GTX 1060搭載のおすすめゲーミングPC フルHDの快適なゲーム環境ならまずこれ

  • ミドルクラスのグラフィックボード
  • フルHD解像度で快適にゲームをプレイできるスペック
  • 搭載パソコンの予算は10~15万円

迷ったらとりあえずこれ。

GTX 1060はミドルクラスのグラフィックボードではありますが、前世代だとハイスペッククラスの性能です。フルHDでのプレイには最適で、さらにVRにも対応しています。最近のゲームは重量級が目白押しなので、最低でもこのグラボは入れておきたいところ。

搭載モデルの価格は10万円~15万円程度なので、少し奮発すれば手に入る価格も魅力的。一番人気なので、いいモデルたくさんあります。

グラフィックボードの性能比較表

グラフィックボードの性能を測るベンチマークソフト「3DMark Fire Strike」でのスコアをチェックしてみましょう。

型番 スコア(3DMark Fire Strike)
TITAN X 20772
GTX 1080 Ti 21132
GTX 1080 17895
GTX 1070 Ti 17101
GTX 1070 14451
GTX 1060(メモリ6GB) 10903
GTX 1060(メモリ3GB) 10116
【前世代】GTX 970 10060
【前世代】GTX 960 6746
GTX 1050 Ti 6757
GTX 1050 6145

「ザ・ミドルモデル」というべきスコアですね。ちょうど中間のポジションです。前世代の同型モデル「GTX 960」は眼中になく、ハイスペックモデルの「GTX 970」を追い越すほどのパワーをもっています。

なお、GTX 1060にはグラフィックメモリが3GBと6GBの2種類があり、その差は約10%。より安定性を重視するのであれば、6GB版をおすすめします。

「FF14」「Battlefield 1」「DARK SOULSⅢ」といった重めのゲームでも、フルHD・最高設定という理想的な環境で動かすことができ、コスパに優れたグラボです。

GTX 1060搭載のおすすめゲーミングPC

icon-info-circle モデルの構成・価格は日々変動するので、参考までにご覧ください。

ガレリア XT(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700Core i7-8700K
■チップセット:H370チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 640GB+HDD 1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■大型CPUクーラー搭載
■価格:142,980円134,980円(税別)~

フル装備&ド安定のデュアルストレージモデル

6コア12スレッドのハイパワーCPU、Core i7-8700とGTX 1060を搭載したミドルタワーモデル。熱いCPUなので、大型のCPUクーラーが標準搭載されているのは嬉しいですね。

グラボはフルHDに最適なグラフィックメモリ6GB版のGTX 1060を搭載。同じGTX 1060といえども、グラフィックメモリが多いので、FPSやオープンワールドなど負荷が高いゲームでは、3GB版よりもフレームレートが安定しやすくなります。

8GBメモリにデュアルストレージの充実した初期構成となっており、今ならさらに性能が高いCore i7-8700K&640GB SSDに無料アップグレード、プラス大幅値引きでとてもおトク!

icon-info-circleリーズナブルなミニタワーモデルはこちら>>>ガレリア MT icon-external-link

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

LEVEL-R037-i7-RNJR(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:126,980円(税別)~

コスパ重視のGTX 1060搭載デュアルストレージモデル

6コア12スレッドのハイパワーCPU、Core i7-8700とGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載したミドルタワーモデル。8GBメモリにデュアルストレージの充実した構成です。電源は省エネ・低発熱のシルバークラス電源を搭載しているのもポイント。

グラボのメモリが3GBなので、FPSやオープンワールドであれば、やはりグラフィックメモリ6GB版のGTX 1060がおすすめ。

icon-info-circle同タイプのグラフィックメモリ6GB版モデルはこちら>>LEVEL-R037-i7-RNR icon-external-link

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。重量級のゲームが増えており、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleパソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

NEXTGEAR i680SA1-e-sports【シルバーモデル】(G-Tune)

■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:129,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

サポートと保証重視ならG-Tuneがおすすめ

6コア12スレッドのハイパワーCPU、Core i7-8700にGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載したミドルタワーモデル。8GBメモリにデュアルストレージという充実した初期構成が魅力的です。

また、ケースの完成度の完成度が高いのもポイント。ケース内部は電源とストレージを上部に集約した、【チャンバー構造】になっており、エアフローがとてもスムーズ。さらに、フロント部分にHDMI端子がついているので、VR機器の取り回しもかんたん。

ちなみにG-Tuneは保証が充実しているのもポイント。G-Tuneでは延長保証が定額制で安く、例えば3年延長保証+センドバック修理保証に7,560円(税込)で加入することができます。他社だと本体価格の10%かかることを考えると、はるかにおトク。

サポートと保証込みで考えるなら、G-Tuneがおすすめ。

おすすめカスタマイズ

前世代のCore i7よりも発熱が高く、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。また重量級のゲームが増えているので、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleG-Tuneのおすすめカスタマイズを徹底解説

G-GEAR GA7J-D180/T(ツクモ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-8700
■チップセット:H370チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(メモリ3GB)
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:119,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

ASUS製マザーボード搭載モデル

6コア12スレッドのハイパワーCPU、Core i7-8700とGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載したミドルタワーモデル。

8GBメモリに1TB HDDのみのシンプルな構成です。高い品質で定評のあるASUS製マザーボードを搭載しています。

おすすめカスタマイズ

基本をしっかり押さえた構成ですが、前世代のCore i7よりも発熱が高いので、CPUクーラーのカスタマイズがおすすめ。重量級のゲームが増えており、メモリも16GBあると安心。さらにSSDを追加するとさらに快適になります。その他は用途・予算次第です。

なお、カスタマイズでグラフィックメモリ6GB版GTX 1060への変更も可能です。

icon-check-circleツクモのおすすめカスタマイズを徹底解説

ガレリア DT(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-8500
■チップセット:H310チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2666)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:117,980円(税別)~

予算重視のグラフィックメモリ6GB版モデル

前世代のCore i7に匹敵する性能を持つ、Core i5-8500とGTX 1060(グラフィックメモリ6GB)を搭載したミニタワーモデル。8GBメモリにSSD+HDDのデュアルストレージ構成で充実した初期構成となっています。

グラボはグラフィックメモリ6GB版のGTX 1060を搭載。同じGTX 1060といえども、グラフィックメモリが多いので、FPSやオープンワールドなど負荷が高いゲームでは、3GB版よりもフレームレートが安定しやすくなります。

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えてきたので、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleドスパラのおすすめカスタマイズを徹底解説

LEVEL-R037-i5-RNJR(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-8500
■チップセット:Z370チップセット
■メモリ:8GB(DDR4-2400)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:112,980円(税別)~

予算重視のグラフィックメモリ3GB版モデル

前世代のCore i7に匹敵する性能を持つ、Core i5-8500とGTX 1060(グラフィックメモリ3GB)を搭載したミドルタワーモデル。

8GBメモリにデュアルストレージ構成と、使いやすい初期構成が魅力的。もちろん電源は省エネ・低発熱のシルバークラス電源を搭載。予算を最重要視するのであればオススメ。

icon-info-circleリーズナブルなミニタワータイプはこちら>>>LEVEL-M037-i5-RNJR icon-external-link

おすすめカスタマイズ

重量級のゲームが増えてきたので、メモリは16GBあると安心。その他は用途・予算次第です。

icon-check-circleパソコン工房のおすすめカスタマイズを徹底解説

icon-exclamation-circleゲーミングPCは高い…とお悩みの方必見!

グラボ別激安ゲーミングPCまとめ 予算重視の方は必見!
各グラフィックボード別のおすすめモデルでは、大容量メモリやSSD+HDDのデュアルストレージ構成など、快適に使えるモデルを紹介しています...

関連リンク

ほかのグラフィックボードもチェック

デスクトップ

ノート

あわせて知りたい

icon-exclamation-circleおトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
公式サイトicon-external-link BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップ...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお...
Sycom(サイコム)のゲーミングPCセール情報 自作PCクオリティを安く手に入れるチャンス!
公式サイト BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお...

シェアする

フォローする