Apex Legends(エーペックス レジェンズ)の推奨スペックやおすすめゲーミングPCまとめ

フォートナイトと並んで人気のバトロワ系FPSゲームです。個性的なスキルを持ったキャラクター”レジェンド”を操り、3名1組のチーム戦を繰り広げます。

【パッシブ・戦術・アルティメット】の各スキルをしっかり生かすのはもちろん、キャラの組み合わせによって戦略が変化するので、いかに連携できるかが勝利へのカギとなります。スピーディーな操作性で爽快感はバツグン!テンポよく楽しみたい方におすすめ。

 

推奨スペック

推奨動作環境

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 64bit
CPUインテル Core i3-6300
AMD FX-4350
インテル Core i5-3570T
メモリ6GB8GB
グラボGeforce GT 640
Radeon HD 7730
Geforce GTX 970
Radeon R9 290
ストレージ22GB

必要動作環境はあくまでも最低限なのでスルー。

推奨動作環境を見る限り、軽めのゲームですね。最新世代で置き換えてみると、CPUはCore i3-9100、グラボはGTX 1660とGTX 1650の中間といったところです。以下実際のfpsをチェックしてみます。

 

fps計測テスト

基本無料のゲームなので、カスタマイズ項目はシンプル。快適にプレイするのであれば、平均60fps以上は必須。FPSゲームなので、平均100fpsあるとかなり安定します。

 

測定条件

  CPUはCore i7-9700K、 メモリは16GB

  解像度は4K/WQHD/フルHD

  最高設定/垂直同期・モーションブラー”OFF”

平均(最低)fps4KWQHDフルHD
RTX 2080 Ti114(94)fps143(143)fps143(143)fps
RTX 2080 SUPER102(85)fps143(143)fps143(143)fps
RTX 208086(70)fps140(128)fps143(143)fps
RTX 2070 SUPER86(71)fps138(125)fps143(143)fps
RTX 207072(60)fps122(100)fps143(143)fps
RTX 2060 SUPER69(56)fps123(101)fps143(143)fps
RTX 206065(53)fps109(90)fps142(133)fps
GTX 1660 Ti58(46)fps103(85)fps137(120)fps
GTX 1660 SUPER57(45)fps103(84)fps135(116)fps
GTX 166049(39)fps90(72)fps127(108)fps
GTX 165031(25)fps56(45)fps80(65)fps

この通り負荷は軽めで、フルHDならエントリークラスのGTX 1650でも平均60fpsをラクラク超えることができます。平均100fpsを狙うのであれば、GTX 1660 TiやGTX 1660 SUPERあたりがおすすめです

4Kも十分射程圏内となっており、中の上クラスのRTX 2060でも平均60fpsをキープできます。安定性重視なら、RTX 2070 SUPER以上がおすすめ。

 

最適なCPU・メモリは?

 

 

推奨動作環境の通り、CPUへの負荷は低め。フルHDレベルなら、Core i3(第8世代以上)でも安定して動かせますが、BTOモデルではCore i3搭載モデルがほとんどありません。

なので、基本的にはCore i5(第8世代以上)やRyzen 5(第2世代以上)など、6コア以上のCPUがおすすめです。ほかのゲームも楽しむのであれば、このレベルのCPUはしっかり押さえておきたいところですね。

 

VRAM(グラフィックメモリ)の使用量が最大8GBと多めなので、VRAM6GBや4GBモデルなど少なければ少ないほど、メインメモリの使用量が多くなります。

ただ、メインメモリはどんなに少なくても約7.5GB使うので、8GBだとゲーム+αのマルチタスクで動作が不安定になる場合があり、できれば16GBあると安心です

 

Apex LegendsのおすすめゲーミングPC

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 GALLERIA/ガレリア RM5C-G60

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-11400
■チップセット:B560チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:GTX 1660
■ストレージ:SSD 500GB(PCie NVMe)
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:139,980円(税込)~

フルHDならまずコレ!格安のミドルクラスモデル

インテルの第11世代6コア12スレッドCPU・Core i5-11400とGTX 1660を搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なミニタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。曲線を用いた美しいケースは、LEDイルミネーションやクリアサイドパネルを搭載するほか、チャンバー構造や裏配線を採用するこだわりよう。見た目も華やかで、エアフローもバツグンです。

トータルでの完成度が高く、ミドルクラスモデルとしてまずおすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的カスタマイズ不要ですが、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームとデータの保存先を分けることができ、とても便利。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア XA7C-R36 第11世代Core搭載(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-11700
■チップセット:H570チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■電源:650W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:189,979円(税込)~

WQHDでのゲーミングに最適なミドルクラスモデル

インテルの第11世代8コア16スレッドCPU・Core i7-11700とRTX 3060を搭載した、WQHDでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。さらに大型のCPUクーラーを装備しており、冷却面も万全です。

曲線を用いた美しいケースは、裏配線&チャンバー構造を採用することで、高いエアフローを実現。さらに、LEDイルミネーションやクリアサイドパネルを搭載するこだわりようです。特にケースの完成度を重視する方におすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にはカスタマイズ不要ですが、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームとデータ類の保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 GALLERIA/ガレリア XA7C-R37(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-11700
■チップセット:H570チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3070
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■電源:650W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:249,980円(税込)~

※実機モデルではCore i7-10700を搭載しています。

4Kでのゲーミングに最適なハイスペックモデル

インテルの第11世代8コア16スレッドCPU・Core i7-11700とRTX 3070を搭載した、4Kでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。さらに大型のCPUクーラーを装備しており、冷却面も万全です。

曲線を用いた美しいケースは、裏配線&チャンバー構造を採用することで、高いエアフローを実現。さらに、LEDイルミネーションやクリアサイドパネルを搭載するこだわりようです。特にケースの完成度を重視する方におすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にはカスタマイズ不要ですが、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームとデータ類の保存先を分けることができ、さらに便利になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さでいうならドスパラorパソコン工房の二択です。 グラフィックボード別激安ゲーミングPC icon-info-circleモデルの価格や構成は日々変動するので、参考まで...

 

Apex Legendsのおすすめゲーミングノート

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 Dell G15 プラチナ 5515[165Hz・RTX 3060搭載](デル)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア 165Hz
■CPU:Ryzen 7 5800H
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】190,980円158,513円(税・送料込)~

安定性重視のミドルクラスモデル

ノート用のAMD第5世代8コア16スレッドCPU・Ryzen 7 5800HとRTX 3060を搭載した、ワンランク上のフルHD推奨モデル。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍速いNVMeタイプを採用しています。さらに、ワンランク上の速さが魅力の165Hzディスプレイや白色LED内蔵キーボードを搭載しており、とても実用的。

さらに、このモデルはカラバリがとても豊富で、ファントムグレー・スペクターグリーンの2色が用意されています。特にグリーンは珍しい色合いで、ミリタリー風のカラバリモデルが欲しい方にもおすすめです。

 

おすすめカスタマイズ

デルのGシリーズはカスタマイズできません。

 

 GALLERIA/ガレリア RL5R-G50T(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア 120Hz
■CPU:Ryzen 5 4600H
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラボ:GTX 1650 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■価格:99,980円(税込)~

低予算重視のエントリーモデル

ノート用のAMD第4世代6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 4600HとGTX 1650 Tiを搭載した、フルHD入門+αのモデル。

8GBメモリに大容量のSSDのポイントをおさえた初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載。さらに、高速の120Hzディスプレイやフルカラーキーボードを搭載しており、この内容で9万円台は非常に安く、コスパはバツグン。GTX 1650 Ti搭載モデルならまずコレ!

 

おすすめカスタマイズ

最近のゲームはメモリを使いがちなので、16GBあると安心。また、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームは高速のSSDに、かさばるデータ類はHDDに保存する使い分けができ、より便利になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングノートは高い…とお悩みの方必見!

GPU別激安ゲーミングノートまとめ 予算重視の方は必見!
数あるゲーミングノートの中でも、特に安いモデルをピックアップ。予算重視の方は要チェック! GPU別激安ゲーミングノート icon-info-circleモデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。 GTX 1...

 

あわせてチェック

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 パソコン工房では、12月7日午後13時59分まで''ボ...
ドスパラのゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。コスパに優れたおすすめモデルをチェックしていきましょう。 ...
G-TuneのゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。期間限定セールをチェックしてみましょう。 ボーナス先取り...
DELL(デル)のゲーミングPCセール情報
BTOパソコンの真価はセールにあり!特にゲーミングノートで高いコスパを誇る、デルのセール情報をチェックしてみましょう。 BLACK FRIDAYセール 直販セールサイト 期間限定で最大22%OFFの''ブラックフライデーセ...
タイトルとURLをコピーしました