LG 32UD99-Wが発売 ゲーム機能を搭載した4K/HDR10対応の31.5インチ欲張りモニター

LGから「32UD99-W」が発売されました。今年に入ってちょくちょくHDR対応モニターが出てきましたが、LGもついに出してきました。主流のHDR10に対応した4Kモニターに、ゲーミング機能までつけたLGらしいフル装備モニターをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

スペック

  32UD99-W
パネル 31.5インチ IPS ノングレア
解像度 4K(3840×2160)
明るさ 350 cd /m²
500 cd /m²(ピーク)
最大表示色 10億7000万色
色域 sRGB99%、DCI-P3 95%、
Rec.709、SMPTE-C(NTSC)、
DICOM、EBU(PAL)
コントラスト比 1300:1
リフレッシュレート 56~61Hz(通常)
40~60Hz(Freesync)
応答速度 5ms(GTG)
視野角 水平178°/垂直178°
入出力端子 ・DisplayPort
・HDMI×2
・USB3.1 Type-C
(アップ/ダウンストリーム)
・USB3.0×2(ダウンストリーム)
・オーディオライン出力
スピーカー 5W×2(Rich Bass)
VESAマウンタ 100×100mm
サイズ  W714×D259×
H485~595mm
 梱包重量 約8.4kg
付属品 ・HDMIケーブル
・DisplayPortケーブル
・USB3.0 Type-Cケーブル
・USB Type-C-A 変換コネクタ
その他 ・チルト(-5°~+20°)
・ピボット
・ブルーライト低減
・Flicker Safe
・FreeSync
・HDCP2.2
・HDR10対応
保証 3年(本体・パネル含む)

特徴

スタイリッシュな外観

ホワイトボディに曲線を描いたシルバーの台座が印象的な、LGのハイエンドモニターらしさあふれるスタイリッシュな外観に仕上がっています。ベゼルも1.3mmの極細仕様となっており、野暮ったさは一切ありません。

ベゼルのおかげで、LGマークが台座の脇に小さく印字されることに…これはある意味嬉しい?かも。

HDR10対応

「HDR10」は、HDRのメジャーフォーマットの一つ。Ultra HD Blu-ray(UHD BD/4Kブルーレイ)やPlayStation 4 Proでも採用されています。AmazonやNetflixの動画コンテンツもHDRで再生することができます。なおHDR機能を生かすには、対応グラボが必要なので、お忘れなく。

色深度は10bitカラーで色の再現性もバツグン。ピーク輝度は10000nit(cd /m²のこと)にも達し、「人間が識別できる明るさの上限」といわれる20000nitに大きく近づきました。まさに目で見たまんまの映像を表示できるリアリティを再現できます。

でもこのモニターはピーク輝度が500 cd /m²と低いのに「HDR 10対応」?と疑問に思うかもしれませんが、それもそのはず、対応モニターに明確な基準がありません。

つまり、「HDR10の入力信号に対応しているモニター」であればいいわけです。イメージとしては、通常のモニターより鮮明な映像を楽しむことができるくらいの感覚でOKです。

面白い機能として「HDR効果」を搭載しています。これはSDR映像(従来の映像表示)をHDR画質に擬似的に変換する機能で、HDR非対応コンテンツでもきれいな画質で楽しむことができるようになっています。

ちなみに液晶パネルには、発色に優れ、視野角の広いIPSパネルを搭載し、HDRとの相性は◎。まさに死角なし。色域はsRGB99%ながら、別売りのセンサーでハードウェアキャリブレーションに対応しており、正確なカラーマネジメントが可能です。

 

ゲーム機能満載

LGではおなじみ、AMDの映像同期技術「FreeSync」に対応しています。さらにグラボからの映像信号をダイレクトに描写する「DASモード」も搭載。スタッター(カクつき)やテアリング(分断)をおさえ、スムーズな描写が可能になっています。

そして忘れてはいけないのが「Black Stabilizer」ですね。暗い箇所を明るく表示するこの機能、先手必勝の場面では大いに役に立ちます。

高速モードで応答速度が5msとなっており、MMORPGあたりに最適。

LGらしく機能てんこ盛り

ゲーム機能もそうですが、LGのハイエンドモニターといえば、欲しい機能が全部ついている親切設計がうれしいですね。

インターフェースには映像入力・高速転送・給電に対応した万能端子のUSB3.1 Type-Cを搭載。ノートパソコンとの接続もこれ一本で大丈夫。

また、目に優しいブルーライト低減機能やフリッカーセーフ機能を搭載し、長時間じっくり作業する場合でも目が疲れにくくなっています。

もちろん「OnScreen Control」機能も搭載しており、ディスプレイ上で各種設定や画面分割もできるようになっています。ぽちぽちボタン操作&誤爆でイライラする必要もありません。

まとめ

HDRの本領発揮はまだ先になりそうですね。でもこれはTVとて同じこと。

従来のモニターよりもきれいな画質で動画コンテンツやゲームを楽しめる、大型のHDR10対応4Kモニターと考えれば購入もありでしょう。

価格は現在110,000円前後で販売されています。

関連リンク

Official HP icon-external-link 

スポンサードリンク

シェアする

フォローする