モンスターハンターフロンティアZ(MHFZ)の推奨スペックやおすすめゲーミングPCまとめ

言わずと知れた狩りゲー、モンハンシリーズ初のオンラインRPG「モンスターハンターフロンティア」の最新バージョンです。

2007年7月にサービスを開始し、2013年4月には「モンスターハンターフロンティアG」に、2016年11月には「モンスターハンターフロンティアZ」にアップグレードされています。かれこれサービス開始から10年たつご長寿ゲームです。

ゲーム内容はかなりシビア。モンスターの耐久性や攻撃力が上がっており、油断すると1乙どころか3乙は必至。装備の強化はもちろん、正確な立ち回りやプレイスキルが必要とされます。ある意味本格派向けといえますね。

以下推奨スペックやおすすめモデルをチェックしてみましょう。

推奨スペック

推奨スペック(オリジナル)

  スペック
OS Windows 7/8/8.1/10(32/64bit)
CPU Core 2(Duo、Extreme、Quad)シリーズ
Core(i3、i5、i7)シリーズ
Core(i5-2000、i7-2000)シリーズ
Athlon X2 デュアルコア・プロセッサ4600+以上
Phenom シリーズ
AthlonII シリーズ
PhenomII シリーズ
A-Series APU(A8-3850,A6-3650)
メモリ 1GB以上
グラフィックボード GeForce 8600シリーズ以上
GeForce 9600シリーズ以上
GeForce 200シリーズ以上
Radeon HD 2600シリーズ以上
Radeon HD 3650シリーズ以上
Radeon HD 4650シリーズ以上
Radeon HD 5550シリーズ以上
Radeon HD 6450シリーズ以上
ストレージ容量 20GB以上
解像度(目安) 1600×1200

High Grade Edition

  スペック
OS Windows 7/8//8.1/10(64bit)
CPU Core i5 2.66GHz以上
メモリ 4GB以上
グラフィックボード GTX 660シリーズ以上
ストレージ容量 20GB以上
解像度(目安) 1920×1080

High Grade Editionとは2014年12月に実装された、高グラフィックバージョンのことです。動画を見ても分かる通り、光と影の情報量が増え、より鮮やかになっています。オリジナル推奨スペックの上位版となりますが、数世代前のミドルクラス程度と、要求スペックは低めです。

しかし、実際はオプション項目が非常に多く、光や影をマシマシにすると、とてつもなくグラフィック描写が重くなります。それこそGTX1070どころか、GTX1080というハイエンドモデルが必要なレベルです。

そもそも低スペックで手軽に遊べるのが特徴のモンハンに、ハイエンドマシンはちょっとやりすぎな感じがします。FPS上限も30程度ですからね。

ということで、GTX 1050で手軽に、他のゲームもということであれば、余裕を持ってGTX 1060もあれば十分です。

推奨スペックまとめ

フルHD・High Grade Editionで余裕を持ってプレイしたい

 icon-check-circle CPU:Core i7  icon-check-circle メモリ:8/16GB  icon-check-circle グラボ:GTX 1060

フルHD・High Grade Editionでプレイしたい

 icon-check-circle CPU:Core i5  icon-check-circle メモリ:8GB  icon-check-circle グラボ:GTX 1050/GTX 1050 Ti

モンハンZのおすすめゲーミングPC【デスクトップ編】

ドスパラ、G-Tune、パソコン工房特典付き推奨モデルあり。内容としてはドスパラが1番充実しています。

【共通特典】
■G級防具:トゥールムGPシリーズ
■武器:ポルトランスⅠ(ランス)・アクリシスイデアⅠ(ガンランス)
■防具:フィディシリーズ・テリオグシリーズ
■消耗アイテム:教官見習いネコの差し入れ

【ドスパラ独自特典】
■ドスパライズ(ハンマー)☆G級強化可能

【G-Tune限定特典】
■G-Tuneソード

  【推奨モデル】GALLERIA XT(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i7-7700
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 500GB+HDD 2TB
■電源:500W(80PLUS BRONZE)
■価格:147,980円(税別)~

Core i7×GTX 1060の大人気モデル

Core i7にミドルクラスのGTX 1060を搭載した売れ筋モデルの常連。CPU・メモリ・グラボ・ストレージ全てのバランスがよく、SSDも500GBに無料アップグレード中!現行オンラインゲームをフルHDで快適にプレイできるスタンダードモデルです。

さらに、各種パーツを搭載する基盤(マザーボード)にはミドルクラスの「H270チップセット」を搭載。メーカーは品質の高さで評判の高い「ASUS」製という気合の入れよう。

また。ケースの上部にもファンが搭載されているので、排熱性が高く、また拡張性も高いのもポイント。見た目もエッジが効いた精悍なデザインでかっこいいですね。

納期も最短2日と業界最速なので、すぐほしい方にもおすすめ!

おすすめカスタマイズ

CPUを長時間安定して冷却できるCPUクーラーの変更がおすすめ。それ以外は用途・予算次第ですね。

 icon-check-circle CPUクーラー
・静音パックまんぞくコース【+5,000円(税別)】
→大型のヒートシンクと大口径ファンを搭載したCPUクーラー。高負荷時には標準ファンよりも約20℃程度温度が下がります。

 icon-check-circle メモリ
・16GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GBx2/デュアルチャネル)【+8,980円(税別)】

 icon-check-circle HDD
・【SATA3】 3TB HDD【+2,980円(税別)】

 icon-check-circle 電源
・DELTA 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / GPS-650JB)【+4,200円(税別)】
・Enhance 600W 静音電源 (80PLUS TITANIUM / ATX-1860)【+8,000円(税別)】
→最高峰の変換効率・省エネ性能を誇るチタンクラスの電源がおすすめ。

  【推奨モデル】LEVEL-M022-i5-LNR(パソコン工房)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7500
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:SSD 240GB+HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:95,980円(税別)~94,980円(税別)~

GTX1050搭載のデュアルストレージモデル

Core i5とGTX 1050を搭載したエントリークラスのミニタワーモデル。ストレージはSSDとHDDのデュアルストレージ構成でメモリも8GB搭載し、使い勝手は上々。

格安モデルと言えども、省電力・低発熱・高寿命に優れたシルバークラス電源を入れているこだわりよう。隠れ重要パーツである電源にこだわるのはさすがです。

おすすめカスタマイズ

価格重視&初期構成のバランスの良さが魅力なので、無理にカスタマイズする必要はなし。CPUクーラーくらいはついでに交換してみては?なお、メモリはカスタマイズできません。

 icon-check-circle CPUクーラー
・COOLER MASTER Hyper 212 EVO【+3,980円(税別)】
→定番中の定番の空冷式CPUクーラーです。高負荷時には標準ファンよりも約20℃程度温度が下がります。

 icon-check-circle HDD
・2TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA【+3,480円(税別)】
・3TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA【+4,980円(税別)】

 icon-trophy 【推奨モデル】im570 ブロンズモデル(G-Tune)

【スペック】
■OS:Windows 10
■CPU:Core i5-7400
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1050
■ストレージ:HDD 1TB
■電源:500W(80PLUS SILVER)
■価格:89,800円(税別)~
■光学ドライブ非搭載・キーボード・マウス無し

とにかく安く!ということであればコレ。

Core i5とGTX 1050を搭載した格安モデル。

ストレージはHDDのみを搭載することにより、低価格を実現しています。メモリも8GBついているので、このままでも十分使えます。

価格をおさえつつ、電源には省エネ・長寿命のシルバークラス電源を搭載している点もいいですね。

おすすめカスタマイズ

価格重視&初期構成のバランスの良さが魅力なので、あえてカスタマイズする必要はなし。

モンハンZのおすすめゲーミングPC【ノート編】

ドスパラのみ特典付き推奨モデルあり。内容はデスクトップ版と同様です。

  【推奨モデル】GALLERIA GKF1060NF(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
17インチ フルHD(1920×1080) ノングレア
■CPU:Core i7-7700HQ
■メモリ:8GB(DDR4)
■グラボ:GTX 1060(グラフィックメモリ6GB)
■ストレージ:SSD 250GB+HDD 1TB
■価格:174,980円(税別)~169,980円(税別)~

17インチの大画面&GTX1060搭載

Core i7にGTX 1060を搭載したフルHD推奨モデル。17.3インチの大型ディスプレイを搭載しているので、大迫力でゲームを楽しむことができます。

メモリ8GB、SSD 250GB+HDD 1TBのデュアルストレージの申し分ない構成。やはりオンラインゲームであればこのくらいのスペックは欲しいですね。

さらにフルカラーキーボードを搭載しているのもポイント。光物が好きな方であればより満足できること間違いなし!

冷却面も万全で、2基のデュアルファンと「クーラーブースト」機能でCPUやGPUを強力に冷やします。

おすすめカスタマイズ

このくらいのグレードであればメモリを増やして余裕を持たせてもいいでしょう。HDDはお好みで。

 icon-check-circle メモリ
・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/8GBx2/デュアルチャネル)【+8,580円(税別)】

 icon-check-circle SSD
・5

 icon-check-circle HDD
・【ハードディスク】 2TB (5400rpm)【+7,800円(税別)】

 icon-trophy 【推奨モデル】GALLERIA QSF960HE2(ドスパラ)

【スペック】
■OS:Windows 10
■ディスプレイ
15.6インチ フルHD(1920×1080) ノングレア
■CPU:Core i7-6700HQ
■メモリ:8GB(DDR4)
■GPU:GTX 960M
■ストレージ:HDD 500GB
■価格:104,980円(税別)~

前世代のパーツを搭載した格安の推奨モデル

前世代のノート用Core i7にGTX 960Mを搭載。GTX 960Mは前世代のミドルクラスのグラボですが、それでもプレイするには十分な性能です。価格の安さも大変魅力的。

ストレージはHDDのみのシンプルな構成。メモリも8GB搭載されているので、初期構成でも十分使えます。

エントリーモデルながら細かい部分にも気配りされているのが印象的。

キーボードには、ゲームの移動でよく使う「W・A・S・D」キーにわかりやすくマーキングされており、識別しやすくなっているほか、赤のLEDが内蔵されています。なお、文字プリントも。さらにフロントグリルもと赤づくし。いかにもなゲーミングマシンですね。

また排気ファンが2基搭載されており、クーラーブースト機能と相まって排熱性はバツグン。長時間のゲームでも熱暴走の心配がありません。

そのほかインターフェース類が後ろにもついているため、LANケーブルや有線マウスを接続しても邪魔にならないようになっています。

おすすめカスタマイズ

割高になりますが、高速のSSDを搭載してHDDとの2台構成にする。もしくはそのままHDDのみで、大容量にするというのもありです。

 icon-check-circle SSD
・240GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)【+10,980円(税別)】

 icon-check-circle HDD
・【ハードディスク】 1TB (5400rpm)【+2,680円(税別)】
・【ハードディスク】 2TB (5400rpm)【+9,480円(税別)】

あわせてチェック

 icon-exclamation-circle おトクなセール情報もチェック!

パソコン工房のゲーミングPCセール情報 格安モデルがさらに安く!
BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きもあってお得感満載。思わ...
ドスパラのゲーミングPCセール情報 無料アップグレードでコスパUP!
公式サイト   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...
G-TuneのゲーミングPCセール情報 おトクな格安モデルをお見逃しなく!
G-Tuneでは現在、GTX 1080 Ti搭載ゲーミングPCを格安で販売しています。かなり思い切った価格になっているので、...
ツクモのゲーミングPCセール情報 自作クオリティのおトクなモデルをご紹介!
公式ページ   BTOパソコンの真価はセールにあり! CPUやSSD、メモリ…などなど無償アップグレードに加え、値引きも...

シェアする

フォローする