ドスパラのおすすめデスクトップパソコン2020 圧倒的な安さと業界最短納期を両立した実力派のBTOメーカー

自分好みのスペックをチョイスできる、BTOパソコンの老舗ショップ【ドスパラ】ーパソコン販売実績アジアNo.1というだけあり、その実力と信頼性は折り紙付きです。そんなドスパラのおすすめデスクトップPCをご紹介します。

 

ドスパラの魅力を紹介

公式サイト icon-external-link 

ドスパラの魅力は次の3点。順にチェックしていきましょう。

  • 業界最短納期
  • 圧倒的な低価格&高コスパ
  • カスタマイズ可能

 

業界最短納期

ドスパラといえば何よりもまず【業界最短納期】ですね。最速で当日出荷、ほとんどのモデルで2・3日出荷を実現しています。また、営業日ではないので、土日・祝日をはさんでも変わらないのもポイント。

ちなみに他社だと5日~2週間あたりなので、ドスパラがいかに速いかがわかります。すぐ使いたいということであれば、ドスパラがまずおすすめ!

 

圧倒的な低価格&コスパ

ドスパラはデスクトップパソコンにめっぽう強く、価格の安さとコスパの高さは業界トップクラスです。低価格×短納期でまさに敵なしといったところ。

もちろん安かろう悪かろうではなく、国内の自社工場で生産しており、品質面は安心。さらに24時間電話サポートも用意されており、アフターフォローもしっかりしています。

 

カスタマイズ可能

ドスパラではBTO(Build to Order)方式を採用しており、各モデルでカスタマイズできるのもポイント。メモリやストレージの容量などを自分好みに変更でき、予算に応じて柔軟なモデル選びができます。

アマゾンなどの一般的なECサイトとは違い、購入手順が異なるので、注意事項含めサクッと解説します。

 

 icon-check-circle 手順①

各モデルのページに飛ぶと、【構成内容を変更する】ボタンが表示されるので、こちらをクリックします。

【変更せずカートに入れる】をクリックしてしまうと、各パーツのカスタマイズはもちろん、保証の延長などもできないので注意!

 

ちなみに、意外と見落としがちなのがその他のモデルです。短納期モデルやカスタマイズ対応モデルなど派生モデルが用意されています。

中でも気を付けたいのが、イメージにもある”SSDモデル”や”メモリ16GB搭載モデル”などの特別仕様モデルですね。標準モデルをカスタマイズするよりも安いケースがあるので、しっかりチェックしましょう。

 

 icon-check-circle 手順②

カスタマイズ画面を一部抜粋した画面です。メモリ・SSD…など、各項目で構成を変更できるようになっているので、好みの内容にクリックして変更します。ちなみに、オフィスソフト・モニター・保証などもこの画面で変更します。

 

ミニタワーモデル

ラインナップ icon-external-link 

性能と価格のバランスに優れた定番モデルで、ドスパラのデスクトップといえばまずコレ。

 

 icon-check-circle 設置しやすいジャストサイズ
ミドルタワーケースに比べ一回り小さく、ボディサイズはW190×D420×H360mmとそれぞれ5cmほどコンパクトになっています。より狭いスペースで設置できるのはもちろん、奥行きが縮まることで、背面のケーブルマネジメントもラクラクです。

 icon-check-circle 高い拡張性
また拡張性も高く、ドライブベイは下記の6基を搭載。購入後のHDDや各種ドライブの追加もお手の物です。

  • 5.25インチオープンベイ×2
  • 3.5インチオープンベイ×2
  • 3.5インチシャドウベイ×2

 icon-check-circle 広々した内部
奥行き40cmオーバーのボディなので、内部は広々しており、グラボの増設も可能です。ドライブベイが上寄りに設置されているので、長さのあるグラボでも干渉しません

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

 Magnate/マグネイト IM

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-9400
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 240GB
■電源:400W
■価格:59,980円(税別)~

人気No.1!Core i5搭載の格安モデル

第9世代の6コアCPU・Core i5-9400搭載したミニタワーモデル。6コアのパワーを生かし、オフィスやブラウジングなどの軽作業から、動画や画像などの編集作業まで快適にこなせます。

8GBメモリに240GB SSDのポイントをおさえた初期構成となっており、HDDよりも2~3倍高速のSSDを搭載しているので、各種アプリの動作もサクサク。迷ったらまずコレ!

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、HDDを追加してデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりするのがおすすめ。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 Lightning/ライトニング AH5

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 5 3500
■チップセット:B450チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:GTX 1650
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
■電源:400W
■価格:69,980円(税別)~

ヘビーな作業もサクサクこなせる高性能モデル

AMDの6コアCPU・Ryzen 5 3500とGTX 1650搭載したミニタワーモデル。8GBメモリに256GB SSDのポイントをおさえた初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用するこだわりようです。

このモデルの最大の特徴は、グラフィック機能にエントリークラスのグラボ・GTX 1650を搭載している点。その性能はインテルの内蔵グラフィック・UHD 630の約5倍とまさに圧倒的!オンラインゲームをフルHD解像度で楽しむこともできます。

マルチコアの高性能CPUとの相乗効果で、動画や画像編集、ゲームもラクラク。予算を抑えつつ、様々な用途で使いたい方におすすめです。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、HDDを追加してデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりするのがおすすめ。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 Magnate/マグネイト GE

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:B365チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB
■電源:400W
■価格:86,980円(税別)~

8コアのハイスペックCPU・Core i7-9700搭載モデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700搭載したミニタワーモデル。Core i5よりもさらに1.5倍性能が高く、編集作業など負荷の高いタスクでより高いパフォーマンスを発揮します。

8GBメモリにデュアルストレージのポイントをおさえた初期構成となっており、SSDとHDDでストレージの使い分けをできるのはとても便利。ただ、+3,000円ほどでコスパの高いミドルタワーモデルが手に入るので、基本的にはそちらを選ぶのがおすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、メモリを16GBに増やしたりするのがおすすめ。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

ミドルタワーモデル

ラインナップ icon-external-link 

拡張性が非常に高いモデル。どちらかというと玄人向けのポジションで、ストレージやグラボなどを追加して、自分好みのマシンに仕上げる使い方がおすすめ。

 

 icon-check-circle ワンランク上の高い拡張性
ボディサイズはW190×D475×H415mmとミニタワーよりも奥行き・高さが約5cmほど大きく、ワンランク上の拡張性を実現。ドライブベイはなんと9基も搭載しており、録画マシンへの改造なども思うがままです。

  • 5.25インチオープンベイ×3
  • 3.5インチオープンベイ×2
  • 3.5インチシャドウベイ×4

 icon-check-circle 広々した内部
奥行き40cmオーバーのボディなので、内部は広々しており、グラボの増設も可能です。ミドルタワーモデルと同じく、ドライブベイが上寄りに設置されているので、長さのあるグラボでも干渉しません。

 icon-check-circle 高い冷却性
ケースの前後に12cmファンを搭載。前から後ろへスムーズなエアフローを作り出し、排熱性に優れています。グラボを追加しても、内部に熱がこもる心配はありません。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

 Monarch/モナーク GE

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-9700
■チップセット:B365チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:89,980円(税別)~

高いコスパが魅力のCore i7搭載モデル

第9世代の8コアCPU・Core i7-9700搭載したミドルタワーモデル。Core i5よりもさらに1.5倍性能が高く、編集作業など負荷の高いタスクでより高いパフォーマンスを発揮します。

8GBメモリに大容量の512GB SSDの充実した初期構成となっており、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用。さらに最大85%の電力変換効率を誇る、省エネのブロンズクラス電源を搭載しており、内容はとても充実しています。

CPUの性能が高く、電源の容量も多めに確保されているので、グラボを追加してさらに高みを目指すのも思うがまま。Core i7搭載モデルではまずおすすめのモデルです。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要ですが、編集用途でも使うのであれば、HDDを追加してデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりするのがおすすめ。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 Thunderstorm/サンダーストーム AH5

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 5 3600
■チップセット:B450チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラフィック:GTX 1650
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■光学ドライブ非搭載
■価格:89,980円(税別)~

充実した装備が魅力の高性能モデル

AMDの6コア12スレッドCPU・Ryzen 5 3600とGTX 1650搭載したミドルタワーモデル。Ryzen 5 3500とは違い6コア12スレッドとなっており、動画や画像など編集作業ではCore i7-9700に匹敵する性能を発揮します

さらに、グラフィック機能にエントリークラスのグラボ・GTX 1650を搭載しているのもポイント。その性能はインテルの内蔵グラフィック・UHD 630の約5倍とまさに圧倒的!オンラインゲームをフルHD解像度で楽しむこともできます。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージ、ブロンズクラス電源の充実した初期構成で、まさにカスタマイズ要らず。この内容で8万円台は非常に安く、コスパ◎。オールインワンの実用的なミドルタワーモデルが欲しい方におすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

基本的にカスタマイズ不要。本格的に使うならストレージの容量を多めにするのがおすすめ。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

スリムモデル

ラインナップ icon-external-link 

置く場所を選ばないスリムボディが魅力のモデル。設置できるスペースが限られている場合におすすめで、縦置き・横置きの両方に対応しています。

 

 icon-check-circle 置く場所を選ばないスリムボディ
ボディサイズはW96×D395×H330mmと、奥行き・高さこそミドルタワーとほぼ同じですが、横幅は約半分!ちょっとした隙間にも簡単に設置できます。

 icon-check-circle 意外と高い拡張性
見かけによらず拡張性は高く、ドライブベイは計4基搭載。ミドルタワーには及びませんが、購入後の拡張にもしっかり対応しています。ただ横幅が狭いため、搭載できるグラボはかなり限られる点に注意。基本的にはライトユーザー向けですね。

  • 5.25インチオープンベイ×1
  • 3.5インチオープンベイ×1
  • 3.5インチシャドウベイ×2

 icon-check-circle 価格はやや割高
特殊なケースに特殊規格のパーツを内蔵しているため、ミドルタワーモデルに比べ価格はやや割高。なお、電源は省エネ仕様となっており、最大85%の電力変換効率を誇る”80PLUS BRONZE”電源を搭載しているのはおいしいですね。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

 Slim Magnate/スリム マグネイト IM

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-9400
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:300W(80PLUS BRONZE)
■価格:62,980円(税別)~

Core i5搭載の鉄板モデル

第9世代の6コアCPU・Core i5-9400搭載した鉄板モデル。8GBメモリに1TB HDDのシンプルな初期構成となっています。

 

おすすめカスタマイズ

処理速度重視ならHDDよりも2~3倍高速のSSDを搭載した”SSDモデル”がおすすめ。また、編集用途でも使うのであれば、SSD+HDDのデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりすると安心です。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 Slim Magnate/スリム マグネイトIE

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i3-9100
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:300W(80PLUS BRONZE)
■価格:52,980円(税別)~

予算重視のベーシックモデル

第9世代の4コアCPU・Core i3-9100搭載したベーシックモデル。8GBメモリに1TB HDDのシンプルな初期構成となっています。

Core i3といえども4コア構成なので、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業はもちろん、軽めの動画や画像編集などもこなすことができます。予算を抑えつつ、性能にもできるだけこだわりたい方におすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

処理速度重視ならHDDよりも2~3倍高速のSSDにカスタマイズするのがおすすめ。また、編集用途でも使うのであれば、SSD+HDDのデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりするのもありです。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 Slim Knight/スリム ナイト AS

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Celeron G4930
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 610(CPU内蔵)
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:300W(80PLUS BRONZE)
■光学ドライブ非搭載
■価格:39,980円(税別)~

最安のエントリーモデル

Celeron G4930を搭載したエントリーモデル。2コアCPUのため性能は低めで、Core i3の半分以下の性能となっています。ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業メインであればおすすめです

 

おすすめカスタマイズ

処理速度重視ならHDDよりも2~3倍高速のSSDにカスタマイズするのがおすすめ。体感速度もグッと上がり、とても快適になります。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

ミニモデル

ラインナップ icon-external-link 

他のモデルを圧倒する究極のコンパクトモデルです。とにかく設置スペースが限られている方におすすめ。

 

 icon-check-circle 圧倒的にコンパクト

ボディサイズはW80×D155×H155mmとPCとは思えないコンパクトサイズを実現。その大きさはミドルタワーモデルの1/20で、スリムモデルをも圧倒します。この大きさならどこにでも設置することができますね。

 icon-check-circle 高い性能&優れた機能
これだけ小さいと性能が低いのでは…と思うかもしれませんが、一般のデスクトップと同じCPUを搭載しています。しかもCPUの冷却ファンも一般モデルと同じものを搭載しており、冷却面も心配ありません。

さらに内部には2.5インチ規格のSSDやHDDを2基搭載でき、拡張性もしっかり確保されているほか、無線LANにも対応しているので、有線LAN環境が無くてもインターネットを利用することができます。見かけによらず、なかなかできるやつです。

 icon-check-circle 価格はやや割高
スリムタワーモデルと同じく特殊な規格のケースとパーツを使用しているため、売れ筋のミドルタワーモデルに比べ価格はやや割高

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの価格は日々変動するので、価格は参考までにご覧ください。

 mini Magnate/ミニ マグネイト IM

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-9400
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:ACアダプター
■光学ドライブ非搭載
■価格:61,980円(税別)~

Core i5搭載の鉄板モデル

第9世代の6コアCPU・Core i5-9400搭載した鉄板モデル。8GBメモリに1TB HDDのシンプルな初期構成となっています。

 

おすすめカスタマイズ

処理速度重視ならHDDよりも2~3倍高速のSSDを搭載した”SSDモデル”がおすすめ。また、編集用途でも使うのであれば、SSD+HDDのデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりすると安心です。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 mini Magnate/ミニ マグネイトIE

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i3-9100
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 250GB
■電源:ACアダプター
■光学ドライブ非搭載
■価格:49,980円(税別)~

予算重視のベーシックモデル

第9世代の4コアCPU・Core i3-9100搭載したベーシックモデル。8GBメモリに250GB SSDのポイントをおさえた初期構成となっています。SSDはHDDよりも2~3倍速度が速く、ブラウジングや各種アプリの動作もサクサクでとても快適。

Core i3といえども4コア構成なので、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業はもちろん、軽めの動画や画像編集などもこなすことができます。予算を抑えつつ、性能にもできるだけこだわりたい方におすすめ。

 

おすすめカスタマイズ

処理速度重視ならHDDよりも2~3倍高速のSSDにカスタマイズするのがおすすめ。また、編集用途でも使うのであれば、SSD+HDDのデュアルストレージにしたり、メモリを16GBに増やしたりするのもありです。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

 

 mini Knight/ミニ ナイト AS

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Celeron G4930
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:UHD 610(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 250GB
■電源:ACアダプター
■光学ドライブ非搭載
■価格:45,980円(税別)~

格安のエントリーモデル

Celeron G4930を搭載したエントリーモデル。2コアCPUのため性能は低めで、Core i3の半分以下の性能となっています。ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業メインであればおすすめです

 

おすすめカスタマイズ

エントリーモデルならこの構成のままで十分使えます。

 icon-check-circle ドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

タイトルとURLをコピーしました