上海問屋のスマホ用VRゴーグルをチェック ワンコインながら高性能のすぐれもの!

一時は売り切れとなっていた上海問屋のスマートフォン用VRゴーグルが再入荷。ワンコインなのに充実した機能を搭載した本格派VRゴーグルを早速見てみましょう。

スポンサードリンク

スペック

  スマホ用 3D VRゴーグル
DN-914815
対応スマホ 4~6インチ
(縦最大8cm、横最大16cm)
サイズ W198×D138×H103mm
重量 約330g
付属品 ウェット/ドライクリーナー×各1、
スマホ傷防止クッション×3、
英語マニュアル
製品保証 初期不良2週間

特徴

わずか500円ですが、お値段以上の代物です。

よい点

ピント調整がカンタン


ユーザーの視点に合わせてピントを調整することができます。調整できるのは視点距離と瞳孔間距離の2点で、細かく調整することができます。

調整は各レンズ上部にあるレバーで行うため、装着したまま調整ができます。レンズを直接いじって調整するタイプのように、いちいちゴーグルを外さなくてもいいのでとても便利ですね。

メガネをかけたままでも使える


大型のメガネは入らないものの、通常サイズのメガネであれば入るスペースが確保されています。数千円のものでもメガネが入らないものがあると考えると感動ものです。

クッションはメッシュタイプ


意外に感心したのが、クッション部分が単なるスポンジではなくメッシュタイプであるという点。メッシュタイプだと通気性がよく蒸れにくいので、長時間の鑑賞でも快適に使うことができます。

イマイチな点


スマホの設置方法がスライド式なので、ふた式やスライド式のタイプに比べると、コンテンツを再生してからゴーグル内に収めるのに時間がかかります。また、スマホへのアクセスも一手間かかってしまうのでやや面倒。


スライド式ではありますが、サイドに穴があけられており、電源ケーブルやイヤフォンを差せるようになっています。

from:Official HP

さらにゴーグル前面がスライドするようになっているので、3D撮影アプリなどで撮影シーンをリアルタイムで鑑賞することができます。

ちょっと使いにくい構造ではありますが、スマホの機能を使えるようになっている点は◎ですね。

価格

500円(税込)

まとめ

500円でこの内容は正直驚きです。それこそ数千円レベルのゴーグルが霞んでしまうほどの内容です。イマイチな点もありますが、このお値段ではどうということはありません。

高いゴーグルを買う前にまずはこちらを試してみてはどうでしょうか?

関連リンク

Official HP

スポンサードリンク

シェアする

フォローする