Dell Alienwareシリーズのおすすめゲーミングノート2022

公式サイト  

デルの【Alienware】はワンランク上の本格派ゲーミングブランドで、カジュアルなGシリーズとは異なり、高性能CPUやグラボ、高リフレッシュレートモニターを搭載したハイスペックモデルが用意されています。

SFをモチーフにしたデザインにLEDイルミネーションを搭載し、他社ではまずお目にかかれないユニークなボディも特徴です。

ただ凝っている分、国内BTOに比べ価格は高め。普通のゲーミングPCでは満足できない方におすすめのブランド。

 

 icon-star デルのショップ情報はこちら

Dell(デル)のショップ情報&おすすめゲーミングPC2022
公式サイト デルはアメリカの大手パソコンメーカーで、レノボ・HPと肩を並べる海外3大メーカーのひとつです。日本でもCMなどで知名度はバツグン! デルのゲーミングブランドといえば【Alienware】ですが、最近ではカジュアルブラ...

 

Alienwareはカスタマイズ対応

Alienwareでは国内BTOメーカーのように、CPUからストレージにいたるまで自分好みの一台に仕上げることができるのもポイント。

 

カスタマイズ画面を一部抜粋した画面です。メモリ・SSD・オフィスソフト・ボディカラー・延長保証…など、各項目で構成を変更できるようになっているので、好みの内容にクリックして変更します。必要なカスタマイズをしたうえでカートに入れ、購入という流れです。

 

Alienware X15 R2/X17 R2

モデル詳細 icon-external-link 

Mシリーズの上位となるXシリーズでは、15インチモデルと17インチモデルの2タイプが用意されています。

 icon-check-circle 主要スペック(初期構成)
■カラー:ルナライト
■OS:Windows 11
■ディスプレイ:15.6・17.3インチ/フルHD/165Hz/ノングレア/IPS
■CPU:Core i7-11800H/Core i9-11900H
■メモリ:16・32GB
■グラフィック:RTX 3060/RTX 3070 Ti/RTX 3080 Ti
■ストレージ:SSD 512GB
■サイズ:(15インチ)W359.7×D277.25×H16.3mm/(17インチ)W399.23×D299.49×H20.9mm
■重量:(15インチ)約2.36kg~/(17インチ)約3.02kg~
【クーポン利用】396,130円302,624円(税・送料込)~

 

圧倒的なスリムボディ

SF風のユニークなデザインはMシリーズ譲り。

 

リアの排気グリルがせり出した、大胆なフォルムが目を引くボディです。見た目もさることながら、冷却ユニットが大きく造られており、冷却性能も優れています。

 

グリルはなんとラウンドフォルムとなっており、周囲をLEDイルミネーションでライトアップ。さながら宇宙船をイメージさせるデザインは、さすがAlienwareといったところですね。

 

さらに、通気口やスピーカー部をハニカム状に仕上げる凝りようで、とてもオシャレ。

変更点はサイドのデザインくらいでしょうか。こちらもグリルのデザインに合わせて、ラウンドフォルムに仕上げており、より一体感のあるデザインに進化しています。

 

Mシリーズとの決定的な差は「ボディの厚さ」ですね。

  • 15インチモデル(Alienware X15  R1):W359.7×D277.25×H16.3mm・約2.36kg
  • 17インチモデル(Alienware X17  R1):W399.23×D299.49×H20.9mm・約3.02kg

なんと、15インチモデルでは、16.3mmと非常にスリム。一般的なモデルでは、2cmオーバーということを考えると、圧倒的ですね。また、17インチモデルの20.9mmというのも、かなりスリムな部類に入り、とてもスタイリッシュなイメージに仕上がっています。

ちなみに、17インチモデルの重さは、約3.02kgとかなり軽いのもポイント。17インチモデルで軽さにこだわるなら、このモデルがおすすめ

 

便利なポート配置

機能的なポート配置も前モデルを踏襲しています。

 

HDMI・LANポート・USB Type-Cポートなど主要なポートを後ろ側に集中配置しています。サイドは電源とオーディオジャックのみ。かさばりがちなケーブル類を後ろにまとめてしまうことで、デスク周りがスッキリするのがいいですね。

ちなみに、イメージの15インチモデルではLANポートがありませんが、Type-Cの変換アダプタが付属しており、有線環境でもバッチリ使えます。あまりにもスリムなため、大型のポートをつけられないようです。

 

こちらが17インチモデルですが、厚みがあるので、LANポートをしっかり装備しています。

 

フルカラーキーボード搭載

※実際には日本語キーボードとなっています。

15インチ・17インチモデルともに、テンキーレスキーボードを搭載しています。見慣れないかもしれませんが、ゲーミングキーボードでは、シンプルで操作性に優れたテンキーレスタイプが人気。ゲーマー向けの本格派仕様とは、だいぶ思い切りがいいですね。

もちろん、最近ではもはや標準装備ともいえる、フルカラーLEDを内蔵しています。華やかな見た目もさることながら、薄暗い場所で操作がしやすくなるので、機能面でも優れています。

 

※実際には日本語キーボードとなっています。

ちなみに、17インチモデルでは、CHERRY MX謹製のメカニカルキーボードを搭載しています

電気接点式の一般的なメンブレンタイプとは異なり、内部に機械式のスイッチを内蔵しています。押したときの安定感が非常に高く、素早い操作にも確実に反応し、特にシビアなゲーミングとの相性はバツグンです。

 

165Hzディスプレイ搭載

15インチモデルと17インチモデルの2タイプが用意されていますが、迫力&没入感では17インチがだんぜん上。持ち運ばず、据え置きメインなら17インチモデルがおすすめですね。

イメージは17インチモデルですが、キーボードの両端にゆとりがあり、15インチモデルよりもだいぶ余裕があるのがわかりますね。

 

15インチ・17インチモデルともに、165Hz出力対応の高リフレッシュレートモニターを標準搭載しています。

特に165Hzディスプレイは、1秒間に描写できる回数が通常の60Hzディスプレイの2倍以上。144Hzディスプレイのさらにその上を行く滑らかさで、ゲームのプレイ精度はグッと上がります。動きの激しいFPSでは特に重宝します

 

第12世代インテルCore i9&Core i7搭載

CPUは、インテルの第12世代14コア20スレッドCPU・Core i9-12900H/Core i7-12700Hを搭載しています。

 

第12世代では設計を一新し、性能重視のP-コアと電力効率重視のE-コアの2タイプを搭載

タスクによって各コアを使い分け、場合によっては併用することにより、効率よく処理できるのが強みです。また、コア・スレッド数そのものも増えており、前世代はもちろん、ライバルのRyzen 5000&6000シリーズを圧倒する、高いパフォーマンスを発揮します。

 

RTX 3000シリーズ搭載

ゲーミングPCで最も重要なグラフィック機能・GPUですが、RTX 3060・RTX 3070・RTX 3080の3種類が用意されています。いずれもNVIDIAの最新世代で、エントリー~ミドルクラスのGPUとなります。

毎度おなじみのベンチマークソフト・3DMarkで性能を比較してみましょう。

 

フルHDでのゲーミングなら、RTX 3060がまずおすすめ。DXRやDLSS機能を用いたゲームに対応できる、ミドルクラスのGPUです。

前世代のRTX 2060よりも約20%性能が上がり、フルHDでバツグンの安定感を発揮。DXR性能も実用レベルにまで向上しているほか、DLSSに対応したゲームであれば、fpsを大きく上げることができ、使い勝手が◎。

FPSゲームでの安定性を重視するならRTX 3070 Tiがおすすめ。RTX 3060よりも約38も性能が高く、フルHDはもちろん、WQHDでのゲーミングにも対応できます。もちろん、重量級のDXRでのゲーミングにも最適です。

RTX 3080 Tiは、高解像度ディスプレイでゲームするなら選ぶのもありといったところ。WQHDで高い安定感を発揮するほか、ゲームによっては4Kでプレイすることも可能です。

 

おすすめカスタマイズ

Alienwareシリーズはカスタマイズに対応しており、好みの構成に変更することができます。おすすめのカスタマイズをピックアップしてみました。

 

 icon-check-circle メモリー
・32 GB, 2 x 16GB
⇒ゲームの実況配信や本格的な編集作業で使うなら、32GBへのカスタマイズがおすすめ。

 icon-check-circle ハードドライブ
・1TB M.2 PCIe NVMe SSD
・2TB M.2 PCIe NVMe SSD
⇒最近のゲームは容量そのものが増えており、50GB以上のタイトルもざら。1TBに増やしておくと、より多くのゲームをインストールできます。なお、爆速のRAID0構成もありますが、体感できるほど速くならないので、基本的におすすめしません。

 icon-check-circle ディスプレイ(15インチモデル)
・15.6インチ QHD(2560 x 1440)240Hz 2ms ComfortView Plus, NVIDIA G-SYNC & Advanced Optimus搭載
・15.6インチ FHD(1920 x 1080)360Hz 1ms ComfortView Plus, NVIDIA G-SYNC & Advanced Optimus搭載
⇒360Hzの超高速フルHDディスプレイにもカスタマイズできますが、性能的にしっかり生かすのは至難の業です。

 icon-check-circle ディスプレイ(17インチモデル)
・17.3インチ FHD (1920 x 1080) 360Hz 1ms with ComfortView Plus, NVIDIA G-SYNC & Advanced Optimus搭載
・17.3インチ UHD (3840 x 2160) 120Hz 4ms, ComfortView Plus, NVIDIA G-SYNC と Advanced Optimus 搭載
⇒17インチモデルでは、4Kディスプレイにカスタマイズ可能です。リフレッシュレートは120Hzに下がってしまいますが、色域が非常に広く、DCI-P3を99%カバー。プロ向けのスペックとなっています。

 

【15インチ】おすすめモデル

クーポンは販売ページに記載してあります。

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

Alienware X15 R2 フルカスタマイズ

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i7-12700H
■メモリ:16GB(LPDDR5-5200)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】396,130円302,624円(税・送料込)~

ノート用のインテル第12世代14コア206スレッドCPU・Core i7-12700HとRTX 3060を搭載した、ワンランク上のフルHD推奨モデル。

16GBメモリに512GB SSDの充実した初期構成で、SSDは通常のSSDよりも4~5倍速いNVMeタイプを搭載する徹底ぶり。フルHDでのゲーミングならまずおすすめです。

 

Alienware X15 R2 スタンダード

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i7-12700H
■メモリ:16GB(LPDDR5-5200)
■グラボ:RTX 3070 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】447,130円342,405円(税・送料込)~

上のモデルのRTX 3070 Tiバージョンで、FPSゲーマーに特におすすめ。

 

Alienware X15 R2 スプレマシー

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i9-12900H
■メモリ:32GB(LPDDR5-5200)
■グラボ:RTX 3080 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】608,130円467,985円(税・送料込)~

Core i9-12900H&RTX 3080 Tiを搭載した最上位モデルで、高解像度ディスプレイでのゲーミングにおすすめ。

 

【関連モデル】Alienware M15 R7 スタンダード

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i7-12700H
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 3070 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】338,131円257,385円(税・送料込)~

※実機モデルではRyzen 7&RTX 3070を搭載しています。本体イメージの確認におすすめ。

予算重視なら、下位のMシリーズがおすすめ。Xシリーズに比べ厚さはあるものの、基本構成は同じでリーズナブルです。

 

【17インチ】おすすめモデル

ラインナップは基本的に15インチモデルと共通です。クーポンは販売ページに記載してあります。

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

Alienware X17 R2 フルカスタマイズ

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i7-12700H
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 3060
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】397,130円303,404円(税・送料込)~

 

Alienware X17 R2 スタンダード

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i7-12700H
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 3070 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】454,130円347,865円(税・送料込)~

 

Alienware X17 R2 スプレマシー

【スペック】
■OS:Windows 11
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD ノングレア IPS 165Hz
■CPU:Core i9-12900H
■メモリ:32GB(DDR5-4800)
■グラボ:RTX 3080 Ti
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
【クーポン利用】648,130円499,184円(税・送料込)~

 

他のシリーズもチェック

 カジュアル本格派
デスクトップAlienware
ノートGamingシリーズAlienware

 

関連リンク

ほかのショップもチェック

国内BTOメーカー

海外メーカー

 

あわせて知りたい

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! パソコン工房では、11月29日午後1時59分まで''ボーナスセール''を開催中!高品質でダントツの安さを誇る、パソコン工房のセールモデルをチェックしてみましょう。 おトクな...
ドスパラのゲーミングPCセール情報
公式サイト ゲーミングPCならドスパラがまずおすすめ!短納期で高いコスパを誇る、ドスパラのお得なキャンペーンと、おすすめモデルをチェックしていきましょう。 ドスパラ冬の大感謝祭 2023年1月23日午前10時59分まで''ドス...
G-TuneのゲーミングPCセール情報
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。期間限定セールをチェックしてみましょう。 ブラックフライ...
FRONTIER(フロンティア)のゲーミングPCセール情報
直販セールサイト BTOパソコンの真価はセールにあり!圧倒的な低価格&コスパの高さを誇る、FRONTIERのセール情報をチェックしてみましょう。 サンタ感謝セール 12月9日午後3時まで''サンタ感謝セール''を開催中 ic...
タイトルとURLをコピーしました