ECS TE10E3が登場 ペン入力に対応した10インチWindowsタブレットのスペックや価格は?

LINKSからECS製のWindows 2 in 1タブレット「TE10EA3」が発表されました。Windowsタブレットとしては珍しくペン入力対応となっています。IP54規格にも対応する頑丈なタブレットを見てみましょう。

スポンサードリンク

スペック

  TE10EA3
カラー ブラック/シルバー
サイズ W261×D177×H9.8mm
重量 【タブレット本体】
約600g
【タブレットカバー】
約430g
OS Windows 10 Home(64ビット)
CPU Atom X5-8350
(4コア 1.44/最大1.92GHz)
メモリ 4GB(LPDDR3)
ストレージ 32GB/128GB
グラフィクス インテルHD400
外部ストレージ microSD(最大32GB)
ディスプレイ 10.1インチ WUXGA(1920×1200)
IPSパネル
Corning Gorilla Glass 3
10点マルチタッチ対応
リアカメラ 約500万画素
フロントカメラ 約200万画素
インターフェース USB2.0 Type-C 、Micro USB2.0、
Micro HDMI、
音声出入力3.5mmコンボジャック
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
バッテリー容量 7500mAh
バッテリー
駆動時間
その他 防塵防沫JIS保護等級のIP54に準拠
約50cmの耐落下性能
付属品 ・電磁誘導方式デジタイザペン
・Bluetoothキーボード一体型カバー
・Bluetoothキーボード充電用
 USBケーブル
・充電用ACアダプタ
・USB OTG変換ケーブル
 (USB Type-C)
保証 1年

※注意

Windows 10の仕様上、接続したBluetoothキーボードが英語配列で認識されることがあります。[SHIFT]+[2]を押して「@」が入力された場合は英語配列で認識されています。【設定】よりハードウェア キーボードレイアウトの変更を行ってください。設定変更後、[SHIFT]+[2]を押して「”」が入力された場合は日本語配列で認識されています。

特徴

ペン入力対応

これが最大の売りといってもいいかもしれません。ワコム製の電磁誘導方式デジタイザペンが付属し、ディスプレイは10点マルチタッチ&1024諧調の筆圧検知に対応しています。

さらに10.1インチの大画面、WUXGA(1920×1200)の高い解像度、発色のいいIPSパネルで、ちょっとしたイラスト制作作業にはもってこい。

また、パネル部分にはキズや汚れに強い「Corning Gorilla Glass 3」を搭載しているので、安心して入力作業を行うことができます。

なお、ペンは本体に収納することができるのでうっかりなくす心配もありません。

モデルは2種類

CPUにはスティックPCやタブレットでおなじみのAtomで、最新世代Cherry-Trail世代のものを搭載しています。

メモリは4GBとタブレットにしては多めに搭載しているので、マルチタスクに強い仕様となっています。

ブラウジングや動画再生はもちろん、クリップスタジオなどの軽めのソフトでイラスト制作といったことも可能なスペックです。

また、ストレージは32GBと128GBの2タイプがあります。32GBだと実質使える容量が約20GB程度なので、できれば128GBを選びたいところ。

32GBの場合は外部ストレージにデータを保存することがほぼ必須になりますが、肝心の外部ストレージの容量が32GBとこれまた貧弱になっています。ですので、場合によってはクラウドストレージの利用も必要になるかもしれません。

厚い&重い

本体の厚さは9.8mmとほぼ1cm。パッと見て本体に厚みがあり、どうにも野暮ったい印象を受けてしまいます。

厚みがあれば重さもあるということで、タブレット本体が600gでキーボードカバーが約430g、セットで使うと約1030gと1kg越え。12.3インチの「Surface Pro 4」が本体とキーボードカバーセットで約1080gと考えるとけっこう重いことがわかります。

このあたりは値段が安いのでいたし方ないかもしれませんね。

その分?防塵防沫仕様のIP54に準拠しており、ほこりや塵に強く、また降雨時の水しぶきにも耐える性能です(もちろん水没はNG)。さらに50cmの高さからの落下試験に耐える堅牢性も備えており、出先での持ち運びも安心です。

インターフェースに注意

データ転送に関してはUSB2.0 Type-C とMicro USB2.0のみと小型の規格になるので、通常のType-Aで接続する際には付属変換ケーブルを活用しましょう。

映像出力はMicro HDMIとこちらもこちらも小型の規格。変換ケーブルがなく、自前で準備する必要があるのはちょっとマイナスですね。

発売日

2017年4月22日予定

価格

■32GBモデル
44,053円(税込)~

■128GBモデル
59,173円(税込)~

まとめ

10インチと大型でペン入力に対応しているWindowsタブレットはほとんどないので、かなり貴重。

タブレットカバーもついてこのお値段ですからかなりおトクです。

関連リンク

Official HP
■価格.com
32GBモデル/128GBモデル

スポンサードリンク

シェアする

フォローする