GTX 1050搭載のおすすめゲーミングPC【フルHD入門マシン】

  • エントリーミドルのグラフィックボード
  • とりあえずフルHD解像度でゲームをプレイできるスペック
  • 搭載パソコンの予算は8~10万円程度

最新のGTX 1000シリーズは、省エネ・高性能にさらに磨きがかかった「Pascal(パスカル)」世代のグラフィックボードです。

そのポテンシャルは高く、GTX 1050はそれこそエントリーミドルクラスのポジションではありますが、前世代のミドルクラスのスペックをもっています。価格も安く、フルHD入門用としてうってつけのグラボです。

8万円~10万円前後のモデルに搭載されており、できるだけ予算をおさえたいという方におすすめ。

グラフィックボードの性能比較表

グラフィックボードの性能を測るベンチマークソフト「3DMark Fire Strike」でのスコアをチェックしてみましょう。

型番 スコア(3DMark Fire Strike)
TITAN X 20772
GTX 1080Ti 21132
GTX 1080 17895
GTX 1070 14451
GTX 1060(メモリ6GB) 10903
GTX 1060(メモリ3GB) 10116
GTX 1050 Ti 6757
GTX 1050 6145
【前世代】GTX 960 6746
【前世代】GTX 950 5697

さすがに上位陣との性能差は大きいですが、前世代の同型モデル「GTX 950」よりも性能が上がり、さらにミドルモデルの「GTX 960」とほぼ同等のスペックとなっています。

エントリーレベルでこのスコアを叩き出すのですから、ほんとうにいい時代になったものです。

「ドラクエ10」「PSO2」「AVA」…など、従来のゲームをフルHDで動かすくらいであれば、GTX 1050でも十分です。しかし、最近のゲームは要求水準が高くなっているので、やはりGTX 1060は欲しいですね。

GTX 1050搭載のおすすめゲーミングPC

  LEVEL-M022-i5-LN(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7500
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:84,980円(税別)~

ミニタワーケースにCore i5とGTX 1050を搭載したフルHD入門モデル。SSD非搭載でHDDのみ搭載し、価格を極限まで下げています。パソコン工房の得意とするスタイルです。

格安モデルと言えども、省電力・低発熱・高寿命に優れたシルバークラスの電源を入れているこだわりよう。隠れ重要パーツである電源にこだわるのはさすがです。

おすすめカスタマイズ

価格重視&初期構成のバランスの良さが魅力なので、あえてカスタマイズする必要はなし。

  LITTLEGEAR i310BA8(G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7400
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:84,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・マウス、キーボード無し

CPUが若干異なるだけで、パソコン工房のモデルとほぼ同じ構成と価格です。ハンドル付きのコンパクトケースである点が特長。コンパクトケースなので、SSDやHDDの増設スペースが少なく、扱いにくいのがネック。

ちなみにハンドル付きは海外で人気のスタイル。自前のパソコンを持ち寄ってゲームをする「LANパーティー」というゲーム文化があるため、そのためのハンドル&コンパクトボディです。

上位のCPUを搭載し、扱いやすさと光学ドライブ標準搭載という点を考えると、パソコン工房のモデルがおすすめ。

おすすめカスタマイズ

価格重視&初期構成のバランスの良さが魅力なので、あえてカスタマイズする必要はなし。

  GALLERIA DS(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7500
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:SSD 250GB
■電源:400W(80PLUS BRONZE)
■価格:89,980円(税別)~

 icon-plane ワンランク上のGTX 1050マシン

ミニタワーケースにCore i5とGTX 1050を搭載したモデルです。こちらは上の2モデルとは異なり、SSDのみ搭載しています。

SSDを搭載しているので、ゲームの読み込みが早くなり、より快適にプレイすることができます。しかし、SSDは容量が少ないため、写真や動画などの保存用に、カスタマイズでHDDを追加したいですね。

おすすめカスタマイズ

SSDの容量が少ないので、データ保存用のHDDは必須です。

 icon-check-circle HDD
・【SATA3】 500GB HDD (SATA6Gb/s対応)【+5,120円(税別)】
・【SATA3】 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)【+6,520円(税別)】
・【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)【+7,920円(税別)】

  関連リンク

ほかのグラフィックボードもチェック

デスクトップ

ノート

あわせて知りたい

シェアする

フォローする