lofreeで楽しくタイピング おしゃれなタイプライター風キーボードのスペックや価格をチェック!

米国のクラウドファンディングサービス「INDIEGOGO」で、おしゃれなタイプライター風キーボード「lofree」の商品化が決まりました。かわいい見かけによらず使える機能が満載。ちょっと変わったキーボードでいつものパソコン作業を楽しくしてみませんか?

スポンサードリンク

スペック

  lofree
インターフェース USB/Bluetooth
対応OS Mac/iOS/Windows/Android
バッテリー 4000mAh
バッテリー
駆動時間
(Bluetooth)
【バックライトオフ】
約6か月
【バックライト40%】
約3週間
【バックライト70%】
約2週間
【バックライト100%】
約1週間
充電時間 約5時間
充電ポート マイクロUSB
モード Bluetooth/有線
Bluetooth
動作距離
約10m
サイズ W296×D144.5×H30.6mm
重量 約800g

特徴

使って楽しいキーボード

メカニカルキーボードといえばどうしてもゲーマー向けのものを想像してしまいますが、これはあくまでも作家やデザイナーなどあくまでもタイピングを楽しむ人のためキーボードとのこと。

当然ながらマクロ機能も非搭載で、タイピングに特化したワリキリ仕様です。

楽しめるキーボードということで、丸みを帯びたかわいらしいタイプライター風のデザイン。ポップな各キーにはLEDが仕込まれており3段階に調整可能、ほんのりと輝くさまはオシャレですね。

高い汎用性

対応するOSはなんとMac・iOS・Windows・Androidの4種類。そして有線と無線接続両方に対応します。さらにBluetooth接続では最大3台のペアリングも可能。

有線⇔無線/Mac・iOS⇔Windows・Androidの切り替えはサイドのスイッチでさくっと切り替えることができます。1台あれば他はいらない…とは言い過ぎですがとても重宝するマルチプレイヤーですね。

バッテリー搭載

ワイヤレス対応なので電池併用か?と思いきやなんと4000mAhのバッテリーを搭載しています。

容量はスマホのバッテリーを少し強化したレベル。スマホならあっと言う間でも、キーボードレベルなら十分すぎるくらいですね。オートスリープモード機能もついているので、最長で6か月ももちます。バックライトは…ほどほどにしましょうね。

電池いらずで何度でも使える、地球に優しいキーボードです。

変則的なキー配置に注意

基本的にはMacベースのUSキーボードです。テンキーレスのコンパクト仕様ですが、どっしりした筐体の重さは約800gと重量級なので持ち運ぶのは難しいですね。

MacベースなのでF1~F12のファンクションキーと完全に互換性があります。明るさや音量調整もファンクションキーを使えばワンタッチでらくらくです。


メカニカルキーボードといえばやはり気になるのはスイッチですか。定番のCherryではなくGateronの青軸を使用しています。上の動画を見ればわかりますが、種類は違えどもやはり青軸なので、「カチッ・カチッ」というスイッチ音が大きいですね。

下の公式紹介動画にある(位置的には約1分前後)デモンストレーションでも大きいことがわかります。

たしかに昔ながらのパンチャー気分を味わうにはもってこいですが、いかんせんこのスイッチ音の大きさで好みがわかれそう。

from:INDIEGOGO

キー配置はどうかというと、パッと見でけっこうクセがあるなあという印象です。特に右側の[ENTER]周りなんかはけっこう誤爆しそうですね。上下ボタンなんかはけっこう苦労の跡が見られます。

その他キーピッチやキーストロークは不明です。キーボードならこのあたりはしっかり記載してほしいものですね。

出荷時期・購入方法

出荷時期は2017年5月を予定しています。購入方法は2通りあります。

■INDIEGOGOで出資(予約購入)
クラウドファウンディングサイトで直接予約購入する方法です。

最安で本体79ドル+配送料19ドルで購入できるのでかなりおトク。

■ヴェルテで予約購入
購入代行サービス「ヴェルテ」で予約購入する方法です。

4月10日までなら早期割引で11,800円、それ以降は15,800円(いずれも税・送料込)です。

割高になってしまいますが、海外サイトでの購入はちょっと…という方にはおすすめ。

まとめ

かわいらしいけどデキル奴。日々のパソコンライフも楽しくなること間違いなし。

打鍵音の大きさとキー配置が気になりますが、そんなのは愛があればすぐに乗り越えられる…はず!?

おまけ

ゲーミング用から、泣く子も黙る本格派まで、タイプライター風キーボードにもバリエーションがあります。

↓よければこちらもどうぞ↓
上海問屋「タイプライター風ゲーミングキーボード ホワイト」が発売 オシャレ風キーボードをチェック!

関連リンク

INDIEGOGO
ヴェルテ

スポンサードリンク

シェアする

フォローする