Core i7-9700・9700F搭載おすすめゲーミングPC 価格と性能のバランスに優れた8コアのハイスペックモデル

  • 8コア・ハイパースレッディング非対応ながら前世代よりもパワーアップ
  • 上位のCore i7-9700Kとの性能差は小さく、基本的にはこちらでOK
  • RTX 2080 Ti~GTX 1650までのラインナップに搭載

インテル第9世代のハイスペックCPU【Core i7-9700・9700F】搭載モデルが登場し、第8世代からの世代交代が進行中。そのスペックと、おすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。

 

Core i7-9700のスペックまとめ

 Core i7-9700KCore i7-9700Core i7-8700KCore i7-8700
コードネームCoffee Lake-S
Refresh
Coffee Lake-S
Refresh
Coffee Lake-SCoffee Lake-S
プロセスルール14nm++14nm++14nm+14nm+
コア/スレッド886/126/12
動作クロック3.6GHz3.0GHz3.7GHz3.2GHz 
TB2.0クロック4.9GHz4.7GHz4.7GHz4.6GHz
L3キャッシュ12MB12MB12MB12MB
対応メモリーDDR4-2666
2ch
DDR4-2666
2ch
DDR4-2666
2ch
DDR4-2666
2ch
内蔵GPUUHD 630UHD 630UHD 630UHD 630
TDP95W65W95W65W

先にリリースされていたCore i7-9700Kのデチューン版で、動作クロックが落とされており、その分TDPも抑えられています。もちろん、K付きではないのでオーバークロックには非対応となっています。

CPUのシングル・マルチ性能を測定できるレンダリングソフト【CINEBENCH R15】で性能をチェックしてみましょう。

 

ハイパースレッディングには非対応ですが、物理コアが2つ増えたことにより、Core i7-8700よりも約6%と控えめながら着実にパワーアップ。Core i7-8700Kよりも高いスコアをマークしています。

上位のCore i7-9700Kとの性能差は約4%ほどと小さく、基本的にはCore i7-9700を選んでおけばOK。ちなみに、AMD製6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 3600もかなり性能が高く、予算重視であればRyzen 5を選ぶのもあり

 

Core i7-9700F登場

派生モデルに”F”付きのCPU【Core i7-9700F】が登場しました。

動作・ブーストクロックなど基本的な仕様は共通ですが、内蔵GPU非搭載となっています。違いはそれだけなので、Core i7-9700と同等のパフォーマンスを発揮します。

 

 icon-star Core i7-9700K&Ryzen 5 3600搭載モデルはこちらをチェック

Core i7-9700K搭載おすすめゲーミングPC 高い性能とコスパの高さを両立した8コアのハイスペックモデル
インテル第9世代のハイエンドCPU【Core i7-9700K】がデビュー!そのスペックとおすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。 Core i7-9700Kのスペックまとめ CPUの仕様と実際の性能をまとめました。...
Ryzen 5 3600X・3600搭載おすすめゲーミングPC ミドルクラスの大本命!大幅な進化を遂げた6コア12スレッドCPU
AMDが満を持して送り出したミドルクラスCPU【Ryzen 5 3600X・3600】がデビュー!大幅な進化を遂げた高いパフォーマンスと、おすすめBTOパソコンをチェックしてみましょう。 第3世代Ryzen 5のスペックまとめ...

 

Core i7-9700のおすすめゲーミングPC

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

GTX 1650搭載モデル

フルHD入門+αの低価格モデル

LEVEL-M040-i7-RFX(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1650
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:115,980円(税別)~

 

充実した装備のエントリーモデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700とGTX 1650を搭載した、フルHD入門に最適なミニタワーモデル

大容量の16GBメモリに大容量SSDを搭載した充実の初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用するこだわりよう。ワンランク上のエントリーモデルがほしい方にオススメ。

 

おすすめカスタマイズ

HDDをを追加してデュアルストレージにすれば、ゲームとデータを別々に保存できるようになり、さらに便利になります。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

GTX 1660搭載モデル

GTX 1060の後継グラボで、フルHDでのゲーミングに最適なモデル

  LEVEL-R040-i7-RIR(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1660
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:124,980円(税別)~

 

格安のデュアルストレージモデル

第8世代の6コア12スレッドCPU・Core i7-8700とGTX 1660を搭載した、フルHDでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、ケースも裏配線を採用しており、エアフローに優れ冷却性はバツグン。拡張性も高く、コスパモデルながら高い完成度が魅力のモデルです。

 

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。また前世代のCore i7とほぼ同じ発熱なので、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめですが、そこまでやるならドスパラのモデルがおすすめ。その他は用途・予算次第です。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

  NEXTGEAR i690SA2-e-sports(G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1660
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:139,800円(税別)~

 

サポートと保証重視ならG-Tuneがおすすめ

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700にGTX 1660 Tiを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のミドルタワーモデル。8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。

また、ケースの完成度が高いのもポイント。ケース内部は電源とストレージを上部に集約した、【チャンバー構造】になっており、エアフローがとてもスムーズ。さらに、フロント部分にHDMI端子がついているので、VR機器の取り回しもかんたん。

さらに、G-Tuneでは延長保証が定額制で安く、例えば3年延長保証+センドバック修理保証に7,560円(税込)で加入することができます。他社だと本体価格の10%かかることを考えると、はるかにおトク。

 

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。また重量級のゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。

 icon-check-circle G-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

GTX 1660 Ti搭載モデル

ド安定のフルHD性能が魅力のモデル

  LEVEL-R040-i7-RXA(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1660 Ti
■ストレージ:SSD 480GB+HDD 2TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:134,980円(税別)~

 

充実した装備の高コスパモデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700にGTX 1660 Tiを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のミドルタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量デュアルストレージの充実した初期構成が魅力的。最近のゲームはメモリをガッツリ使い、データ容量も多いので、大容量ストレージ&メモリはありがたいですね。

ケースも裏配線を採用しており、エアフローに優れ冷却性はバツグン。拡張性も高く、コスパモデルながら高い完成度が魅力のモデルです。

 

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

  NEXTGEAR i690SA5(G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1660 Ti
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:159,800円(税別)~

 

サポートと保証重視ならG-Tuneがおすすめ

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700にGTX 1660 Tiを搭載した、ド安定のフルHD性能が魅力のミドルタワーモデル。8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。

また、ケースの完成度が高いのもポイント。ケース内部は電源とストレージを上部に集約した、【チャンバー構造】になっており、エアフローがとてもスムーズ。さらに、フロント部分にHDMI端子がついているので、VR機器の取り回しもかんたん。

さらに、G-Tuneでは延長保証が定額制で安く、例えば3年延長保証+センドバック修理保証に7,560円(税込)で加入することができます。他社だと本体価格の10%かかることを考えると、はるかにおトク。

 

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。また重量級のゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。

 icon-check-circle G-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

RTX 2060搭載モデル

リアルタイムレイトレーシング対応のWQHD推奨モデル

LEVEL-R040-i7-ROA(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2060
■ストレージ:SSD 480GB+HDD 2TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:152,980円(税別)~

 

大容量メモリ&デュアルストレージモデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700とRTX 2060を搭載した、WQHDでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量デュアルストレージ構成の充実した初期構成が魅力的。最近のゲームはメモリをガッツリ使い、データ容量も多いので、大容量ストレージ&メモリはありがたいですね。

ケースも裏配線を採用しており、エアフローに優れ冷却性はバツグン。拡張性も高く、コスパモデルながら高い完成度が魅力のモデルです。

 

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

RTX 2070 SUPER搭載モデル

RTX 2070の上位モデルで、RTX 2080に近いパフォーマンスを発揮。4Kでのゲーミングにおすすめ。

LEVEL-R040-i7-TWG(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2070 SUPER
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:169,980円(税別)~

 

充実した初期構成が魅力の高コスパモデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700とRTX 2070 SUPERを搭載した、ワンランク上の4K性能が魅力のミドルタワーモデル。

大容量の16GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用するこだわりよう。またケースも裏配線を採用しており、エアフローに優れ冷却性はバツグン。完成度の高い一台に仕上がっています。

 

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。また、HDDを追加してデュアルストレージにすると、ゲームとデータの保存先を分けることができるので、さらに便利になります。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

RTX 2080 Ti搭載モデル

リアルタイムレイトレーシング対応の4Kド安定モデル

LEVEL-R040-i7-XYVI(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:Z390チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:RTX 2080 Ti
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:239,980円(税別)~

 

リーズナブルなハイエンドモデル

第8世代の8コアCPU・Core i7-9700とRTX 2080 Tiを搭載した、ド安定の4K性能が魅力のミドルタワーモデル。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを搭載するこだわりよう。

ケースも裏配線を採用しており、エアフローに優れ冷却性はバツグン。拡張性も高く、コスパモデルながら高い完成度が魅力のモデルです。RTX 2080 Ti搭載モデルにしてはかなり安く、予算重視ならオススメ。

 

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。また、前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別の激安モデルをピックアップしました。安さでいうならドスパラorパソコン工房の二択です。 グラフィックボード別激安ゲーミングPC icon-info-circleモデルの価格や構成は日々変動するので、参考まで...

 

関連リンク

ほかのCPUもチェック

インテル製CPU

 

AMD製CPU

 

あわせて知りたい

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 パソコン工房では現在次のセールやキャンペーンを実施中! ico...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 ドスパラでは、9月30日まで【最大5万円分ポイントバッ...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。毎度おなじみ【期間限定セール】をチェックしてみましょう。 ...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 ツクモでは、10月31日まで【秋の感謝セール】を開催中...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
現在セールを実施しておりません 公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘り出し物も見つかります。 お値段以上の満足度!...
タイトルとURLをコピーしました