キーボード作業用ヒーター Envavo HEATBUFF をチェック 寒い日でも仕事やゲームがはかどるアイデア商品

暖かくなったと思ったら寒くなり、季節の変わり目であることを実感する今日この頃。寒い日にパソコンを使っていてストーブやエアコンをつけても、手元が寒い経験はありませんか?手元が寒いと仕事もゲームもはかどりませんよね。そんな悩みを解決するアイテムがクラウドファウンディングサイト「Kickstarter」で開発されています。その名も「Envavo HEATBUFF」―その思い切った仕様をチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

特徴

ハロゲンで即あたたまる

冬の風物詩「こたつ」でおなじみのハロゲンヒーターが内蔵されています。

電源を入れた瞬間に暖房効果が発揮されるので、すぐに暖かくなります。ハロゲンランプからの赤外線により、じわじわと体の芯から温まるのが特長です。

電熱線を加熱するだけなので、ファンヒーターのように音も出ずとても静か。使い方もコンセントに差し込むだけととてもシンプル。

手元を暖める暖房性能

こたつやストーブをイメージすると、とんでもなく強力で本体どころかキーボードも加熱してしまうのではないかと考えてしまうかもしれませんが、心配ご無用。

一般的な遠赤外線ではなく赤外線短波を使っているので暖房効果は控えめ。あくまでも手元を暖かくするのに特化した仕様となっています。

本体はテンキー付きのキーボードに対しやや小さめですが、カーブしているので全体にムラなく暖まるように工夫されています。位置取りを工夫すればマウスもカバーできそうですね。

省エネ仕様

消費電力の激しいハロゲンヒーターですが、小型なので消費電力は100W程度と省エネです。パソコンよりも消費電力が高いとは考えてはダメ。

消費電力で考えてみると、一時間当たり2~3円程度と考えるとそこまで高くはないでしょう(1kWhあたり27円と考えた場合)。ましてや一日中つけるわけではないですからあまり気にすることはなさそうです。

発売日・価格

2017年12月発売予定。4月7日まで資者募集中です。

現在499デンマーク・クローネ(71ドル/約8,140円)の出資で1台手に入れることができます。送料は75デンマーク・クローネで、送料込で約9,400円です。

【Heat Buff】Official HP

ライバル商品たち

この手のアイテムはやはり「サンコー」が強い…色々変わり種があるのでついでにチェックしてみましょう。相変わらずのストレートなネーミングです。

指先まで温かい!USB指までヒーター手袋

USB接続のヒーターが内蔵された手袋です。モバイルバッテリーを使えば外でも使うことができます。

キーボードやスマホを操作しやすいようにオープンフィンガータイプになっています。見かけによらず手先まで温まるとのこと。

■価格
2,580円(税込)

商品ページ

USBであったかいマウス

有線マウスにヒーターを入れてしまった一品。手前側にヒーターが内蔵されており、35℃/40℃の2段階で調整が可能。

ほおずりしてもいいようです…が、「もちろん通常のマウスとして使えます」!手先はどうにもならなさそうです。

モバイルバッテリーにつないでポケットに入れれば「USB接続モバイルホカロン」の出来上がり。

■価格
1,980円(税込)

商品ページ

USBウォーマー&クーラーキーボード



かつて販売されていたキーボード自体にヒーターを仕込むという究極のアイテムです。

パームレスト部の3箇所にヒーターとファンが装備されており、温風&冷風を吹き出す仕組みです。3箇所のヒーターを動かすためにUSBが2本必要という本格仕様。USBハブならセルフパワーが必要なレベルです。

そんな意欲作でしたが、ヒーターのパワーが弱い、安物のファンでうるさい、キーボードがちゃっちい…などなど作り込みの甘さが目立つものでした。

発想が斬新なだけに、ちょっともったいない一品。仮にも4,980円ならもう少し作り込んでもよかったのではないでしょうか。

まとめ

ヒーターをドーンと置いてしまうというその発想。さすがクラウドファウンディングでの企画品というか、ありそうでなかったいい商品ですね。

速効&暖房能力が高いので、デスクトップであれば十分実用的です。またフォルムもなかなかおしゃれですし、キーボードやモニターと並べても絵になります。

これを使えば仕事の効率もゲームのスコアも倍増間違いなし!?

スポンサードリンク

シェアする

フォローする