[一体型]5万円以上10万円未満のおすすめデスクトップパソコン

スタイリッシュなデザインで選ぶなら、一体型がおすすめ。ディスプレイとPCが一体化しているので、省スペースなのもポイントです。

5万円以上10万円未満は、ミドルクラスの価格帯ということで、モデル数はかなり豊富。Core i3~Core i5クラスのCPUがラインナップに加わり、軽作業はもちろん、動画・画像編集までこなせるようになります。実用的なモデルなら、この価格帯がまずおすすめです。

 

おすすめモデル

 icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

 IdeaCentre A540(レノボ)

ラインナップ icon-external-link 

価格重視なら、レノボがまずおすすめ

 

 icon-check-circle 美しいデザイン

高級感あふれるブロンズのモニタースタンドが印象的なモデルです。一般的な直線ではなく、美しく湾曲を描いたフォルムとなっており、優雅なイメージに仕上がっています。

 

また、台座部分がPC本体となっており、モニターの裏側はとてもスッキリ。野暮ったさがなく、とても洗練されています。ちなみに、スタンドにはケーブルホルダーが装備されており、かさばるケーブル類をきれいにまとめることができます。

 icon-check-circle 省スペースボディ

ディスプレイとPC本体が一体化しているので、通常のデスクトップに比べ省スペースというのもポイント。ただ、サイズはW541×D185×H433mm(スタンド含む)と、横幅はきっちり使うので、ディスプレイのサイズには注意が必要です。

ちなみに、ディスプレイの解像度は現在主流のフルHDとなっています。

 icon-check-circle デスクトップ用のCPUを搭載
一体型では、モデルによってノート用のCPUを搭載していますが、このモデルではデスクトップ用のCPUを搭載しています。

メーカーはAMDで、”Ryzen 3000シリーズ”を搭載。インテル製CPUよりもグラフィック性能が高く、それでいて低価格と、コスパに優れているのがポイントです。

 icon-check-circle 高い機能性

デスクトップながら、Webカメラとマイクを内蔵しており、TV会議システムなどもスムーズに導入できます。上部にあるこのカメラは、使わない時には本体に収納できるので、プライバシーも安心です。なお、カメラはHD解像度と標準的。

また、無線LANやSDスロットもしっかり装備するほか、”Qi”認定のワイヤレス充電にも対応するまさにオールインワンの内容となっています。ちなみに、拡張性は無いので、購入後にできることはパーツの交換程度となります。

 

IdeaCentre A540[Ryzen 5搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:23.8インチ フルHD
■CPU:Ryzen 5 3400GE
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 512GB(PCIe NVMe)
■無線LAN:IEEE 802.11ac+BT 4.2
■光学ドライブ非搭載/無線キーボード&マウス付属
【クーポン利用】138,380円83,028円(税・送料込)~

Ryzen 5搭載のスタンダードモデル

AMDの第3世代4コア8スレッドCPU・Ryzen 5 3400G搭載したスタンダートモデル。8GBメモリに大容量SSDの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。

ライバルのCore i5-10400と比較すると、CPUの性能はやや落ちるものの、グラフィック性能はUHD 630よりも約20%高く、それでいて価格が安いのでコスパ◎。オフィスやブラウジングなどの軽作業から、動画や画像などの編集作業まで快適にこなせます。

 

IdeaCentre A540[Ryzen 3搭載]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:23.8インチ フルHD
■CPU:Ryzen 3 3200GE
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
■無線LAN:IEEE 802.11ac+BT 4.2
■光学ドライブ非搭載/無線キーボード&マウス付属
【クーポン利用】112,200円61,710円(税・送料込)~

予算重視のRyzen 3搭載モデル

AMDの第3世代4コアCPU・Ryzen 3 3200GE搭載したベーシックモデル。8GBメモリに 256GB SSDのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しています。

Ryzen 3といえども4コア4スレッド構成なので、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業はもちろん、軽めの動画や画像編集などもこなすことができます。価格も6万円台と安く、予算を抑えつつ、性能にもできるだけこだわりたい方におすすめです。

 

 Inspiron 24 5400(デル)

ラインナップ icon-external-link 

高性能&高規格無線LANなら、デルがおすすめ

 

 icon-check-circle 高いデザイン性

一体型の魅力はやはり高いデザイン性ですね。緩やかなカーブを描いた美しいフォルムに、オシャレなスタンドやスピーカーのデザインが見事にマッチし、インテリアとして使うことができます

カラバリはシルバーとブラックの2色用意され、それぞれスタンドのデザインが異なるのもポイント。ちなみにキーボードを使わない場合、本体下部に収納でき、デザイン性を損なわないのはグッドです。

 icon-check-circle 省スペースボディ

ディスプレイとPC本体が一体化しているので、通常のデスクトップに比べ省スペースというのもポイント。ただ、サイズはW539.6×D41.8×H412.8mm(スタンド含む)と、横幅はきっちり使うので、ディスプレイのサイズには注意が必要です。

ちなみに、ディスプレイの解像度はどちらも現在主流のフルHDとなっています。基本的には24インチで十分ですが、視認性と没入感を重視するなら27インチがおすすめ。特に動画鑑賞などエンタメ目的なら27インチがおすすめですね。

 icon-check-circle ノート用のCPUを搭載
スリムボディということで、排熱をおさえるため、低発熱のノート用CPUを搭載しています。性能面では通常のデスクトップに及びませんが、最近のノート用CPUは性能が高めとなっており、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業はもちろん、軽めの編集作業もサクサクこなすことができます。

特にこのモデルでは、高性能グラフィックの”Iris Xe Graphics”を搭載しているのがポイント。従来の内蔵グラフィックを凌ぐ高い性能となっており、編集作業でのパフォーマンスにこだわる方におすすめです。

 icon-check-circle 高い機能性

デスクトップながら、Webカメラとマイクを内蔵しており、TV会議システムなどもスムーズに導入できます。なお、カメラはフルHD解像度と高めで、使わないときは本体に収納できる優れもの。第三者によるカメラへのアクセスも防ぐことができ、セキュリティ面も安心。

そのほか、無線LANやSDスロットも装備し、性能面だけでなく機能面もノートに近い仕様となっています。無線LANは最新の高速規格”Wi-Fi 6”に対応しているので、速度重視の方にもおすすめです。なお、拡張性は無いので、購入後にできることはパーツの交換程度となります。

 

Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ プレミアム[SSD+HDD]

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:23.8インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i5-1135G7
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB+HDD 1TB
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.1
■光学ドライブ搭載/無線キーボード&マウス付属
【クーポン利用】101,800円92,943円(税・送料込)~

Core i5搭載のデュアルストレージモデル

ノート用の第11世代4コア8スレッドCPU・Core i5-1135G7搭載した鉄板モデル。ブラウジングやオフィスなどの軽作業から、動画・画像編集までサクサクこなせるパフォーマンスが魅力です。なお、上位のCore i7との性能差は約10%程度なので、Core i5を選んでおけばまずOK!

8GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍速いNVMeタイプというこだわりよう。SSDとHDDの両方を搭載しているので、アプリは高速のSSDに、かさばるデータ類は大容量のHDDに保存する使い分けができ、とても便利です。

ちなみに、グラフィック機能にはハイスペックの”Iris Xe Graphics”を内蔵しているのがポイント。その性能はUHD Graphicsの約3.5倍!MX300シリーズに匹敵する性能の高さで、動画や画像編集がよりはかどります。

 

Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ スタンダード

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:23.8インチ フルHD ノングレア
■CPU:Core i3-1115G4
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD Graphics(CPU内蔵)
■ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe)
■無線LAN:IEEE 802.11ax+Bluetooth 5.1
■光学ドライブ搭載/有線キーボード&マウス付属
【クーポン利用】92,980円73,021円(税・送料込)~

予算重視のベーシックモデル

ノート用の第11世代2コア4スレッドCPU・Core i3-1115G4搭載したスタンダードモデル。8GBメモリにSSDのみのポイントをおさえた初期構成で、SSDは通常タイプよりも4~5倍速いNVMeタイプをしっかり採用しています。

ブラウジングやオフィス作業などの基本的なタスクをしっかりこなせる性能となっています。ただし、Iris Xe Graphicsは非搭載という点に注意。

 

 HP All-In-One 22-df AMD搭載(HP)

ラインナップ icon-external-link 

コンパクトモデルなら、コスパに優れたHPの21インチがおすすめ

 

 icon-check-circle ユニークなデザイン

数ある一体型の中でも、スタンドの造形がとてもユニーク。複雑に加工されたフレームが、デザイン面で大きくアクセントとして効いており、スタイリッシュなイメージに仕上がっています。

他社では見かけない大胆なデザインセンスは、さすがHPといったところですね。

 icon-check-circle 21インチのコンパクトボディ

ディスプレイとPC本体が一体化しているので、通常のデスクトップに比べ省スペースというのもポイント。

サイズは、W490×D205×H419mm(スタンド含む)と、横幅は50cm以下に抑えられ、軒並み50cmオーバーの24・27インチモデルよりも設置しやすくなっています。ただし、21インチはやや狭い感じがするので、視認性にゆとりを求めるなら、24インチ以上がおすすめ。

ちなみに、ディスプレイの解像度はどちらも現在主流のフルHDで、発色に優れたIPSパネルを採用しています。また、相性はイマイチですが、ディスプレイはタッチ操作に対応しています。

 icon-check-circle ノート用のCPUを搭載
スリムボディということで、排熱をおさえるため、低発熱のノート用CPUを搭載しています。性能面では通常のデスクトップに及びませんが、最近のノート用CPUは性能が高めとなっており、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業はもちろん、軽めの編集作業もサクサクこなすことができます。

ただし、このモデルに搭載されているCPUは、エントリークラスということで、あくまでもブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業メインならおすすめといったところです。

 icon-check-circle フル装備!高い機能性

デスクトップながら、Webカメラとマイクを内蔵しており、TV会議システムなどもスムーズに導入できます。カメラはポップアップ式なので、使わないときは本体内に収納でき、プライバシー面にもバッチリ配慮されています。

そのほか、無線LAN・光学ドライブ・SDスロットをしっかり搭載し、まさにフル装備。なお、拡張性は無いので、購入後にできることはパーツの交換程度となります。

 

HP All-In-One 22-df AMD搭載 エレメンタルモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:21.5インチ フルHD IPS タッチ対応
■CPU:Ryzen 3 3250U
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラフィック:Radeon RX Vega 3(CPU内蔵)
■ストレージ:128GB SSD+HDD 2TB
■無線LAN:IEEE 802.11ac+BT 4.2
■光学ドライブ搭載/無線キーボード&マウス付属
【キャンペーンでさらにおトク】93,280円(税込)~

価格の安さが魅力のベーシックモデル

AMDの2コア4スレッドCPU・Ryzen 3 3250Uを搭載したモデル。ノート用のベーシックCPUということで、ブラウジングやオフィスソフトなどの軽作業に最適です。

初期構成は8GBメモリにデュアルストレージの充実した内容となっています。SSDとHDDの両方を搭載しているので、アプリは高速のSSDに、かさばるデータ類は大容量のHDDに保存する使い分けができ、とても便利です。

 

【関連モデル】HP All-In-One 22-df インテル搭載 スタンダードモデル

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ:21.5インチ フルHD IPS タッチ対応
■CPU:Core i5-10400T
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラフィック:UHD 630(CPU内蔵)
■ストレージ:256GB SSD+HDD 2TB
■無線LAN:IEEE 802.11ac+BT 4.2
■光学ドライブ搭載/無線キーボード&マウス付属
【キャンペーンでさらにおトク】109,780円(税込)~

性能重視のスタンダートモデル

美しいホワイトボディが魅力の、インテルCPU搭載モデルです。

6コア12スレッドCPU・Core i5-10400Tの性能は、Ryzen 3 3250Uの約3倍にもなり、動画や画像編集もサクサクこなせます。また、SSDの容量は256GBと多く、通常タイプよりも4~5倍高速のNVMeタイプを採用しており、ワンランク上の完成度を実現しています。

 

あわせて知りたい

価格別おすすめデスクトップPC

その他のおすすめモデルを価格&タイプごとにまとめました。

ミニタワーモデル

イチオシ!価格の安さと拡張性の高さに優れたコスパモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上

ミドルタワーモデル

圧倒的な拡張性の高さを誇るモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上

スリムモデル

省スペース&拡張性を両立したモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上

コンパクト&ミニモデル

どこにでも設置できる小ささが魅力のモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上

一体型モデル

ディスプレイとモニターを統合したスタイリッシュなモデル

5万円未満5~10万円10~15万円15万円以上

 

おすすめショップBEST4

 DELL

 icon-check-circle ポイント
他社を圧倒する価格の安さが武器のメーカーです。ラインナップも豊富で、一体型モデルのほか、高性能グラフィック搭載モデルまで用意されています。予算重視なら、DELLがまずおすすめ。

 

 ドスパラ

 icon-check-circle ポイント
DELLに迫る価格の安さに加え、追加料金なしで最短翌日出荷を実現しており、そのスピードは文句なしの業界No.1。また、拡張性に優れたPCケースを採用しており、購入後のパーツの交換・増設に対応しているのもポイントです。

 

 レノボ

 icon-check-circle ポイント
DELLに近いメーカーで、モデルの価格が安く、ラインナップも豊富。中でも、アメリカの軍事規格に準拠した”ThinkCentre”の高い耐久性には定評があり、タフ&高コスパなデスクトップPCが欲しい方におすすめ。

 

 icon-heart マウスコンピューター

 icon-check-circle ポイント
手厚いサポートメニューが特長のメーカーで、24時間365日の電話サポート&96時間以内で修理完了が標準で用意されているほか、+5,000円でより手厚いサポートを受けられる”安心パックサービス”に加入できます。モデルの価格も割安なので、サポート重視の方におすすめ。

 

その他のショップ情報はこちら icon-external-link-square をチェック!

 

3ステップ+αでわかるデスクトップPC

タイトルとURLをコピーしました