GTX 1080搭載のおすすめゲーミングノート 【性能を生かすなら40万円台!?】

  • ハイエンドのGPU
  • 4Kの高解像度でプレイできるスペック
  • ディスプレイの制約もあってノートでは持て余し気味

省エネ・高性能に磨きがかかったGTX 1000シリーズでは、デスクトップ用GPUとノート用GPUの仕様が統一されました。実際GTX 1080でもデスクトップ用とノート用の差はほとんどありません。

性能は折り紙付きで4Kの超高解像度に対応していますが、いかんせんノートパソコンのディスプレイがフルHD止まりなので、性能を最大限生かすことができません

4Kを搭載したモデルもありますが、GTX 1080の2枚構成なのでお値段もべらぼうに高く、そこまでするかと言われれば、…という感じです。

グラフィックボードの性能比較表

グラフィックボードの性能を測るベンチマークソフト「3DMARK FireStrike」でのスコアをチェックしてみましょう。

型番 スコア(3DMARK FireStrike)
GTX 1080 16322
【デスクトップ】GTX 1080 17895
【前世代】GTX 980M 8388
GTX 1070 12375
GTX 1060(メモリ6GB) 9581
GTX 1050Ti 6805
GTX 1050 5311

言うまでもなく最高峰のGPUですね。前世代のほぼ倍のスペックとなっており、いかにGTX 1000シリーズで性能が上がったのかがわかると思います。

デスクトップ版との性能差は約9%とほぼ変わらない高い性能です。

GTX 1080搭載のおすすめゲーミングノート

LEVEL-17FG109-i7K-WNR2(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ 4K(3840×2160) ノングレア IPS
■CPU:Core i7-7700K
■メモリ:16GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1080×2(SLI)
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■価格:444,980円(税別)~

GTX 1080 SLI構成のロマンあふれるモデル

このモデルはノートの形をしたデスクトップというのが正しい表現ですね。まずCPUですが、デスクトップ用のCore i7-7700Kを搭載しています。K付きのアンロックモデルということで、動作周波数を上げて性能をさらに引き出す「オーバークロック」に対応。アプリケーションによってかんたんに設定することができます。

ストレージはSSD 256GB+HDD 1TBのデュアルストレージ構成で、メモリは16GB搭載。このままでも十分ですが、せっかくのハイエンドモデルなので、しっかり拡張しておきたいところ。

ディスプレイの解像度は、ついにフルHDの4倍の解像度をもつ4Kに。さらにNVIDIAの映像同期技術「G-Sync」にも対応しています。スタッター(カクつき)やテアリング(分断)などを抑え、スムーズな描写を実現。

17.3インチの大型ディスプレイも相まって、美麗なグラフィックを楽しみながら、スムーズにゲームをプレイすることができます。

機能もかなり充実しており、サウンド面ではハイレゾ再生にも対応しているこだわりよう。対応しているヘッドフォンを使えば、クリアで迫力のある、豊かなサウンドを楽しむことができます。

最近流行りのフルカラーキーボードも搭載。いかにもゲーミングらしいド派手な見た目は、視認性だけではなく、カラーやパターンを変更することで視覚的にも楽しむことができるようになっています。

さらにタッチパッドにはWindows Hello対応の指紋認証センサーもついており、面倒なPINコードやパスワードの入力も必要ないので、スムーズなログインが可能です。

そのほかインターフェースも充実しており、USBポートはなんと計7つ。うち2つは高速充電・高速データ転送・映像出力に対応した最新のThunderbolt 3を搭載しています。もちろんHDMIやMini Displayportも搭載しているので、外部出力も安心。

おすすめカスタマイズ

ハイエンドなので、全カスタマイズがおすすめ。せめてグリスくらいは変更して、熱くなりやすいノートを少しでも冷やしましょう。

 icon-check-circle CPUグリス
→「CPUグリス」という、CPUとCPUクーラの間に塗布して熱伝導率を高めるもの。Core i7-7700Kはノート用のCPUよりも発熱が高いので、ぜひ変更したいところ。なお、ノーマルのものより2~3℃ほど温度が下がります。

・【熱伝導率が標準グリスの約15倍!】シルバーグリス Arctic Silver 5【1,380円(税別)】

 icon-check-circle メモリ
・DDR4-2400 8GB/SO-DIMM×4(デュアルチャンネル/計32GB)【17,980円(税別)】

 icon-check-circle SSD
・500GB Samsung SSD 850 EVO【9,980円(税別)】

LEVEL-17FG100-i7-VNRS(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17.3インチ フルHD(1920×1080) ノングレア IPS
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1080
■ストレージ:SSD 240GB
■価格:254,980円(税別)~249,980円(税別)~

一応参考までにご紹介します

このモデルはGTX 1080のシングル構成ですが、モニターが4KではなくフルHDなので、どうにもオーバースペック感が否めません。はっきり言うと、フルHDならGTX1070搭載モデルで十分です。

出先で4Kの外部モニターに繋ぐということであればありですね。自宅で据え置き用途なら、いっそのこと安いデスクトップのほうがおすすめ。

デスクトップ用のCPUを搭載していますが、Core i7-7700とK付きではないので、オーバークロック機能はついていません。メモリは8GB、ストレージは240GBのSSDのみ搭載しています。

機能面は先に紹介したモデルとほぼ同じですが、Thunderbolt 3ポートが1基のみになっています。

おすすめカスタマイズ

初期構成が貧弱なので、やはり全カスタマイズで行きたいですね。

 icon-check-circle CPUグリス
・【熱伝導率が標準グリスの約15倍!】シルバーグリス Arctic Silver 5【+1,380円(税別)】

 icon-check-circle メモリ
・DDR4-2400 8GB/SO-DIMM×2(デュアルチャンネル/計16GB)【+8,980円(税別)】

 icon-check-circle SSD
・480GB 2.5インチ Serial-ATA SSD【+7,980円(税別)】

 icon-check-circle HDD
・1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA【+8,980円(税別)】

シェアする

フォローする