RTX 2080搭載おすすめゲーミングノート 4KでのゲーミングもOK!圧倒的なパフォーマンスが魅力のDXR対応ハイエンドモデル

  • GTX 1080 Tiに匹敵する性能!4KでのゲーミングもOK
  • 盤石のDXR(リアルタイムレイトレーシング)性能
  • 搭載パソコンの予算目安は30万円以上

リアルタイムレイトレーシングに対応した【RTXシリーズ】のハイエンドGPU・RTX 2080搭載ゲーミングノートの実力と、おすすめモデルをチェックしてみましょう。

RTX 2080のスペックまとめ

RTX 2080の特徴と性能をサクッとチェックしてみましょう。

リアルタイムレイトレーシング対応

ゲーミングモデルの最重要パーツであるGPUには、NVIDIAの最新GPU・RTXシリーズを搭載。

RTXシリーズでは従来のGTXシリーズと異なり、リアルタイムレイトレーシング技術(DXR)に対応しています。GPU内部にレイトレーシング専用ユニット【RTコア】を搭載することで、従来よりもさらにリアルな映像描写が可能になっています。

上の画像はDXRに対応したBattlefield Vのデモムービーですが、従来のGPUとの違いは一目瞭然。炎の描写が車体にもしっかり表現され、よりリアルになっているのがわかりますね。

さらにRTコアのほか、AI機能に対応した【Tensorコア】を搭載。AI機能を活用したアンチエイリアス技術【DLSSモード】で、対応したゲームであればより高いパフォーマンスを発揮することが可能です。

RTX 2080の性能をチェック

このグラフはおなじみのベンチマークソフト【3DMark】の結果をまとめたものです。Fire Strikeは現行のDirectX11規格のテストで、Time Spyは今後普及が見込まれるDirectX12規格のテストとなっています。

RTX 2080は前世代のハイスペックGPU・GTX 1080に比べ、Fire Strikeでは約21%、Time Spyでは約38%と大幅にパワーアップ。なんと前世代のハイエンドGPU・GTX 1080 Tiに匹敵する性能なので、4Kでのゲーミングにも最適!

こちらは3DMarkのDXR(リアルタイムレイトレーシング)機能テスト【Port Royal】の結果をまとめたものとなります。

最高峰なだけあり、重量級のDXRでも盤石のパフォーマンスを発揮します。例えばBattlefield Vの場合、”フルHD・最高設定・DXR有効”で平均81fpsと、平均60fpsをラクラク超える頼もしさです

結局RTX 2080はどうなの?

ゲーミングノートでGTX 1080 Ti並みのGPUを搭載したモデルが登場するとは…本当にいい時代になったものですね。

DXRだろうが、フルHDはもはや朝飯前。圧倒的なフレームレートで、FPSゲームを本格的にやりこみたい方には特におすすめ。また、一部モデルでは4Kディスプレイにカスタマイズでき、より精彩な映像でゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

なお、搭載モデルの価格はRTX 2070から跳ね上がり、軒並み30万円オーバーとかなり高め。性能・価格ともにまさにロマンです。

RTX 2080搭載のおすすめゲーミングPC

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

15インチモデル

持ち運びにも最適な、スタンダードの15インチモデル

NEW ALIENWARE M15 スプレマシー・RTX搭載

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2080(Max-Q)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格:348,980円(税別・送料込)~

持ち運びに便利なスリム&軽量モデル

デルが誇るフラグシップブランド【ALIENWARE】のRTX 2080搭載モデル。17インチモデルらしからぬスリム&軽量ボディが特徴で、厚さは最薄部で17.9mm、重さも約2.16Kgに収まっており、持ち運びがしやすくなっています。

ノート用の第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hに8GBメモリ、1TB SSHDのシンプルな初期構成となっており、フルカラーキーボードを搭載しています。フラグシップモデルにしてはシンプルすぎるので、ぜひ使いやすくカスタマイズしたいところ。

おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。

そのほか、より精彩で美しい映像でゲームを楽しみたいなら4Kディスプレイへ、またFPSゲームに特化するのであれば、144Hzディスプレイへカスタマイズするのもいいでしょう。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。デュアルストレージなので、ゲームは高速のSSDに、かさばるデータ類はHDDへ入れる便利な使い分けができます。

■ディスプレイ
・15.6インチ UHD (3840 x 2160) 60Hz IPS エピックシルバー
・15.6インチ FHD (1920 x 1080) 144Hz IPS エピックシルバー
・15.6インチ FHD (1920 x 1080) 144Hz IPS ネビュラレッド

17インチモデル

迫力ある大画面でゲームを思う存分楽しめる17インチモデル

LEVEL-17FG102-i9K-VORVI(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア 144Hz
■CPU:Core i9-9900K
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:RTX 2080
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB
■価格:309,980円(税別)~

最高峰を求める方におすすめ

第9世代8コア16スレッドCPU・Core i9-9900KとRTX 2080を搭載した、ド安定のDXR性能が魅力のモデル。【K】付きのCPUなので、オーバークロック(自己責任)でさらに性能を引き出すこともできます。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成となっており、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。さらに、144Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載し、FPSゲームで真価を発揮します。

機能面も充実しており、華やかなフルカラーキーボードはもちろん、ハイレゾに対応したオーディオアンプまで搭載しています。充実した装備のわりに価格が安く、コスパの高いモデルとしてイチオシです!

icon-info-circleリーズナブルな兄弟モデル

・第9世代8コアCPU・Core i7-9700K搭載モデル:LEVEL-17FG102-i7K-VORVI icon-external-link

・第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8700搭載モデル:LEVEL-17FG102-i7-VORVI-FB icon-external-link

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleパソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

NEW ALIENWARE M17 プラチナ VR(デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2080(Max-Q)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格:302,980円(税別・送料込)~

コンパクト&軽量のスタイリッシュなモデル

デルが誇るフラグシップブランド【ALIENWARE】のRTX 2070搭載モデル。17インチモデルらしからぬスリム&軽量ボディが特徴で、厚さは最薄部で18.5mm、重さも約2.63Kgに収まっており、持ち運びがしやすくなっています。

ノート用の第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hに8GBメモリ、1TB SSHDのシンプルな初期構成となっており、フルカラーキーボードを搭載しています。フラグシップモデルにしてはシンプルすぎるので、ぜひ使いやすくカスタマイズしたいところ。

【全モデル共通】おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。RTX 2070以上であれば4Kディスプレイにカスタマイズするのもあり。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。HDDを別途搭載しており、動画や画像などかさばるデータは大容量のHDDに保管でき、SSDとの使い分けができます。

■ディスプレイ
・17.3インチ QHD (2560 x 1440) 120Hz TN – エピックシルバー
・17.3インチ UHD (3840 x 2160) 60Hz IPS – エピックシルバー
・17.3インチ UHD (3840 x 2160) 60Hz IPS – ネビュラレッド

NEW ALIENWARE AREA-51M スプレマシーVR(デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i9-9900K
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:RTX 2080
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格:407,980円(税別・送料込)~

CPU・GPUが交換可能!究極のRTX 2080搭載モデル

デルが誇るフラグシップブランド【ALIENWARE】のなかでも最高峰となるモデルです。デスクトップ用の第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8700を搭載し、もはやノートではなくデスクトップそのもの

さらにCPUとGPUは個人でアップグレードできる本格派仕様となっているのもポイント。ただGPUは特殊な規格を採用しているので、気軽にとはいかないのがネック。なお、このモデルもキーボードのほか、排気グリル周囲にLEDイルミネーションが搭載され、とても華やかです。

8GBメモリに1TB SSHDのシンプルな初期構成ですが、フラグシップモデルにしてはシンプルすぎるので、ぜひ使いやすくカスタマイズしたいところ。

【全モデル共通】おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。FPSゲームに特化するのであれば、144Hzディスプレイへカスタマイズするのもいいでしょう。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2400MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。SSDをRAID0にした爆速構成もありますが、体感できないので、予算が有り余って仕方ない場合のみおすすめ。

■ディスプレイ
・17.3インチ FHD (1920 x 1080) 144Hz 非光沢 IPS ディスプレイ

NEXTGEAR-NOTE i7950GA1[ゴールドモデル](G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア 120Hz
■CPU:Core i9-9900K
■メモリ:32GB(DDR4-2400)
■グラボ:RTX 2080
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 1TB
■価格:379,800円(税別)~

保証重視ならG-Tuneがおすすめ

第9世代8コア16スレッドCPU・Core i9-9900KとRTX 2080を搭載した、ド安定のDXR性能が魅力のモデル。このモデルでは120Hz出力対応ディスプレイを搭載しています。

超大容量の32GBメモリに大容量デュアルストレージを搭載した、非常に充実した初期構成となっており、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。

ちなみにG-Tuneは保証が充実しているのもポイント。G-Tuneでは延長保証が定額制で安く、例えば3年延長保証+センドバック修理保証に9,000円(税込)で加入することができます。他社だと本体価格の10%かかることを考えると、はるかにおトク。

おすすめカスタマイズ

特にカスタマイズの必要はなし。ついでにグリスのカスタマイズをしてみるのもいいでしょう。

icon-check-circle G-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

icon-exclamation-circleゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さでいうならドスパラorパソコン工房の二択です。 グラフィックボード別...

 関連リンク

ほかのグラフィックボードもチェック

ノート

デスクトップ

あわせて知りたい

icon-exclamation-circleおトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
現在セールを実施しておりません 公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグ...

シェアする

フォローする