GTX 1080搭載のおすすめゲーミングPC【4KとVRはおまかせ】

  • ハイエンドのグラフィックボード
  • 4Kの超解像度でゲームをプレイできるスペック
  • 搭載パソコンの予算は20万円前後

高みを目指す貴方におすすめ

4Kモニターの普及にあわせて、4Kに対応したオンラインゲームが増えてきました。GTX 1080はその高い解像度に対応できるハイエンドのグラフィックボードです。

とにかく省エネで高性能ですが、フルHDがバリバリ現役なのを考えると、オーバースペックです。4Kにこだわらない限りはわざわざ選ぶ必要はありません。

しかしGTX 1080の値下げに伴い、搭載モデルの価格も従来20万円前後だったのが下がりつつあります。「大は小を兼ねる」ということで、安いモデルを狙っていくのもあり。性能的に長く使えて、ある意味おトクです。

せっかくのハイエンドマシンなので、しっかりカスタマイズしたいですね。

グラフィックボードの性能比較表

グラフィックボードの性能を測るベンチマークソフト「3DMark Fire Strike」でのスコアをチェックしてみましょう。

型番 スコア(3DMark Fire Strike)
TITAN X 20772
GTX 1080 Ti 21132
GTX 1080 17895
GTX 1070 14451
【前世代】TITAN X 14644
【前世代】GTX 980Ti 14535
【前世代】GTX 980 11581
【前世代】GTX 970 10060
GTX 1060(メモリ6GB) 10903
GTX 1060(メモリ3GB) 10116
GTX 1050 Ti 6757
GTX 1050 6145

トップスリー入りの高性能グラボです。前世代は遥か彼方に…。この性能なら、しばらく交換する必要はないですね。

GTX 1080搭載のおすすめゲーミングPC

 LEVEL-R027-LCi7K-VNA(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700K
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1080
■ストレージ:SSD 480GB+HDD2TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■CPUクーラー:水冷式
■価格:191,980円(税別)~

他社を圧倒する安さを誇るGTX 1080搭載モデル

ほぼカスタマイズ不要の全部入りで格安&高コスパを実現した驚きのミドルタワーモデル。

CPUにはより性能が高いCore i7のK付きアンロックモデルを搭載。さらに空冷式よりも冷却能力が非常に高い水冷式CPUクーラーを搭載しています。基盤には機能性と性能に優れた上位の「Z270チップセット」を搭載し、まさにハイエンドというにふさわしい構成です。

おすすめカスタマイズ

ここまでやるなら全部カスタマイズしたいですね。最低でもグリス程度はカスタマイズしましょう。

 icon-check-circle グリス
CPUとCPUクーラの間に塗布して熱伝導率を高めるもの。Core i7-7700Kは無印のものに比べると発熱が高いので、ぜひ変更したいところ。

・シルバーグリス Arctic Silver 5【+1,380円(税別)】
→ノーマルグリスより2~3℃温度が下がります。

 icon-check-circle HDD
・3TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+2,980円(税別)】

 icon-check-circle 電源
・700W [80PLUS GOLD認証]/ATX電源【+7,980円(税別)】

 関連リンク

ほかのグラフィックボードもチェック

デスクトップ

ノート

あわせて知りたい

シェアする

フォローする