マウス m-Book B503Eが発売 SSD搭載で3万円台の15.6インチ激安スタンダードノート

マウスコンピューターから15.6インチのスタンダードノート「m-Book B503E」シリーズが発売されました。これは乃木坂46が出演する、新しいテレビCMで紹介しているモデルで、「m-Book B502E」のマイナーチェンジ版となります。おそるべき台数限定の激安モデルをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

スペック

  m-Book B503E
サイズ W377×D259×H22.8mm
重量 約2.2kg
OS Windows 10Home(64ビット)
CPU Celeron N3450
(4コア 1.1/最大2.2GHz)
メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
グラフィクス インテルHD500
ディスプレイ 15.6インチ HD(1366×768)
ノングレア
インターフェース USB3.0、USB3.0 Type-C、
USB 2.0×2、HDMI、D-Sub、
SDスロット(XC対応)、
マイク入力・ヘッドホン出力、
LANポート(ギガビット対応)
カメラ 100万画素
スピーカー ステレオスピーカー
キーボード 107キー/日本語入力
光学ドライブ ×
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
バッテリー
駆動時間
約5.4時間
その他 Office Home & Business Premium
プラス Office 365 サービス
※一部モデルのみ
保証期間 1年(最大3年)

特徴

14,000台限定!SSD付きで3万円台!!

15.6インチで3万円台の格安ノートといえば、先日紹介した「Lenovo ideapad 320」や「Dell Vostro 15 3000」などがありますが、このモデルは頭一つ抜けてコスパが高いです。

なんとこの価格で高速の120GB SSDが搭載されています。通常は500GBのHDDを搭載するのがセオリーですが、さすがに台数限定モデルということもあって、思い切ったことをやってきましたね。

安心の全部入りノート

「ザ・スタンダードノート」ともいうべき、全部入りで使い勝手に優れたモデルという印象。

ボディサイズや重さはいたって標準的です。15.6インチということもあり、2.2kgと持ち運ぶには重いので、どちらかというと据え置きで使うのがいいでしょう。

性能面ではCPUに最新版のインテル製Celeron N3450を搭載し、メモリは4GBという構成。Celeronは低価格帯のCPUですが、4コア仕様なので、通常のタイプよりもパワーがあります。

また、同じく低価格帯の常連であるAtomよりも1.5倍高い性能ということもあり、ブラウジングやオフィスといった軽作業を、より余裕をもってこなせる性能を持っています。

インターフェースも充実しており、画像出力にHDMIのほかアナログのD-Subも搭載しているので、古いプロジェクターにつないで使うこともできます。さらにUSBには最新のType-Cポートも搭載するこだわりようです。

一点残念なのが光学ドライブ非搭載であることですね。スタンダードノートであればぜひつけて欲しかった。

タイピングしやすいキーボード

キーボードはテンキーを含む標準的な107キーの日本語配列ですが、各キーが独立タイプで、配置も非常に素直ということもあり、誤爆しにくくなっています。

from:Official HP

また、キーピッチは18mmと余裕があり、キーストロークは1.8mmと深め。そしてなにより、ディスプレイを開くとキーボードがせり上がる仕掛けになっているので、適切な角度で快適にタイピングができます。

低価格ながらもここまでやってくれるのは驚きの一言。

価格

■通常モデル
 39,800円(税別)~

■オフィス付きモデル
 59,800円(税別)~

まとめ

とにもかくにもSSD付きで4万円切りは大変魅力的。「安いに越したことはないけど、性能が低すぎるのはちょっと…」なんて方にはぜひともおすすめの一品。

台数限定なので、このチャンスをお見逃しなく!

関連リンク

  icon-external-link Official HP

スポンサードリンク

シェアする

フォローする