ASUS ROG ZEPHYRUS GX501VIが発売 超薄型ゲーミングノートにGTX 1080モデル登場

ASUSの超薄型軽量ゲーミングノート「ASUS ROG ZEPHYRUS」シリーズに新モデル登場。GTX 1080を搭載し、高リフレッシュレートモニターを最大限生かすFPS特化モデルに仕上がっています。サクッとチェックしてみましょう。

スペック

  ASUS ROG ZEPHYRUS
GX501VI
サイズ W379×D262×H16.9~17.9mm
重量 約2.2kg
OS Windows 10Home(64ビット)
CPU Core i7-7700HQ
(4コア8スレッド 2.8/最大3.8GHz)
メモリ 24GB(DDR4-2400)
ストレージ 512GB SSD(PCIe/NVMe接続)
グラフィクス Geforce GTX1080
ディスプレイ 15.6インチ、フルHD(1920×1080)
120Hz・G-Sync対応
インターフェース USB 3.1(Gen.2)Thunderbolt 3
HDMI 2.0、USB 3.0×4、
オーディオコンボジャック
カメラ
スピーカー 2W×2
キーボード フルカラーキーボード、
83キー英語配列
光学ドライブ ×
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
バッテリー
駆動時間
最大2.4時間
その他 ・ASUS Sonic Studio
・ASUS Gaming Center
保証 12か月(最長3年)

特徴

最大の特徴は、厚さがたったの16.9~17.9mm、重さが約2.2Kgと非常に薄型軽量で、さらに120Hzの高リフレッシュモニター・G-Sync対応でFPSゲームに特化している点。厚い・重い・運びにくいというゲーミングノートの常識を覆した画期的なモデルです。

「ASUS ROG ZEPHYRUS GX501VS」の兄弟モデルということもあり、仕様はほぼ同じです。詳細は下記の記事をチェック!

ASUS ROG ZEPHYRUS GX501VSが発売 超薄型ボディにGTX 1070を搭載した驚きのゲーミングノート
ASUSから15.6インチのゲーミングノート「ASUS ROG ZEPHYRUS GX501VS」が発表されました。ウルトラスリムボディにG...

主な違いはグラボで、4K入門に最適なGTX 1080を搭載しています。フルHDにはオーバースペックに見えますが、120Hzの高リフレッシュレートモニターなので、その性能を生かすのであればちょうどいい性能です。

通常のモニターが60Hzなので、120Hzともなると負荷は約2倍。わりと軽めのFPSゲーム「オーバーウォッチ」でも、フルHD・エピックで120 FPS出そうとすれば、このくらいの性能は必要です。

ちなみに、底面のパネルとネジを外して、フロントから内部にアクセスも可能。その気になればSSDとメモリのアップグレードができます。メモリは1枚が基盤に直付けなので、1枚のみ交換可能です。

価格

345,384円(税込)

まとめ

G-Syncに対応した高リフレッシュモニター搭載のGTX 1080搭載ゲーミングノートは数えるくらいしかなく、薄型軽量ともなるとこのモデルくらいのものです。

価格も税込みで約34万円と目玉が飛び出そうですが、GTX 1080搭載モデルならこれが普通です。。薄型軽量モデルにこだわる本格的なFPSゲーマーさんにおすすめ!

必見!ゲーミングPC選びのお役立ち記事

絶対に失敗しないゲーミングPC選び2018
オンラインゲームやVRをパソコンで楽しみたい!とはいうものの、どのメーカーの、どのモデルを選べばいいかわからない…そんな方のために、...

公式サイト

ROG ZEPHYRUS GX501VI icon-external-link 

シェアする

フォローする