VALORANT(ヴァロラント)の推奨スペックやおすすめゲーミングPCまとめ

”リーグ・オブ・レジェンド”でおなじみの、ライオットゲームが手掛けるFPSゲームですね。

内容はオーバーウォッチとCS:GOをミックスした感じ。カジュアルなグラフィックはもちろん、多彩なスキルを持つエージェント(現在では11人)を操り、5対5で戦うスタイルは、オーバーウォッチをほうふつとさせます。

ルールはFPSでよくみられる”爆弾設置ルール”を採用しています。爆弾を設置する側と阻止する側に分かれ、設置側は、爆弾を設置し爆発させれば勝利。阻止する側は、設置されないか、解除すれば勝利となります。最大25ラウンド、攻防は12ラウンドごとに切り替わり、13ラウンドを先取した側が勝ちとなります。

また、CS:GOを意識した”購入システム”を実装しており、ラウンド報酬の資金をもとに、ラウンドのインターバルで武器・防具・スキルを購入することができます。味方の装備や資金はチェックできるので、コミュニケーションをとりつつ、状況に応じて装備を調達するのが勝利へのカギとなます。

 

推奨スペック

推奨動作環境

 推奨スペックハイエンドスペック/144fps以上
OSWindows 7/8/10 64bit
CPUインテル Core i3-4150
インテル Core i5-4460
メモリ4GB
グラボGeforce GT 730Geforce GTX 1050 Ti

要求水準がとても低く、144fps以上の高リフレッシュレートでも、前世代のエントリーグラボ・GTX 1050 TiでOK。仕様からしてもまさにCS:GOやオーバーウォッチで、非常に軽いゲームということがわかります

 

fps計測テスト

基本無料のゲームなので、カスタマイズ項目はシンプル。快適にプレイするのであれば、平均60fps以上は必須。FPSゲームなので、平均100fpsあるとかなり安定します。

 

測定条件

  CPUはCore i7-9700K、 メモリは16GB

  解像度は4K/WQHD/フルHD

  高設定/Vsync”OFF”

平均(最低)fps4KWQHDフルHD
RTX 2080 Ti233(195)fps313(245)fps313(245)fps
RTX 2080 SUPER202(175)fps313(245)fps313(245)fps
RTX 2080187(161)fps313(245)fps313(245)fps
RTX 2070 SUPER175(150)fps305(245)fps313(245)fps
RTX 2070150(130)fps267(227)fps313(245)fps
RTX 2060 SUPER145(125)fps260(219)fps313(245)fps
RTX 2060109(123)fps213(190)fps313(245)fps
GTX 1660 Ti101(91)fps175(156)fps263(230)fps
GTX 1660 SUPER98(87)fps170(153)fps255(223)fps
GTX 166075(69)fps156(139)fps234(204)fps
GTX 1650 SUPER68(61)fps136(120)fps205(176)fps
GTX 165053(47)fps105(92)fps156(135)fps

仕様通りの軽さですね。現行のエントリーグラボ・GTX 1650でも、フルHDで平均144fps以上をラクラクキープできます。それどころか、WQHDでも平均100fpsをマークするレベル。

4Kもとりあえず平均60fps以上ということであれば、ワンランク上のGTX 1650 SUPERでもOK。安定性を重視するならGTX 1660 SUPER以上は欲しいといったところですね。

 

最適なCPU・メモリは?

CPUは6コアと4コアで意外とパフォーマンスに差がつき、両者の差は約20%となっています。また、ゲーミングに不向きな第2世代Ryzenシリーズ(Ryzen 7 2700XやRyzen 5 2600など)も、fpsが4コアCPUレベルと伸び悩み、パフォーマンスはイマイチ。

ということで、基本的にはCore i5(第8世代以上)やRyzen 5(第3世代以上)など、6コア以上のCPUがおすすめです。なお、現行のゲーミングPCだと、このクラスのCPUは標準装備となっています。

 

ゲームそのものがとんでもなく軽いので、VRAM(グラフィックメモリ)の使用量も最大3GBと少なめ。なので、VRAM4GBのGTX 1650でもしっかり動かせるというわけですね。

メインメモリですが、VRAMにだいぶ余裕があるということで、約5~6GBほどしか使いません。8GBでも十分に対応できます

 

VALORANTのおすすめゲーミングPC

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 GALLERIA/ガレリア XA7C-G60S(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-10700
■チップセット:H470チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1660 SUPER
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載・ガンメタリックボディ
■価格:129,980円(税別)~

フルHD・WQHDならまずコレ

インテルの第10世代8コア16スレッドCPU・Core i7-10700とGTX 1660 SUPERを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のミドルタワーモデル。熱いCPUなので、冷却能力に優れた大型CPUクーラーが標準搭載されているのが嬉しいですね。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用する徹底ぶり。曲線を用いた美しいケースはエアフローに優れ、LEDイルミネーションやクリアサイドパネルを搭載。トータルでの完成度が高い一台に仕上がっています。

 

おすすめカスタマイズ

基本的カスタマイズ不要ですが、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、とても便利。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア XA7C-R70S(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-10700
■チップセット:H470チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2070 SUPER
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■電源:650W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載・ガンメタリックボディ
■価格:169,980円(税別)~

※レビューモデルは旧筐体のモデルとなります。

4Kでのゲーミングに最適

インテルの第10世代8コア16スレッドCPU・Core i7-10700とRTX 2070 SUPERを搭載した、4Kでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。熱いCPUなので、冷却能力に優れた大型CPUクーラーが標準搭載されているのが嬉しいですね。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用する徹底ぶり。曲線を用いた美しいケースはエアフローに優れ、LEDイルミネーションやクリアサイドパネルを搭載。トータルでの完成度が高い一台に仕上がっています。

このゲームに限らず、4Kで楽しむのであれば、このクラスはまずほしいところ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的カスタマイズ不要ですが、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、とても便利。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア RH5(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 5 3500
■チップセット:B450チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:74,980円(税別)~

※実機モデルではRyzen 5 3600を搭載しています。

7万円台!格安のエントリーモデル

AMDの6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 2600とGTX 1650を搭載した、フルHD入門に最適なミニタワーモデル。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。エントリーモデルにしては破格の内容です。

 

おすすめカスタマイズ

メモリは16GBあると安心ですが、エントリークラスモデルなので無理にカスタマイズする必要はありません。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さでいうならドスパラorパソコン工房の二択です。 グラフィックボード別激安ゲーミングPC icon-info-circleモデルの価格や構成は日々変動するので、参考まで...

 

VALORANTのおすすめゲーミングノート

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 Dell G3 プラチナ[GTX 1650搭載](デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS
■CPU:Core i7-10750H
■メモリ:8GB(DDR4-2933)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】120,980円110,483円(税別・送料込)~

※レビューモデルは第9世代Core i7を搭載しています。

Core i7×GTX 1650の低価格モデル

ノート用の第10世代6コア12スレッドCPU・Core i7-10750HとGTX 1650を搭載した、フルHD入門モデル。

8GBメモリに大容量の512GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを採用。さらに、指紋認証センサーや白色LED内蔵キーボードを装備する充実ぶりで、まさに至れり尽くせり。

ちなみに、カラバリはブラックとホワイトの2色が用意されています。ホワイトはかなり珍しく、カラバリで選ぶのもあり。高性能&高コスパのエントリーモデルとしておすすめです。

 

おすすめカスタマイズ

デルのGシリーズはカスタマイズできません。

 

 Dell G3 プラチナ[大容量メモリー・GTX 1660 Ti搭載](デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 144Hz
■CPU:Core i7-10750H
■メモリ:16GB(DDR4-2933)
■グラボ:GTX 1660 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】164,980円131,984円(税別・送料込)~

※レビューモデルはCore i7-9750H×GTX 1650構成です。本体イメージの確認にどうぞ。

充実した装備が魅力のミドルクラスモデル

上のモデルと同じシリーズですが、グラフィック機能にはGTX 1660 Tiを搭載し、フルHDで非常に高い安定性を発揮します。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載。さらに高速の144Hzディスプレイを搭載しており、まさにパーフェクトな内容となっています。最新ゲームをまんべんなく楽しみたいのであれば、このモデルがおすすめです。

 

おすすめカスタマイズ

デルのGシリーズはカスタマイズできません。

 

 GALLERIA/ガレリア GCR1650TGF(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-10300H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1650 Ti
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■価格:99,980円(税別)~

9万円台の格安GTX 1650 Ti搭載モデル

ノート用の第10世代4コア8スレッドCPU・Core i5-10300HとGTX 1650 Tiを搭載した、フルHD入門+αのモデル。

大容量の16GBメモリに大容量の500GB SSDを搭載した、実用的な初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載する充実ぶりです。さらに華やかなフルカラーキーボードを搭載。この内容で9万円台は非常に安く、コスパはバツグン!

なお、CPUは4コア8スレッドですが、あくまでも10万円以下の低価格モデルということで、多少のデメリットには目をつむりましょう。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームは高速のSSDに、かさばるデータ類はHDDに保存する使い分けができ、より便利になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングノートは高い…とお悩みの方必見!

GPU別激安ゲーミングノートまとめ 予算重視の方は必見!
数あるゲーミングノートの中でも、特に安いモデルをピックアップ。予算重視の方は要チェック! GPU別激安ゲーミングノート icon-info-circleモデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。 GTX 1...

 

あわせてチェック

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 パソコン工房では現在次のセールやキャンペーンを実施中! ico...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 ドスパラでは現在、''Winter PC Festiv...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。期間限定セールをチェックしてみましょう。 期間限定セール...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 ツクモでは現在、グラボ無料アップグレードを行っています...
タイトルとURLをコピーしました