DOOM Eternal(ドゥーム エターナル)の推奨スペックやおすすめゲーミングPCまとめ

言わずと知れた名作FPSゲーム【DOOM】の続編です。今回もドゥームスレイヤーとして、ひたすら地球を占拠するデーモンを叩きのめしていきます。

テンポのいいアクションは今作でも健在。グレネードや火炎放射などの広範囲攻撃が可能な”ショルダーキャノン”や、広範囲の近接攻撃”ブラッドパンチ”が実装され、さらにアクションの幅が広がっています。が、無限ピストルが廃止され、持てる弾薬の数も少なく、戦闘はかなりシビアに。

近接フィニッシュの”グローリーキル”をしっかり決めつつ、”チェーンソー”でデーモンから弾薬を補充する基本サイクルに加え、火炎放射でアーマーを補充するなど、状況に応じて臨機応変に対応していく必要があります。けっこう頭を使いますが、はまれば爽快。個人的にはイチオシのFPSゲームです。

 

推奨スペック

推奨動作環境

 最低動作環境推奨動作環境
OSWindows 7・10 64bitWindows 10 64bit
CPUインテル Core i5 3.3GHz以上
AMD Ryzen 3 3.1GHz以上
インテル Core i7-6700K
AMD Ryzen 7 1800X
メモリ8GB16GB
グラボGeforce GTX 970(VRAM4GB)
Geforce GTX 1060(VRAM6GB)
Radeon R9 290(VRAM4GB)
Radeon RX470(VRAM4GB)
Geforce GTX 1080(VRAM8GB)
Geforce RTX 2060(VRAM8GB)?
Radeon RX Vega56(VRAM8GB)
ストレージ50GB
動作設定フルHD・低設定・60fpsWQHD・高設定・60fps

最低動作環境ではフルHD・低設定と、軽めの設定を想定しています。一昔前のミドルクラスグラボ・GTX 1060(VRAM6GB)が要求されており、動かすだけならハードルは高くない感じですね。GTX 1660もあれば十分な感じですね。

推奨動作環境はワンランク上のWQHD・高設定と、やや重めの設定を想定。ちなみに公式ではRTX 2060(VRAM8GB)とありますが、RTX 2060のVRAMは6GBなので、おそらくRTX 2060 SUPERだと思われます。CPUは現行モデルでいうと、最低でもRyzen 5 3600クラスでしょうか。要求水準としてはなかなか高めですね。

以下実際のベンチマークでパフォーマンスをチェックしていきましょう。

 

fps計測テスト

ウルトラナイトメア~低設定まで用意され、細かい項目まで柔軟にカスタマイズできます。快適にプレイするのであれば、平均60fps以上は必須。FPSゲームなので、平均100fpsあるとかなり安定します。

 

測定条件

  Core i7-9700K、 16GBメモリ

  4K/WQHD/フルHD

  ウルトラ設定/垂直同期・モーションブラー”OFF”

  キャンペーンモード

平均(最低)fps4KWQHDフルHD
RTX 2080 Ti98(85)fps168(149)fps225(176)fps
RTX 2080 SUPER86(70)fps153(130)fps221(175)fps
RTX 208079(65)fps142(120)fps204(168)fps
RTX 2070 SUPER72(60)fps132(111)fps187(155)fps
RTX 207064(52)fps114(97)fps164(136)fps
RTX 2060 SUPER61(50)fps110(93)fps157(130)fps
RTX 206043(33)fps90(78)fps141(119)fps
GTX 1660 Ti36(27)fps75(64)fps117(101)fps
GTX 1660 SUPER35(25)fps73(63)fps113(96)fps
GTX 166034(25)fps70(58)fps111(93)fps

ウルトラ設定だとVRAM4GBを超えてしまうため、GTX 1650は割愛しています。

実際には動作環境よりもだいぶ軽く、フルHDならGTX 1660でも平均100fpsをラクラクキープできます。WQHDでも平均60fpsをキープできるレベルです。

パフォーマンス重視ならRTX 2060 SUPERがおすすめ。フルHDでは144Hzディスプレイなど高リフレッシュレートモニターの運用が可能で、WQHDでも平均100fps以上をきっちりキープできます。また、4Kもギリギリ射程圏内に入ってきます。

とはいうものの、きわどいラインなので、4KならRTX 2070 SUPER以上がおすすめです。

 

最適なCPU・メモリは?

フルHDレベルならCPUの性能はさほど重要ではなく、Core i3やRyzen 3でも余裕で動かすことができます。ただ、ハイスペックグラボ&高解像度になるとパワー不足が目立つようになり、基本的にはCore i5(第8世代以上)やRyzen 5(第2世代以上)など、6コア以上のミドルクラスCPUがおすすめです。

そもそもBTOモデルではCore i3搭載モデルがほとんど用意されていないので、ミドルクラスCPUをを選ばざるを得ないのが実際のところ。

ちなみに、Core i7やRyzen 7などのハイスペックCPUですが、RTX 2070 

 

メインメモリをあまり使わないゲームということで、8GB搭載しておけばまずOK。しかし、4KともなるとVRAM(グラフィックメモリ)の使用量が最大8GBと増えるので、VRAM6GBだとVRAM不足となり、メインメモリに干渉します。

VRAM6GBといえばRTX 2060以下が該当しますが、このクラスで4Kは厳しいので、基本的に8GBで十分です。なお、メモリをガッツリ使うゲームが増えており、16GBあるとやはり安心ですね

 

Apex LegendsのおすすめゲーミングPC

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 GALLERIA/ガレリア RT5(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 5 3500
■チップセット:B450チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1660 SUPER
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:89,980円(税別)~

※実機モデルではRyzen 5 3600&GTX 1660 Tiを搭載しています。なお、GTX 1660 TiとGTX 1660 SUPERの性能はほぼ互角です。

フルHD・WQHDならまずコレ!充実した装備が魅力のミドルクラスモデル

AMDの6コアCPU・Ryzen 5 3500とGTX 1660 SUPERを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のミニタワーモデル。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。この内容で8万円台は非常に安く、コスパ◎!

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、ゲームのデータ容量が増えているため、SSDの容量を増やすとより安心。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア XF(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPUCore i7-9700K
■チップセット:B365チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2070 SUPER
■ストレージ:SSD 512GB+HDD 2TB
■電源:650W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:164,980円(税別)~

4Kでのゲーミングにも対応したハイスペックモデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700KとRTX 2070 SUPERを搭載した、4Kでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。熱いCPUなので、冷却能力に優れた大型CPUクーラーが標準搭載されているのが嬉しいですね。

大容量の16GBメモリに大容量のデュアルストレージを搭載した、充実の初期構成が魅力的。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。この内容で16万円台半ばはとてもコスパが高いです。

 

おすすめカスタマイズ

文句なしの初期構成で、基本的にカスタマイズ不要。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア RH5(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 5 3500
■チップセット:B450チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:74,980円(税別)~

※実機モデルではRyzen 5 3600を搭載しています。

予算重視!フルHD・高設定でプレイするならおすすめ

AMDの6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 2600とGTX 1650を搭載した、フルHD入門に最適なミニタワーモデル。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。エントリーモデルにしては破格の内容です。

 

おすすめカスタマイズ

メモリは16GBあると安心ですが、エントリークラスモデルなので無理にカスタマイズする必要はありません。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さでいうならドスパラorパソコン工房の二択です。 グラフィックボード別激安ゲーミングPC icon-info-circleモデルの価格や構成は日々変動するので、参考まで...

 

Apex Legendsのおすすめゲーミングノート

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 Dell G3 プラチナ[SSD+HDD・GTX 1660 Ti搭載](デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 144Hz
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1660 Ti
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
【クーポン利用】168,980円121,584円(税別・送料込)~

※実機モデルはGTX 1650を搭載しています。本体イメージの確認におすすめ。

フルHDでのゲーミングに最適な高コスパモデル

ノート用の第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750HとGTX 1660 Tiを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のモデル。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載するこだわりよう。さらに高速の144Hzディスプレイを搭載する徹底ぶりです。

白のカラバリはかなり珍しいので、見た目で選ぶのもあり。

 

おすすめカスタマイズ

デルのGシリーズはカスタマイズできません。

 

 GALLERIA/ガレリア GCR1650GF(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i7-9750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■価格:99,980円(税別)~

とにかく安い!高設定でプレイするならおすすめ

ノート用の第9世代6コア12スレッドCPU・Core i7-9750HとGTX 1650を搭載した、フルHD入門モデル。

8GBメモリに大容量の512GB SSDを搭載した、実用的な初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載する充実ぶりです。さらに華やかなフルカラーキーボードを搭載。この内容で9万円台はかなりおトク!

 

おすすめカスタマイズ

エントリークラスのモデルなので、基本的にカスタマイズ不要。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングノートは高い…とお悩みの方必見!

GPU別激安ゲーミングノートまとめ 予算重視の方は必見!
各GPU別のおすすめモデルでは、大容量メモリやSSD+HDDのデュアルストレージ構成など、快適に使えるモデルをメインに紹介しています。 このページでは打って変わって、安さにこだわったモデルのみをピックアップしてみます。もちろん動作...

 

あわせてチェック

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 パソコン工房では現在次のセールやキャンペーンを実施中! ico...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 ドスパラでは、5月28日まで【キャッシュレス優待セール...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。期間限定セールをチェックしてみましょう。 期間限定セール...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 ツクモでは、5月14日16時まで【パワーアップセール】...
タイトルとURLをコピーしました