ドスパラの8インチWindowsタブレットがソードアート・オンラインとコラボ! ラインナップをチェック

ドスパラ(製造はサードウェーブデジノス)から大人気アニメ「ソードアート・オンライン」とコラボしたタブレット「Diginnos Tablet DG-D08IW2L ソードアート・オンラインモデル」が発表されました。ラインナップなど早速チェックしてみましょう。

スポンサードリンク


ベースモデル

  DG-D08IW2L
サイズ W214×D128×H9.1mm
重量 約380g
OS Windows 10 Home
CPU Atom x5-Z8350
(4コア 1.44GHz)
メモリ 2GB(DDR3L)
ストレージ 64GB(eMMC)
グラフィクス インテルHD400
インターフェース microUSB、microHDMI
ヘッドフォン端子
microSDスロット(XC対応)
外部メモリ microSD(XC対応)
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
バッテリー
駆動時間
約6時間
付属品 クイックガイド 、 ACアダプター microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル

特長

タブレットのコラボレーションモデル3弾目のテーマは「ソードアート・オンライン」。テレビアニメ2期、劇場版やゲームにまで派生している人気アニメで名前だけでも聞いたことがある人は多いのでは。種類も過去最大となっており、主要キャラクター全17種類となっています。


from:Official HP

各キャラクターを背面に大きくプリントし、壁紙・ロックスクリーン・スクリーンセーバーにはイメージを6点付属しています。また各キャラクターのSD画像をアイコンとして使用しているほか、パッケージも特別仕様。ファンにはたまらない内容となっています。

性能としてはすでに発売されている「Diginnos Tablet DG-D08IW2L」そのまま。ネットサーフィンや、ブラウザゲームをお手軽に楽しめるコスパに優れたモデルです。ブラウザゲームといえば「艦これ」が有名ですが、十分遊べるスペックとなっています。

このモデルの注意点としては、外部出力がいずれもmicroとなっているので、他の機器と接続する際は付属の変換ケーブルを活用しましょう。

発売日

3月下旬出荷予定。予約受付中です。

価格

29,800円(税別)

過去のコラボレーションタブレット

過去に2モデルを出しており、ベースモデルは7インチandroidタブレット「Diginnos Tablet DG-D07S/GP」でした。

■第1弾:「ラブライブ!」/2014年

from:PC Watch

■第2弾:「魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)」/2014年

from:マイナビニュース

まとめ

こうやってみてみると久々のコラボレーションモデルだということに気付きました。この手のモデルは熱意が試されるので、我こそは!という方はぜひ予約&購入してみましょう。普段使いなら十分に使える性能なので、とりあえず買って損はしないはず。

あと別の楽しみ方として、一種のファン投票みたいな感じで見てみるのもおもしろいですよ。ラブライブの時は見事に人気キャラから完売してましたし。

関連リンク

商品詳細&予約ページ

スポンサードリンク

シェアする

フォローする