GTX 1060搭載のおすすめゲーミングPC フルHDの快適なゲーム環境ならまずこれ

  • ミドルクラスのグラフィックボード
  • フルHD解像度で快適にゲームをプレイできるスペック
  • 搭載パソコンの予算は10~15万円程度

迷ったらとりあえずこれ。

GTX 1060はミドルクラスのグラフィックボードではありますが、前世代だとハイスペッククラスの性能です。フルHDでのプレイには最適で、さらにVRにも対応しています。最近のゲームは重量級が目白押しなので、最低でもこのグラボは入れておきたいところ。

搭載モデルの価格は10万円~15万円程度なので、少し奮発すれば手に入る価格も魅力的。一番人気なので、いいモデルたくさんあります。

グラフィックボードの性能比較表

グラフィックボードの性能を測るベンチマークソフト「3DMark Fire Strike」でのスコアをチェックしてみましょう。

型番 スコア(3DMark Fire Strike)
TITAN X 20772
GTX 1080 Ti 21132
GTX 1080 17895
GTX 1070 Ti 17101
GTX 1070 14451
GTX 1060(メモリ6GB) 10903
GTX 1060(メモリ3GB) 10116
【前世代】GTX 970 10060
【前世代】GTX 960 6746
GTX 1050 Ti 6757
GTX 1050 6145

「ザ・ミドルモデル」というべきスコアですね。ちょうど中間のポジションです。前世代の同型モデル「GTX 960」は眼中になく、ハイスペックモデルの「GTX 970」を追い越すほどのパワーをもっています。

なお、GTX 1060にはグラフィックメモリが3GBと6GBの2種類がありますが、見ての通りその差は10%程度なのであまり気にする必要はありません。メモリの量ににこだわるようであれば、GTX 1070を選んだほうが安心ですよ。

「FF14」「Battlefield 1」「DARK SOULSⅢ」といった重めのゲームでも、フルHD・最高設定という理想的な環境で動かすことができます。

GTX 1060搭載のおすすめゲーミングPC

  LEVEL-M022-i7-RNJR(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700Core i7-7700K
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:119,980円(税別)~

非常にオーソドックスなモデルで、地味ながら安心の一台

GTX 1060を搭載した人気のミニタワーモデル。通常CPUがCore i7-7700のところ、今ならさらに性能が高い、上位のCore i7-7700Kに無料でアップグレード中でおトク!

ストレージはSSD 240GB+HDD 1TBのデュアルストレージ構成で、8GBメモリを搭載し、非常に使い勝手のいいスペックに仕上がっています。また、グレードの高いシルバークラス電源を標準搭載しているのもポイント。

価格を抑えた実用的なモデルとしてイチオシです!

おすすめカスタマイズ

初期構成のコスパが魅力なので、カスタマイズはほどほどに。SSDの容量まで増やすと、下記のパソコン工房のミドルタワーモデル「LEVEL-R027-i7-RNA-L」とほぼ同じ価格になります。

熱いCPUなので、CPUクーラーとグリスのカスタマイズがおすすめ。HDDは用途や予算次第です。

  CPUクーラー
ゲーム時など負荷がかかる状況では、標準の空冷式小型CPUクーラーだと冷却に余裕がなく、うるさくなりがちなので、ぜひ交換しておきたいですね。

・COOLER MASTER Hyper 212 EVO【+3,980円(税別)】
→定番中の定番の空冷式CPUクーラーです。高負荷時には標準ファンよりも約20℃程度温度が下がります。

  グリス
CPUとCPUクーラの間に塗布して熱伝導率を高めるもの。Core i7-7700Kは無印のものに比べると発熱が高いので、ぜひ変更したいところ。

・シルバーグリス Arctic Silver 5【+1,380円(税別)】
→ノーマルグリスより2~3℃温度が下がります。

 icon-check-circle HDD
・2TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA【+3,480円(税別)】
・3TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA【+4,980円(税別)】

  LEVEL-R027-i7-RNA-L(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 480GB+HDD2TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:144,980円(税別)~

初期構成がパーフェクトでコスパ最強

こだわりのGTX 1060搭載ミドルタワーモデル。各種パーツを搭載する基盤(マザーボード)には、拡張性が高い上位モデルの「Z270チップセット」を搭載。

そしてCPU・メモリ・グラボ・ストレージのいずれも性能・容量は十分で、快適そのもの。さらに、電源がシルバークラスとグレードが高いのもいいですね。

「GALLERIA XT」と同価格ですが、Z270チップセット、メモリ16GB、シルバークラス電源を搭載しているので、こちらがおすすめです。

おすすめカスタマイズ

冷却能力の高い水冷式CPUクーラーのカスタマイズが安くできるのでおすすめ。HDDと電源は予算次第ですが、HDDのカスタマイズ料金が安いので、せっかくだから増やしてみては?

 icon-check-circle CPUクーラー
・12cmラジエーターファン水冷CPUクーラー【+6,980円(税別)】
→空冷式よりも冷却能力が高い水冷式CPUクーラーです。負荷時には標準のクーラーより20℃~30℃程度低い安定した温度で冷却できます。

 icon-check-circle HDD
ゲームの動画編集など、かさばるデータを保存するということであれば、HDDを3TBにするのもあり。

・3TB 3.5インチ Serial-ATA HDD【+2,980円(税別)】

 icon-check-circle 電源
電源は意外に重要なパーツで、グレードを上げれば長寿命になります。また、あらかじめ大容量モデルに変更しておくと、将来的にハイエンドのグラフィックボードに交換する場合にラクです。

・500W [80PLUS GOLD認証] / ATX電源 [高変換効率]【+3,980円(税別)】
・700W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源 [余裕のある大容量]【+4,980円(税別)】
→できればグレードの高いゴールドモデルがおすすめ。

  GALLERIA XT(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 500GB+HDD2TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:149,980円(税別)~147,980円(税別)~

排熱性と拡張性に優れたモデル

ガレリアでは人気のミドルタワーモデルで、基盤には自作で定評のあるASUS製の「H270チップセット」を搭載。全体的なバランスに優れていますが、パソコン工房のモデルと比べると、どうしても見劣りしてしまうのが実際のところ。

しかし、ケースの上部にもファンが搭載されているので、排熱性が高く、また拡張性も高いです。見た目もエッジが効いており精悍でかっこいいですね。ケースで選ぶのもありですよ。

納期も最短2日と業界最速なので、すぐほしい方にもおすすめ!今ならSSDを500GBに無料アップグレード&2,000円引きでおトク!

おすすめカスタマイズ

CPUを長時間安定して冷却できるCPUクーラーの変更がおすすめ。それ以外は用途・予算次第ですね。

 icon-check-circle CPUクーラー
・静音パックまんぞくコース【+5,000円(税別)】
→大型のヒートシンクと大口径ファンを搭載したCPUクーラー。高負荷時には標準ファンよりも約20℃程度温度が下がります。

 icon-check-circle メモリ
・16GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GBx2/デュアルチャネル)【+8,980円(税別)】

 icon-check-circle HDD
・【SATA3】 3TB HDD【+2,980円(税別)】

 icon-check-circle 電源
・DELTA 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / GPS-650JB)【+4,200円(税別)】
・Enhance 600W 静音電源 (80PLUS TITANIUM / ATX-1860)【+8,000円(税別)】
→最高峰の変換効率・省エネ性能を誇るチタンクラスの電源がおすすめ。

im570 シルバーモデル[CPU強化モデル] (G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:HDD1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:109,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

とにかく安さを求めるのであればこれ

G-Tuneで1番人気のミニタワーモデル。こちらも「H110チップセット」を搭載。HDDのみのシンプル構成で安さを実現しています。

なお、光学ドライブ非搭載なので必要な場合にはカスタマイズで追加を。また、キーボード・マウスも付属しないので、あわせて注文するか、自前で準備する必要があります。

おすすめカスタマイズ

初期構成+αのコスパが光るモデルなので、カスタマイズはほどほどに。

SSDを入れればかなり快適になるのでおすすめ。メモリやHDDは予算があれば。

 icon-check-circle SSD
・240GB (6Gbps 対応)【+12,800円(税別)】

 icon-check-circle HDD
・HDD 2TB ( 7200rpm / 6Gbps 対応 )【+4,800円(税別)】

 icon-check-circle メモリ
・16GB メモリ [8GB×2]【+8,800円(税別)】

G-GEAR GA7J-G91/ZT

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ3GB)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD1TB
■電源:550W(80PLUS BRONZE)
■価格:129,800円(税別)~
■キーボード・マウス無し

クオリティ重視!ワンランク上のGTX 1060マシンが12万円台

Core i7にGTX 1060というスタンダードな組み合わせです。現行のオンラインゲームであればフルHDで快適にプレイできるスペックです。

このモデルの最大の特長は、各種パーツを搭載する基盤(マザーボード)に、高い耐久性と信頼性を誇るASUS製「TUF(The Ultimate Force)」シリーズを採用している点。各パーツが軍事規格に準拠しており、耐久性に特に優れ、長時間・長期間の使用でも安定したパフォーマンスを発揮します。

さらに高品質なインテル製のLANコントローラを搭載しており、安定したネット環境で快適にオンラインゲームをプレイすることができます。

クオリティの高さと価格の安さを両立したおすすめのGTX 1060モデル!

おすすめカスタマイズ

CPUクーラーとSSDのカスタマイズがおすすめ。CPUとHDDのカスタマイズ料金が安いので、ついでにどうぞ。それ以外は予算次第ですね。

  CPU
・Intel Core i7-7700K プロセッサー【+3,000円(税別)】
→「K」がついた倍率ロックフリーのCPU。マザーボードが倍率ロックフリー(オーバークロック)に対応した「Zシリーズ」なので、組み合わせ的には自然。ちなみに無印の7700との性能差は10%程度です。※オーバークロックによる故障は保証対象外となります

  CPUクーラー
ゲーム時など負荷がかかる状況では、標準の空冷式小型CPUクーラーだと冷却に余裕がなく、うるさくなりがちなので、交換がおすすめ。

・CoolerMaster製ヒートパイプ式CPUクーラー【+7,000円(税別)】
→定番のクーラーマスター製高冷却モデル「Hyper 212X」が搭載されます。通常のファンに比べ、高負荷時には最大20度ほど温度が下がります。

  SSD
最近のオンラインゲームのデータは容量が非常に多いので、大容量SSDがおすすめ。

・500GB (WD BLUE SSD / SATA 6Gbps)【+8,000円(税別)】
【+4,500円(税別)】
→速度と品質に優れたWesternDigital製のBLUEシリーズSSDがおすすめ。

  HDD
HDDはデータの容量によります。動画編集マシンとしても使えるので、ゲームのプレイ動画を作成する場合には、保存用として多めにしておくのがいいでしょう。

・2TB SATA6Gbps対応 (WD Blue WD20EZRZ)【+2,500円(税別)】
【+5,000円(税別)】
→省エネ仕様が特長のWesternDigital製のBLUEシリーズHDDです。ド定番モデル。

・2TB SATA6Gbps対応(WD Red WD20EFRX)【+5,500円(税別)】
→サーバーグレードの高耐久性が特長のWesternDigital製REDシリーズHDDです。BLUEシリーズよりも故障しにくい安心モデル。

  電源
電源は隠れ重要パーツで、グレードを上げれば長寿命になります。また、あらかじめ大容量モデルに変更しておくと、将来的にハイエンドのグラフィックボードに交換する場合にラクです。

【+2,500円(税別)】
【+5,500円(税別)】
→ずば抜けた品質を誇る「Seasonic」ブランドのゴールドクラス電源がおすすめ。

  関連リンク

ほかのグラフィックボードもチェック

デスクトップ

ノート

あわせて知りたい

  おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わ...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
G-Tuneでは現在、GTX 1080 Ti搭載ゲーミングPCを格安で販売しています。かなり思い切った価格になっているので、...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式ページ   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...

シェアする

フォローする