RTX 2060搭載おすすめゲーミングノート DXR入門に最適!ド安定のフルHD性能が魅力のミドルクラスモデル

  • GTX 1070を超える性能でド安定のフルHD性能
  • DXR(リアルタイムレイトレーシング)を気軽に楽しみたい方におすすめ
  • 搭載パソコンの予算目安は17~23万円

リアルタイムレイトレーシングに対応した【RTXシリーズ】に待望のミドルクラスモデル登場。次世代のスタンダードとなるGPUの性能をチェックしてみましょう。

RTX 2060のスペックまとめ

RTX 2060の特徴と性能をサクッとチェックしてみましょう。

リアルタイムレイトレーシング対応

ゲーミングモデルの最重要パーツであるGPUには、NVIDIAの最新GPU・RTXシリーズを搭載。

RTXシリーズでは従来のGTXシリーズと異なり、リアルタイムレイトレーシング技術(DXR)に対応しています。GPU内部にレイトレーシング専用ユニット【RTコア】を搭載することで、従来よりもさらにリアルな映像描写が可能になっています。

上の画像はDXRに対応したBattlefield Vのデモムービーですが、従来のGPUとの違いは一目瞭然。炎の描写が車体にもしっかり表現され、よりリアルになっているのがわかりますね。

さらにRTコアのほか、AI機能に対応した【Tensorコア】を搭載。AI機能を活用したアンチエイリアス技術【DLSSモード】で、対応したゲームであればより高いパフォーマンスを発揮することが可能です。

RTX 2060の性能をチェック

このグラフはおなじみのベンチマークソフト【3DMark】の結果をまとめたものです。Fire Strikeは現行のDirectX11規格のテストで、Time Spyは今後普及が見込まれるDirectX12規格のテストとなっています。

RTX 2060のパフォーマンスですが、前世代のミドルクラスGPU・GTX 1060よりも大幅にパワーアップ。Fire Strikeでは約38%、Time Spyともなると約60%も性能が向上しており、ハイスペックGPUのGTX 1070に匹敵する高いパフォーマンスを発揮します

特にDirectX12環境に強く、今後さらに輝く可能性を秘めているのは、さすが最新GPUといったところですね。

こちらは3DMarkのDXR(リアルタイムレイトレーシング)機能テスト【Port Royal】の結果をまとめたものとなります。

ぱっと見では何が何やらわからないかもしれませんが、三兄弟の末っ子ということで、RTX 2060はあくまでもDXR入門レベルのスペックです。

DXR機能を有効にすると負荷がグッと重くなり、例えばBattlefield Vの場合、”フルHD・最高設定・DXR有効”で平均60fpsをギリギリキープできる性能となります。余裕をもってということであれば、RTX 2070がおすすめです。

結局RTX 2060はどうなの?

GTX 1070を超えるスペックということで、フルHDがメインとなるゲーミングノートでは、ド安定でゲームを楽しむことができます。また、DLSSモードに対応したゲームであれば、さらに性能の底上げができるのも◎。

DXRはあくまでも入門レベルということで、パフォーマンス重視であれば素直にRTX 2070以上のモデルを選びましょう。

肝心の価格ですが、17万円台~とGTX 1070並みの性能とはいえ、ミドルクラスにしてはやや高め。現在メインのフルHDでゲームを楽しむのであれば、GTX 1660 Tiでも十分なので、予算重視ならGTX 1660 Ti搭載モデルを選ぶのも全然あり

RTX 2060搭載のおすすめゲーミングノート

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

15インチモデル

持ち運びにも最適な、スタンダードの15インチモデル

New Dell G5 プラチナ[144Hzディスプレイ搭載](デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 144Hz
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
【クーポン利用】
207,980円171,984円(税別・送料込)~

icon-info-circleホワイトのカラバリは【スペシャルエディション】 icon-external-linkとして販売されています

コスパ最強!144Hzディスプレイ搭載モデル

ノート用の第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750HとRTX 2060を搭載した、DXR入門モデル。

最大の特長は、高速の144Hzディスプレイを搭載していること。1秒間に描写できる回数は、通常の60Hzモニターの2倍以上!描写回数が多い分、ぬるぬる滑らか。その差は一目瞭然で、FPSゲームでの視点移動がとてもスムーズになり、プレイの精度がグッと上がります。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成が魅力的です。SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。144Hzでこの価格ならとんでもなくコスパが高いのでおススメ。

おすすめカスタマイズ

デルのGシリーズはカスタマイズできません。

ガレリア GCF2060RGF-E(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア 144Hz
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■価格:184,980円(税別)~

※実機レビューはCore i7-8750H搭載モデルとなります。

144Hzディスプレイ搭載の軽量モデル

ノート用の第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750HとRTX 2060を搭載した、DXR入門モデル。重さ約2.3Kgの軽量ボディで持ち運びもしやすくなっています。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりよう。さらに144Hzディスプレイのほか、フルカラーキーボードを搭載しており、まさにフル装備ですね。

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。HDDを追加すると、ゲームは高速のSSDに、データ類は大容量のHDDに保存する使い分けができ、とても便利です。

icon-check-circleドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

ALIENWARE M15 プレミアム・RTX搭載(デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:1TB SSHD
【キャンペーン中】
212,980円(税別・送料込)~

ウルトラスリム&軽量モデル

デルが誇るフラグシップブランド【ALIENWARE】のRTX 2070搭載モデル。15インチモデルらしからぬスリム&軽量ボディが特徴で、厚さは最薄部で17.9mm、重さも約2.16Kgに収まっており、持ち運びがしやすくなっています。

ノート用の第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hに8GBメモリ、1TB SSHDのシンプルな初期構成となっており、フルカラーキーボードを搭載しています。フラグシップモデルにしてはシンプルすぎるので、ぜひ使いやすくカスタマイズしたいところ。

おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。ゲームのプレイ精度を上げるのであれば、高リフレッシュレートディスプレイにするのもいいでしょう。

なお、カラバリを変更するにはディスプレイをカスタマイズする必要があります。

icon-check-circle メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
⇒プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

icon-check-circle ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
⇒通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。HDDを別途搭載しており、動画や画像などかさばるデータは大容量のHDDに保管でき、SSDとの使い分けができます。

icon-check-circle ディスプレイ
・15.6インチ FHD 144Hz 非光沢 IPS, 300-nits 72% NTSC色域 スリム ベゼル ディスプレイ- エピックシルバー
・15.6インチ FHD 240Hz 非光沢 IPS, 300-nits 100% sRGB 色域スリム ベゼル ディスプレイー エピックシルバー
・15.6インチ FHD 144Hz 非光沢 IPS, 300-nits 72% NTSC 色域 スリム ベゼル ディスプレイ- ネビュラレッド
⇒より高いリフレッシュレートと広い色域なら下のカスタマイズがおすすめ。動画・画像編集にも最適です。

16・17インチモデル

迫力ある大画面が魅力のモデル

LEVEL-16FXR26-i7-ROSVI(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
16.1インチ フルHD ノングレア 144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB
■価格:186,980円174,980円(税別)~

高コスパの16インチモデル

ノート用の第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8750HとRTX 2060を搭載した、DXR入門モデル。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成となっており、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりようです。さらに144Hzディスプレイやフルカラーキーボードを搭載する徹底ぶりで、高いコスパを実現しています。

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。ゲーミングノートはメモリを消費しがちなので、ぜひおすすめ。

icon-check-circleパソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

NEXTGEAR-NOTE i7930GA1[ゴールドモデル](G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア 144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2400)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■価格:209,800円(税別)~

メカニカルキーボード&144Hzディスプレイ搭載の本格派モデル

ノート用の第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8750HとRTX 2060を搭載した、DXR入門モデル。大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりようです。

ディスプレイは超高速の144Hzディスプレイを搭載し、さらに応答性に優れたメカニカルキーボードを搭載する徹底ぶりで、ノートPCとは思えないクオリティを実現しています。もちろんフルカラーLEDを内蔵しており、華やかに光ります。

コスパの高い本格派モデルとしておすすめ。

おすすめカスタマイズ

HDDを追加してSSD+HDDのデュアルストレージにするのがおすすめ。

icon-check-circleG-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

ALIENWARE M17 スタンダード VR(デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ WQHD ノングレア IPS 120Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSHD 1TB
【キャンペーン中】
222,980円(税別・送料込)~

※実機はRTX 2080搭載モデルとなります。

スリム&軽量のRTX 2060搭載モデル

デルが誇るフラグシップブランド【ALIENWARE】のRTX 2060搭載モデル。17インチモデルらしからぬスリム&軽量ボディが特徴で、厚さは最薄部で18.5mm、重さも約2.63Kgに収まっており、持ち運びがしやすくなっています。

ノート用の第8世代6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hに8GBメモリ、1TB SSHDのシンプルな初期構成となっていますが、ぜひ使いやすくカスタマイズしたいところ。

機能面はハイエンドモデルらしい充実ぶりで、高解像度のWQHD&120Hzディスプレイ・フルカラーキーボードを搭載しています。

おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。

icon-check-circle メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

icon-check-circle ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。HDDを別途搭載しており、動画や画像などかさばるデータは大容量のHDDに保管でき、SSDとの使い分けができます。

icon-exclamation-circleゲーミングノートは高い…とお悩みの方必見!

GPU別激安ゲーミングノートまとめ 予算重視の方は必見!
各GPU別のおすすめモデルでは、大容量メモリやSSD+HDDのデュアルストレージ構成など、快適に使えるモデルをメインに紹介しています。 ...

関連リンク

ほかのグラフィックボードもチェック

ノート

デスクトップ

あわせて知りたい

icon-exclamation-circleおトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
現在セールを実施しておりません 公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグ...

シェアする

フォローする