20万円以上25万円未満のおすすめゲーミング 最強のグラボを搭載した妥協なしの超高性能モデル

  • ハイエンドの価格帯。通常のゲーミングパソコンであればこの価格帯が上限
  • 最新CPUに最強グラボで、4K環境がさらに快適に
  • 高性能に見合った細かいカスタマイズにこだわりたい

20万円を超えると、とうとうハイエンド帯のど真ん中に突入します。現状ではインテルの第8世代CPU「Core i7-8700K」と最強のグラボGTX 1080 Tiが搭載された高性能のモンスターマシンが手に入ります。4K高解像度でのゲームはお手のもの。

素材の良さを最大限に生かすため、細かいカスタマイズにもこだわり、長く使えるパソコンに仕上げたいところ。

なお、実用的なゲーミングパソコンということであれば、実質この価格帯が上限となります。この上となると、グラボ2枚構成や多コアCPU搭載など趣味の世界なので、あまり気にする必要はありません。

20万円以上25万円未満のおすすめゲーミングPC

  LEVEL-R037-i7K-XNA(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700K
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1080 Ti
■ストレージ:SSD 480GB+HDD 2TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:209,980円(税別)~

全部盛りのGTX 1080 Tiモデル

最新のインテル製CPU「Core i7-8700K」と4Kでのゲーミングに最適なGTX 1080 Tiを搭載したミドルタワーモデル。前世代のCore i7-7700Kよりもコア数が増え、ゲーム+録画・配信といったようなマルチタスクにも強くなり、まさに万能選手となりました。

大容量メモリ・デュアルストレージ・電源を搭載したフル装備の安心モデルです。特にメモリ16GBというのがポイント。最近のゲームはメモリの消費量が多くなってきており、8GBだと手におえないケースが出てきていますからね。

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高いので、CPUクーラーとグリス程度はカスタマイズがおすすめ。HDDや電源は用途・予算次第ですね。

  CPUクーラー
ゲーム時など負荷がかかる状況では、標準の空冷式小型CPUクーラーだと冷却に余裕がなく、うるさくなりがちなので、ぜひ交換しておきたいですね。

・12cmラジエーターファン水冷CPUクーラー【+6,980円(税別)】
→冷却能力が非常に高い水冷式CPUクーラーで、負荷時には標準のクーラーより20℃~30℃程度低い安定した温度で冷却できます。

  グリス
CPUとCPUクーラの間に塗布して熱伝導率を高めるもの。

・シルバーグリス Arctic Silver 5【+1,380円(税別)】
→ノーマルグリスより2~3℃ほど温度が下がります。

  メモリ
・DDR4-2666 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB)【+18,980円(税別)】

  HDD
・3TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+2,980円(税別)】
・4TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+8,980円(税別)】
→価格重視の通常モデル

・WD Red 2TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+4,980円(税別)】
・WD Red 3TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+7,980円(税別)】
・WD Red 4TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+13,980円(税別)】
→サーバーグレードの高耐久性が特長のWesternDigital製REDシリーズHDDです。

  電源
電源は隠れ重要パーツで、グレードを上げれば長寿命になります。また、あらかじめ大容量モデルに変更しておくと、将来的にハイエンドのグラフィックボードに交換する場合にラクです。

・700W [80PLUS GOLD認証] / ATX電源 [大容量+高変換効率]【+4,980円(税別)】
→電源変換効率90%を誇る省エネ・低発熱のゴールド電源がおすすめです。

  ガレリア ZZ(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700K
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1080 Ti
■ストレージ:SSD 500GB+HDD 3TB
■電源:800W(80PLUS GOLD)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:249,980円229,980円(税別)~

フル装備のGTX 1080 Ti搭載モデルが20,000円引き!

最新のCore i7・大容量メモリ・ストレージ・ゴールドクラス電源・大型のCPUクーラーを標準搭載。文句なしの全部入りのモデルです。

またケースの完成度も高く、ケースのトップにもファンを搭載し、排熱性が高く、また拡張性も高いので、購入後に光学ドライブやストレージを増設することもできます。

そして納期については、最短2日のスピード出荷が可能なので、いち早くゲームをプレイすることができる点も魅力的です。

おすすめカスタマイズ

このままでも十分使えますが、最後のひと押しでグリスを交換しましょう。メモリは予算次第ですね。

  グリス
・高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7【+1,900円(税別)】
→シルバーグリスよりも若干熱伝導率が高く、ノーマルのものより5℃ほど温度が下がります。

  メモリ
・32GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx4/2チャネル)【+24,600円(税別)】

  NEXTGEAR i670PA1-SP2[プラチナモデル カスタム]

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700K
■メモリ:32GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 480GB+HDD3TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:249,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

サポートと保証重視ならG-Tuneがおすすめ

Core i7-8700KとGTX 1080 Tiを搭載したミドルタワーモデル。32GBメモリを筆頭に、ストレージも電源も大容量!

ドスパラのモデルと優劣つけがたい内容ですが、メモリは16GBあれば十分ですし、その分CPUクーラーや電源などが充実しているので、ドスパラの方がおすすめ。

ただ、G-Tuneのいいところはサポートと保証が手厚い点。パソコン工房と同じく、サポートセンターが24時間365日稼働しており、困ったときにいつでも相談できます。

また、延長保証が定額制で安く、3年延長保証+センドバック修理保証に7,560円(税込)で加入することができます。

サポートと保証ならG-Tuneできまり!

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも熱くなっているので、長時間安定してCPUを冷却できるCPUクーラーとグリスのカスタマイズがおすすめ。予算次第で電源のカスタマイズをすればよりグッド。

 icon-check-circle CPUクーラー
・【9cmFAN/ヒートパイプ式】オリジナル サイドフローCPUクーラー【+2,800円(税別)】
→シンプルな空冷式CPUクーラーですが、負荷時には標準のクーラーより10℃~20℃程度低い安定した温度で冷却できます。

  グリス
・ダイヤモンドグリス 親和産業 OC7【+1,900円(税別)】
→シルバーグリスよりも若干熱伝導率が高く、ノーマルのものより5℃ほど温度が下がります。

 icon-check-circle 電源
・700W 電源 ( 80PLUS(R) GOLD )【+6,800円(税別)】
→電源変換効率90%を誇る省エネ・低発熱のゴールド電源です。

 icon-exclamation-circle ゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別のおすすめモデルでは、大容量メモリやSSD+HDDのデュアルストレージ構成など、快適に使えるモデルを紹介してい...

関連リンク

ほかの価格帯もチェック

デスクトップ

ノート

あわせて知りたい

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
公式サイト icon-external-link  BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などな...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式ページ   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...

シェアする

フォローする