新スティックPC Diginnos Stick DG-STK4Dがドスパラから発売 スペックや使い道をチェック!

BTOパソコンでおなじみのドスパラから新しいスティックPC「Diginnos Stick DG-STK4D」が登場しました。前モデル「Diginnos Stick DG-STK4S」のCPUを強化したマイナーチェンジ版とのこと。ちょっと見てみます。

スポンサードリンク

スペック

  DG-STK4D
サイズ W123×D59×H22mm
重さ 約95g
OS Windows 10 Home (64ビット)
CPU Atom x5-Z8550
(4コア 1.44/最大2.40GHz)
メモリ 4GB(DDR3L)
ストレージ 32GB(eMMC)
グラフィクス インテルHD400
インターフェース USB3.0×2
MicroUSB(給電用)×1
HDMI×1
外部メモリ microSD(XC対応)
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
付属品 HDMI延長ケーブル,
USB-AC変換アダプター
保証 1年
最長3年(月額の物損保証あり)

特徴

最新版Atomを搭載

Cherry Trail世代の4コアCPU「Atom x5-Z8550」を搭載。前モデルに搭載されていた「Atom x5-Z8500」のバージョンアップ版となります。違いとしては最大周波数が若干上がった程度なので、性能差はほぼなく、安定板と考えるのがよさそうです。

4GBのメモリとの組み合わせで、デスクトップと比べてもそん色ない性能を持っています。ネットサーフィンも問題なくできる他、設定を落とせば軽い3Dゲームも動かせるレベル。

Wi-Fiアンテナ&大口径ファン搭載


CPU以外は前モデルと同じスペックとなっており、Wi-Fi機能はIEEE802.11 acにも対応。Bluetoothや電子レンジをはじめ様々な機器が干渉する2.4GHz帯を避け、5GHz・最大6.9Gbit/sという高速回線で快適なネット接続が期待できます。

可動式のアンテナが本体に搭載されており、安定した送受信が可能です。

また大型の冷却ファンが搭載されていて、高負荷時の冷却不足による性能低下を防ぎ、安定した動作を可能にします。

このファンを見るたび、ファンレスモデルという本体が熱々の恐ろしいスティックPCを思い出してしまいます。

ストレージは及第点

ストレージが少ないことくらいでしょうか。32GBしかないので、OSとアプリを入れたらすぐにいっぱいになってしまう容量です。

microSDスロットがついているので、データ類はSDカードに保存するか、クラウドにアップするといった工夫が必要になります。

小型ボディに十分なインターフェース

重さわずか95gとスマートフォンよりも軽く、さらに小型のボディなので、カバンやポケットに入れて簡単に持ち運ぶことができます。

小型ながらもUSB3.0が2つと必要最低限の数はしっかりとおさえており、使い勝手がよくなっています。なお、MicroUSBは給電用のため、データ転送はできないので注意。

付属のドックを使えばさらに便利に

十分なインターフェースを備えていますが、別売りのドッキングステーションを使えばさらにポートの数を増やせます。

【スティックPC用 ドッキングステーション DG-STKLC】

一種のUSBハブみたいなもので、USB×3、LANポートが拡張されます。有線LANしかない状況なら役に立ちそうですね。

価格

本体:18,500円(税別)
スタンド単体:3,980円(税別)
本体とセット:22,800円(税別)

【公式サイトはこちら】
Official HP

スティックPCの使い道

基本的にはリビングのTVにつないで、気軽にネットサーフィンや動画鑑賞を楽しむといった用途をまずイメージするのではないでしょうか。

HDMIがついている持ち運び可能な究極の小型デスクトップという点を生かせば、ビジネスシーンでの活用も可能です。

デジタルサイネージ

駅の改札口やショッピングモールなどの店頭で、ディスプレイで案内を流している光景を見たことはありませんか?あれがまさに「デジタルサイネージ」です。

そんなデジタルサイネージも、スティックPCさえあれば安く導入できてしまいます。HDMI端子がついた安い液晶モニターを準備して、コンテンツをいれたスティックPCを差し込み、イーゼルに立てかければ完成です。

個人商店レベルでもかんたんに露出アップできるのでおすすめ。

出張先での簡易PC

例えば出張先のホテルにある液晶TVのHDMI端子につないで利用するという使い方。資料の編集なども大画面を使えばラクラク。ホテルの一室がちょっとしたオフィスになりますね。

もちろんキーボードとマウスが必要にはなりますが、折りたたみ式の小型Bluetoothキーボードも販売されているので、十分ありな使い道です。

プレゼン用PC

展示会などでのプレゼンの際に液晶ディスプレイに差し込んだり、持参したモバイルプロジェクタに差し込んで資料を投影したりといったようなこともできます。

まとめ

性能や機能が強化され、さながらデスクトップと同様に使えるようになりましたね。それでいて価格も安いのですから、本当にいい時代になったもんです。超小型&HDMI端子さえあればどこでも使えるのでぜひビジネスでご活用を!

関連リンク

【Diginnos Stick DG-STK4D】
Official HP

スポンサードリンク

シェアする

フォローする