの電力を効率よく変換しできる省エネ・低発熱の優れモノです。

ラインナップ

全2モデルのラインナップです。Ryzen 7搭載モデルは期間限定で3年保証付き!

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

Pavilion Gaming Desktop 690[アドバンスモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10 Pro
■CPU:Ryzen 7 2700
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:Radeon RX 580
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 2TB
■電源:400W(80PLUS PLATINUM)
【キャンペーン中】163,800円(税別)~

高性能CPU搭載モデル

AMD製の8コア16スレッドCPU・Ryzen 7 2700とRX 580を搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なミニタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量デュアルストレージ構成の、パーフェクトな初期構成が魅力的。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用し、プラチナクラス電源を搭載するこだわりようです。

3年保証付きでこの価格はかなりお値打ち!

Pavilion Gaming Desktop 690[モデレートモデル]

【スペック】
■OS:Windows 10 Pro
■CPU:Ryzen 5 2600
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:Radeon RX 580
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 2TB
■電源:400W(80PLUS PLATINUM)
【キャンペーン中】143,800円(税別)~

予算重視ならおすすめ

上のモデルをRyzen 5 2600にしたモデル。充実した初期構成のミドルクラスモデルで11万円台ならかなり安いです。初めての一台におすすめ。

さらにおトク!デジステ限定クーポンで7%OFF

デジステ限定クーポンサイトなら、直販価格のさらに7%OFFでとてもおトク!画像をクリックすると、詳細ページが別に開きます。

他のシリーズもチェック

カジュアル 本格派
デスクトップ Pavilion OMEN
ノート Pavilion OMEN

関連リンク

ほかのショップもチェック

国内BTOメーカー

海外メーカー

あわせて知りたい

icon-exclamation-circleおトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
現在セールを実施しておりません 公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグ...

シェアする

フォローする