VALORANT(ヴァロラント)の推奨スペックやおすすめゲーミングPCまとめ

”リーグ・オブ・レジェンド”でおなじみの、ライオットゲームが手掛けるFPSゲームですね。

内容はオーバーウォッチとCS:GOをミックスした感じ。カジュアルなグラフィックはもちろん、多彩なスキルを持つエージェント(現在では11人)を操り、5対5で戦うスタイルは、オーバーウォッチをほうふつとさせます。

ルールはFPSでよくみられる”爆弾設置ルール”を採用しています。爆弾を設置する側と阻止する側に分かれ、設置側は、爆弾を設置し爆発させれば勝利。阻止する側は、設置されないか、解除すれば勝利となります。最大25ラウンド、攻防は12ラウンドごとに切り替わり、13ラウンドを先取した側が勝ちとなります。

また、CS:GOを意識した”購入システム”を実装しており、ラウンド報酬の資金をもとに、ラウンドのインターバルで武器・防具・スキルを購入することができます。味方の装備や資金はチェックできるので、コミュニケーションをとりつつ、状況に応じて装備を調達するのが勝利へのカギとなます。

 

推奨スペック

推奨動作環境

 推奨スペックハイエンドスペック/144fps以上
OSWindows 7/8/10 64bit
CPUインテル Core i3-4150
インテル Core i5-4460
メモリ4GB
グラボGeforce GT 730Geforce GTX 1050 Ti

要求水準がとても低く、144fps以上の高リフレッシュレートでも、前世代のエントリーグラボ・GTX 1050 TiでOK。仕様からしてもまさにCS:GOやオーバーウォッチで、非常に軽いゲームということがわかります

 

fps計測テスト

基本無料のゲームなので、カスタマイズ項目はシンプル。快適にプレイするのであれば、平均60fps以上は必須。FPSゲームなので、平均100fpsあるとかなり安定します。

 

測定条件

  CPUはCore i7-9700K、 メモリは16GB

  解像度は4K/WQHD/フルHD

  高設定/Vsync”OFF”

平均(最低)fps4KWQHDフルHD
RTX 2080 Ti233(195)fps313(245)fps313(245)fps
RTX 2080 SUPER202(175)fps313(245)fps313(245)fps
RTX 2080187(161)fps313(245)fps313(245)fps
RTX 2070 SUPER175(150)fps305(245)fps313(245)fps
RTX 2070150(130)fps267(227)fps313(245)fps
RTX 2060 SUPER145(125)fps260(219)fps313(245)fps
RTX 2060109(123)fps213(190)fps313(245)fps
GTX 1660 Ti101(91)fps175(156)fps263(230)fps
GTX 1660 SUPER98(87)fps170(153)fps255(223)fps
GTX 166075(69)fps156(139)fps234(204)fps
GTX 1650 SUPER68(61)fps136(120)fps205(176)fps
GTX 165053(47)fps105(92)fps156(135)fps

仕様通りの軽さですね。現行のエントリーグラボ・GTX 1650でも、フルHDで平均144fps以上をラクラクキープできます。それどころか、WQHDでも平均100fpsをマークするレベル。

4Kもとりあえず平均60fps以上ということであれば、ワンランク上のGTX 1650 SUPERでもOK。安定性を重視するならGTX 1660 SUPER以上は欲しいといったところですね。

 

最適なCPU・メモリは?

 

CPUは6コアと4コアで意外とパフォーマンスに差がつき、両者の差は約20%となっています。また、ゲーミングに不向きな第2世代Ryzenシリーズ(Ryzen 7 2700XやRyzen 5 2600など)も、fpsが4コアCPUレベルと伸び悩み、パフォーマンスはイマイチ。

ということで、基本的にはCore i5(第8世代以上)やRyzen 5(第3世代以上)など、6コア以上のCPUがおすすめです。なお、現行のゲーミングPCだと、このクラスのCPUは標準装備となっています。

 

ゲームそのものがとんでもなく軽いので、VRAM(グラフィックメモリ)の使用量も最大3GBと少なめ。なので、VRAM4GBのGTX 1650でもしっかり動かせるというわけですね。

メインメモリですが、VRAMにだいぶ余裕があるということで、約5~6GBほどしか使いません。8GBでも十分に対応できます

 

VALORANTのおすすめゲーミングPC

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 GALLERIA/ガレリア RM5C-G60S 第12世代Core搭載(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i5-12400
■チップセット:B660チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:GTX 1660 SUPER
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:144,980円(税込)~

※実機モデルでは、Ryzen 5 3500を搭載しています。

15万円以下の低価格モデル

インテルの第12世代6コア12スレッドCPU・Core i5-12400とGTX 1660 SUPERを搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なミニタワーモデル。標準で大型CPUクーラーが搭載されており、CPUの冷却は万全です。

16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。曲線を用いた美しいケースは、裏配線&チャンバー構造を採用することで、高いエアフローを実現。さらに、LEDイルミネーションやクリアサイドパネルを搭載しており、トータルでの完成度が高い一台に仕上がっています。

価格は15万円以下と安く、4Kまで対応可能。迷ったらまずおすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームそのものの容量も増えているので、SSDを1TBに増やすとより安心。また、HDDを追加してデュアルストレージ構成にすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア RM5C-R36 第12世代Core搭載(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-12400
■チップセット:B660チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:650W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:174,980円(税込)~

先に紹介したドスパラのモデルをRTX 3060にしたバージョンです。4K・最高設定でも平均150fps前後をマークし、144Hzなどの高リフレッシュレートディスプレイを生かすことができます。

最近のゲームはグラフィック負荷が重くなってきているので、できればこのクラスは欲しいところ。GTX 1660 SUPERだとちょっと心もとないですね。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームそのものの容量も増えているので、SSDを1TBに増やすとより安心。また、HDDを追加してデュアルストレージ構成にすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さを求めるなら、フロンティア・ドスパラ・パソコン工房がおすすめ。 グラフィックボード別激安ゲーミングPC icon-info-circleモデルの価格や構成は日々変動す...

 

VALORANTのおすすめゲーミングノート

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 GALLERIA/ガレリア RL5C-G50(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア 120Hz
■CPU:Core i5-11400H
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■価格:115,980円(税込)~

フルカラーキーボード搭載の低価格モデル

ノート用のインテル第11世代6コア12スレッドCPU・Core i5-11400HとGTX 1650を搭載した、フルHD入門モデル。

16GBメモリに512GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載。さらに、120Hzディスプレイやフルカラーキーボードを搭載しており、ボディの重さは約2.0kgと軽く、携帯性も上々です。

ゲーミング入門機としておすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

このモデルはカスタマイズに対応していません。

 

 IdeaPad Gaming 370[RTX 3050 Ti搭載モデル](レノボ)

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
16.1インチ WUXGA ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Ryzen 7 6800H
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3050 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】210,100円153,373円(税・送料込)~

ワンランク上のエントリーモデル

ノート用のAMD第6世代8コア16スレッドCPU・Ryzen 7 6800HとRTX 3050 Tiを搭載した、フルHD推奨モデル。16GBメモリに512GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載しています。

このモデルでは、16インチ×165Hzディスプレイの大画面・超高速ディスプレイを搭載し、迫力のある大画面で快適にプレイできます。もちろん、白色LED内蔵キーボードをしっかり搭載。

RTX 3050 TiはGTX 1650よりも約40~50%性能が高く、予算を抑えつつ、フルHDでの安定性を求めるならおすすめ。

高性能の第12世代インテルCPU搭載モデルはこちら>>>IdeaPad Gaming 370i icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

このモデルではカスタマイズできません。

 

 Legion 560[165Hzディスプレイ・RTX 3060搭載モデル](レノボ)

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Ryzen 7 5800H
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 1TB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】271,370円177,507円(税・送料込)~

最新ゲームまで対応できる万能モデル

ノート用のAMD第5世代8コア16スレッドCPU・Ryzen 7 5800HとRTX 3060を搭載した、ワンランク上のフルHD推奨モデル。16GBメモリに1TB SSDの非常に充実した初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載する徹底ぶり。

装備も充実しており、白色LED内蔵キーボードのほか、165Hz出力&G-Sync対応ディスプレイを搭載。珍しいG-Sync対応モデルということで、よりスムーズで高速の描写ができ、FPSゲームにうってつけです。

RTX 3060はRTX 3050 Tiよりも約50~60%も性能が高く、最新の重量級ゲームまでまんべんなく楽しみたい方におすすめ。

高性能の第12世代インテルCPU搭載モデルはこちら>>>Legion 570i icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

このモデルはカスタマイズに対応していません。

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングノートは高い…とお悩みの方必見!

GPU別激安ゲーミングノートまとめ 予算重視の方は必見!
数あるゲーミングノートの中でも、特に安いモデルをピックアップ。予算重視の方は要チェック! GPU別激安ゲーミングノート icon-info-circleモデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。 GTX 1...

 

あわせてチェック

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! パソコン工房では、10月25日午前13時59分まで''オータムセール''を開催中!高品質でダントツの安さを誇る、パソコン工房のセールモデルをチェックしてみましょう。 おトク...
ドスパラのゲーミングPCセール情報
公式サイト ゲーミングPCならドスパラがまずおすすめ!短納期で高いコスパを誇る、ドスパラのお得なキャンペーンと、おすすめモデルをチェックしていきましょう。 おトクなキャンペーン ポイントキャンペーン キャンペーン&エント...
G-TuneのゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。期間限定セールをチェックしてみましょう。 秋の大感謝セー...
FRONTIER(フロンティア)のゲーミングPCセール情報
直販セールサイト BTOパソコンの真価はセールにあり!圧倒的な低価格&コスパの高さを誇る、FRONTIERのセール情報をチェックしてみましょう。 FRONTIER CUP開催記念セール Ryzenシリーズが激安!10月7日午後...
タイトルとURLをコピーしました