DELL ALIENWAREシリーズのおすすめゲーミングノート2018【ワンランク上の本格派ブランド】

公式サイト 

デルの【ALIENWARE】はワンランク上の本格派ゲーミングブランドで、カジュアルなGシリーズとは異なり、高性能CPUやグラボ、高リフレッシュレートモニターを搭載したハイスペックモデルが用意されています。

SFをモチーフにしたデザインにLEDイルミネーションを搭載し、他社ではまずお目にかかれないユニークなボディも特徴です。

ただ凝っている分、国内BTOに比べ価格は高め。普通のゲーミングPCでは満足できない方におすすめのブランド。

デルのショップ情報はこちら

DELL(デル)のショップ情報とおすすめゲーミングPC
公式サイト デルはアメリカの大手パソコンメーカーで、レノボ・HPと肩を並べる海外3大メーカーのひとつです。日本でもCMなどで知名度はバ...

ALIENWAREはカスタマイズ対応

ALIENWAREでは国内BTOメーカーのように、CPUからストレージにいたるまで自分好みの一台に仕上げることができるのもポイント。

カスタマイズ画面を一部抜粋した画面です。メモリ・SSD・オフィスソフト・ボディカラー・延長保証…など、各項目で構成を変更できるようになっているので、好みの内容にクリックして変更します。必要なカスタマイズをしたうえでカートに入れ、購入という流れです。

カスタマイズの注意事項

カスタマイズ可能ではありますが、肝心のカスタマイズ価格が割高なので、各モデルを基本に+α程度のカスタマイズをするのがおすすめ。

【NEW ALIENWARE M15】を一例にすると、【フルカスタマイズモデル】を16GBメモリ&×256GB SSD+1TB SSHD構成にしようとすると、ワンランク上の【プレミアム VRモデル】の価格を上回ってしまします。

NEW ALIENWARE M15

公式サイト

【スリム・コンパクト・軽量】の3点そろった15インチノートです。

icon-check-circle主要スペック(初期構成)
■カラー:エピックシルバー・ネビュラレッド
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD・4K/60・144Hz/ノングレア/IPS
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8・16・32GB
■グラフィック:GTX 1070(Max-Q)/GTX 1060 OC
■ストレージ:SSD 256・512GB+SSHD 1TB/SSHD 1TB
■サイズ:H17.9~21×W363×D275mm
■重量:2.16kg~
■価格:【クーポン利用】166,482円(税別・送料込)~

スリム&軽量ボディ

直線主体のスマートなデザインはそのまま、通常のALIENWARE 15に比べ、スリム&軽量に進化しているのが最大のポイント。

寸法はW363×D275×H17.9~21mmで、最厚部でも約4mmのスリム化を果たしています。また、ディスプレイのふちが狭いフレームレスディスプレイを採用することで、横幅も26mm狭くなり、よりコンパクトに。

なぜかイメージ写真は13インチですが、薄さの違いはわかると思います。

重さも1Kg以上の軽量化を実現!約2.16Kgとゲーミングノートにしてはかなり軽くなっており、持ち運びもラクラクです。

ちなみにカラバリですが、エピックシルバーとネビュラレッドの2色から選択可能です。

テンキー付きフルカラーキーボード搭載

ハイグレードのALIENWAREということで、フルカラーキーボードを標準搭載。さらにこのモデルでは、ALIENWAREの15インチでは初となるテンキーを装備しています。従来はテンキーレスでゲーマー志向が強かったのですが、万人受けしやすくなりましたね。

ちなみにフルカラーキーボードですが、付属アプリの機能【ALIEN FX】で、天板のロゴや電源ボタンを含む6か所のカラーを自由自在に変更することができます。もちろん、ON/OFFの切り替えも可能です。

144Hzディスプレイ搭載

画面は15.6インチで、フルHDをベースに、一部モデルでは4Kディスプレイが用意されています。さらに高いコントラストと発色に優れたIPSパネルを採用しており、きれいな映像でゲームを楽しむことができます。

なお、ゲーミング性能としては、フルHDが最適で4Kは厳しいです。動画鑑賞や編集用途であれば、4Kもありといえばありです。

また一部モデルを除き、144Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載。1秒間に描写できる枚数は、通常の60Hzに比べ2倍以上なので、圧倒的にスムーズな描写が可能です。コンマ単位で勝敗が決するFPSゲームではとても重宝します。

OC版GTX 1060搭載

CPUはインテル第8世代の【Core i7-8750H】を搭載しています。

Core i7-8750Hは6コア12スレッドと、従来の4コア8スレッドから大幅にコア・スレッド数が増加。前世代よりも約30~40%も性能が向上した優れものです。

ゲーミングモデルの最重要パーツであるGPUには、ミドルクラスのGTX 1060とハイスペッククラスのGTX 1070を搭載。

GTX 1060は通常版よりも約10%性能が高いOC(オーバークロック)版を搭載しているのがポイント。フルHDでのゲーミングならまずこれ。

負荷の高いFPSやオープンワールドゲームなどでは、ワンランク上のGTX 1070がおすすめ。フレームレートが安定しやすくなり、プレイの精度が上がります。

ちなみにGTX 1070はMax-Q版となっています。Max-Q版とは、スリムモデルなど冷却に余裕のないモデルに向けて開発された、いわば省エネ・低発熱バージョンのことです。通常版よりも動作クロックが下げられており、低発熱とのトレードオフで、性能はやや下

しかし、最近では最適化が進み、通常版とほぼ同じパフォーマンスを発揮するようになっています。一昔前ならいざ知らず、今ならどちらを選んでもOK!

おすすめモデル

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。割引クーポンは販売ページに記載してあります。

NEW ALIENWARE M15 フルカスタマイズ

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(VRAM6GB)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
184,980円166,482円(税別・送料込)~

シンプルなGTX 1060搭載モデル

8GBメモリに1TB SSHDのシンプルな初期構成で、ディスプレイは60Hzとなっています。シンプルですが、十分実用的。

おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。

ただし、どちらかだけにしておきましょう。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。128GB SSDは実質使える容量が100GB未満と少ないのでNG!

NEW ALIENWARE M15 プレミアム VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(VRAM6GB)
■ストレージ:SSD 256GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
213,980円192,582円(税別・送料込)~

カスタマイズ不要!快適なGTX 1060搭載モデル

16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、ディスプレイは144Hzとなっています。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。

おすすめカスタマイズ

まさにカスタマイズ不要の構成ですが、ストレージ容量が足りないようであれば増やしましょう。

■ハードドライブ
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。128GB SSDは実質使える容量が100GB未満と少ないのでNG!

NEW ALIENWARE M15 プラチナ VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS144Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070(Max-Q)
■ストレージ:SSD 256GB+SSD 256GB
■価格【クーポン利用】
241,980円217,582円(税別・送料込)~

GTX 1070搭載ハイスペックモデル

16GBメモリにデュアルストレージですが、SSD+SSDの高速志向という変りダネ。ディスプレイは144Hzとなっています。面白い構成ですが、SSD+HDDにした方が便利かも。

ALIENWARE 15

公式サイト

通常ボディを採用した15インチノート。さらに高い性能を求める方におすすめ。

icon-check-circle主要スペック(初期構成)
■カラー:エピックシルバー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:15.6インチ/フルHD/60Hz/IPS
■CPU:Core i7-8750H/Core i5-8300H
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:GTX 1080/GTX 1070 OC/GTX 1060 OC
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB/SSHD 1TB
■サイズ:H25.4×W389×D305mm
■重量:3.49kg~
■価格:【クーポン利用】166,707円(税別・送料込)~

らしさ全開!光るボディ

スリムタイプのALIENWARE M15とは異なり、通常サイズのボディを採用し、その分重くなっています。どちらかというと持ち運びよりも据え置き用の15インチノートです。ちなみに、キーボードのテンキーは非搭載なので注意!

そして何より、このモデルはとにかく光ります。キーボードはもちろん、ボディのサイドバーやタッチパッドまで光るこだわりようです。光物が好きな方にはたまらないですね。もちろん、付属アプリの機能【ALIEN FX】でカラーを自由自在に変更できます。

まさにALIENWAREらしさあふれるギミックですね。

120Hzディスプレイにカスタマイズ可能

ALIENWARE M15と同じく、画面は15.6インチでフルHD解像度となっており、発色に優れたIPSパネルを採用しています。

また、リフレッシュレートは全モデルで標準的な60Hz出力になっていますが、カスタマイズで120Hzディスプレイに変更することも可能です。その際パネルはIPSからTNパネルに変更されるので注意!

GTX 1080搭載

CPUはインテル第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hのほか、Core i5-8300Hを搭載しています。Core i5-8300Hは4コア8スレッドで、前世代のCore i7-7700HQ並みのパフォーマンスを発揮します。ゲーム用途であれば十分すぎる性能です。

GPUはGTX 1060とGTX 1070に加え、ハイエンドのGTX 1080の3種類が用意されているのがポイント。

フルHDなら基本的にGTX 1060、安定性重視でもGTX 1070で十分ですが、負荷の高いFPSゲームで高いフレームレートをキープするのであれば、GTX 1080はぜひ欲しいところ

おすすめモデル

GTX 1060搭載モデルであれば、コスパに優れた【ALLERIA M15】がおすすめ。

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。割引クーポンは販売ページに記載してあります。

ALIENWARE 15 プレミアム VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070 OC
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■価格【クーポン利用】
249,980円213,732円(税別・送料込)~

カスタマイズ不要!OC版GTX 1070搭載ハイスペックモデル

フルHDでの安定感が魅力のGTX 1070搭載モデル。16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを採用しています。

おすすめカスタマイズ

まさにカスタマイズ不要の構成ですが、ストレージ容量が足りないようであれば増やしましょう。FPSゲームなら120Hzディスプレイに変更するのもあり。

■ハードドライブ
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDです。

■ディスプレイ
・15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 120Hz TN ディスプレイ

ALIENWARE 15 プラチナ VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1080
■ストレージ:SSD 256GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
299,980円256,482円(税別・送料込)~

カスタマイズ不要!GTX 1080搭載ハイエンドモデル

上のモデルをそのままGTX 1080にしたモデルです。FPSゲームなど重量級のゲームでド安定のゲーミング性能を求める方におすすめな究極の一台。

おすすめカスタマイズ

同じくカスタマイズ不要の構成ですが、ストレージ容量が足りないようであれば増やしましょう。FPSゲームなら120Hzディスプレイに変更するのもあり。

■ハードドライブ
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDです。

■ディスプレイ
・15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 120Hz TN ディスプレイ

ALIENWARE 17

公式サイト

【ALIENWARE 15】の17インチバージョンです。大画面でゲームを楽しみたい方におすすめ。

icon-check-circle主要スペック(初期構成)
■カラー:エピックシルバー
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:17.3インチ/フルHD・WQHD/60・120Hz/IPS・TN
■CPU:Core i9-8950HK/Core i7-8750H/Core i5-8300H
■メモリ:8・16GB
■グラフィック:GTX 1080 OC/GTX 1070 OC/GTX 1060 OC
■ストレージ:SSD 128・256・512GB+HDD 1TB/SSHD 1TB
■サイズ:H29.9×W424×D332mm
■重量:4.42kg~
■価格:【クーポン利用】176,383円(税別・送料込)~

大型の17インチボディ

ALIENWARE 15の17インチバージョンということで、かなり大型。厚さはほぼ3cm、横幅も40cmオーバーと圧巻の一言。重さも4.42Kgとかなり重く、完全に据え置き用ですね。その分画面が大きいので、ゲームの没入感は15インチよりもだんぜん上

イメージがもはや間違い探しレベルですが、しっかりテンキーが付いています。もちろんLEDイルミネーションのギミックは15インチそのままで、ボディ全体がド派手に光ります。

4Kディスプレイにカスタマイズ可能

ディスプレイは17.3インチ・フルHD・60Hz・IPSが標準構成となっています。

一部モデルでは、ワンランク上のWQHD解像度・120Hzの高リフレッシュレートディスプレイが標準搭載されています。その際パネルはIPSではなくTNパネルになるので注意!

さらにカスタマイズで4K・60Hzディスプレイに変更することもできます。動画鑑賞や動画・画像などの編集用であればカスタマイズするのもあり。ゲームであれば負荷がグッと高くなるので、GTX 1080は欲しいところ。

ただ、17インチレベルの画面サイズだと、4Kの機能を最大限活用できないので、基本的にフルHDで十分です。

Core i9&OC版GTX 1080搭載

CPUはインテル第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8750Hのほか、Core i9-8950HKを搭載しています。Core i9-8950HKはCore i7と同じく6コア12スレッドで、性能差は約10%程度とほぼ変わらないのが玉に瑕。Core i7-8750Hでも十分なのが実情です…

GPUはGTX 1060・GTX 1070・GTX 1080の3種類が用意され、まさにALIENWARE 15そのまま。

ただし、GTX 1080はOC(オーバークロック)版で、さらに性能が高くなっています。フルHD・高設定でゲームを安定して楽しみたい場合はもちろん、4Kディスプレイにするならぜひ選びたいGPUですね。

おすすめモデル

icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。割引クーポンは販売ページに記載してあります。

NEW ALIENWARE 17 フルカスタマイズ

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(VRAM6GB)
■ストレージ:SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
209,980円176,383円(税別・送料込)~

シンプルなGTX 1060搭載モデル

フルHDでのゲーミングに最適なGTX 1060搭載モデル。8GBメモリに1TB SSHDのシンプルながら実用的な初期構成で、予算重視の場合におすすめ。カスタマイズするなら次のモデルをどうぞ。

おすすめカスタマイズ

SSHDはHDDよりも若干速い程度なので、SSDへのカスタマイズがおすすめ。また、重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。

ただし、どちらかだけにしておきましょう。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。128GB SSDは実質使える容量が100GB未満と少ないのでNG!

ALIENWARE 17 スタンダード VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060 OC(VRAM6GB)
■ストレージ:SSD 128GB+HDD 1TB
■価格【クーポン利用】
219,980円184,783円(税別・送料込)~

デュアルストレージのGTX 1060搭載モデル

フルHDでのゲーミングに最適なGTX 1060搭載モデル。8GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成です。SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプというこだわりよう。

ただ、128GB SSDは実質使える容量が100GB未満と少なく、50GBレベルのゲームがリリースされていることを考えると、ぜひ容量を増やしておきたいところです。

おすすめカスタマイズ

ストレージ容量のほか、重量級のゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。FPSゲームなら120Hzディスプレイに変更するのもあり。

■メモリ
・16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
→プロのクリエイターでもない限り16GBもあれば十分です。

■ハードドライブ
・256GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
・512GB PCIe M.2 SSD Class 40 + 1TB 7200RPM HDD

■ディスプレイ
・17.3インチ QHD 2560×1440 120Hz

ALIENWARE 17 プレミアム VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS 60Hz
■CPU:Core i7-8750H
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1070 OC
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■価格【クーポン利用】
264,980円222,583円(税別・送料込)~

カスタマイズ不要!OC版GTX 1070搭載ハイスペックモデル

フルHDでの安定感が魅力のGTX 1070搭載モデル。16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを採用しています。

おすすめカスタマイズ

まさにカスタマイズ不要の構成ですが、ストレージ容量が足りないようであれば増やしましょう。FPSゲームなら120Hzディスプレイに変更するのもあり。

■ハードドライブ
・512GB PCIe M.2 SSD + 1TB SSHD
→通常のSSDよりも4~5倍速いNVMe SSDを標準搭載しています。128GB SSDは実質使える容量が100GB未満と少ないのでNG!

■ディスプレイ
・17.3インチ QHD 2560×1440 120Hz

ALIENWARE 17 スプレマシー VR

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ WQHD ノングレア TN 120Hz
■CPU:Core i9-8950HK
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1080 OC
■ストレージ:SSD 512GB+SSHD 1TB
■価格【クーポン利用】
399,980円355,983円(税別・送料込)~

120Hzディスプレイ×GTX 1080搭載ハイエンドモデル

Core i9を筆頭に、大容量メモリ・大容量デュアルストレージ・120Hzディスプレイを搭載した、FPSゲームに最適な最強モデルです。

おすすめカスタマイズ

もはやカスタマイズ不要ですね。リフレッシュレートよりも、編集用途などで解像度を重視するのであれば4Kディスプレイにするのもいいでしょう。

また、予算重視ならCore i7-8750Hにダウングレードするのもあり。かなり安くなります。

■プロセッサー
・第8世代インテル Core i7-8750H

■ディスプレイ
・17.3インチ UHD 3840×2160 60Hz

【おまけ】外付けGPUボックスでパワーアップも可能

ちなみに、別売りの外部GPUボックス【Alienware Graphics Amplifier】に対応しており、将来的にパワー不足になった際、グラボを追加することができます。PCIe x4 Gen 3接続ポートが背面に搭載され、Thunderbolt接続よりパフォーマンスを発揮しやすいのもグッド。

他のシリーズもチェック

カジュアル 本格派
デスクトップ Inspironシリーズ Alienware
ノート Gシリーズ Alienware

関連リンク

ほかのショップもチェック

国内BTOメーカー

海外メーカー

あわせて知りたい

icon-exclamation-circleおトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...

シェアする

フォローする