パソコン工房のおすすめデスクトップパソコン2023 高品質&高コスパなiiyamaブランドが魅力の老舗BTOメーカー

公式サイト icon-external-link 

全国に多くの店舗を構え、知名度ではナンバーワンともいえるパソコン工房。自分好みスペックにカスタマイズできるBTOパソコンを販売しており、信頼と実績のiiyamaブランドモデルを安く購入できるのが最大の魅力です。

パソコン工房の魅力は次の4点。順にチェックしていきましょう。

  • 低価格・高品質でコスパ◎
  • 充実したサポート&保証
  • カスタマイズ可能

 

目次

パソコン工房のショップ情報

高品質&低価格

モニター・ディスプレイで高い知名度を誇る、【iiyama】ブランドのパソコンです。その歴史はなんと40年!徹底した品質管理で高いクオリティを実現しています。

全体的に価格は安めで、コスパは◎。特にデスクトップ用CPUや強力なグラフィック機能を搭載した、高性能モデルが安くなっています。ワンランク上の性能が欲しい方、特に動画や画像編集などでも使う方におすすめです

 

最短2日出荷

パソコンの納期は、通常2~7日程度での出荷とややばらつきがあります。2日はかなり早い部類に入りますが、7日は標準レベルといったところ。1週間前後は余裕をもって見ておくようにしましょう。

 

なお、即納モデル icon-external-link も用意されており、急ぎの場合には特に重宝します。もちろん追加料金は不要となっており、良心的なのもグッド。

 

充実したサポート&保証

サポートも充実しており、24時間365日のサポートが標準でついてくるので、初心者でも安心。そして、保証もオプションで最大4年間に延長できるのもポイント。PCの高性能化で頻繁に買い替える必要もないので、長期的にみても延長しておくのがおすすめ。

 

また、Webだけでなく全国に約70にも上る店舗を構えており、修理の受付をはじめ、パソコンについての相談を気軽にできるのは心強いですね。

また、実店舗の強みを生かし、送料無料の店舗受け取りサービスを実施しているのもポイント。さすがに大型のデスクトップだと厳しいですが、小型モデルなら自分で持ち帰るのもありでしょう。

 

自分好みのPCへカスタマイズ可能

パソコン工房はBTO(Build to Oeder)方式なので、メモリやストレージの容量などを自分好みに変更して、予算に応じて柔軟なモデルに仕上げることが可能です。

なお、店舗受け取りサービスは、購入画面の【配送先情報】で選択できます。詳しくはこちら icon-external-link をチェック!

 

M-Class(ミニタワーモデル)

ラインナップ icon-external-link 

性能と価格のバランスに優れた定番モデルです。

 

 icon-check-circle 洗練されたフロントデザイン

フロントパネルのデザインは、インダストリアルデザイナーが手掛けており、スタンダードモデルながら気合の入れようが違います。

 

よくある直線的なフォルムではなく、ラウンドフォルムを強く意識し、パネルの左右から、電源&ドライブのイジェクトボタンにいたるまで徹底しています。シンプルで洗練されたデザインは、生活空間と見事にマッチし、使うシーンやユーザー選ばない、高いクオリティを実現しています。

 

なお、フロントパネルのUSB端子などは、ベイカバー内部に収納されています。デザイン的にはうまくカモフラージュされていますが、使う頻度が多いと開閉の手間がかかるので、使い方によっては好みが分かれそうではあります。

 icon-check-circle 高い拡張性&設置しやすいサイズ
ボディサイズはW175×D387×H360mmと、ミドルタワーケースに比べ一回りコンパクトになっています。特に奥行きと高さが小さいので、より狭いスペースで設置できるのはもちろん、奥行きが縮まることで、背面のケーブルマネジメントもラクラクです。

それでいて拡張性も高く、ドライブベイは下記の6基を搭載。購入後のHDDや各種ドライブの追加もお手の物。サイズと拡張性のバランスがうまくとれていますね。

  • 5.25インチオープンベイ×2
  • 3.5インチオープンベイ×1
  • 3.5インチシャドウベイ×3

 icon-check-circle 広々した内部
奥行き40cm近くのボディなので、内部は広々しており、グラボの増設も可能です。ドライブベイが上寄りに設置されているので、長さのあるグラボでも干渉しません

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

  STYLE-M06M-124-UHX-L

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i5-12400
■メモリ:8GB(DDR4-2933)
■グラフィック:UHD 730(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:350W(80PLUS BRONZE)
■無線LAN:有線のみ
■DVDドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
■価格:86,700円(税込)~

Core i5搭載の鉄板モデル

インテルの第12世代の6コア12スレッドCPU・Core i5-12400搭載したミニタワーモデル。8GBメモリに500GB SSDの便利な初期構成となっています。

6コア12スレッドの高いCPUパワーを生かし、オフィスやブラウジングなどの軽作業から、動画や画像などの編集作業まで快適にこなせます。迷ったらまずこのモデルがおすすめ。

約30%性能が高い最新世代のCore i5-13400搭載モデルはこちら>>>STYLE-M07M-134-UHX-L icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、メモリを16GBに増やすのがおすすめ。なお、データ保存用のHDDの追加はできません。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

  STYLE-M06M-127-UHX

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i7-12700
■メモリ:16GB(DDR4-3200)
■グラフィック:UHD 770(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:350W(80PLUS BRONZE)
■無線LAN:有線のみ
■DVDドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
■価格:111,800円(税込)~

Core i7搭載のハイスペックモデル

先に紹介したモデルを、インテルの第12世代12コア20スレッドCPU・Core i7-12700にしたバージョンです。Core i5-12400よりも約60%性能が高く、編集作業など負荷の高いタスクでより高いパフォーマンスを発揮します。

約30%性能が高い最新世代のCore i7-13700搭載モデルはこちら>>>STYLE-M07M-137-UHX icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、HDDを追加してデュアルストレージにするのがおすすめ。また、将来的にグラボを増設するなら、電源を多めにしておくのもあり。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

  STYLE-M07M-134-RBX

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i5-13400
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラフィック:RTX 3060
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■無線LAN:有線のみ
■DVDドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
■価格:153,800円(税込)~

ヘビーな作業もサクサクこなせる高性能モデル

インテルの第13世代10コア16スレッドCPU・Core i5-13400とRTX 3060搭載したミニタワーモデル。16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成となっています。

このモデルの最大の特徴は、グラフィック機能に高性能グラボ・RTX 3060を搭載している点。その性能はインテルの内蔵グラフィック・UHD 730の約10倍とまさに圧倒的!ヘビーな編集作業をこなせるだけでなく、オンラインゲームを高解像度のWQHDで楽しむことも可能です。

価格は15万円台と安く、予算を抑えつつ、様々な用途で使いたい方におすすめです。

約70%性能が高いCore i7-13700搭載モデルはこちら>>>STYLE-M07M-137-RBX icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、HDDを追加してデュアルストレージにするのがおすすめ。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

 

R-Class(ミドルタワーモデル)

ラインナップ icon-external-link 

グラボを搭載したモデルを多く展開しており、性能重視の方におすすめ。また、拡張性が非常に高く、ストレージやグラボなどを追加して、自分好みのマシンに仕上げたい方にも最適。

 

 icon-check-circle ワンランク上の高い拡張性
ボディサイズはW190×D475×H422mmとミニタワーよりも奥行きは約9cm・高さは約6cmほど大きく、ワンランク上の拡張性を実現。ドライブベイはなんと8基も搭載しており、録画マシンへの改造なども思うがままです。

  • 5.25インチオープンベイ×3
  • 3.5インチオープンベイ×1
  • 3.5インチシャドウベイ×4

 icon-check-circle 広々した内部
奥行き40cmオーバーのボディなので、内部は広々しており、グラボの増設も余裕。ミニタワーモデルと同じく、ドライブベイが上寄りに設置されているので、長さのあるグラボでも干渉しません。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

STYLE-R079-LC127-UHX

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i7-12700
■メモリ:16GB(DDR5-4800)
■グラフィック:UHD 770(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■無線LAN:有線のみ
■DVDドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
■価格:134,800円(税込)~

高いコスパが魅力のCore i7搭載モデル

インテルの第12世代の12コア20スレッドCPU・Core i7-12700搭載したミドルタワーモデル。Core i5-12400よりもさらに約60%性能が高く、編集作業など負荷の高いタスクでより高いパフォーマンスを発揮します。

16GBメモリに500GB SSDの充実した初期構成で、冷却性能が非常に高い水冷式CPUクーラーを装備。CPUの性能が高く、電源の容量も多めに確保されているので、グラボを追加してさらに高みを目指すのも思うがまま。拡張性の高いミドルタワーモデルではまずおすすめ。

約70%性能が高いCore i7-13700搭載モデルはこちら>>>STYLE-R079-LC137-UHX icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、HDDを追加してデュアルストレージにするのがおすすめ。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

S-Class(スリムモデル)

ラインナップ icon-external-link 

置く場所を選ばないスリムボディが魅力のモデル。設置できるスペースが限られている場合におすすめで、縦置き・横置きの両方に対応しています。

 

 icon-check-circle 置く場所を選ばないスリムボディ
ボディサイズはW98×D403×H363mmと、奥行き・高さこそミドルタワーとほぼ同じですが、横幅は約半分!ちょっとした隙間にも簡単に設置できます。

 icon-check-circle 意外と高い拡張性
見かけによらず拡張性は高く、ドライブベイは計4基搭載。ミドルタワーには及びませんが、購入後の拡張にもしっかり対応しています。ただ横幅が狭いため、搭載できるグラボはかなり限られる点に注意。基本的にはライトユーザー向けですね。

  • 5.25インチオープンベイ×1
  • 3.5インチオープンベイ×1
  • 3.5インチシャドウベイ×1
  • 2.5インチシャドウベイ×1

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

  STYLE-S06M-124-UHX-L

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i5-12400
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:UHD 730(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:400W(80PLUS BRONZE)
■無線LAN:有線のみ
■光学ドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
■価格:84,800円(税込)~

Core i5搭載の鉄板モデル

インテルの第12世代6コア12スレッドCPU・Core i5-12400搭載した鉄板モデル。8GBメモリに500GB SSDの便利な初期構成となっています。

軽作業から、動画や画像編集などヘビーな作業までサクサクこなすことができ、迷ったらまずおすすめです。

約30%性能が高い最新世代のCore i5-13400搭載モデルはこちら>>>STYLE-S07M-A134-UHCXB-L icon-external-link 

 

おすすめカスタマイズ

固定構成のためカスタマイズできません。

 

  STYLE-S07M-A131-UHCXB-L

【スペック】
■OS:Windows 11
■CPU:Core i3-12100
■メモリ:8GB(DDR4-3200)
■グラフィック:UHD 730(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 500GB(PCIe NVMe)
■電源:400W(80PLUS BRONZE)
■無線LAN:有線のみ
■光学ドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
■価格:78,800円(税込)~

Core i3搭載のベーシックモデル

先に紹介したモデルを、インテル第13世代の4コア8スレッドCPU・Core i3-13100にしたバージョン。

Core i3といえども4コア8スレッドなので、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業はもちろん、軽めの動画や画像編集などもこなすことができます。予算を抑えつつ、性能にもできるだけこだわりたい方におすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

固定構成のためカスタマイズできません。

 

あわせて知りたい

おすすめショップBEST4

  Dell

 icon-check-circle ポイント
他社を圧倒する価格の安さが武器のメーカーです。ラインナップも豊富で、一体型モデルのほか、高性能グラフィック搭載モデルまで用意されています。予算重視なら、Dellがまずおすすめ。

 

  ドスパラ

 icon-check-circle ポイント
Dellに迫る価格の安さに加え、追加料金なしで最短翌日出荷を実現しており、そのスピードは文句なしの業界No.1。また、拡張性に優れたPCケースを採用しており、購入後のパーツの交換・増設に対応しているのもポイントです。

 

  レノボ

 icon-check-circle ポイント
Dellに近いメーカーで、モデルの価格が安く、ラインナップも豊富。中でも、アメリカの軍事規格に準拠した”ThinkCentre”の高い耐久性には定評があり、タフ&高コスパなデスクトップPCが欲しい方におすすめ。

 

 icon-heart マウスコンピューター

 icon-check-circle ポイント
手厚いサポートメニューが特長のメーカーで、24時間365日の電話サポート&96時間以内で修理完了が標準で用意されているほか、+5,000円でより手厚いサポートを受けられる”安心パックサービス”に加入できます。モデルの価格も割安なので、サポート重視の方におすすめ。

 

その他のショップ情報はこちら icon-external-link-square をチェック!

 

価格別おすすめデスクトップPC

その他のおすすめモデルを価格&タイプごとにまとめました。

ミニタワーモデル

イチオシ!価格の安さと拡張性の高さに優れたコスパモデル

5万円未満 5~10万円 10~15万円 15万円以上

ミドルタワーモデル

圧倒的な拡張性の高さを誇るモデル

5万円未満 5~10万円 10~15万円 15万円以上

スリムモデル

省スペース&拡張性を両立したモデル

5万円未満 5~10万円 10~15万円 15万円以上

コンパクト&ミニモデル

どこにでも設置できる小ささが魅力のモデル

5万円未満 5~10万円 10~15万円 15万円以上

一体型モデル

ディスプレイとモニターを統合したスタイリッシュなモデル

5万円未満 5~10万円 10~15万円 15万円以上

 

3ステップ+αでわかるデスクトップPC

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次