サンコー USB花粉ブロッカー をチェック 今からでも間に合う究極の花粉対策!

花粉も今が真っ盛り。天気予報を見ても「非常に多い」の赤いマークのオンパレードでうんざりしてしまいます。そんなつらい時期、あらゆる花粉対策をしてもなかなか効果が出ないというあなたにおすすめなのが「USB花粉ブロッカー」です。フードにUSB…?究極の花粉予防グッズをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

スペック

  USB花粉ブロッカー
重量 194g
電源 USB給電
ファン USB駆動ファン(風量2段階調整機能付き)
フィルター 市販のマスク利用(1個装着済)
材質 ファン:プラスチック
帽子/フード:ナイロン
サイズ W235×D220×H66mm
付属品 本体、USBケーブル(140cm)、フィルター用マスク(装着済)、簡易日本語説明書

特徴

花粉を99.99%カット

フードに学生帽を合体させ、さらにシールドをつけた個性あふれる見た目。

頭からすっぽりとフードで覆うことで花粉をほぼ100%カットできます。ゴーグル&マスクよりもさらに強固な守りです。

そこでキモになるのが裾の締め方。これをへますると下から花粉が容赦なく入ってくるので、これを極めるのが大前提となります。

この通り長い髪の女性でも装着できるようにだいぶサイズが大きくなっているので、調整にはちょっとコツが必要です。

ファン内蔵で曇らない

頭をすっぽりと覆うので、このままではシールドが曇るばかりか、窒息してしまいます。

でも大丈夫。学生帽の部分になんとファンがついているのです!ファンを使って換気するので、シールドの曇りや息苦しさもありません。

このファンの部分に市販のマスクを仕込むことにより花粉をカットする仕組みです。専用ではないので交換品の確保もかんたんです。中国で話題の大気汚染物質PM2.5も対応マスクを装着すれば対応できます。

ファンの動作は強弱切り替え可能で、USB給電での駆動。USBケーブルはなんとカモフラージュするわけでもなく横から出す仕様、その潔さはあっぱれです。

いつどこで使うの?

from:Official HP

もちろん屋外で使えればこれ以上のものはないでしょう。しかしド派手な見た目なので、街中では注目の的。あなたの勇気が試されます。

↓実際に街中で使うとこんな感じになるようです↓
【検証】花粉をシャットアウトする「USB花粉ブロッカー」をつけて街に出てみた! 花粉は防げるが意外な盲点がッ

オフィスもさすがに厳しくないですか?警戒色が気になって仕事どこじゃなくなりそう。

となるとやはり自宅内で使うのが現実的でしょうね。ガーデニングや洗濯物を干すときはもちろん、部屋の中にいるときも使えます。

家の中に入ってくる花粉はなんと2000万個とも言われています。換気や洗濯物の取り込みの際、そしてわずかな隙間からわんさか入ってくるわけです。外だろうが家の中だろうが関係ありません。

価格

4,230円(税込)

まとめ

シールド付きフードに横から飛び出すUSBケーブルがなんともシュール…ですが、自宅内でなら十分使えそうです。

重度の花粉症の方への最終兵器としておススメ。花粉シーズンはこれから、今からでも遅くはないですよ!

関連リンク

Official HP

スポンサードリンク

シェアする

フォローする