今週のゲーミングPC通信【2018/4/14~2018/4/20】 ~Ryzen2000シリーズ搭載モデルが各社から発売

今週見つけたゲーミングPCを気ままに紹介するコーナー。意外な掘り出し物が見つかるかも!?

4月に入り、新チップセット&CPUの発売で新モデルが続々登場中!

第2世代Ryzen搭載モデル登場

進化したAMD【Ryzen 2000シリーズ】を搭載したモデルが各社から発売されました。

Ryzen 2000シリーズのポイント

ラインナップは上位モデルから、【Ryzen  7 2700X/Ryzen 7 2700/Ryzen 5 2600X/Ryzen 5 2600】の4種類。

前世代の1000シリーズをベースにしており、基本的な仕組みは変わりません。Ryzen 7は8コア16スレッド、Ryzen 5は6コア12スレッドとなっています。1000シリーズとの違いはざっくりと以下の3点ー

 icon-check-circle-o アーキテクチャを14nmから12nmへ微細化

 icon-check-circle-o 動作クロックの引き上げ

 icon-check-circle-o メモリコントローラーをDDR4-2667からDDR4-2933へ引き上げ

そのほか、CPUのクロックを負荷に応じて引き上げる“Precision Boost”と“XFR”にも改良が加えられています。言ってしまえば「高クロック版Ryzen」といえる2000シリーズですが、このクロックアップがまさに効果てきめん。

ゲームにおいてインテルに後塵を拝していましたが、この2000シリーズではインテルのCore i7-8700K迫る性能にパワーアップしました。あくまでも「迫る」なので、ゲームオンリーであればインテルCPUの方がおすすめ。

ゲーム+動画配信・編集など、マルチタスクを快適にということであればRyzen 7、さらに予算重視ということであればRyzen 5がおすすめです。

ただし、インテルCPU搭載モデルよりも割高なので、基本的にはインテル搭載モデルでOKというのが実際のところ

ドスパラのおすすめモデル

公式サイト icon-external-link 

Ryzenのラインナップが一新され、全て2000シリーズに。インテルよりも高めの価格設定ですが、GTX 1080 Tiモデルはかなりねらい目です。

ガレリア AZ

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 7 2700X
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1080 Ti
■ストレージ:SSD 640GB+HDD 2TB
■電源:750W(80PLUS PLATINUM)
■価格:249,980円(税別)~

8コア16スレッドのRyzen7-2700XとGTX 1080 Tiを搭載した4Kでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。

大容量の16GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成で、ケースも冷却性と拡張性に優れており、トータルでの完成度が高い一台です。電源が最大94%の電力変換効率を誇るプラチナクラス電源というのも驚き!

おすすめカスタマイズ

非常に充実した初期構成なので、基本的にカスタマイズ不要です。

パソコン工房のおすすめモデル

1モデルのみリリースされています。

LEVEL-M0B3-R52-RNJ

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 5 2600
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:価格:106,980円(税別)~

6コア12スレッドのRyzen 5 2600とGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載したフルHD推奨のミニタワーモデル。8GBメモリに1TB HDDのみ、格安モデルながら省電力・低発熱のシルバークラス電源を入れているのも◎。

おすすめカスタマイズ

価格重視モデルなので、無理にカスタマイズする必要はありません。HDDの容量を増やすくらいならありです。

 icon-check-circle パソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

ツクモのおすすめモデル

公式サイト  

やはりインテルよりも高めの価格設定ですが、GTX 1060搭載モデルはねらい目です。

G-GEAR GA7A-B180/T

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 7 2700
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(メモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:139,800円(税別)~

8コア16スレッドのRyzen7-2700とGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載した4Kでのゲーミングに最適なミドルタワーモデル。大容量の16GBメモリにデュアルストレージ構成の充実した初期構成が魅力的です。

13万円台なら選択肢としてありですね。

おすすめカスタマイズ

完成度の高い構成なので、基本的にカスタマイズ不要。用途・予算次第でストレージや電源のグレードアップをするのもあり。

なお、カスタマイズでグラフィックメモリ6GB版GTX 1060への変更も可能です。

 icon-check-circle ツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

G-Tuneのおすすめモデル

1モデルのみリリースされています。

NEXTGEAR-MICRO am540PA2[プラチナモデル]

■OS:Windows 10
■CPU:Ryzen 7 2700X
■チップセット:B350チップセット
■メモリ:16GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1080
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:700W(80PLUS BRONZE)
■価格:174,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

8コア16スレッドのRyzen7-2700XとGTX 1080を搭載した4K入門のミニタワーモデル。大容量の16GBメモリに1TB HDDのみのシンプルな初期構成です。

おすすめカスタマイズ

基本をしっかり押さえた構成ですが、SSDを追加するとより快適。その他は用途・予算次第です。

 icon-check-circle G-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

4月のBTOセール・キャンペーン

ドスパラのキャンペーンが再び登場。また、G-Tuneにセールモデルが追加されました。

ドスパラ

キャンペーンサイト  

毎度おなじみのキャンペーン再び。4月19日~5月13日まで【GALLERIAポイントキャンペーン】を実施中。

ドスパラのGALLERIAシリーズ icon-external-link を購入後、キャンペーンに応募すると、最大3万円分のポイントがキャッシュバックされるというもの。ポイントは購入金額によって変わります

ちなみに、このポイントは大御所のゲーム販売サイトSTEAMで使える優れモノ。パソコンだけではなく、ゲームまで購入できるおトクなキャンペーンをお見逃しなく!

 icon-check-circle ポイントバック&対象金額
【抽選】30,000円分ポイントプレゼント
 30万円以上(税込)

・10,000円分ポイントプレゼント
 30万円以上(税込)

・8,000円分ポイントプレゼント
 18万円以上(税込)

・5,000円分ポイントプレゼント
 12万円以上(税込)

G-Tune

プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」と「PENTAGRAM」が、4月14日に開催されたe-sports大会「LJL 2018 Spring Split Final」にて優勝を争ったことを記念し、推奨モデルが最大5,000円引きとおトクになっています。セールは4月27日11時まで

NEXTGEAR-MICRO im570BA7-DNFM/BA1-PG

■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7400
■チップセット:H110チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:99,800円94,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

前世代のCore i5-7400とGTX 1050を搭載したフルHD入門モデル。8GBメモリにデュアルストレージとエントリーモデルながら充実した初期構成が魅力的です。

期間限定で5,000円引きとおトク。実際9万円半ばなら手を出してもいい価格ですね。ちなみに、どちらも構成・価格は同じです。

おすすめカスタマイズ

エントリーモデルとして完成された内容なので、基本的にカスタマイズ不要です。

 icon-check-circle G-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

あわせて知りたい

シェアする

フォローする