備えあれば憂いなし!BTOメーカー別保証のまとめと比較

スポンサードリンク

保証って地味ですよね…

ゲーミングPCを実際注文するときに見落としてしまいがちなのが保証です。普段はそのありがたみを実感することはありませんからね。でも万が一のときには大いに役に立つので、しっかりとチェックしましょう。

保証には基本的に2種類のタイプが用意されています。

  • 1年の無料保証
  • 延長保証

これに加え、メーカーによっては水濡れや落下などの過失の事故にも対応できる、物損保証が用意されています。

延長保証に入るべき?

デスクトップの場合

できれば加入すべし。特に初心者の方は必須レベルです。

そもそもパソコンは精密機械なので、長く使えば使うだけ故障のリスクは高くなります。もし保証期間外で故障した場合には自分で修理するか、業者に依頼するかの二択に。

自分で修理するには知識と技術が必要ですし、修理を依頼すると、修理工賃+パーツ代で保証料金を超える金額が必要になるケースもままあります。そう考えると初心者の方はぜひ入っておきたいところです。

そして意外においしいのが、保証期間内にグラフィックボードが故障すると、新しい世代のものになって返ってくる場合があること。グラボの世代交代は早いので、時期によってはそういうこともあります。初心者でなくとも、考え方によってはあり!?

ノートパソコンの場合

ノートの場合は延長保証とセットになった、物損保証の加入を強くオススメします。

飲み物をこぼした、机の上から落とした…こんなこと気をつけていればあり得ない、と思うでしょう。

しかし、かつてパソコンショップの店員であった私の経験上、ノートの持ち込み修理はこのような案件ばかりでした。ふとした瞬間にジュースをこぼしたり、落としたりするのです。

こうしたケースでは「過失」の事故となり、通常の保証ではカバーできません。例えばジュースをこぼした場合には、キーボード下の基盤も巻き添えになっていることが多く、同じものをもう一台買えるくらいの修理工賃が実費でかかることがあります。

そこでぜひ入っておきたいのが、過失の事故にも対応できる物損保証です。無制限ではありませんが、水濡れや落下にも対応できるので、とても安心。ノートは保証選びがキモといっても過言ではありません。

BTOメーカー別の保証まとめ

ドスパラ

  • 1年の無料保証と2・3年の延長保証
  • 月額制の物損保証も用意
  • 延長保証は定率制なので、本体価格が高くなるほど保証料金も上がる

無料保証

ドスパラのゲーミングPCには持ち込み1年保証がついています。

保証の範囲は自然故障のみ。通常通り使っていて壊れた場合のみが対象になり、水濡れや落下などの過失による故障には対応できません。

修理の受付は店頭持ち込みとなるため、修理センターへ直接送る場合には別途送料が必要です。修理後の返却送料は無料です。

延長保証

有償のオプションで「2年延長保証」と「3年延長保証」を選択することもできます。こちらはピックアップ(引取り)修理となるので、修理時の往復送料は無料です。

保証内容

■2年延長保証(本体価格の6% ※最低5,545円(+税)/台~)
基本保証期間1年+延長期間1年の計2年です。

■3年延長保証(本体価格の10% ※最低9,241円(+税)/台~)
基本保証期間1年+延長期間2年の計3年です。

セーフティーサービス

月額680円~1,580円(税別)を支払うことで充実した保証を受けることができます。

延長保証とは異なり、水濡れや落下事故など過失による物損事故にも対応できるのが最大の特長。また、リモートサポートやパソコン内部無料清掃サービスなどの付帯サービスも利用することができます。

ノートパソコンの場合には加入必須レベルです。水濡れ・落下事故の場合、最悪同じものをもう一台買えるくらいの修理金額がかかる場合があります。

加入する場合には、一番安い月額680円(税別)の「納得プラン」で十分です。なお、月々の支払いはクレジットカードでの取扱いです。加入は最長3年間で途中解約も可能です。

G-Tune

24時間365日受け付けているコールセンターをはじめサポートと各種保証が充実しています。

  • 1年の無料保証と3年の延長保証がベース
  • 安心パックサービスとパソコンの回収方法で保証プランを設定
  • 保証範囲は自然故障のみ
  • 延長保証は定額制なので、本体価格によっては割安に

充実している反面、保証内容が多くて見づらいのがネック。おすすめは3年の延長保証+安心パックサービス付きプラン。

安心パックサービスとは?

「最短当日修理返却」「初期不良期間内の新品交換サービス」「サービス加入者専用ダイヤル」の3点がセットになった付帯サービスです。価格も+3,000円(税別)~と安く、ぜひつけておきたいところ。

サービス内容

■最短当日修理返却
通常は修理センターに到着後、修理に1週間程度かかるところ、最短で当日に修理して返却するサービス。 一般のパソコンよりも優先的に修理してもらえるわけですね。

■初期不良期間内の新品交換サービス
初期不良期間内(製品到着後1ヶ月以内)に故障した場合、通常は修理のところ、新品と交換してもらえるサービス。

■安心パックサービス専用ダイヤル
専用ダイヤルが用意されており、パソコンに精通したスタッフが対応してくれるサービス。

これは意外に重要。通常のコールセンターだとパソコンに詳しい人からそうでない人まで千差万別。運悪く詳しくない人に当たってしまった場合は、全く話しにならないこともあります。それを防げるだけでも大助かりです。

無料保証

G-Tuneでは1年の標準保証がついています。有償のオプションで安心パックサービス付きプランを選択できます。

保証内容

■【基本】1年の標準保証(初期不良対応1ヵ月+センドバック修理保証)

■1年の標準保証+安心パックサービス+センドバック修理保証【+3,000円(税別)】

■1年の標準保証+安心パックサービス+ピックアップ修理保証【+6,000円(税別)】

延長保証

有償のオプションで「3年延長保証」を選択することもできます。こちらも有償のオプションで安心パックサービス付きプランを選択できます。

さらにオンサイト修理保証、いわゆる出張修理サービスを選ぶこともできます。出張費や交換費は保証代にすべてコミコミ。その場で直してもらいたい…という方におすすめな究極の保証です。

保証内容

■3年延長保証+センドバック修理保証【+7,000円(税別)】

■3年延長保証+ピックアップ修理保証【+10,000円(税別)】

■3年延長保証+安心パックサービス+センドバック修理保証【+12,000円(税別)】

■3年延長保証+安心パックサービス+ピックアップ修理保証【+15,000円(税別)】

■3年延長保証+オンサイト修理保証【+15,000円(税別)】

■3年延長保証+安心パックサービス+オンサイト修理保証【+20,000円(税別)】

パソコン工房

  • 1年の無料保証と3年の延長保証のみ
  • 補償範囲は自然故障のみ
  • 延長保証は定率制なので、本体価格によっては割高になる

無料保証

パソコン工房のゲーミングPCには1年の無償保証がついています。

なお、修理時の往復送料は無料です。

延長保証

有償で「3年間保証」を選択することもできます。基本保証期間(1年)+延長保証期間(2年)の計3年間の保証です。

保証料金

■60,000円(税別)未満:一律6,000円/台

■60,000円(税別)以上:商品代金の10%/台

なお、延長保証期間(2年目以降の期間)における修理時の送料は、往復有償となるので注意。

TSUKUMO

  • 1年の無料保証と3年の延長保証のみ
  • 延長保証は物損保証を兼ねる
  • 延長保証の料金は本体価格に応じ、段階的に上がる

無料保証

パソコン工房のゲーミングPCには1年の基本保証がついています。

保証の範囲は自然故障のみ。通常通り使っていて壊れた場合のみが対象になり、水濡れや落下などの過失による故障には対応できません。

なお、修理時の送料については、修理センターへ送る場合は顧客負担で、返却の場合はTSUKUMOが負担します。ちなみにサポートセンターでの持ち込み受付も行っており、その際は送料不要です。

3年延長保証

有償で「3年延長保証」を選択することもできます。基本保証期間(1年)+延長保証期間(2年)の計3年間の保証です。購入後の加入もできるのがポイント。

保証の範囲は自然故障に加え、過失による物損事故も対象です。保証料金は本体価格に応じて段階的に高くなります。税別30,000円以上 ~ 40,000円未満の税込2,160円からスタートし、それ以降は税別10,000円ごとに税込540円ずつ高くなります。例えば15万円のパソコンであれば、およそ8千円程度とかなり良心的です。

なお、修理時の送料については基本保証と同じです。

BTOメーカー別の比較

メーカー別に無料保証・延長保証・物損保証をまとめてみました。

無料保証

メーカー 保証内容
ドスパラ 1年の無料保証(店舗持ち込み/センドバック)
G-Tune 1年の無料保証(センドバック)
パソコン工房 1年の無料保証(店舗持ち込み/センドバック)
TSUKUMO 1年の無料保証(店舗持ち込み/センドバック)

延長保証

「3年センドバック保証」で10万円と20万円での保証料金をチェックしてみましょう。

10万円

メーカー 保証料金(税込)
ドスパラ 10,000円
G-Tune 7,560円
パソコン工房 10,000円
TSUKUMO 5,940円

20万円

メーカー 保証料金(税込)
ドスパラ 20,000円
G-Tune 7,560円
パソコン工房 20,000円
TSUKUMO 11,340円

低価格のパソコンほどツクモがおトクですね。しかし、価格が上がれば一転し定額制のG-Tuneが有利に。

ドスパラとパソコン工房は定率制なので、どうしても高くなりがちになります。

やはりG-Tuneはサポートと保証に強い!

物損保証

物損保証までカバーしているのはドスパラとツクモのみ。

ツクモは3年の延長保証が物損保証を兼ねています。ドスパラの場合は本体価格によらず、月額制で最長3年間加入できます。一番安い「納得プラン」を3年加入したとして計算してみます。

10万円

メーカー 保証料金(税込)
ドスパラ
(セーフティーサービス)
26,424円
TSUKUMO 5,940円

20万円

メーカー 保証料金(税込)
ドスパラ
(セーフティーサービス)
26,424円
TSUKUMO 11,340円

ツクモのほうが圧倒的に安いですね。セーフティーサービスについてくる各種付帯サービスに相当するものはありませんが、重要なのは保証そのものなので、ツクモがおすすめ。

ゲーミングノートならツクモをチェックしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする