おすすめミニゲーミングPCまとめ 置けない場所はない!究極の超小型ゲーミングPC

ゲーミングPCが欲しいけど、置くスペースが限られている…そんな方におすすめなのがコンパクト・スリムサイズのゲーミングPCです。

今回はミニタイプのゲーミングPCをまとめてみました。

icon-exclamation-circleコンパクト・スリムタイプはこちら

おすすめコンパクトゲーミングPCまとめ 性能はそのままで場所をとらない小型ケース
ゲーミングPCが欲しいけど、置くスペースが限られている…そんな方におすすめなのがコンパクト・スリムサイズのゲーミングPCです。 今...
おすすめスリムゲーミングPCまとめ 性能と冷却性の高さを両立した高性能ケース
ゲーミングPCが欲しいけど、置くスペースが限られている…そんな方におすすめなのがコンパクト・スリムサイズのゲーミングPCです。 今...

ミニゲーミングPCのメリット・デメリット

究極の小型ゲーミングPC

ゲームパッド並みの小ささということで、置けない場所などありません。また、片手で持てるので持ち運びもとてもラク。LANパーティーにはコンパクトゲーミングPCよりも、むしろこちらの方が向いているかも。

ただし、その小ささゆえ拡張性はほぼ無く、特殊規格を採用していることもあり、特に保証期間外での修理が難しいのがネックです。万が一に備え、延長保証への加入がおすすめ。

ドスパラ【GALLERIA(ガレリア) MINI

【ケーススペック】
サイズ:W81.9×D154.5×H213mm/重さ:約2.1kg/拡張ベイ:×

デスクトップ用パーツを採用!

500mlペットボトル2本分のコンパクトなボディですが、その実力はなかなかのもの。

このくらいのサイズになるとノート用のパーツを使うことが多いのですが、このモデルではなんとデスクトップ用のパーツを搭載!性能もその分だけ高くなっており、見かけによらずできるやつです。

CPUとGPUが直接外気を取り込んで冷却し、ケース全体で放熱するシステムなので、冷却性能が非常に高いのもポイント。CPUの冷却にはしっかりデスクトップ用のトップフローファンを取り付けるこだわりようです。

スペックは一世代前の第7世代インテルCore i7・Core i5と、フルHDでのゲーミングに最適なGTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載しています。

GTX 1060はグラフィックメモリ6GB版なので、FPSゲームなど描写負荷の激しいゲームでも安定したパフォーマンスを発揮します。

icon-exclamation-circle実機レビューもあわせてどうぞ!

ガレリア Miniをレビュー 超小型!なのに高性能なGTX 1060搭載ゲーミングPC
今回ドスパラの「GALLERIA(ガレリア) Mini」をお借りしました。 ぱっと見ゲーミングPCには見えませんが、その性...

おすすめモデル

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

ガレリア Mini 1060

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7500
■チップセット:B250チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 250GB
■電源:ACアダプター
■価格:149,980円(税別)~

第7世代Core i5搭載

一世代前のCore i5-7500とGTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載したモデル。

CPUがミドルクラスのCore i5ということで、ツクモのモデルと比べるとやはり見劣りしてしまいます。

icon-info-circle派生モデルとしてCore i7モデルもあります>>>ガレリア Mini Core i7モデル icon-external-link

おすすめカスタマイズ

なにかとメモリを使うゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。また、特殊筐体なので、ストレージはあらかじめカスタマイズしておくとラクです。

icon-check-circleドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

ツクモ【G-GEAR alpha】

【ケーススペック】
サイズ:W82×D155×H213mm/重さ:約2.1kg/拡張ベイ:×

第8世代インテルCPUを搭載

ドスパラのモデルと同じボディですが、最新のインテル製CPUを搭載しているのが決定的な違い。第8世代インテルCPUは前世代よりもコア/スレッド数が増え、性能は約30~40%もパワーアップしました。

最新モデルにもかかわらずドスパラとほぼ同じお値段なので、ツクモの方がだんぜんおトク!

おすすめモデル

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

G-GEAR alpha GS3J-A180/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i3-8100
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 240GB
■電源:ACアダプター
■価格:129,800円(税別)~

最安のミニゲーミングPC

最新のCore i3-8100とGTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載したモデル。

最新のCore i3は4コアになり、なんと前世代のCore i5に匹敵する性能にパワーアップ!フルHDレベルであればこれでも十分です。とにかく安くということであればコレ。

おすすめカスタマイズ

なにかとメモリを使うゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。また、特殊筐体なので、ストレージはあらかじめカスタマイズしておくとラクです。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

G-GEAR alpha GS5J-B180/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-8400
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 250GB
■電源:ACアダプター
■価格:149,800円(税別)~

新時代のスタンダードモデル

最新のCore i5-8400とGTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載したモデル。

最新のCore i5は6コアになり、前世代のCore i7-7700Kに匹敵する性能にパワーアップ。性能と価格のバランスに優れた新時代のスタンダートモデルです。このくらいのスペックがあると安心。

おすすめカスタマイズ

同じくメモリやストレージの追加、プラスCore i7-7700Kに匹敵する発熱なので、CPUクーラーやグリスのカスタマイズもおすすめです。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

G-GEAR alpha GS7J-C180/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 250GB
■電源:ACアダプター
■価格:169,800円(税別)~

最強のミニゲーミングPC

最新のCore i7-8700とGTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載したモデル。

最新のCore i7はなんと6コア12スレッドになり、性能は約30~40%もパワーアップ!ゲームはもちろん、マルチタスクにいっそう強くなり、ゲーム+実況配信におすすめ!

おすすめカスタマイズ

Core i7-8700のピーク時の温度は、前世代のCore i7よりもさらに10℃ほど高くなっており、かなり熱い!CPUクーラーやグリスのカスタマイズなど、発熱対策はぜひやっておきたいところ。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

パソコン工房【I-Class】

【ケーススペック】
サイズ:W221×D142×H39mm/重さ:ー/拡張ベイ:×

先に紹介した3シリーズのように、CPU+グラボ(GPU)の構成ではなく、グラフィック機能を統合したCPUを搭載する異色のモデルです。少し掘り下げてみましょう。

I-Classのポイント

ポイントを3つにまとめてみました。

Kaby Lake-G搭載

Core i7-8809G Core i7-8705G
コア/スレッド数 4/8
プロセッサー・ベース周波数 3.1GHz
プロセッサー・ターボ周波数 4.2GHz 4.1GHz
キャッシュ 8MB
対応メモリ-/チャネル DDR4-2400/2ch
最大メモリー帯域幅 37.5GB/s
プロセッサー・グラフィックス HD 630
グラフィックス動作周波数 1.1GHz
ディスクリート・グラフィックス Radeon RX VEGA M GH Radeon RX VEGA M GL
Radeon・ベース周波数 1190MHz 1011MHz
Radeon・最大周波数 1063MHz 931MHz
コンピューティング・ユニット 24 20
グラフィックス・メモリー帯域幅 204.8GB/s 179.2GB/s

Kaby Lake-Gは、インテル第8世代Core i7と「Radeon RX Vega M GL Graphics」という、インテルとAMDのライバル企業がコラボしたCPUです。

グラフィック機能のRadeon RX Vegaはグラフィックメモリに広帯域の【HBM2】を搭載し、インテルの高性能CPU・Core i7との相乗効果で、高いゲーミングパフォーマンスを発揮するというのが売り文句です。

実際の性能はCPUがCore i5-8400、グラフィックがGTX 1050 Ti+αといった感じで、エントリークラスのゲーミングPCと考えるのがよさそうです。詳しいレビューはこちら icon-external-linkをチェック!

ただ問題は価格ですよね。14万円台からとなりますが、この価格だとツクモのCore i5-8400×GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載したモデルが手に入ります。ゲーミングPCならとにかく性能を重視したい、というのが本音です。

片手で持てる小型ボディ

幅221mm × 奥行142mm × 高さ39mmのコンパクトボディなので、持ち運びもラクラク。LANパーティー用として、メインマシンとは別にサブマシンとして使うのもよさそうです。

ちなみにVESAマウンタが付属しているので、モニターの裏に設置することもできます。

デスクトップを凌駕するインターフェース

ご覧の通り、インターフェースが前後に所狭しと並んでいます。並みのデスクトップを優に超えた充実のラインナップです。

まずUSBは計9ポート!2.0・3.0・3.1、さらに最大40Gbpsの転送速度を誇る【Thunderbolt 3】まで搭載したフル規格で、ポートの形状も通常のType-Aはもちろん、リバーシブルタイプのType-Cを搭載しています。

そして画像出力もMini display portとHDMIがそれぞれ2つずつ、計4ポート搭載されています。フロントにもHDMIがあるので、VR機器を接続するのに便利ですね。

さらにLANが2ポートにSDスロットまで装備し、まさに至れり尽くせり。

おすすめモデル

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

LEVEL-IN7N-i7-VHX

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8705G
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon RX Vega M GH graphics
■ストレージ:SSD 250GB(NVMe)
■電源:ACアダプター(230W)
■価格:144,980円(税別)~

上でも触れた通り、価格のわりに性能が物足りないので、コスパはイマイチ。選ぶとしてもこのエントリーモデルで十分です。

あわせてチェック

icon-exclamation-circleおトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わぬ掘...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...

シェアする

フォローする